スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKニュースでみる「自由と生存の家」オープニング

  • 2009/06/02(火) 04:24:40

「あれ~、パパがでてるよ~」
31日は前の日の運動会が雨で途中から順延になっったので、朝は小学校、お昼からは四谷「自由と生存の家」オープニング・パーティーに参加。

そのときの様子が、NHKの6時のニュースで紹介されていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013333461000.html

いろいろな社会的な課題を集約していても、短い報道時間では
「失業者の格安アパート」という紹介が限界。
それは、理解できるのだけど、自営系には失業という概念そのものがないんだよなぁ・・・。

ニュースのなかで、場違いなスーツ姿の関係者(不動産業者ではなく私です!)がなぜ乾杯しているのか?
というあたりから、困窮の現状を考えてもらいたいところ(笑)


どうも貧困問題は、肝心のフリーランサーや独立事業者を抜いて語る癖がマスコミにはあるので、すべてを単純化してしまう失業報道には気をつけたい。
現場が跳ねた後に、たまたま会ったマイミク氏(コミューン研究者の修行僧・建築家)も言っていたが、われわれには、いまや都市コミューン、農場付共同ダーチャ、在宅型の共同オフィスが必要なのだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。