スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

911テロ偽装真相解明運動と鳩山政権崩壊に至る流れ

  • 2011/12/11(日) 18:39:16

●クラブハウス刊行の書籍
「9.11テロ疑惑国会追及」 藤田議員(現・財務副大臣)他 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

911coverobi02.jpg


ついに政権が崩壊するも、世界的に米軍の詐欺的内部暴露報道が続々、論争に!
911疑惑や沖縄基地問題で批判された前鳩山総理、米軍基地グアム移転派の寺島日本総研会長(外交顧問)が帯推薦人! ついにワシントンポスト紙の本書批判で、調子に乗ったト学会、フジサンケイ、TBS、朝日新聞までが印象操作・・・(笑)

これは陰謀論書籍ではない。現代史の真実を知りたい人は必読。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■911テロ偽装真相解明運動と鳩山政権崩壊に至る流れ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1516784592&owner_id=26776173

ーーーーーーーーーーーーーーーー
●「9.11テロ疑惑国会追及」当社クラブハウス刊行

前鳩山総理、グアム移転派の脱米軍基地の寺島外交顧問が帯推薦人!Wポスト、フジサンケイ、TBSが印象操作で中傷してますが、陰謀論書籍ではありません。
最寄の図書館、大学、高校図書にリクエストを出してください!
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

●2010年4月18日(日)
『911事件検証@京都大学』が開催。
主催 京都大学大学院 経済学研究科 教授 西牟田祐二。
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/richard%20gage/richard%20gage.html
ーーーーーーーーーーーーーーーー

■今に至る流れ

07~08年 
・藤田議員国会で911テロ疑惑を追及、福田、麻生首相の答弁。EU議会に招聘。
09年3月~
・「9.11テロ疑惑国会追及」弊社クラブハウスから刊行。(直後に弊社国税庁査察、取次ぎ契約書関係書類一式押収)
・鳩山幹事長、元防衛庁長官他、与野党幹部、東京ドームホテルにて政財界300名を前に激賞。(マスコミ報道封鎖続く)
・関西テレビ系たかじん委員会「陰謀論」特集番組、「と学会」本で誹謗中傷。
・共同通信社部長らが署名特集記事を配信するもマスコミは沈黙。逆にネット世論は賛否が渦巻き、文化人、著名人らが疑惑追及支持を表明。

09年10月~
・総選挙で民主党勝利、鳩山政権誕生。本書の帯推薦人寺島日本総研会長、孫崎元防衛大学教授ら911疑惑派、米軍基地海外移転推進派が外交顧問に。
・第四回911真相追及東京国際会議でリチャードケイジらの「内部爆破説証拠発見」。
・米軍基地移転運動の沖縄でも911疑惑解明シンポジューム開催。
・日本による200億円のインド洋米軍給油中止。アフガン平和復興予算1.5兆円説出回る。(管総理、5000億円拠出約束、米軍=民主党・軍NPO利権の誕生)

10年1月~
・911内部爆破説、週刊朝日報道で藤田議員(民主党国際局長)「日本政府の911独自調査予算必要」。
・事件当時児童だった首都28大学の学生自主製作映画「911の子供たち」公開。
・弊社国税庁から口座差し押さえ処分。

・ワシントンポスト「鳩山政権は911陰謀論者の藤田民主党国際局長がいるトンデモ政権だ」社説で、内外のマスコミが一斉にマイナス印象報道開始。(フジテレビ、TBS、産経新聞、朝日新聞、他で、著者藤田議員への誹謗中傷キャンペーン)
・米軍沖縄基地海外グアム移転路線が、党内外で日米政府守旧派の抵抗で潰される。沖縄基地問題で政権支持率急落。
・北朝鮮軍、韓国軍船撃破沈没「偽装疑惑」事件で、軍事緊張。沖縄米軍抑止力論再評価台頭。

10年6月~
・鳩山政権、突如の日米合意による沖縄基地県外移設断念で支持率急落、政権崩壊。首相、小沢幹事長辞職。日米合意継承の管政権誕生(日米対等同盟派の小沢派はずし)公務員温存、増税表明・・・。
・米国防省系(日本総督)アーミテージ、ジョゼフナイ、長島防衛政務官が某シンポで勝利宣言。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●なんか、凄いことになってしまったなぁ・・・・w

1月末に国税庁の差し押さえがあり、その直後にここミクシイから謎の退会処分がありました。関係性は不明ですが、3月、ワシントンポスト社説で、弊社刊行の911本著者である藤田議員と鳩山政権が叩かれ世界的に騒ぎになりました。

しかし、フジテレビ、TBS、産経新聞、朝日新聞、他多くのマスコミが印象操作報道をしたわりには、本は売れませんでした。叩かれ方がまだ足りないのか、そもそも国民が無関心なのか? (笑)


しかし、宮崎哲哉やフジの木村太郎(=米ポチ)が本書をかざして「こんな陰謀論書籍」というのはわかるが、リベラルの朝日新聞論説までもが中傷キャンペーンに便乗するとは!
京大シンポでも公開質問書が出されたが、フランスの陰謀論ブームと並列で語るというスルー戦術ぶりで絶望的です。



●おおきな疑問・・・

なぜ日米政府守旧派に敗北した鳩山政権は、政治権力を強化するために本書他の911疑惑解明運動を公認し予算をだし、米圧力下のマスコミ世論形成に対抗できる本格的組織を形成しなかったのか?

戦後初の本格政権交替で混乱、時間不足だったのでしょうが、相手は米帝国軍です。「世界史を書き換える」立場という自覚がなかった。今後日本独立派は各地の自主防衛組織を繋いでいくべきでしょう。

ナチス、ベトナム戦争、毛沢東の文革、湾岸戦争・・・。
「歴史が終焉する」ことはなく、どんな巨大な隠蔽システムも、やがては解析され、世界は常にリセットされ、再洗脳され、混沌のうちに継続していきます。


●米属領から日本独立運動への導火線

鳩山・小沢政権崩壊は、次の「沖縄現地反米闘争」の導入部です。米軍基地が燃え上がることがあるかもしれません。日米政府は「日本独立運動」の導火線に自ら火をつけてしまったわけです。

911テロ体制の解明は、アフガン戦争の本部たる沖縄米軍問題の核心であり、詐欺的なテロ戦争体制脱却は「戦後米国属国からの日本独立」へと繋がることでしょう。

マスコミは報道解禁を!
米軍沖縄基地問題関係者、仕事も将来の展望もないロスジェネ世代、学生諸君、無党派、愛国者の「日本独立」を望む国民3000万人は、いまや多数派です。
左右陣営に関係なく、この本を読んで「911対テロ戦争体制」の盗まれた10年間を学習すべきです!

スポンサーサイト

オーウェル1984と911

  • 2011/01/07(金) 03:04:58

●『日本の科学者』誌上において、911事件についての論争が行われています。比較すれば、レベルの違いがよくわかります。

ていうか、陰謀論批判派はどういう頭の構造をしているのだろう(笑)
仕事で依頼されて、片手間仕事でやってるのだろうか。
米政府公式説もそうだが、荒すぎる。どうみても、公式説は役人や学者、マスコミ人が恫喝されて嫌々協力しているとしか思えない。


しかし、ナチス時代、スターリン時代、中国の文革時代もこんなかんじだったんだろうなぁ・・・


今は、言論の自由どころか、ネットで情報がオープンなだけに、余計に怖い。まさにオーウエルの1984を越えた「メディアの牢獄」だ。こういう事態はメディア学者の粉川哲夫が、80年代に予言していた。確か、彼は当時すでに、来るべき「2ちゃんねる的市民情報劇場装置」を、新しい情報の牢獄として警告していた。


・Vol.44 No.1 January 2009 目次
 「9.11テロ」陰謀説に対する批判的検討-自作自演説は立証可能か
   南雲和夫氏
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/siryou/media/nagumo.pdf

・Vol.45 No.4 April 2010 目次
 『日本の科学者』2090年1月号の南雲和夫論文に反論する
   戸田清氏、成澤宗男氏
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/siryou/media/toda.pdf

   
なお、長崎大学教授である戸田清氏は、2010年4月18日京都大学で行われるイベントに参加されます。

藤田議員WP社説事件にバターン死の行進生存者が応援

  • 2011/01/07(金) 02:37:53

さすが幅広く米国とつきあってる藤田氏。
・・・意外なところから支援者が登場


「ワシントン・ポスト紙」は、3月13日「編集者への手紙」で、3月8日の藤田幸久に関する社説に対する二人の投書を掲載しました。(仮訳)
http://www.election.ne.jp/10870/82281.html


「日本のステーツマンに関する、扇動的で、不公平な見方」(編集者による見出し)



1 藤田幸久参議院議員
私は、3月8日付の社説『日本における有毒な思想』の誤った立場の訂正を求めます。                                                      
まず初めに、私は、記述された参議院外交委員長ではなく、国際・地球温暖化問題に関する調査会という常任ではない調査会の、(長ではなく)6名の理事の1人です。 また民主党の国際局長は、貴記者が指摘したような、政策に責任を持つ職務でもありません。さらに、私は事前に合意していたインタビューのテーマである日本の移民政策について、私個人の立場で答えることに同意しており、記者もまた、それが党あるいは政府の立場ではなく私個人としての見解であることを了解していました。記者が、インタビュー後の雑談をこのような扇動的な形で掲載したことは、迷惑なことです。
何よりも、私の見解が、アメリカ合衆国への「深い不信感」を現し、わが党(民主党)と鳩山政権が「反米感情を反映している」という主張に対して強く抗議します。私は、米国の友人がたくさんおり、また何十年にもわたり二国間の掛け橋となるよう努めてきました。私は「陰謀」といったことを全く述べていないにも拘らず、「有毒な思想」、「陰謀論」、「知的ないんちき」、「狂った偏向的分子」、そして「向こう見ずで、事実を歪曲する」と描写して、私の信用を損ねたことに対し、謝罪を求めます。


ーーーーーーーーーーーーー
2 レスター・テニー(「バターン死の行進」生存者。バターン・コレヒドールのアメリカ守備隊元司令官)


私は、日本の藤田幸久氏に関するワシントン・ポストの社説を読んで驚きました。描かれた参議院議員の姿は私を悩ませました。しかし、それは話の全てではありません。


藤田氏は、この65年間も元捕虜を苦しめてきた問題を解決して欲しいという私の訴えを聴いて下さった数少ない日本人の一人です。2008年1月に私は彼に日本の「平和友好交流計画」のことを話しました。この計画で日本政府は、これまでに1400万ドルを費やして1200名の元捕虜やその家族を日本に招いて和解を促進しました。藤田氏は、日本がこの計画からアメリカ人元捕虜を除外してきたことを知って当惑しました。彼はこの不正を正すことを約束しました。


間もなく、藤田氏の粘り強く静かな努力を通して、日本政府は高齢となっている少人数のアメリカの元捕虜たちを日本に招くようです。この計画を拡大するいかなる試みも、彼の努力から来ることに疑いはありません。


ワシントン・ポストの編集委員は藤田氏の話の一部を述べたに過ぎません。藤田氏の優れた仕事を見過ごしたことは残念なことです。

「9・11 WTC 爆破疑惑」の記事を、ハフィントン・ポストが掲載後に削除 

  • 2011/01/07(金) 02:34:28

〔NEWS〕 ジェシー・ヴェントゥーラ氏の「9・11 WTC 爆破疑惑」の記事を、ハフィントン・ポストが掲載後に削除 

ヴェントゥーラ氏が、近著『アメリカの陰謀(American Conspiracies)』の発刊に合わせ、アメリカで人気のネット・ジャーナリズム、
「ハフィントン・ポスト(The Huffington Post)」(略称、「ハフポ」)に、「何人かの人々にとって、9・11に起きた出来事の探究は終わ
っていない(For Some, the Search for What Happened on 9/11 Isn't Over)」を載せた。
 それが、間もなく、「ハフポ」の編集方針に合わないとして、急遽、削除されたことが今、波紋を広げている。
  アメリカの主流メディアは、なぜか「9・11」疑惑に対して口を噤んでいる。そんな中で起きた、今回の「削除」劇……。自己検閲? 
「ハフポ」よ、お前もか?――というわけである。


・・・ちなみに、BBCでWTC7が爆破解体される前に崩壊したと中継してた



・政府情報機関の秘密工作について議会による監査を強化する法案にオバマ政権が拒否権行使の姿勢。
CIA秘密工作への監査は国家安全を脅かすとブッシュ政権とまるきり同じ説明。オバマはさらにFBIにより
捜査終結宣言された炭疽菌事件の再調査も拒否。
http://bit.ly/cEQ9QGgloomynews


オバマだめじゃん

コメント
イイネ!(0)
コメント


月光22010年03月25日 03:27

本国ではこういう新しいネタも投下されてるぞ。

'9/11 panel was warned not to probe too deeply'
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=121085§ionid=3510203

2002年11月に設立された9.11調査委員会が、当時拘束されたテロ容疑者への踏み込んだ質問を行わないようにブッシュ政権から
警告されていたことが、米国の市民団体(ACLU)に齎された元政府高官からの手紙によって明らかにされる。その警告書には当時
の司法長官ジョン・アシュクロフト、国防長官ドナルド・ラムズフェルド、CIA長官ジョージ・テネットらの署名が入れられているという。

月光22010年03月25日 03:36


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 08:36:57 ID:KURm/t4Q
どう見ても米軍によるテロ、
核兵器が使われたとした思えない。

▽公開された米中枢同時テロの空撮写真
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l5.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l6.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l7.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l8.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l9.jpg

月光22010年03月25日 03:39
9・11はモサドの仕業:アメリカ元海兵隊員
ツインタワーに突っ込む航空機
◆3月20日

 9月11日同時多発テロがイスラエルのモサド(とアメリカCIAと)の工作である、と陸軍士官学校卒業生で、海兵隊に10年いたベテランが
指摘した。 すでにこのブログでは同じことを指摘してきたが、アメリカの真の愛国者の中から、真実を語る者が出てきた。この潮流は今後
ますます拡大していくことであろう。以前から指摘してきたことであるが、イスラエルが存続する可能性は、いますぐにでも、パレスチナ国家
創立を支援し、1967年の中東戦争以前の国境線にまで撤退し、アメリカやヨーロッパでの中央銀行に対する支配と影響力から手を引くこ
とである。
 それをしないで時の経過に任せれば、イスラエル自身の存続が危機に陥る事態が出来し、後戻りできない時点に至るであろう。
(ROCKWAY EXPRESS)

http://911falseflagarchive.blogspot.com/2010/03/dr-alan-sabrosky-former-director-of_19.html

月光22010年03月25日 03:43
>>283

そのアメリカ元海兵隊員の主張する「モサドのしわざ」であるとの報告は、
どんなトンデモ論者のおふざけとはちがって、とても説得力がある。
そのなかで興味深いのは、

「ペンシルバニアに墜落したハイジャック機は、第七ビルへ突入する計画だったと思われる」

という指摘であろう。だが、その計画は失敗に終わったため、ミサイルで撃墜された、
とすれば、なぜ93便だけがああいった形でペンシルバニアで撃ち落とされたのか合点がいく。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:46:29 ID:jnkJnfhG
>>297
なるほどねWTC7の無理筋な崩壊は最初の計画の失敗によるものだった可能性ね。
俺はWTC7をどうして無理に崩壊させたのか?と常々疑問に思ってたが、もしくは
なんらかの見立ての失敗による物(例えばツインタワーの崩壊によりもっと激しい損傷
を期待していたことへの誤算など)と考えていたが、
その可能性のほうがしっくりくるね。



月光22010年03月25日 03:43


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:28:52 ID:OeBRYmV/
昔は散々ソ連を馬鹿にしてたアメリカが今はスターリン時代のソビエトみたいな国に
なってしまったな。都合の悪い情報は全て遮断、911テロ様様であの国の独裁者達は
いつでも好きな時に強権発動出来る法律を獲得した。アメリカ合衆国は365日24時間
いつでも戦時体制だ。だが商売するのは自由だ。金儲けだけはどうぞ自由にやって下さいだと。
笑わせるよな。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:35:18 ID:/RAYdBNr
ソ連もナチスドイツもアメリカの資本が作った。
国際資本家がなぜ共産主義なのか?
それは共産主義は究極の独占市場だからだよ
アメリカもかなりの土地も国有化されて共産主義に近くなっているが、もっと共産主義なのがEU.
あれ、EUの議員て、それぞれ年間9分しか質疑応答が許されていない。
あらゆることがトップダウンでどんどん決まってゆく。

月光22010年03月25日 03:45


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 22:02:30 ID:/RAYdBNr
そのアメリカに貢ぐために作られた日本もなさけない。

でもとうとう東京新聞3月3日のコラムに堂々と載ったね。

斉藤学さんのコラム

*岸信介はCIAのエージェントだった
*戦後の日本は岸らCIAのエージェントによって「米国に貢献する社会」として
作られ今日まできている。
*現政権は「米国に貢献する社会」と「戦後天皇制・官僚制」を根本から見直そうとしたために攻撃されている

こんなことが、準大手の新聞に載るんだから、時代もかわってきてる。

9/11「陰謀論者」と民主・藤田議員を攻撃 ワシントン・ポストの奇怪な社説

  • 2011/01/07(金) 02:30:14

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201003100201363
●9/11「陰謀論者」と民主・藤田議員を攻撃 ワシントン・ポストの奇怪な社説 

 8日付の米紙ワシントン・ポストは、民主党の藤田幸久議員(党国際局長)を米同時テロの陰謀説を示唆する発言をした「奇怪」な人物として酷評する記事を掲載した。記事は「ユキヒサ・フジタは日本の与党・民主党内で影響力を持つ人物である」と名指しで始まり、同氏のような「事実をねじ曲げるような人物」を民主党が容認するようでは、日米関係にも悪影響をもたらすと「警告」している。日本の一議員を名指しで同紙がここまで批判するのは異例中の異例。内容も同紙の社説にしては一定のバランスを図ろうとする様子もなく、友好国の議員への一方的な批判に終始した「奇怪」な内容だ。藤田議員は猛反発しており、事実関係の訂正や同紙に反論文の掲載を求めることも検討している。(ベリタ通信)

 同紙は藤田氏が、同時テロ実行犯の何人かがまだ生きているとアフリカなどで本人が名乗り出ている(英BBC放送が既報)、事件を事前に察知した何者かが株式市場で利益を上げた(複数の米紙、日本のメディアも既報)などと指摘したことを紹介。「民主党や鳩山政権に一貫する反米姿勢」を反映しているとこきおろした。
 記事が出たタイミングは奇しくも与党3党の検討委が普天間の移設候補地を提案する会合が開かれた日だった。

藤田議員が指摘した疑惑は、一部の米主要メディア、日本のメディア(最近では「週刊朝日」など)でも報じられている内容であり、この問題を追及している人々の間では、特段、目新しいものではそもそもない。

 藤田議員によると、社説には署名はないが、記事を執筆したとみられるのは、リー・ホックスタッダー同社編集委員。同編集委員は3月3日、日本のフォーリン・プレスセンターの仲介で「在日外国人問題、日本の移民政策について取材したい」と申し入れて、東京で約1時間、議員にこの問題を取材した。
 一通り取材が終わった後、藤田議員が取材後の懇談と理解していた会話の中で、米同時多発テロについてホックスタッダー編集委員は議員に雑談風に見解を尋ねた。記事の内容は、その時の会話を元にしているという。

 藤田議員は「記事は私が参議院の外交防衛委員会委員長であるかのような明らかに間違った記述(実際には「国際・地球温暖化問題に関する調査会筆頭理事」)があるほか、私がいわゆる『陰謀論』は支持していないと強調したのに、陰謀論者であるかのように書かれた」と憤慨している。

 藤田議員は2008年1月、米同時テロの犠牲者には24人の日本人がいるゆえ、犠牲者への補償などの問題に日本政府がどのように対応したかについて国会質問した。
 日本も犠牲者がいる当事国の一つである以上「9/11をめぐってさまざまな疑惑が指摘されているのであれば検証、再調査が必要」と主張しているが、非科学的な根拠から事件を「でっち上げ」と断定する「陰謀論」とは一線を引いている。

 鳩山首相は9日夕、「個人の見解であり、党の見解でも政府の見解でもない」と一蹴したが、ワシントン・ポストを引用して報道した日本の大手紙は「鳩山政権にとって対米関係上の打撃になるのは必至だ」(毎日新聞)などと報じている。



月光22010年03月25日 03:31
230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 09:52:59 ID:U7pi+sCJ
>>209

くだらないサイトだな。
のっけから陰謀論がどうのと決め付けてる時点ですでに公平な立場に立っていない、
さらに、

>これまでに高層建築物が火災のみで崩壊したことはなかったが、
>47階建てのWTC7ではそうした崩壊が実際に起こったとNISTの研究者は考えており、
>これを「火災による進行性崩壊」と呼んでいる。

と火災のみでWTC7が崩壊したと言ってる時点でそうとうトンデモだということがわかる


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 10:05:12 ID:U7pi+sCJ
追加
>防衛大学耐衝撃工学研究室の研究
>実際のWTC7では約10 Gもの加速度が10秒間続いていたことになる。
>阪神大震災で記録された最大加速度は1 Gにも満たなかった。
>つまり、この大きな縦振動によりWTC7の一階部分が崩壊したことが十分に考えられる結果となった。

こんなトンデモ理論も乗せてるし笑える
ツインタワーの崩壊で巨大地震が発生? 
そんな事象が起きたなんて報告が一つも無いのによくこんなキチガイじみた事言いえるな。
しかも崩壊直後(つまり巨大地震があったとされる)ではなく、その数時間も後に垂直落下していること、
さらに巨大地震が起きたとするなら、WTC1と2で二回も起きたことになるが、WTC2の崩壊でWTC1は
崩壊にいたっていない。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 10:09:12 ID:U7pi+sCJ
しかもNIST Structure Magazine 防衛大学耐衝撃工学研究室(笑)
はそれぞれ崩壊理由が別で統一できていないのなw

キチガイ論文をいくつ寄せ集めても、まともな証拠にはならんよ


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:51:09 ID:N4rqB1xH
要するに何一つ解明も証明もされていないんだから、
色々な仮説が立つのはごく当然のことだ。

犬がCG説を否定したなくなる気持ちはよ~くわかる、
なぜならこれが真実だとしたらビルは爆破による解体が確定するからである。

そもそも何年も前から練られていた計画なんだから、
あらかじめ激突の映像を用意しておくなんてことは朝飯前なわけ。

いずれにせよ、内部犯行には変わらないわけだがな。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:51:52 ID:Md+PD5Ya
ABCによると、「アルカイダは大混乱してる」とさ(爆)
そしてビンラディンの映像はまた使い回し(爆)

月光22010年03月25日 03:34


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 08:14:05 ID:9KRq2pDj
9.11テロ疑惑・国会追求
藤田幸久 vs 福田康夫 2008年01月10日
1/8 http://www.youtube.com/watch?v=wf5ys3C-bck
2/8 http://www.youtube.com/watch?v=tD1OG9eDSEg
3/8 http://www.youtube.com/watch?v=_DYAl3iXCtE
4/8 http://www.youtube.com/watch?v=C5JP8CLN_H0
藤田幸久 vs 高村正彦 2008年04月24日
5/8 http://www.youtube.com/watch?v=nLSJppGTQwo
6/8 http://www.youtube.com/watch?v=xaE80VLghB0
7/8 http://www.youtube.com/watch?v=hq1UcAVUHm8
8/8 http://www.youtube.com/watch?v=XHvpGhxEtlk



月光22010年03月25日 08:43
【記事】民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」
http://www.j-cast.com/2010/03/09061942.html

ワシントンポスト(3月8日付)の批判的な社説に対しての私のコメント
http://www.election.ne.jp/10870/82214.html


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 23:06:57 ID:AxGGQ/Rm
2009年12月08日、参議院議員会館で米建築家リチャード・ゲイジ氏によるレクチャーが行われた。
ゲイジは「911の真実を求める建築家とエンジニアたち」の主宰者でもある。
ゲイジはWTCビルが爆薬によって爆破解体された事実を科学的な根拠と証拠を提示して告発した。
最初は半信半疑だった参加者も、ゲイジのレクチャー後には理解、納得し、そして賛同した。
現在、世界中の建築家とエンジニアたち1100人(!)がゲイジの「911の再調査」に賛同し署名している。
以下のレクチャー(通訳あり)を見てから、各自で判断されたらいい。

911テロ「WTCビル崩壊の再調査を要求する」1/7
http://www.youtube.com/watch?v=yw5zfVC0eSc
(これ以降、7/7まであり)

リチャード・ゲイジ氏へのインタビュー記事はこちらで読める
「WTCビルは爆破解体された」(週刊朝日)
http://gallery.harmonicslife.net/main.php?g2_itemId=8381



"M9.7"2010年03月25日 21:41
またまた どうもw ^^

月光2さん、いっそのこと
このタイミングで、あの本の英語版(or英語WEB書籍 DL販売/カード決済)作って
世界相手に商売しちゃえばいいじゃないですか!w

せっかく連中が こんな世界プロモーション打ってくれたんだから。。^^

それに、本の内容が正しく世界に伝わる事により
藤田議員の主張(911事件解明への正当性etc.. )がダイレクトに理解され、
藤田議員の名誉回復も含め 効果倍増ですよ。)))

英語版WEB書籍ができれば、あとは放っといても
ALEX JONESが宣伝してくれますよwww (爆
月光22010年03月25日 21:49
う~ん、たしかにそれはありですね。
英語版WEB書籍ならば、アマゾンのキンデルなどのユーザーも拡大中だし、費用は翻訳程度で済むかもしれないし・・・
海のピラミッド▲熊本2010年03月26日 02:22
いいですな英訳の電子出版

昨日、映画「ハートロッカー」見てきましたが、ひどい有様ですね。
同じ地球上にある地獄。
もうすぐアメリカ負けるんじゃないですか
で、その切っ掛けが大量破壊兵器疑惑。
それが嘘っぱちだと暴く映画が来月公開の「グリーンゾーン」

その後に強欲な資本主義をこき下ろすと思われる「ウォール街2」

今年始めの「キャピタリズム」から始まって、そう言えば、去年の正月はゲバラ2部作、今年の大河は竜馬伝。

その流れの中で、忘れ去られようとしてた、藤田議員の911疑惑の蒸し返し。

単なる偶然の積み重ねなのかもしれないし、うがった見方なんだろうけど、
誰かがシナリオ書いて誘導してるようにも見えなくはない。

全ては偶然ではなく必然であると信ずる私からすると何やらうかがい知れないものが動いているような。
月光22010年03月27日 01:35
あまり突っ込むつもりはありませんが、藤田さんは反ナチ・キリスト教会国際運動の組織出身のようですね。

鳩山さんは、祖父がメーソン東京ロッジの創設者ご本人ですw

寺島さんは、三井物産で、グループ全般の指南役です。

フルフォードさんもやけに北京よりというか、ロスびいきというか・・・・しかも、ヘルプ役に、自称明治天皇の孫で、父上が有名な上海機関の皇室系スパイだった中丸薫婆さんが控えてますしねw


まあ、西欧風にいえば、表面的にはリベラル系のエリートです。
これが何を意味しているのか?

ぼくは、本件については、けっこう俯瞰してみてるつもりです。
ご指摘のように、世界的に「大きな絵」を誰かが描いていることだけは、間違いないでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。