スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フリーランス宣言!〜大不況を生き抜くもう一つの道〜」

  • 2011/01/29(土) 23:22:14

ネットでエゴサーチ(氏名検索)をしていたら、09年のロフトのイベントにゲストで呼ばれたときのサイトがでてきた。ちょうど、フリーの労働組合インディを立ち上げた年で、司会は、有名なビデオジャーナリストの草分けの遠藤さん(戦場写真でも有名)。

僕が初回で、二回目が反貧困ネットワーク事務局長の湯浅さんだった。



●トークライブ VJが訊く!
http://www.vju.ne.jp/dtv/?page_id=324

第1回 2009/5/6開催
「フリーランス宣言!〜大不況を生き抜くもう一つの道〜」

【ゲスト】河西保夫(かわにし・やすお)
プランナー、編集者。出版社(株)クラブハウス代表。
前財団日本SOHO協会副理事長。『SOHOスタイル』の提唱者

スポンサーサイト

ベーシック・インカム日本ネットワーク(BIJN)の設立

  • 2011/01/07(金) 02:49:46

「リセット政府サード」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=16916688&comm_id=2018824

でも柱にしている国民一律最低給付制度の「ベーシック・インカム」が最近ますます注目されている。ついに全国組織が発足。



【経済】 「月8万円」を国が無条件支給し、財源は所得税45%で確保…鳩山首相も検討課題とする「ベーシック・インカム」に賛否★17
1 :春デブリφ ★:2010/03/28(日) 08:41:32 ID:???0

<テレビウォッチ>今日(3月25日)の「家庭の経済学」はベーシック・インカムを取り上げた。 最低限の生活費を国民すべてに無条件で支給しようという発想だ。

■所得税45%で財源確保
テレビ朝日の名村晃一・経済部長が先生役を務めた。様々な方式が考えられるが、その一例 だとして取り上げた。ボードを使った事例は次のようなものだ。1人につき月8万円を国が支給する。 たとえば、夫婦に子ども2人の4人家族の場合、年384万円の支給を受けることになる。

名村の解説では、「絵空事」ではなく、200年前から欧米を中心に議論されている。国内でも 先2月の衆院予算委で議題に上り、鳩山首相が「検討されるべきだ」と答弁した。この制度を導入 すれば、年金や生活保護、失業手当、扶養控除の一部などがなくなり事務手続きが不要となる。 その結果、行政のスリム化が可能になる。

財源については、京都府立大の小沢修司教授の案を紹介。1人月8万で1億2000万人なら、年115兆円が必要となる。所得税を45%にすれば、同額を確保できるという。モデルケースとして、年収700万円の3人家族(夫婦と18才の子ども1人)の場合を考えると、では手取りが609万円と なるところ、上記のようなベーシック・インカム制を導入すると、年657万の手取りとなり、増額になる。母子家庭(18才の子ども1人)で年収500万円のケースでも、年16万円増える計算になる。
(続く)

▽J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/tv/2010/03/25062997.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【京都】無条件で生活に必要な所得給付「ベーシック・インカム」普及研究団体設立 障害者や女性団体、労働組合から期待の声★3
1 :西独逸φ ★:2010/03/28(日) 12:01:00 ID:???0

生活に必要な所得をすべての人に無条件で給付する構想「ベーシック・インカム」の普及や研究に取り組む ベーシック・インカム日本ネットワーク(BIJN)の設立集会が27日、京都市上京区の同志社大であった。

同大や京都府立大など京都の研究者らが2007年から準備を進め、25日にBIJNを設立した。 ベーシック・インカム世界ネットワーク(BIEN)と連携して、情報発信と研究活動を進める。

集会には全国からベーシック・インカムに関心を持つ約400人が参加。BIJN代表に就任した小沢修司 京都府立大教授が「ベーシック・インカムをめぐる議論を喚起し、貧困の問題にかかわる人々の 交流の場をつくる」と述べ、英国から来日したガイ・スタンディングBIEN名誉共同議長は「さまざまな考えの人が 幅広く連帯し、この運動を進めている」と演説した。

リレートークでは障害者や女性団体、労働組合からベーシック・インカム実現に期待する声が上がっていた。

ソース
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100327000146&genre=G1&area=K00

「フリーランス宣言!~大不況を生き抜くもう一つの道~」

  • 2009/12/04(金) 03:28:45

古い話だけど、5月のネイキッドロフトのビデオジャーナリストユニオンのイベントに参加。
フリーランサートークのゲストで参加したときの様子です。

http://vju.blog66.fc2.com/blog-entry-5.html
<「VJが訊く!」第一回トークイベント>

先日、5月6日に新宿Naked LoftにおいてVJU主催の交流イベント、「VJが訊く!」シリーズの第一回目が行われました。

_-7.jpg



「VJが訊く!」とは、VJとして最前線の現場を歩いてきた遠藤大輔が時代のキーパーソンを招き、混沌とする現代社会の問題点を観客とともに考える、VJU主催の映像&トークイベントシリーズです。

今回のテーマは、「フリーランス宣言!~大不況を生き抜くもう一つの道~」。
フリーランサーやSOHO、自営業者の立場改善、仕事創出、そして連帯を訴えるインディーユニオンからのゲスト、河西保夫さんを迎えて、 フリーランサーの抱える問題点と可能性について議論しました。
(略)

http://vju.blog66.fc2.com/blog-entry-6.html

●上映作品「フリーランサー・もう一つの労働問題」は必見。
フリーの現状をわかりやすく取材ドキュメント作品にまとめている。
http://vju.blog66.fc2.com/blog-entry-7.html

NHKニュースでみる「自由と生存の家」オープニング

  • 2009/06/02(火) 04:24:40

「あれ~、パパがでてるよ~」
31日は前の日の運動会が雨で途中から順延になっったので、朝は小学校、お昼からは四谷「自由と生存の家」オープニング・パーティーに参加。

そのときの様子が、NHKの6時のニュースで紹介されていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013333461000.html

いろいろな社会的な課題を集約していても、短い報道時間では
「失業者の格安アパート」という紹介が限界。
それは、理解できるのだけど、自営系には失業という概念そのものがないんだよなぁ・・・。

ニュースのなかで、場違いなスーツ姿の関係者(不動産業者ではなく私です!)がなぜ乾杯しているのか?
というあたりから、困窮の現状を考えてもらいたいところ(笑)


どうも貧困問題は、肝心のフリーランサーや独立事業者を抜いて語る癖がマスコミにはあるので、すべてを単純化してしまう失業報道には気をつけたい。
現場が跳ねた後に、たまたま会ったマイミク氏(コミューン研究者の修行僧・建築家)も言っていたが、われわれには、いまや都市コミューン、農場付共同ダーチャ、在宅型の共同オフィスが必要なのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。