スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(60)海底地震権威への国策逮捕?

  • 2012/02/29(水) 03:27:43

前回でも触れたが、かって冤罪で国策逮捕された海底地震学者、島村英紀博士の発言が、注目されている。

世界初の海底地震計の開発者パイオニアであり、CCSS(制御震源地震学国際委員会=地球内部構造を研究するための人工地震の国際学会)の日本人唯一の委員長を1983-1989年に務めた元北大教授・地震火山研究観測センター長は、まぎれもなく「311以降の現代史の謎」を解き明かすキーマンといえるだろう。


●巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120218/dms1202181446009-n1.htm

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)は「人造地震」の危険性を指摘。

「掘削が直接、大地震を引き起こすことはまずない。しかし、すでに蓄積された地震エネルギーを刺激し、誘発することはあり得る。

80年も地震がなかった米コロラド州では1962年、圧力をかけた地中への廃水処理が地震を頻発させた。

2004年の新潟中越地震は天然ガス田での作業が引き金を引いたという説もある。南海トラフは大津波をともなう地震を起こす場所だけに、慎重に検証すべきだろう」



●かって06年、彼が絵に描いたような冤罪で逮捕されたとき、世間は、博士の「地震予知利権」告発運動と神戸震災、中越地震への人工地震誘発疑念公表が小泉政権を揺さぶったからだと指摘した。

しかし、311以降の今となっては、その背景にはもっと深い闇があったのではないかと、容易に想像できるだろう。
いま、むしろ、なぜこうした事実がジャーナリズムで再浮上しないのか、不思議だ。



・島村英紀『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』 (講談社文庫)への読者の反響と新聞の書評
http://shima3.fc2web.com/bunko-hannnou.htm

2012.1.に追加 「誰も思いつかない発想で知的世界を切り拓こうとする研究者ほど、日本で研究することは危険ということになる」 (ある研究者のブログから)

島村英紀 著「私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか 」を読了。海底地震学の研究者で元北大教授, 元国立極地研究所所長の著者が2006年2月1日に家宅捜索→任意同行→逮捕されて以来、171日に亘って札幌拘置所に拘置され、執行猶予付き有罪判決を受けるまでの精緻な記録文だ。表題の「なぜ逮捕され」の部分つまり事件の真相についてはほとんど触れておらず、著者のホームページを 参照するよう但し書きがある。

中略

著者が逮捕された罪状は北海道大学から告発された「詐欺罪」。著者が北大教授だったときにノルウェーのベルゲン大学と共同研究した際の研究費が著者の口座に振り込まれたことで、北大が著者を「業務上横領」で告訴 したことが事件の発端だ。著書によると、北大が外国から研究費を外貨で受け取る窓口がなかったため、事務から個人の口座で受け取るよう指示されたとのこと。検察は私的流用の証拠を見つけられなかったためか罪状を詐欺罪に変更して立件。裁判の中で、ベルゲン大学の共同研究者が「詐欺に遭ったとは思っていない」と証言しているにもかかわらず、判決は有罪。誰も被害者のいない「犯罪」で有罪になる理不尽さと、筆者の淡泊な筆致と強いコントラストを成して深く印象に残った。

ーーーーーーーーーーー
・博士逮捕当時の支持者の疑念
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10574707378.html

*地震は活断層の上で起きるとは限らない
*世界的には予知は不可能というのが常識
*予知できるという誤った前提におおくの国家予算がつかわれている。島村さんの批判が有名になると困る企業・セクション・人がたくさんいる
*国は民間伝承(あの地震のときにこんな動物がこういう異常な動きをしたといったもの)を黙殺している
*アメリカは予知ではなく、事後的に被害を最小限にする努力にシフトしている
*ナショナル・ジオグラフィック(世界で数百万部も売れている)の、英語版に載っていた島村さんの論文が、日本語版では大幅に趣旨が“薄め”られていた。
*島村さんは国の予知方法では“想定外”の地震が、それもたびたび原発所在地で起こっていることを問題視している 


・島村教授逮捕に抗議する 「島村英紀の裁判通信」
http://www.menokami.jp/shimamura/index.html
2月1日、9時のニュースで千葉県を震源とするM5.1の地震速報があった。その後、私を驚愕させたニュースが報じられた。
北海道大学教授、島村英紀氏逮捕のニュースである。容疑は地震計を2,000万円で売ったという横領の容疑だという。でも、このニュースはどうもおかしいと私は感じた。この事件に、作意を感じたのである。理由は、以下に述べる二点に拠る。

 その一つは、島村教授は海底地震の研究家で、その研究では海底地震は、プレートの沈み込む太平洋側の内側では地震は発生していない。地震の発生は大陸プレート側の受けのところにのみ発生するという説だ。

 第二点として、東海沖に大金をかけて歪み計を設置したのを批判している研究家の一人である。彼は著書「公認 地震予知を疑う」という著書を出している。(柏書房KK)彼はこの作品のなかで現在の各省庁に対して、痛烈な批判をしている。勇気ある著書である。この二点の事から、彼が、大勢側から貶められたのではないのかという疑問が生じた。
  彼が地震計を売り飛ばし横領するなど考えられない。考えられるのは、犯罪者達の地震関連の官僚達が彼の批判をなんとか食い止めようとする意図なのではないか。
  かつて椋平幸吉氏が虹と地震の研究で、世の中の支援を受けていたとき、サンデー毎日と毎日新聞が、彼の予知はインチキだとでっちあげたことと、同じような臭いを感ずる。
  正義感のある島村英紀教授を、かつて椋平氏をおとしめたような手法を使うとすれば、許せないことである。正義感のある地震学者達よ、島村教授の容疑の否定を信じようではないか。でっちあげで名誉を否定するような官僚達の手法を見抜こうではないか。
2006年2月2日 佐々木洋治
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●当時の疑念は、上記のような政府・地震業界の予測利権批判にあると思われていたのだが、311を体験した現在では、以下のような「海底人工地震の世界的な権威」自身に対する、当局の警告だったのではないかと憶測されても仕方ないだろう。

博士本人も、311への気象庁の態度批判、疑念を告発しているが、ベンジャミン、コシミズらの陰謀論への言及はない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%9D%91%E8%8B%B1%E7%B4%80#.E6.9D.B1.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.A4.A7.E9.9C.87.E7.81.BD.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.97.E3.81.A6
東日本大震災に関して [編集]
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に関して、金森博雄らが考案したモーメントマグニチュードが唐突に気象庁によって使用されたことを意図的な情報操作であるとした。[20]

このほか、東日本大震災以後、島村は地震やその対策についての発言を強め、著者のホームページで津波警報や緊急地震速報の問題点を指摘している[21]ほか、震災以後8ヶ月間に3冊の本(下記)を出版した。この本は図書新聞(2011年7月2日)の1面で「内部から反逆のメッセージ」や『ジャーナリスト』(2011年5月25日、日本ジャーナリスト会議)で評価された。




●富士山で初の人工地震探査 噴火予測へ地下構造解明
http://www.47news.jp/CN/200309/CN2003090601000067.html
富士山噴火に備え、人工地震で地下の構造を探る観測を11日、東大、京大など全国8大学の研究者らが共同で行う。  地下構造が解明できると、富士山の火山活動に関連する自然地震の震源がより正確に特定できるようになり、マグマだまりの場所の推定にもつながる。富士山の今後の活動予測に必要な貴重なデータが得られると期待されている。  同様の探査は1994年以降、毎年1つずつの火山で行われており、富士山では初めて。参加する研究者は8大学などの約60人。  静岡市と神奈川県津久井町付近を結ぶ約100キロのほぼ直線上5カ所で、地下約80メートルまで穴を掘り500キロずつの爆薬をセット。11日午前1時ごろから5分ずつずらして順次爆発させ、人工地震を起こす。 地震波は、過去の噴火で上昇したマグマが地表近くまで貫入して固まった岩脈が多数あると、速く伝わる性質がある。  人工地震の地震波を、富士山頂を含め発破地点を結ぶライン上に設置した約400台の地震計でキャッチ。地震波が届くのにかかる時間のずれを解析することで、こうした地下構造を詳しく解明する。 2003/09/05 23:21 【共同通信】


●イスラエルが人工地震実験(宏観亭見聞録より抜粋)
http://macroanomaly.blogspot.com/2009/08/blog-post_7905.html
ネゲブ砂漠南部にある軍事基地の地下で 80トンの火薬を爆発させ、人工地震を起こす。
爆発によって発生した地震波や大気中を伝播する音波を観測し、観測方法の改善を目指す。観測には、キプロス、ギリシャ、フランス、ドイツも参加。
イスラエルは、2004年に 35トン、2005年に 20トンの火薬を使った同様の実験を行っている。
実験の主体はイスラエル地球物理学研究所(GII)。米国のハワイ大学が共同研究プロジェクトとして参加。実施費用は米国国防省が負担。
イスラエルの Infrastructure ministry(社会基盤省?)は、爆発はマグニチュード 3 の地震に相当するが、この規模の地震は 1週間に 1回は起こっており、実験場所に近い住民以外は何も感じないだろうと発表している。
実験のデータは、音波や地震の研究者に提供される。


●地震を起こすための核実験?
1971年11月6日、アメリカはアラスカ州沖合にあるアムチトカ島でスパルタン・ミサイルのW71核弾頭(核出力5Mt)を使用した地下核実験の資料。
Hydrogen Bomb Underground Test Detonation - Project Cannikin
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
グロメット作戦 :(Operation Grommet)はアメリカ合衆国が1971年から1972年にかけて行なった地下核実験。ネバダ核実験場とアムチトカ島で行なわれた。
1971年11月6日のカニキン(CANNIKIN)実験は核出力が4.4-5.2Mtと地下核実験では最大級のものであった。(地下1860メートルで核爆発)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E6%88%A6
カニキン(CANNIKIN) 11月6日 4.4 - 5.2 M アムチトカ島で実施、最大級の地下核実験。
W71核弾頭使用。


●日米協力の人工地震実験 2002年
十勝港埋め立て地で日米13研究機関
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0111/11_09.htm
爆薬発破で地盤液状化 構造物への影響調査 世界初
【東京】独立行政法人・港湾空港技術研究所など日米13の研究機関は13日、広尾町の十勝港埋め立て地で大規模な人工地震の実験を行う。地下に埋めた爆薬発破により地盤を液状化させ、実験のために建設した実物大の構造物の動きや地盤性状の変化を調べる。港湾施設などの耐震性向上の研究に役立てる。実物大の土木構造物への影響を調べるこの種の実験は、世界でも初めて。(目黒精一)
 実験場所は十勝港第4埠(ふ)頭埋め立て地で、4800平方メートルの広さ。ここに257個、約880キロの爆薬を仕掛け、人工的に地震を発生させる。実験サイトには岸壁、建物の基礎くい、地下埋設管など港湾や都市機能施設を設けるとともに計測機器を設置。地盤振動で発生した液状化現象で構造物に加わる圧力と動き、地盤特性の変化などのデータを収集する。
 1995年の阪神淡路大震災や2000年の鳥取県西部地震などでは、港湾施設や臨海部の土木構造物にも大きな被害が出た。地盤の液状化と側方流動が原因とされているが、メカニズムは未解明な部分が多い。十勝港の実験では、各種の計測データを集め、解析を通じて港湾施設やライフラインなどの耐震設計と施工の確立を目指す。
 実験にはアメリカからカリフォルニア大学バークリー校、同サンディエゴ校が参加。日本から東京大学地震研究所、早稲田大学、中央大学などが加わり、産学官が連携してそれぞれのテーマのデータを集める。広尾町には実験に携わる研究者など約380人が立ち会う。

スポンサーサイト

午後の紅茶と陰謀論(59)週刊文春と博士の異常な愛情

  • 2012/02/29(水) 03:20:47

帰村か移住か「飯舘村」に亀裂
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1929361&media_id=2


危険厨派からみれば、信じられない議論かもしれないが、故郷の意義を考えれば、誰しも迷うことだろう。


911、311陰謀論もそうだが、事実の解釈は、ひとの自由で、その幅は大きい。コモンセンス(常識)を統一するのは、容易ではなく、またその歴史的維持も費用と尽力をともなう。



●アメリカ独立前夜、税制をめぐる議論で、
「植民地からの独立は、もはや常識だろう」

という意味で、有名なフリーメーソンの論客トマスペインは「コモンセンス」という本をだし、独立戦争を押す米国市民のベストセラーとなった。


当時のフリーメーソンは、王権、教会など既存勢力と対立するラジカルなエリート組織であり、ルソーやモンテスキューを読む啓蒙派の読書サロンで、せいぜい近代合理主義や市民議会の必要性という幼稚な次元にとどまっていたメーソンに指導されていた開明派のパリ市民にとって、植民地市民軍の英国への武装闘争開始は、衝撃的なニュースとして伝わり、多くの義勇軍結成やカンパ運動がおこり、やがてその世論、導線が、パリの市民蜂起へと繋がっていく。



●たとえば、人工地震技術は、半世紀以前より存在し、日本政府も政府予算で各省をはじめ、京大、東大をはじめ、地質研究の学者が常時、ゼネコンと組み、地下に水や二酸化炭素注入をして、水素爆発を起爆させるなどの方法論で、研究予算消化をしているところだ。

政府、関連研究者、企業による「人工地震の実施」を否定する者は、無知でしかない。それがないと、国家は地質調査もできないし、健全な国土把握もできないからだ。

問題は、そのスキルを米中ロシアのように、軍事兵器転用したり、気象操作に応用しているという先進国の実情については、評価が分かれるという話でしかない。しかし、噂のハープのことは、専門書を読んでもよくわからないので評価しにくいが、近年でも核爆発実験が公表される以上、今も一部の国では生きた軍事技術として維持されているのが事実だろう。

●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●気象庁「連続して3回の巨大地震だった。極めて稀。少なくとも初めて」
http://www.youtube.com/watch?v=MqHqVOycqJo

●海底地震学の研究者で元北大教授, 元国立極地研究所所長、地震学者の島村英紀の不当逮捕
http://munira.ti-da.net/e1993595.html
(公共工事が地震の原因なら公表できるわけもなく、それを指摘した島村北大教授は、無茶苦茶な詐欺罪で逮捕された。詐欺の事実はない有名な冤罪事件)
●島村英紀『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』 (講談社文庫)への読者の反響と新聞の書評
http://shima3.fc2web.com/bunko-hannnou.htm





●先週、マスコミを騒がせた週刊文春のスクープ報道には、賛否が分かれているが、これも、今や安全厨オピニオンの代表格、ノビーのいうような「誤報」ではなく、解釈の問題でしかないと思う。

おしどりマコ氏・「週刊文春」編集部 緊急記者会見
http://youtube/2n7DCPBEP-k


しかし、上杉がいうように、ナゼ、芸人であるおしどりマコによるスクープだったのか。ナゼ、週刊文春なのか・・・・?
(自由報道協会、週刊金曜日、ニコニコ動画が、ユダヤ米系保守の牙城文春を評価する奇妙な光景が面白い・・・w)


デーブスペクターや勝谷、三宅爺、宮崎哲哉、文春をはじめ保守系マスコミには、ワシントンポストが狼煙をあげた鳩山沖縄基地問題=藤田議員911本の弾圧報道で、僕自身、資金的にダメージをうける返品の嵐にあったので、そう簡単に恨みはわすれていない。

結局、世界初の外国政府予算による911真相調査は流れ、911本を応援していた鳩山政権は、マスコミの印象操作のために潰されてしまったからだ。2009年春、このとき、衆議院の911真相解明議員研究会には、20数名が参加していたが、政権崩壊後の選挙で、沖縄のキナショウキチ他、多くの議員が落選している。


いま、なぜか当時の「反省」ポーズがきいたのかどうか、日銀担当で財務副大臣に就任して、ユダ金・悪の総本山のFRB,IMFとももっとも深い関係にあるといわれる藤田議員。
ベンジャミンは、5000億円アフガン支援を推進してきた藤田議員は、もともとあっちのコネクションが強い政治家ではないかというし、きくちゆみは、ハワイに逃亡してるし、これ以上の詮索は、さすがにとても怖いのだ(笑)


陰謀論的に深読みすると、まあいろいろ憶測もでてくるが、311クライシス報道や世論は、従来のオデオロギーの対立軸では整理できない混乱ぶりがあり、まさにコモンセンスが揺らいでいるといえる。



【メディア論】文藝春秋の自殺--池田信夫(経済学者) [02/26]
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/26(日) 14:09:12.17 ID:???
週刊文春の「郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い!」という記事が論議を呼んでいる。
この記事を書いたのは「自由報道協会理事」のおしどりマコなる芸能人だ。

事実関係は単純で、北海道新聞が報じているように「札幌市内の内科医らが22日までに、
福島第1原発事故に伴う放射能の影響を懸念して同市に避難している18歳以下の170人を
対象に無償で甲状腺検査を実施、全員に問題がなかった」。くわしくいうと、この検査を
実施した杉沢憲医師が説明するように

------------------------------------
 当時18歳以下が、309名中170名。結節やのう胞認めなかったのは136名で80% 5mm以下の
 結節や20mm以下ののう胞30名で17.5%。福島医大がB判定とした5.1mm以上の結節や
 20.1mm以上ののう胞を認めた方は4名1.3%。C判定で直ちに二次検査要するのは0%。
------------------------------------

という普通の検査結果だ。これがなぜ「甲状腺がんの疑い!」という記事になったのだろうか。
週刊文春とおしどりマコの記者会見は混乱していてわかりにくいが、問題は

------------------------------------
週刊文春「2名の方は細胞診を受けてない。ガンではないと厳密には確定してない
 というのが編集部の理解」
------------------------------------

という「理解」である。「良性の甲状腺結節」というB判定を受けた2人の子供が細胞診を受けて
いないから「甲状腺がんの疑い!」だというのだ。この「週刊文春デスク」はいい年をしている
ように見えるが、精密検査を受けたことがないのだろうか。

「しこり」や「結節」などというのはありふれた症状で、2割ぐらいに見つかるのは当たり前だ。
今回はエコー検査をしているので、そこで「良性」と診断されたら終わりである。検査で悪性の
疑いがあれば細胞診を行なうが、この場合はC判定がゼロなのだから「全員に問題がなかった」
という北海道新聞の記事が正しく、文春の記事は明白な誤報である。

良性腫瘍(結節)と悪性腫瘍(癌)はまったく別物で、前者が後者に発展することはまずない。
もちろん癌になる可能性はゼロではない。日本人の50%が癌になるので、当の子供が将来、
癌になる可能性もあるが、それと原発事故との因果関係は考えられない。低線量被曝による
晩発性障害が1年未満で発症することはありえないからだ。

このように今回の記事は、初歩的な医学的知識もない記者が取材源の話を歪曲し、それを
無知なデスクが通したものだ。自由報道協会の記事がでたらめであることに今さら驚く人は
いないだろうが、これを文春がトップ記事にしたことは重大だ。

朝日新聞のような左翼メディアが「空気」に迎合してデマを流すのはいつものことだが、文春は
そういう風潮に対して「水を差す」のが本来の役割であり、今回の無責任な報道は保守メディア
としての自殺行為である。文春は「続報で追及を続ける」などという恥の上塗りをやめ、杉沢
医師と被災者に謝罪すべきである。

◎執筆者/池田信夫(経済学者)


●参考/togetter--おしどりマコ・週刊文春編集部緊急記者会見
http://togetter.com/li/263498

◎http://blogos.com/article/32785/?axis=b:80

午後の紅茶と陰謀論(58)蒋介石の謝罪

  • 2012/02/29(水) 02:58:23

河村市長「礼儀欠いた」と反省
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1928270&media_id=2

反省をしたふりをするのは、政治家一流の儀礼行為なので、気にする必要はない。石原閣下など、米中ロスケに対して、いつもこういう態度じゃないかw


まあ、近く日本が軍事独立シフトすれば、過去の連合軍=国連軍側の隠ぺい工作はすべて露見していくだろう。

本格的な戦後解体、報道解禁は、読売新聞社あたりを潰すのがてっとり早いだろう。


ちなみに、本日、ハワイで麻薬所持で飛行機内で緊急逮捕されたという現役NHKスタッフの事件報道。あれは、最近の311原発検証特集、1944年の人工地震特集の関係者じゃないだろうね・・・?

ほぼ同時期のHIROさんの航空機事件の件も含め、すこし、気になる。地検特捜部の報復人事で、小沢復活の流れがでてきて、外国系の工作機関が再活動してるなら、しばし、用心が必要だろう。



以下、某ネットより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら

「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」

と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。

『日本人の知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』深田匠著 高木書房

黄河が決壊したのは1938年6月7日だった。
河南省の花園堤防が切れて満々たる水が黄河から溢れだし、河南省ばかりか安徽省から江蘇省の平原まで冠水した。
水死者だけで60万人とも百万人とも言われる。
 これは蒋介石が命じて堤防を爆破したからで、被災は以後水没地域に干ばつ、飢餓などをもたらし、1943年には大飢饉に繋がる。
 ところが、蒋介石の副官だった何応鈞は『八年抗戦之経過』(1938年)のなかで「日本軍が飛行機で爆撃した」と書いた。『中華年鏡』(1948年)のなかにも「日本軍の砲撃で破壊された」と嘘が書かれた。
 さすがに歴史家で資料探しの名人でもある黄文雄氏、このあたりの資料を探し当てて、嘘が白日の下に曝された。
 真実はこうだ。
 日本軍に追われた蒋介石は水攻めの奇策を思いついた。
黄河花園堤防爆破が国民党の自作自演であったことは、1976年になったから関係者が暴露した。しかも爆破直後に「これを日本軍の仕業として宣伝する」ことまで事前に決められていた。
6月7日爆破。6月11日からラジオなどを使って『日本軍の暴挙をわめき続けた。
 これに疑問をもった外国人記者がいた。パリの「共和報」という新聞が自作自演説を伝え、世界のマスコミが疑念を抱いた。
 こういう真実が本書を通じて明るみに出る。
 以徳報恩などと欺瞞的な放言が得意だった蒋介石神話を信じていた人にとって、真実とは驚くほどのことであった



ーーーーーーーーーーーーーー
●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版 


●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の紅茶と陰謀論(57)都市伝説の女

  • 2012/02/29(水) 02:54:07

日本初のスマホ向けTV局『『NOTTV』、4月1日にいよいよ開局
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1927295&media_id=54

スマホ番組が登場するからといって、画期的なスタイルの番組が登場するわけではないだろう。

基本は、製作コストのかからないエンタメ情報と芸人、ドラマなんだろうが、地上波すらみなくなったユーザーが、はたしてスマホ番組をみるのだろうか?


imagesCAQVY1BP.jpg


4月新番組の広報が始まるので、もういってもいいと思うが、あの「トリック」「時空警察」のテレビ朝日系金曜23枠で、「都市伝説の女」という長澤ますみ主演の刑事ものがはじまる。

番組製作側から協力依頼がきたので、うちの「平成の都市伝説」を提供した。さすがに90年代初頭の噂ブームを演出した「東京の噂」は古すぎるので、2003年ごろに、当時の2ちゃんねるを意識して、自分で編集し刊行したやつ。

アマゾンレビューでは評判の悪いw、書籍史上最大のフォークロア・1600話蒐集の「平成の都市伝説」を書棚からとりだして、美人過ぎる都市伝説マニアの長澤刑事が、マスメディアの象徴テレビでその対極で増殖するウワサ、都市伝説をテーマに、どういうシュールなお笑いを提供するか、今から楽しみだ。






ちなみに、先日の悪魔嗜好のぱみゅぱみゅの「an」の自慢話をかるーく無視した中学生の長女も、さすがに今度の都市伝説テレビは「その話、友達に自慢していい~」と、食い付きがよい。w(ただし、その友達の親は、音楽の教科書にも載ってるスマップの有名な楽曲をつくってる芸大首席卒の音楽家だったりするので、恥ずかしいからやめてほしいが・・・泣)


ところで、
スマホの特性はモバイルだ。

ゆえに、スマホ番組市場の特性は、MOMOなのだ。

僕は「スモールオフィス・ホームオフィス」のワークスタイルで、かって15年前にSOHOを提唱したが、いまは、さらに進化して「マイクロオフィス・モバイルオフィス」状態になっていると思う。

つまり、MOMOだ。


ユーチューブやソーシャルアプリ動画全盛の時代に、世界中からMOMO動画が投稿されている。うちの娘たちも大好きなニコニコ動画の登録者は2000万人を突破している。(投稿するMOMOな在宅モバイルクリエイターは、日本語圏だけでも300万人を超えている。これは、近代史上、画期的な表現革命であり、凄い現象なのだz)


そういう意味でも、こういう時代のテレビ番組には、ブロードバンドという発想がそもそも、もう通用しないのではないだろうか。

(ああ、今日は、ぜんぜん陰謀論とは関係ないなぁ)

午後の紅茶と陰謀論(56)スズキ自動車も危険

  • 2012/02/29(水) 02:46:06

さきほど、サイゾーの記者から教えてもらったが、自動車メーカーはまだアスベストをひそかに使用している・・

前号の三菱自動車、ホンダだけではなく、スズキも、平成21年に
アスベスト使用の法令違反を犯していた。


なぜか政府サイトの公表PDFがダウンロードできないので(わざとしてる?)詳細が判明しないが、バイクか自動車での使用だろう。

これは、リコールがされていないならば、21年以降の製造使用なので、最近発売のスズキ製品にはアスベストが使用されている可能性が高いといえる。

喫煙者×アスベストで、肺がんが50倍のリスクなので、スズキの新車、中古車に乗るのはやめておいたほうがいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004ass.html
平成22年2月12日

労働基準局安全衛生部化学物質対策課

課長 半田 有通

調査官 奥村 伸人

係長 植松 宗久

(電話代表) 03(5253)1111(内線5510)

(夜間直通) 03(3502)6756

(FAX) 03(3502)1598

石綿含有製品等の製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について
~関係事業者団体に改めて要請~


概要
1.昨年末、自動車関連事業者が、労働安全衛生法により製造、輸入、譲渡、提供又は使用(以下「製造等」という。)が禁止されている石綿含有製品を扱っていた事案が相次いだことを受け、(社)日本自動車工業会及び(社)日本自動車車体工業会に対し、会員が取り扱う部品に石綿が含有されているものがないか自主点検を実施するよう要請しました(平成21年12月25日厚生労働省発表文書)。この結果、1社において石綿含有製品を取り扱っていたことが判明しました。(別添1参照)

2.上記の自動車関連事業者が石綿含有製品を扱っていた事案の他にも、設備工事業者が石綿含有製品を違法と認識しながら扱っていた事案が判明しており、このように労働安全衛生法に違反して石綿含有製品等が輸入され、あるいは譲渡、提供されている事案が昨年末から相次いで発覚しているところです。(別添2参照)

3.これらの事案では、関係事業者が石綿含有製品の回収を行うこととしているほか、設備に組み込まれ直ちに飛散等のおそれのないものについても点検・交換の際の法令遵守を関係事業者に対し指導したところです。
厚生労働省としては、今後、同様の問題が起こらないよう、関係事業者団体に対して、石綿含有製品等の製造等の全面禁止の徹底について、本日改めて要請いたしました。(別添3参照)




関 連 条 文
○ 労働安全衛生法(抄)
・第55条(製造等の禁止)
 黄りんマッチ、ベンジジン、ベンジジンを含有する製剤その他労働者に重度の健康障害を生ずる物で、政令で定めるものは、製造し、輸入し、譲渡し、提供し、又は使用してはならない。
(以下略)


○ 労働安全衛生法施行令(抄)
・第16条(製造等が禁止される有害物等)
 法第55条の政令で定める物は、次のとおりとする。
4 石綿
9 第2号、第3号若しくは第5号から第7号までに掲げる物をその重量の1%を超えて含有し、又は第4号に掲げる物をその重量の0.1%を超えて含有する製剤その他の物

別添1 スズキ(株)湖西工場(静岡県湖西市所在)(PDF:100KB)
別添2 平成21年12月以降 石綿含有製品等の製造等が発覚した事案(PDF:78KB)
別添3 石綿含有製品等の製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について(PDF:173KB)

午後の紅茶と陰謀論(55)アスベスト自動車遺族の怒り

  • 2012/02/29(水) 02:42:18

「極刑」悩み続けた本村さん
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1922261&media_id=2

この人の怒りと勇気が司法を変えた。
人権という概念すら変えつつある。


遺族本人の気持ちは、他者がどうこういえるものではないが、親父の三菱自動車のアスベスト被曝事故死亡を、「隠ぺいされた企業殺人」という視点で見つめるならば、同じ遺族として参考になるところもある。


images12
images121.jpg


たまたま、ブログをみてくれてフェイスブック交流で情報交換をはじめたホンダ自動車のアスベスト被害関係者から、「被害者本人は、社会に言いたいこと、伝えたいことがたくさんある」ときき、全国報道されるような裁判をしていても、犠牲者側の声が、実はこの社会にはほとんど反映されていないのだと、あらためて痛感している。


年末にサイゾーで報道された連中の対応
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9245.html
「"事なかれ主義"は今も顕在!?」
隠ぺいの"家元"三菱自動車がアスベスト被害者遺族に口止め料か


を話したら
「あなたの三菱自動車の口封じの対応の話は、最近読んだ企業エンターテイメント小説にそっくりですよ」

と、ある企業人にいわれ、遅まきながら
「空飛ぶタイヤ」池井戸潤(講談社文庫)
を読んでいる。





数年前の有名な三菱自動車リコール隠し事件を題材にした内容で、「下町ロケット」の直木賞作家が書いており、読めばよむほど、大企業の組織対応、マスコミ、家族、世間の反応がいま自分に起きているドキュメントとそっくりな展開なので、笑ってしまう。

本書は当初発行部数11万部を超え、直木賞候補となった。
この問題作はドラマ化され、キャスト陣には仲村トオル、田辺誠一、萩原聖人など実力派が集結。

http://www.youtube.com/watch?v=jtr9xegk18o&feature=player_embedded


●しかし、リコール隠しや強姦殺人事件は、特定関係者における限定的事件だが、アスベスト被害は、広く社会全体に影響する事件なので、311以降の放射能被曝に劣らず、ことは格段に深刻ではないかと思う。

国内自動車メーカーは、三菱、ホンダに限らず、2006年までアスベストをブレーキなどの部材に使用し、今も使用制限を順守しなかったということで、省庁の勧告書類送検を繰り返しているのだから。


・ちなみに、喫煙で5倍、アスベスト吸引で10倍。
その両方で肺がんリスクは、なんと50倍となる。

・2006年以前製造の国産車は、厳密にいうなら、すべてリコール対応にすべきであり、死にたくなければ、ドライバー8000万人(むろん同乗者も!)は、即刻禁煙をして、肺がん患者は、アスベストのセカンドオピニオン診断をもとめ、労災申請をすべきなのだ。

・禁煙傾向と反比例して、肺がん死亡が増加している奇妙な医療統計の理由、背景は、はっきりしている・・・。

しかし、そのことを、産業界、医療界、マスコミも報道しない。


親父の件も、取材にはいっている朝日、毎日、読売各紙は、スクープ対策でネタの秘匿はするものの、潜在的被害者のための予防報道、企業責任を認めない自動車メーカー批判を、この段階で進めるまでにはいたってはいない。


13年前、司法の矛盾、マスコミの腐敗にきづいた、まだ20代の本村さんがなした行動のように、社会というものは、当事者が行動していかないことには変わりようがないのかもしれない。


今のままでは、将来、東電や政府は、311被曝の損害賠償請求裁判で、「その被曝原因は、フクシマ原発のせいなのか、アスベストのせいなのか、はっきりしない」という理由から、膨大な金額の賠償請求を却下していくだろう。



ーーーー月光編集の話題書・クラブハウス刊行ーーーー

●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版 


●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の紅茶と陰謀論(54)311の証明

  • 2012/02/29(水) 02:34:14

前にも書きましたが、
911は陰謀説がすでに証明されているので、いずれ歴史の必然として、真実が浸透すると確信しているのですが、311は、ちゃんと証明されていないので、僕はまだ311陰謀説を受け入れてはないのです。


正直、目的が理解できないし、わけがわからないのですよ。

ある意味、逆に、
手元に気象兵器があるので、「日本に対しても使用してみたくなった」
「ちまちまやるのは面倒なので、列島の北半分くらい水没しないかな~」みたいな感じで・・、という気まぐれな理由ならば、わからなくもないのですが・・・


「911は米軍の軍事作戦だから、311もそうだろう」
という陰謀論にありがちな空気には抵抗があります。


特に、ベンジャミンの「中曽根が311で使用されたロシア製の原子爆弾移動に協力していた」云々という謀略機関の説を安易に紹介していたが、これにはさすが唖然としましたw

コシミズの「富士山、東京湾地下での人工地震失敗説」にも、懐疑的です。
ましてや、ヒカルランドの某牧師の自衛隊介在説に至っては、関連書を売らんがための話題作りという臭いがプンプンしてきて、逆工作じゃないかと疑うくらいです。


ただ、311の直前の2010年暮れに、ベンジャミン監修で刊行されたハープ、ケムトレイル、気象兵器に関するジェリースミスの日本語翻訳本では、気象兵器の実在が証明されているし、著者も刊行後突然、癌で死亡し、英国で刊行した版元の社長も、友人の陰謀説ジャーナリストも前後して死んでるらしいので、そういう現実を受け入れざるをえないとは思ってますが・・・・


しかし、以下の記事は、比較的311人工地震疑惑説を合理的に説明して理解しやすくなってますね。懐疑派には注目のブログです




●無視された東日本大震災大津波で、核兵器が使用された証拠。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1948.html#comment208

東日本大震災大津波での核兵器使用されたという現象が観測されている。
しかし、すべて無視され大津波はプレートのズレにより発生したとされ、誰も検証しようとしない。


2009年北朝鮮地下核実験を判別した方法
①人工地震と自然地震を見分ける要素は、空中を行き来する音、つまり音波の観測だ。気象庁のユ・ヨンギュ事務官は「自然地震とは違い、核実験では音波が観測される。

②核実験による人工地震は、核爆弾が一瞬で破裂して発生するため、地震波が高周波になる。

東日本大震災の震源地でも同じ現象が起こった。
①音波が観測された。
②地震波が高周波


①音波が観測された。
千葉県いすみ市の観測所とロシアのウスリースクとペトロパブロフスクカムチャツキーの「微気圧振動監視観測所」。
→核実験を監視する専門の施設=核爆発に伴う空気の振動をキャッチする施設。

その核実験の監視施設で、核実験の時に発生する微弱な気圧の乱れが観測されていた。
→東日本大震災で核が使われた可能性。

しかし

音波の発生原因は深く追求されることなく、津波の海面上昇による大気の圧縮で生じたものと断定され、核使用の可能性は無視された。

いすみ市の観測所では大震災発生約17分後の3月11日午後3時3分ごろから約12分間、約20パスカルの気圧変動でできた音波を確認。人間の耳では聞き取れない長い周期で、震源域付近から伝わったと推定

ロシアの2観測所のデータも検証した結果、ほぼ同じ長周期の音波を約1時間~1時間40分後に捉えており、音波がほとんど衰えずに伝わった。


アメリカ、イリノイ州にあるノースウェスタン大学の地球物理学教授エミール・オカル氏は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の振動は、大気圏外まで到達しかねない強さだった。
そして「この振動は低周波数の音波に似ている」


②地震波が高周波
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2011/12.html

日本列島で観測された地震波のうち特に、体に感じるようなガタガタという高周波の地震波はこのうち②と④の深部の破壊すべりからしか放射されていない。これは各地への地震波到達タイミングから明らかである(図4)。そして海溝近傍での最大のすべりからはこのような地震波はあまり放出されなかった。


高周波の地震波は「赤丸の位置=プレート境界の深部」で発生した。
「赤丸の位置=プレート境界の深部」で高周波の地震波が計測された→「大きな破壊」が発生。
「大きな破壊」が発生する理由はない。
「赤丸の位置=プレート境界の深部」の1点にだけ膨大なひずみエネルギーが蓄積され読けていたことはあり得ない。

核爆発が発生したと考えると納得できる。


2009年5月25日午前9時54分頃の北朝鮮地下核実験を判別した方法
①人工地震と自然地震を見分ける要素は、空中を行き来する音、つまり音波の観測だ。気象庁のユ・ヨンギュ事務官は「自然地震とは違い、核実験では音波が観測される。

②核実験による人工地震は、核爆弾が一瞬で破裂して発生するため、地震波が高周波になる。
(自然地震は規模が大きいほど、断層が長い時間にわたって長く割れることで、地震波は低周波になる。)

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052301000492

新刊案内「ワンルームマンションは8年で売りなさい」

  • 2012/02/29(水) 02:28:49

各位  クラブハウスの新刊ご案内

ブログなどでご紹介いただければ、読者プレゼントなどができますので、
どうかよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●● 「ワンルームマンションは8年で売りなさい」 ●●

        後藤聡志(きらめき不動産) 著

         全国書店 2月14日発売

http://www.amazon.co.jp/dp/4906496466/

 安く買って 高利回りで貸して 高く売る!
 平均実利9%を可能にする「きらめきメソッド」は!?

 売却物件委託率・神奈川県ナンバー1
 わずか設立4年で、激戦区を制したワンルームマンション
 の若きカリスマが伝授する、目からうろこの投資術初公開!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

縺阪i繧√″binding0123_convert_20120229022306



・四六判、ソフトカバー
・本文205ページ
・定価 本体1500円(税別)

・(帯)
 いまや中古ワンルームは、手堅い金融商品です!

 安く買って 高利回りで貸して 高く売る!
 平均実利9%を可能にする「きらめきメソッド」は!?

・(見返し)
驚かれるかもしれませんが、このような閉塞的な経済状況の中でも、2011年の中古ワン ルームマンションの取引数は、過去最高を記録しています。

 これは、この不安定な経済状況下、中古ワンルームが、一番安全で確実な投資対象だと投 資家に認識されているからに他なりません。(中略)

 一方、首都圏の中古ワンルームの場合は、私があげている「9%前後」という利回りの物件 は誰でも普通に購入できます。また、管理会社選びをしっか りすれば、客付けや維持管 理にもほとんど手がかかりません。

 この、高利回りが誰にでも再現でき、不労所得度が高いという点は、忙しいサラリーマンや 高齢者にとって大きな魅力だと思います。


・ (もくじ)

第1章 ローリスク・ハイリターンの中古ワンルームマンション投資とは?

第2章  お金の話―老後の不安をなくすために

第3章 住居費が資産形成の鍵

第4章 .中古ワンルームマンション投資はスタートで決まる!

第5章  融資の利用で資産形成を加速!

第6章 ワンルームマンションで、節税・相続対策

第7章 賃貸経営の成功は管理次第!

第8章 中古ワンルームマンションを高く売るには?


・著者プロフィール

 後藤聡志(きらめき不動産株式会社 代表取締役)

1976年1月7日 埼玉県生まれ
私立獨協大学卒業後、在学中に貯めた100万円を原資に、1年間をオーストラリアで過ごす。帰国後 趣味を生かして旅行会社、サーファー向けメディア会社などに勤務。
27歳の時、スノーボードで複雑骨折したため、結婚し療養生活を送る。「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著)を読み、投資や不動産に目 覚め、不動産業界に転職。完全歩合制営業として数社にて研鑽をつみ、トップ営業マンとして販売記録を樹立。
2008年7月きらめき不動産株式会社を創業。
中古ワンルームマンションの仲介に特化し「売主様はより高く売り、買主様はより安く買う」という顧客本位の営業で実績を伸ばし設立4年で売却物件委託率・神奈川県ナンバー1に(東日本不動産流通機構調べ)。
 市場の歪み・業界の慣行等、様々な既成概念を覆し、株式市場のような多くの人が気軽に参加することの出来るマーケットをつくることを目標に、中古 ワン ルーム投資セミナーや、中古ワンルームマンションのオーナー同士の交流会なども積極的に主催している。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●広報

2012年2月14日発売決定! 『ワンルームマンションは8年で売りなさい』
http://www.kilameki.co.jp/2012/01/2012%E5%B9%B42%E6%9C%88%E4%B8%AD%E6%97%AC%E7%99%BA%E5%A3%B2%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81-%E3%80%8E%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AF8/

・著者
 きらめき不動産株式会社 広報担当 岸明日美
 〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通4-46-1
 045-633-3463(代表)  0800-111-1108(お客様相談室)
 https://www.kilameki.co.jp/

午後の紅茶と陰謀論(53)ぱみゅぱみゅとサブリミナル

  • 2012/02/29(水) 02:18:02

きゃりーぱみゅぱみゅ遂に19歳! バースデイ・イベント大成功!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1895653&media_id=13


子供たちが好きなぱみゅぱみゅが、久しぶりにみた「an」のCFに出ていたので、「あのanの名前を考えたのはパパなんだぞ~(もう20年以上前だけど)」と自慢したら、下の子には感心されたが、上の子には無視された・・・
(悔しい~ 反抗期か!・・・)


http://www.youtube.com/watch?v=U4vZuA3xrJA&feature=player_embedded


ところで、いま初音ミクと並んで世界に飛び出している彼女にまつわる陰謀論がある。
これは、いかにもクロウリーとか黒魔術、70年代ロックを好きそうなナカタが、しゃれでやっている感じがしないでもないが、真相はどうだろう。

しかし、よく気がつくなぁ・・w



きゃりーぱみゅぱみゅ-PONPONPON~Reverse

http://www.youtube.com/watch?v=GyT4iHlJrHU&feature=player_embedded



もともとバックワード・マスキングは黒魔術の世界から生じたものとされています。
*オリジナルはこっち
http://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g&feature=fvwrel



しょこたんまでが、サブリミナル広告を演じていたとは・・・
本人は、進んでやりそうだけどw

http://www.youtube.com/watch?v=C1tevS911RA&feature=player_embedded

午後の紅茶と陰謀論(52)空から見たカゴメ基地

  • 2012/02/29(水) 02:08:38

空から見た豪州の高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)は、綺麗なユダヤカゴメ模様だった。


1818240758_150s.jpg


気がつけば、いつのまにか、マスコミは富士山噴火地震説や東京直下地震説、30メートル超えの巨大津波予想で、大盛り上がり・・・。
なんだか、展開が早すぎるが、今度は首都で災害が起こりそうな気配もするのか、周辺では再び西への移住をするひとが増えているのも事実。

都内港区の某公立小学校、外人子弟はとっくに母国に帰り、1割の生徒が転校していった。


しかし、消費税議論隠しとでもいうか、数年前、政府とマスコミが煽った新型インフルエンザのパンデミック騒ぎのときのような違和感を感じる。




http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=6141
最近、オーストラリア気象局のレーダーに原因不明のパターンが表示されている。気象衛星の画像には写っていない円形状の奇怪なパターンが、なぜか気象レーダーには写り込んでいるのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。