スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(改訂版)そうだ、マイ政府「サード」をインストールして、日本をリセットしよう

  • 2012/05/11(金) 01:38:57

3年ぶりに「サード」を書き直しした。
やはり、311以前と以降では、同じリセットをするにしても、ずいぶん違うように思えたからだ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●そうだ、マイ政府「サード」をインストールして、日本をリセットしよう。

中曽根行革から23年、自民下野・細川政権(平成維新)から19年、小泉改革からですら10年・・・。(笑)人生はこんなにも短いのに、あまりにも全てが遅すぎる。

この間に911、そして日本を苦しめる311被曝があった。
子供たちや子孫はどうなるのか? 日本人は、どう生存していくのか? 
・・・もう議論の時代はとうに過ぎ去った。


●格差問題は「市民・世代間労働戦争」(ワーキングウォーズ)だ。
ニート、フリーターも正社員、派遣、自営、副業、主婦も「アンフェアな椅子取りゲーム」で、みんな苦しんでいる。 この怒りは、政府リセットに向かうだろうが、与野党とも議会は展望・対応力がない。


日本の労働格差。平均値の実態(国税庁、総務省、厚生労働省06年 単位・万円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        平均年収   退職金  ボーナス 月額年金
国家公務員   628     2738   215    32 
地方公務員   743     3000 (215) (32)
大企業     660     1660    160    22
中小企業    320     720     43    14
フリーター   170      0     0     6(50%が無年金0)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・公務員の人件費40兆円は一般会計税収と同額。格差が拡大しワークシエアリングに冷たい大企業労組。債務1000兆円になっても時価契約を拒絶する特権公務員。下流は、社会的抗議も子孫を残す余裕もなく、国家利権をむさぼる公務員、その系列企業は、終身保障のために、米中露朝鮮らの連合軍陣営の外国政府や国際金融に従属している。

たとえば、米軍のいない郷土を覚えている日本人は、もはや老人だけだ。米中ら核独占軍産利権のため、政府、CIA、米軍内部からすら告発されたあの忌まわしい911テロを偽装し、出口のないテロ戦争を繰り返す、戦後国連体制を抜け出して、なぜ独立できないのだろう?

戦後金融体制も崩壊し、恐慌前夜の今、左派、右派の理念的対立もナンセンスだ。あんな外国の詐欺ばくち金融支援のために、自分や家族の人生を犠牲にすることはもうやめよう。1868、1945のリセットを思い出し、政府を再び、自分の手元でつくり直そう。


0605--1204版(順次改定)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=16916688&comm_id=2018824

上記の表などは、政権獲得前の民主党の市民討議シーイットカフェ(09年)、連合系初のフリーランサー労組インデイ設立総会(10年)での、著者による基調スピーチで使用。



-------------------------------------------------------


1、「オスカル、もう民衆の怒りはとめられない」

・国民代表者の立法府議会が行政府、司法府をリセットし、人事統括。
・議会の日本再生委員会(国民会議)への時限権限集中。 米国属領系検察、警察、防衛人事刷新。
・増大する公的債務1000兆円の責任追及と「税収と同額の公務員優遇是正・政府リセット」。
・全職員、一斉再契約・時価給与(系列特殊法人含む)、50%削減、専門職見直し、市場外注、市民自主管理型業務運営に。
・雇用流動化・スト解禁。歴代幹部、職員の評価ボード調査。行政犯罪被疑者のパージ。
・GHQ憲法の見直し、道具としての「日本人の憲法」に。10年毎の改正義務化へ。



2、「これは孔明の罠でござるか? 政府三分の計」

1868、1945次元の政府議会改革(地域、業種、職域、世代、階層の代表制・直接運営制度に)
以下の3つの政府同時併用開設。

・エリア第1政府
 ーー1989年からの国家中央・道州・市町村の「道州エリア政府」制度移行を早める。

・債務整理第2政府
 ーー1000兆円公的債務管理政府。特別会計、財投の整理。中央銀行改正。日銀紙幣、政府通貨、国債、地方債の整理。株式会社日銀の政府吸収廃止(明治以来の外人株主の公開)、政府議会による国民通貨、地域通貨の発行。

・サイバー第3政府 (通称サード)
 ーー自主管理参画型サイバー市民政府開設。マイ政府「サード1.0」インストール。ネット住民1億人規模の「日本語圏3Dメタバーズ仮想空間・サード」(日本人60%、海外日本語系外人40%)開設。50億人規模のネット世界共和国生活圏の誕生(ネット大航海時代)に、日本人が適応生存するための散逸的で相互協力型のサイバー政府運営。国民的SOHOテレワーク意識革命。




3、「争いのないエンデ村の夢。最低国民生活保障・年額100万円一律支給」

・社会保障制度矛盾解消=「国民年金・失業保険・生活保護費の一元化」として月額8万円規模の「ベーシック・インカム」(BI)導入。(日本国籍限定、ゲゼル型期間減価国民通貨の支給)
・一般年度予算・特別会計(財投融資)の総計約280兆円の半額以下の与信創造。(世界通貨流通のシェアは0.4%、許容インフレ管理)
・先進国初のベーシック・ インカム(BI)導入で、南北人件費格差・空洞化フラット化対策。近代国民国家、市場資本主義制度はネクステージに。




4、「ランボーの憂鬱。140年続く赤旗と黒旗対立の和解へ」
  
・赤旗の雇用労組から、黒旗の自律労働(無党派)、協同組合ギルド・エイジェントへ。
・ベーシック・ インカム(BI)体制化の失業根絶。ワークシェアリングへ。
・非正規の格差解消、機会の平等、「同一労働同一賃金」原則、一斉新卒雇用禁止。
・搾取派遣禁止、全労働者組合アソシエーションへ(非正規雇用、外注自営系含む)
・労組貴族・公務員、大企業中心の「経団連=資本補完・連合労組」リセット。

・数千社の株式市況モデルから、500万社事業者ギルド・エイジェントに(全事業者内容情報統一開示、商工会・会議所一元化、各種業界団体のリセット・近代化)。
・公共事業の地元、小規模事業者優先受注制度(中抜き、地域経済保護、アンチTPP)
・SOHO 、副業、家内労働、児童労働、家事・介護、地域社会福祉などイリイチ型「非賃金シャドウワーク」の通貨的ケア。




5、「もう会社には行かない。家で家族、仲間と好きな仕事をする・・・楽しい」

・最低生活保障、ネット環境強化でマズロー型の自己実現社会へ、自由時間増大。
・130兆円の巨大リセット市場誕生。数千社の公開株式市況から、500万社SOHO事業原理に。
・「椅子とりゲーム」型の雇用労働競争の是正。
・週3日通勤、場所に制限されない念願の田園在宅勤務(テレワーク)SOHOシフト。
・好きな仕事で起業独立チャレンジ増大。未来への展望、夢の回復。
・地方のサテライト施設勤務、通勤・都市交通規制、熱エネルギー低減、エコ化。
・「ライフ&ワークバランス」家庭時間重視、SOHO型住宅整備投資。
・人口増大・婚姻推進。リラックス社会へ。




6、「ゴーウエスト。311とインディアンの教え。被曝と生存権、風の声を聞こう」

・311フクシマ被曝と北半球の慢性的被曝進行の世紀。東日本から西、南への移住。
・脱原発と被曝管理社会の誕生。 3000万人の日本人被曝社会。医療大麻解禁。
・延命思想と「生きがいの創造」、ニューエイジ世界観、死生観革命。
・カウンセリング、トランスパーソナル療法、道場、地域スポーツクラブ推進。

・「石油から水へ」水素燃料自動車、電気自動車普及。
・ 常温核融合、宇宙太陽光発電、海洋、風力、バイオマスシフトなどへのソフトパス。
・CO2抑制、クルマ社会抑制。 自転車社会推進。
・SOHO在宅テレワーク、仮想空間勤務、ハブ農村都市、サテライトオフィス機能の分散化。

・尖閣諸島等資源確保。アジア中東との熱・食料資源エネルギー同盟。
・南半球各国に児童避難、巨大日本人衛星都市開拓。GDP共有。




7、「無理に働かない311延命社会へ。ロハス村ひと月のバカンス」

・被ばく前提社会の登場。「延命のために無理に働かない」社会へ、地域医療強化。
・「夏休みだから、もう働かない」「バカンス・シェスタ(昼寝)社会」へ
・スローライフな最適環境経済化モデル推進。ローな消費社会モデルへ。
・国民的ワークシエアリング(一部週休3日推進)で、全世代に雇用者増大。
・零細自営系でも可能な育児介護休暇、転職、再学習休暇=「社会福祉型」雇用就業推進。

・地域経済再生のための、年間30日の国民的バカンス制度。
・年間10日程度の国民研修ドラフト義務(希望ボランティア)
・希望者にダーチャ「農場付IT別荘地」を貸与し、農村都市交流。
・デュアルライフ「第2住民票・住宅・学校・職場」促進、市場の分散化政策。
・地域通貨フェアトレード、コミューン農場の拡大。 被曝癒し村。
・シニア共生村(介護付き長屋、温泉農場)を国内海外に。自給率・介護率向上。
・漁業、農業、牧畜、山林規制の既得権見直し、産業特区促進。





8、「工場からネットへ!50億人のネット世界共和国市場と生存への混乱」

・50億人がぶつかる地球規模のロングテール競合市場適応(脱領土国家・グーグル化)。
・「トフラー第三の波社会」web2.0構造対応へ国民意識、ライフスタイルを急速転換。
・1日2ドル経済圏での生存競争。土地、交通、資本、工場、所有の変容、雇用概念の終焉 。
・日本語系ナショナル商圏の保護育成。1億人の「日本語圏3Dメタバーズ仮想空間」歴史保守。
・ 1000万人のリアル被曝移住問題と「1億人のネット新日本語系外人住人」対応
・世界史をけん引する、カワイイ「日本人脳化」「21世紀の凡日本文明」戦略。




9、「ノーモアヒロシマ。外国軍のいない日本、70年ぶりの独立へ」

・「脱サンフランシスコ条約・敗戦国」体制へ。「国連=連合軍属領」からの独立。
・米軍補佐・自衛隊のリセット。独立再編・自主防衛軍化。
・米中露朝の軍産利権・核の傘からの独立=横田、横須賀、沖縄基地返還ロードマップ。
・日インド同盟、日米中露朝鮮との新しい連携・東アジア新秩序。空母、原潜リース・開発。

・「911偽装テロ体制」への決別、真相解明へ。世界からの米軍撤兵帰国勧告。
・「ノーモアヒロシマ・核管理」実効性のある軍縮提唱と核の安全保障新ドクトリン
・「ヒロシマ・東京大空襲の市民虐殺」の戦争犯罪で米軍を告発。損害賠償請求。

・「国軍かスイス型民間防衛か?」議論、地震防災教育(国民準ドラフト、年数日)。
・非対称情報戦、サイバーテロ、疫病ウイルステロ、核被曝、防災対策、国民的自衛演習。
・米中ユダヤ軍産から自立した脱核兵器、衛星・先端量子軍事技術国産育成。



10、「敗戦体制終焉、サムライが蘇る。「セカンド東京裁判」日本人の手でけじめを」

・「米国年次要望支配」からの脱却。ドル機軸通貨補完の中止(米連邦属領の終焉)。円基軸へ。
・債務管理第2政府による公的債務1000兆円の内実検証。米国国債売却・資産差し押さえ。
・GHQ東京裁判の戦後史観リセット、各種戦後補償、代替投資の見直し。
・1945次元の公務員利権、複合的利権公的系列企業組織の解体(数10万社規模)。

・武装マフィア撲滅、スパイ防止法。外国系特務機関対抗の公安組織「サムライ」発足。
・外国人市民権の整備、一部在日特典の廃止、政治亡命緩和、日本人帰化推進。
・パチンコ業界の健全化、国際麻薬、売春、債務奴隷契約摘発。





11、「みんなのモバイル政府デビュー。
  サイバー市民政府「サード1.0」起動インストゥール! 」

・旧シンボル国会議事堂の閉鎖保存? 都庁の売却?(旧政府系施設売却)
・郵便局・コンビニ政府、駅政府、学校政府等「みんなの政府」を順次開設。

・「市民IーD認証」と電子政府への直接参画、政府SNSリテラシー確立。
・議会、行政、司法のSAAS整備、ASP対応。市民エイジェント化。
・ワンストップ・データマイニングによる「最適化モバイル政府」を国民が所有。
・サイバーな3Dメタバーズ政府都市開設。グーグル24時間化。政府・職員と訪問市民のアバター化・ユビキタス推進で経費削減。

・ケインズ政策の見直し。公益法人3万社リセット。
・「箱物」土木施設型から「市民の最低生活権」整備へ転換。
・生産=消費生活者(プロシューマーズ)の自給自足型社会建設への公共事業転換。有効需給乗数拡大。

・「エリア第1政府」を補完する、ベーシックインカムと「第3政府サード」準公務員登録制度
・自主管理型の医師、カウンセリング、弁護士、経営労務、税務、教育、育児、介護、市民防衛ワークの人材登録。
・グラミン銀行型「サード市民政府銀行」設立。脱・中央銀行(FRB、IMF、世界銀行等)
・10人以下の500万社(1500万人)のロングテール市場、中小零細SOHO事業者強化。
・600万社全事業者概要公開(8000万人)と法人化推進、未公開株式市場(グリーンシート)強化。
・6000万人規模の「市民IーD公式プロフ」(人材バンク、収入支援)公開。




12、「ネオ、君の見ている世界は、洗脳されたマトリックスだよ」

・各業界の1940戦時社会主義的独占カルテル体制(業界利権制度)リセット。
・主な300業種(最大6万業種)の各種協会、公益法人3万社の解体。特別会計、財投リセット。
・業界職業別300業種の近代化。各業界にフェアな公的電波放送のシェア分配。
・日弁連・税理士会・社保協会・医師会・不動産協会他の価格トラスト廃止自由化 。

・独占認可マスコミの持合株占有禁止。政府=放送免許・記者クラブ制度改革。時間占有視聴率放送への累進課税(吉本型お笑い寡占の排除)。 「放送と通信の融合」
・日本国領土からの米軍電波占有排除、外国防諜、非合法エシュロン・スパイ排除。




13、「赤頭巾ちゃん、気をつけて。世界は一瞬で変わるから」

・国公立大学の市民自治=希望者全員入学・単位習得オープン化。
・3Dメタバーズ仮想キャンパス。国民的eラーニング向上。
・ネットでの「北京語略字漢字標準化反対・日本語漢字圏保守拡大」固有言語保守。
・政府直轄の欧州型エリート養成行政学院、人材才能獲得。

・新卒一斉雇用禁止=生存競争型入試制度廃止「仏型バカロレア大学入学資格制度」「社会勤労・就業1年以上が大学入学条件」。
・18才までの義務教育制度に。習熟能力別クラス併用、飛び級復活。
・オルタナティブ自由教育公認、国家公共教育の共存。 私塾、道場の推進。
・産官学利権癒着の改革。教授会リセット・研究室の近代化。





14、「列島に流れ着いた先祖たちも、ラブでピースで神様に萌えだった」

・日本文化の象徴、民族自決、弱者救済のための天皇制維持。戦略的柔軟活用。
・「最長の祭祀王」として、国連、赤十字、ローマ法王以上に皇室福祉外交、婦女子児童奴隷労働、貧困撲滅、国際貢献の皇室銀行設立。
・憲法規定除外・京都帰還。神社庁宮内庁再編(外国、新興宗教系組織関与排除)。
・神話評価。世界史・考古学比較科学文化精査。(皇室への古代ユダヤ、中央アジア、中国、朝鮮祭祀文化流入認知。偏狭なナショナリズム克服)

・天皇ブランド、皇室機関を国際NGOに(アムネスティ、国境なき医師団タイプ)。
・エルサレム紛争調停会議開催。オリエント・シルクロードロビーの皇室外交復興。
・世界連邦事務局をハーグから京都に誘致。

・全国数万ヶ所の無人神社寺院公開整備。鎮守の森・祭祀保存。
・宗教団体税導入、地下経済化防止。非人道的カルト解散。






15、「NWO戦争経済から第三の波へ。1日2ドル生活のBOP・50億人が投資を待っていた」
 
・「軍産核独占クラブ=国連」改革、負担金支払い延期。
・ウオール街の「IMFの脱ドル=多極通貨体制」シフト支援。
・NPO,NGO、200カ国の10万団体連合本部を東京誘致。

・国連、世界連邦協会理念の「脱軍産工業化・ニューワールド」を日本主導。
・「1日2ドル生活のBOP・50億人」向けグラミン型のマイクロ融資(サード政府銀行)。
・10億人規模のユネスコ母国語識字教育。BOP自立就業支援
・女性・児童の債務奴隷1億人解放(母国帰還運動)
・世界 1億社規模でのSOHOロングテール・ネット市場参画推進
・SOHO主役の中印25億人市場への金融介入。(アジア労働市場通貨政策)。




16、「サイバーな民族自決、電子なウイルソンの家。非領土型500の政府」

・ハーグ宣言の「非領土型民族自決電子政府」(サイバーネーションステーツ)機構開設。
・リアルと仮想メタバーズに約500民族自治政府施設設立、日本領事館開設。人口・資源調査。自治政府資産の策定。
・国連準加盟、世界連邦協会加盟。民族政府近代化ASPの提供。
・チベット、クルド、ウイグル等、少数民族の領土国家紛争回復ラウンド支援。
  
  


17、「覇権への軍事抑制、日本人が描きなおす世界史」

・北方領土、尖閣、竹島の領土回復ロードマップ交渉。
・米軍撤退後の安保構築。日米中露印経済軍事協定。
・台湾、フィリピン、インドネシア、ロシア極東、インド、シルクロード諸国、中南米、中東との軍事的連携模索。(米中軍事覇権への抑制、弧の防衛同盟論)
・親日半島統一政府勢力支援。自由中国政府勢力支援(奴隷売買、軍事優先抑止、人権確立に民主介入)。
・琉球、ウタリ(アイヌ)地域国家の経済的自立。
・華南、台湾、チベット、シベリア分離独立支援。米国有色団体支援、ハワイ、加州、米中西部・南部等の「カラード系州政府」連携。米中軍産抑制、分断。
・日本、アジア、有色人種系からみた世界史広報、情報戦。

スポンサーサイト

午後の紅茶と陰謀論(75)サイバーテロ攻防

  • 2012/05/06(日) 13:11:42

続きを読む

世界の戦闘機大全譲ります

  • 2012/05/05(土) 22:57:18

まるでプラモデル!自衛隊カレーの戦闘機パッケージがカッコイイ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2003821&media_id=62


このアイディアはあり。
マニアやスーパーで男子児童の視線を釘づけにするだろ。

でも、小松崎茂先生の絵なら、もっとそそられる。

そして、普及させるには、800円では、値段がちょっと高いかな。
体験談目的で一度購入してもリピートできる金額ではない。


うちでもヨガ犬、ヨガ猫の商品開発もしなきゃいけないが、やはり最初は、リスクのないチョコ、饅頭、クッキーなどのスーベニール商品で、@100~500円程度のギフトだろうなぁ・・・



●僕も昔、ソ連崩壊の頃、米ソ宇宙飛行士組合(笑)顧問というとても怪しいロシア外交コンサル(当時のゴルバチョフの通訳などをしていた)のH氏から、こういうミリタリ系商材を死ぬほど売り込まれた経験がある。

それこそ、宇宙食から軍艦、廃棄核ミサイルまでで、実際、東京ドームのプロモーションイベント担当だったので、廃棄して処分に困っていたウラジオストック郊外に野ざらしになっていたICBM大陸間弾道弾の外郭だけを、「核廃棄=平和」目的の展示会用に輸入しようと、真剣に当時の通産大臣だったハシリュウの秘書の協力も得て奔走したことがある。


結局、直径だけで5メートルもあり、晴海ふ頭からドームまで移動する方法が輪切りにしても搭載車両がないので、ヘリしかないことがわかり断念したが、実現していたら、「世界初の核ミサイル展示」という画期的なイベントになっていただろう。

だって、軍人以外で誰もこの地球の運命を握る「核ミサイル=神」を直に観たひとはいないので、核廃絶を国策としている日本においては、いろんな意味で世界へのアピールになるから、スポンサーもあつめやすかったのだ。


15800633.jpg



●ちなみに、うちでは世界の戦闘機大全(輸入版)定価35,000円を80%オフで販売している。残部希少。
http://clubhouse.shop-pro.jp/?pid=15800633

The Great Book of World War II Airplanes (英語版) 世界的な伝説の大著を80%オフ!

7,980円(税380円)

手に取ればみんながほしくなる豪華で重厚な人気書籍。世界的天才航空機イラストレーター渡辺利久による、400点以上ものフルカラー画面、大判(B4全変)632ページに及ぶ大著。全世界の航空機ファンを魅了したベストセラーイラスト集全12冊を合本。

午後の紅茶と陰謀論(74)まんごるもあVS厚生労働省

  • 2012/05/05(土) 22:48:53

朝から、とんでもなく面白い動画をみつけた。

ニコ動画には、実況DJ番組がたくさん乱立していることは知っていたが、日中は仕事があるので、良く知らなかったが、こんなことになっているとは!



●「まんごるもあ 生活保護について厚生労働省に電凸」

http://www.youtube.com/watch?v=QlkdQ8jhXPk



どうも、自称実況ジャーナリストのまんごるもあは、生保受給中の無職活動家(なんの活動?)で、厚生省に生保の運用基準をめぐる質問を電話でしている。

アンチ系のコメントも面白いが、両者の生保をめぐる会話のずれ具合が実に面白い。みんな笑ってるけど、このテーマは、行政政策の最前線で問題になっている矛盾点。

誰も解決できないし、深入りすれば、ベーシックインカム政策の本質的議論と同様、「労働と市場」とはなにか? という古典経済の現場にまで戻らざるを得ない壮大な話となる。
一番詳しいのは、たぶん前内閣府参事の貧困運動家の湯浅氏とか、SOHO専門家で政府系委員をやってた私くらいじゃないかなw
二人とも生保の申請マニュアル専門書を出しているが、このテーマは、グレーで、現状では解決策は事実上ない。



・まんごる側
雇用労働ではなく、働き方にはいろいろある。自営とかサイドビジネスとか、ショーホーとか・・FXはなんで生保ではだめなのか? 
一定の資産がないと事業はできない、ショーホー(SOHOのことらしい。ソーホーというのだけど、世間的にはそんな認識なんだね、政府側もショーホーといってるww)とかも認めろよ。
基準は自治体ではなく国が指導してるんだろ。


・厚生労働省側
FXは通達でも禁止にしている。理由は投資は資産運用であり、そもそも生保は資産家を対象にしていない。自営系対象についての受給判断は、自治体窓口が個々の判断で決めている、国は関与しない。



自営系が生保申請しにくいのは、事業性資金と家計、損益と資産をめぐる会計監査、事業と労働法の概念整理が明治以来できてないからなのだ。

もっと端的にいえば、国民が事業でつくる損益、借金を税金で埋めることがえきないため、窓口で監査が面倒で人口数の巨大な自営系を足切りしているにすぎない。(←これすごく重要、20年後の受験に出る)



まんごるもあ 生活保護減額処分について役所に電凸

http://www.youtube.com/watch?v=UmDD6zeZqOI&feature=relmfu




●さらに、三池炭鉱闘争で大量リストラのあった時代に、国策で与野党が合意して生保法が完備された1960年代の雇用労働環境と、ネットに50億人が参画するグローバリゼーションのフラット経済市場の2012年では、近代国家のかなめたる公民生存法の法運営も当然異なるべきであろう。


たとえば、自営系の個人タクシーの運ちゃんには経費をぬいて、最低生活費がのこらない場合、ケースワーカーの判断で、過不足の生保資金がでている。


私の刊行した「プチ生活保護のススメ改訂版」でも、いくつかのケースを世帯別に受給金額をシミュレーションして掲載している。

そもそも、働いている人には生保がでないというのは、まったくの嘘で、本来の趣旨は、働いても不足する人に、憲法15条から、不足分を支給します。というのが正しい生保法運営なのだ。



まあ、わかりやすく、極端に言えば、ネットでFX運用をしたり、アフィリエイト、有料ブログ、ミクシイやニコ動でクチコミのCGMをして稼ごうとしてるのは(彼らが電話でいっていたショーホー=SOHO的な働き方)、労働ではないのか?

というはなしだ。


国家がこれを是認した場合、世界の未来は急速に反転を始めるだろう。

なぜなら、事業所はパソコンや端末の数だけ、いやそれ以上に無数にバーチャルにネット空間に存在するので、在宅やモバイル事業家は、中立的資産公開さえ行えば、最低生活費の不足分を国家から受給されることになるからだ。


スキルは必要だが、資金的には参入障壁のないドロップシッピングやアフィリエイターは、副業が多いが、現在すでに500万人ほど活動しているといわれる。

資産もなく将来展望のない10人以下の零細事業所は、今も450万カ所、1500万人規模存在する。

彼らが資産を分離し、生保申請を開始したとき、事実上の先進国初のベーシックインカム国家(国民1名あたり年間@100万円規模の最低生活費支給政策)が誕生し、国民総事業家シフトという自由主義市場に適応した新しいSOHO型国家にリセットされる道が開かれていくだろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの伝説本「卒論応援団」が復活!

  • 2012/05/05(土) 22:38:55

クラブハウスブック 新刊のご案内です。
大学4年生や卒論で悩んでる人にお勧めください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●これで安心!ラクラク マニュアル本、 
あの伝説本 「卒論応援団」が復活!

  卒論応援団2013

  著者     澁谷恵宜
  発行     株式会社クラブハウス
  発行日   2012年 5月1日  本体1600円+税

 http://www.amazon.co.jp/dp/4906496474

 ・最短1週間でも書ける? 土壇場での秘策公開!
 ・なんだ、そ~ゆうことか! 図解「卒論の基本構造」初公開!
 ・就活内定と、卒論両立のポイント満載。大学、短大、専門学生必読の「卒論虎の巻」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・すぐに役立つ「即効対策編」と、まだ余裕の「じっくり準備編」の2部構成
 ISBN978-4-906496-47-1
 装丁デザイン 清原 一隆  カバーイラスト Eika



卒業




●富士山を眺めたいとき、行くべき場所はどこでしょうか?

・・・・・正解は、「富士山以外の場所」。
 もしも、自分で富士山に登ってしまったら、風景としての富士山を見ることはできないからです。これは、ものごとを客観的に見渡すときには、対象に張り付くのではなく、一定の距離があるところに、視点を置く必要があることを表しています。(略)この考え方は、卒論制作という樹海の中で迷う学生たちに、コンパスのようなヒントにならないでしょうか。 (「はじめに」より)


●この「卒論応援団」という本は、学生が自力で卒業論文を書くときに、あらかじめ知っておくと役に立つノウハウやテクニックを紹介するものです。最初の刊行は、2000年です。(略)
本書は、今日の学生が経験する、「就活」と「卒論」の両立という過酷な日程を乗り越えていくための実践的なサポートを目的として出版されたものです。(「この本の使い方」より)


本書の内容(目次)
-----------------------------------------------------
第1章 これで安心、卒論完成までのチェックリスト

■1 もし、就活なしで、卒論に専念できたなら?
■2 「卒論製作スケジュ-ル」
■3 チェックリスト1・心の準備
■4 チェックリスト2・企画・発想
■5 チェックリスト3・情報収集
■6 チェックリスト4・情報整理
■7 チェックリスト5・論旨構成
■8 チェックリスト6・文章表現
■9 チェックリスト7・ドキュメント編集
■10 チェックリスト8・最終提出
■11 チェックリスト9・口頭試問
■12 さあ、ここから先は、時間との戦いだ!

2章 実際に、自分で卒論の本編を書いていくときの手順

■13 テーマと資料さえあれば、卒論はできる
■14 卒論ゼミで、卒論の規定と書式を確認
■15 当たり前だが、卒論は文章で答える記述問題
■16 論文らしいタイトルを決める
■17 全体的な、話の流れを考えてみる
■18 まずは、目次を書いてみよう
■19 卒論を構成する項目を分けて考える
■20 基本は、序論・本論・結論の3部構成
■21 図解・卒論の基本構造
■22 「先行研究」があれば、論文の書き方がわかる
■23 「概念規定」で専門に特化
■24 なぜ、論文には「仮説」が必要なのか?
■25 「裏付け」とは、先入観や思い込みをつぶすこと
■26 例題で考える、仮説から検証までの流れ

3章  卒論の中に書いておくべき、定番の項目とは?

■27 正確には、自分が在籍する卒論ゼミで確認を
■28 文系と理系では、書くことが違う
■29 ネットから自分の専攻分野の論文は出てこない
■30 一般的な「卒論の構造」(モデル1)
■31 「新発見」を強調した「卒論の構成」(モデル2)
■32 「反論」を強調した「卒論の構成」(モデル3)
■33 研究テーマを決めなければ、「表紙」すら書けない
■34 自分の研究内容を、よく理解しなければ難しい「要約」
■35 本当に、自分で考えるよりほかはない「はじめに」
■36 まずは文献を読むことが大事である「先行研究」
■37 初めての生みの苦しみを味わう「仮説」
■38 学術研究の「ひっかけ問題」に備える「概念規定」
■39 大学の授業をサボると、ここにツケがくる「方法論」
■40 研究がヤマを越えて、やっと書ける「結果」と「考察」
■41 いよいよ締めくくり! 「結論」に書くこと
■42 もう一頑張り、「参考文献」と「謝辞」を巻末に
■43 文系限定の卒論の構造1・概論型
■44 文系限定の卒論の構造2・評論型

4章 文章量のノルマから見た、早く上手に書けるテクニック

■45 大学に登校すれば、同じ学部・学科の実例を見られる
■46 文章量のノルマから、書くべき項目の長さを割り振ろう
■47 卒論の内容は、項目別にメリハリがある
■48 長く書かないほうが、評価が高くなる部分
■49 同じ内容が、繰り返して出てくる部分が重要に
■50 本当に手間をかけるのは、要約したときに切られるところ
■51 文章量の長さを、自在に調節しやすい箇所がある
■52 全体の6~7割くらいを、本論部分が占めるように
■53 半分以上を占める本論部分を、どう書くかがポイント
■54 最も簡単に、ノルマを満たせる研究方法は何か?
■55 グラフや統計資料なども、文章量に含めて良い
■56 調査研究なら使える、「分析」という好都合な項目
■57 ベストの卒論対策は、参考文献や資料を一つ一つ丁寧に集めること
■57 全体の半分以上を、文章だけで埋めるのは大変だ!
■58 文系の卒論で、グラフや統計資料などがない場合は?
■59 なんとなく、「論文っぽく」見える日本語
■60 要旨は簡潔に、根拠は長く、資料は多くがコツ
■61  評価が高くなるポイント1・論旨の一貫性
■62 評価が高くなるポイント2・オリジナリティ
■63 評価が高くなるポイント3・参考文献

5章 卒論が、より論文らしくなる、大学ならではの情報収集術

■64 小野道風のカエルと論文を構成するプロセス
■65 テーマ探しの文献と、裏付けの文献は別物
■66 「紙」の文献も使いこなせてこその「卒論」
■67 ネットの活用はあくまで参考資料のリサーチが基本
■68 卒論ではじめて知る、自分の「無知の状態」
■69 学術分野の「書籍」と「学術雑誌」
■70 新聞、統計、そのほか各種資料も活用を
■71 参考文献が、学術論文の体裁とは限らない
■72 参考文献の読み方は、3通りある
■73 卒論の「参考文献」作成のために確認したい項目
■74 卒論の最後に一覧表として列記する、参考文献ノートの作り方
■75 学生らしく、大学の図書館を使おう
■76 時間のかかる、独自の実験、調査、情報収集
■77 実測データを、ねつ造してはいけない
■78 いまさら聞けない、ネット検索のやり方
■79 収集した情報は、分析してから使うべし

6章 卒論の文書作成のために、覚えておきたい作業のコツ

■80 論文で使われる文法の特徴を知っておこう
■81 文書データのバックアップは、こまめに取る
■82 検索結果の単純な継ぎはぎでは「×」
■83 盗作の卒論は失格、卒業ができなくなることも
■84 途中経過を卒論ゼミの先生に見せると、後がラク
■85 書き終わったら、全文を通して見直しを
■86 最後は忘れずに、参考文献をまとめる
■87 締切り厳守で提出が受理されて、卒論は完成
■88 口頭試問に通るまでは、気を引き締めていこう!

7章 具体例から考える、ありがちな失敗の解決策   とびら

■89 ありがちな失敗1・研究テーマが中途半端
■90 ありがちな失敗2・就職活動と卒論を両立できない
■91 ありがちな失敗3・卒論にかかる時間が読めない
■92 ありがちな失敗4・そもそも、テーマになる関心事がない
■93 ありがちな失敗5・参考文献が見つからない
■94 ありがちな失敗6・読書感想文になっている
■95 ありがちな失敗7・時系列で書いた単なる日誌になっている
■96 ありがちな失敗8・小論文のレベルを脱していない
■97 ありがちな失敗9・ちょっと内容に自信がない
■98 ありがちな失敗10・研究テーマが、ドツボにはまった!
■99 ありがちな失敗11・自分で書いた文章が理解できない
■100 ありがちな失敗12・卒論の書式を、他学部と間違えた
■101 ありがちな失敗13・引用とコピペの区別がつかない
■102 ありがちな失敗14・ネットからのコピペで失格に
■103 ありがちな失敗15・研究テーマはあるが、仮説が作れない
■104 ありがちな失敗16・卒論を執筆する時間が、足りない
■105 ありがちな失敗17・不可抗力で、卒論を提出できない



8章 就職活動と卒論を両立する、スケジュール管理のコツ

■106 あなたは無事、卒業できますか?
■107 卒論に専念できないのが最大の問題
■108 忙しさに違いが出る、通年制とセメスター制
■109 文系、理系では、卒論制作の仕方が異なる
■110 4年生にもなって「再履修あり」は、かなりツライ
■111 不公平じゃないか? 年内提出と、年明け提出
■112 理想は、卒論に1年間丸ごと、専念できること
■113 実質3~6ヶ月で、卒論1本を仕上げれば上等
■114 頑張れば何とかなるタイムリミットは、1ヶ月
■115 それでも、卒論を2週間以下で書き上げる最終手段

9章 卒論ゼミに「研究計画」の提出を

■116 卒論は、学術論文である以前に履修登録が必要な「科目」である
■117 卒論は、全額自腹で研究する、最初で最後の学術論文だ
■118 「最小の労力」は、集中して1回で済ますこと
■119 先輩がいる3年生のときに、卒論対策を開始する理由とは?
■120 卒論ゼミで、まず最初にやるのが「研究計画」
■121 研究計画の段階で、テーマがよいかどうかを吟味する
■122 学術研究では、まず裏付けの「やり方」を知ること
■123 同じ専攻の先輩の卒論から、研究の「やり方」を学ぶ
■124 卒論と論文一般を区別すれば、何をすべきかわかる
■125 社会で役に立つのは、論文の文章術ではなく「研究の内容」


10章 無事に卒業するために、大学入学から3年生までに準備すべきこと

■126 大学は、勉強の「やり方」を学ぶところ
■127 まずは、長文の読解に慣れること
■128 卒論の本質は、自分で課題の「問い」を作ること
■129 3年生までの授業は、すべて卒論の予習だと思ってちゃんと聞こう
■130 最後にわかる。授業のノートは実に貴重。捨てるな!
■131 3年生までのレポートは、卒論の練習台
■132 取得済み単位と、過去の成績を確認しよう
■133 どの先生の卒論ゼミに入るか、自分で判断できる?
■134 先生の専門が何なのか、知っておくこと
■135 専門用語に習熟するための秘密兵器
■136 卒論制作を支える、思考する習慣と「国語力」
■137 単語ではなくて、文章で思考する習慣を付けよう

11 章 研究テーマを決める奥の手

■138 テーマは、「選ぶ」のではなく「考える」
■139 面白い研究をしたければ、面白いテーマにすべし
■140 入学したときの、初心を思い出してみよう
■141 論理的思考よりも、直観力が生きるテーマ探し
■142 テーマが決まれば、卒論は終わったようなもの
■143 卒論をラクにする秘訣は「自分で出した良い質問に、自分で答える」
■144 おたく趣味や特技があるマニアックな人の安全策
■145 絶対に失敗しない、最も理想的な研究テーマ
■146 無理なアイデア出しは、するな!
■147 他人の研究テーマを、パクってはいけない
■148 「テーマは小さく」というのは、どこまで本当か?
■149 最初は、複数案の研究テーマを考えておく
■150 テーマ探しのためのネット検索術

章12 なぜ、卒論は難しく感じるのか?

■151 あなたの大学に、「卒論」はありますか?
■152 なぜ、卒論は難しく感じるのか?
■153 卒論、論文、小論文、作文は、全部違うもの
■154 卒論と小論文の区別が付かないと、審査に落ちる
■155 新聞を読めば、学術論文と小論文が区別できる
■156 論文と、作文は、どう違うのか?
■157 文系におすすめの、フラクタルな長文対策術
■158 卒論を通じて、何を学ぶべきだったのか?
■159 卒論でも、やはり自己分析が重要なのだ
■160 「最小の労力」を、最大の成果に、という言葉の真意
■161 自分の専門知識に、「原点0」を定義すること



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
澁谷恵宜  Shibuya, Shigenori

1972年、横浜生まれ。最終学歴は大学院卒(学位は文学修士)。大学在学中より、ライターおよび写真家として活動。大学院も含め、卒論に類する論文は、合計2回。専攻は文系だが社会科学系だったので、研究の方法論としては、理系に近い内容を学んだ。「大学で卒論を書く」という作業ノウハウを、大学院卒業後に2000年刊行の「卒論応援団」シリーズの本にまとめた。ちなみに、卒業論文・修士論文の研究テーマは、「写真論」および「写真史」に関する研究。2002年、『現代版「横濱寫眞」』を出版


午後の紅茶と陰謀論(73)霞が関の占拠爺さんたち

  • 2012/05/05(土) 22:33:01

枝野経産相、ニコニコ超会議の会場を視察
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2001594&media_id=128


そして、同じ日に我々「フン族」は夕方から夜まで、霞が関の経済産業省の交差点の一角にできている反原発テント村で、替え歌カラオケライブを開催していたのであった・・・!


ぼくは音痴なのでマイクをことわっていたけど、インディのノリノリ女子軍団(一応独身たち)は、主の枝野大臣がニコニコ超会議にいってる間に、替え歌で、けちょんけちょんにこき下ろしていた。


近所の日比谷野音では、ちょうどあの懐かしいジュンスカの復活ライブもやっていたみたいで、ときおり、20年前のパンクなメロディも流れてきて、なんとも風情のある連休初日の霞が関ではあった。w



ていうか、よく知らなかったのだけど、200日以上も前からこの団塊シニア世代のテント村は運営されており、男女別に宿泊できるように、ベットコーナーまで整備されている。

この都心の官僚村のど真ん中にある反原発拠点では、現在リレーハンストも実施されており、サマーオブラブ風のサウンドデモをはじめ、オシャレ、多様化に進む反原発運動の中では、もっとも硬質な伝統的反権力市民運動の聖地として、毎日全国から数百名の活動家や市民が訪れているとのことだ。



●「昔の反原発署名はすごくて、第五福竜丸のときは、3000万人以上になったのよ。休み時間に外に出ると、そこらじゅうでみんなが署名用紙を振りかざしてるのよ・・」

80歳近いと思われる老齢のおばあちゃん活動家が、小さな体を揺さぶりながら、反原発運動の流れを語ってくれた。


ニコニコ動画にも反原発運動のデモや実況は普通に流れてはいるが、そのテンションの違いは単純に時代の違いだけで説明できるものでもない気がする。

70代の日米安保世代や60代の団塊世代の「伝統的な反権力思想」の語り部爺さんたちの浪漫を肴に、打ち上げの焼鳥屋で興味深い話も聞かせてもらった。


時間だけはある年金暮らしの往年の活動家と不満をネットにぶつける若者世代。双方が融合し、テント村の住民が増大して、手がつけれないほどに増幅してしまえば、やがては、政府施設はリセット派の国民数万人に包囲されてしまうだろう。


いよいよ、5月6日には、日本に原発のない1日がやってくる。

午後の紅茶と陰謀論(72)どの虎の尾を踏んだ?

  • 2012/05/05(土) 22:30:11

●日銀が、311直後の半月で緊急信用不安対策に都銀や金融機関に流した資金は、なんと50兆円を超えるらしい。当時の報道で見る限りでも、13日から連日、10兆円以上市場に流した報道が小さくだがでている。


その金がどこに流れたかは、報道されない。
当然、311被害者の市民に支給された資金ではなく、企業への貸付回収に金融機関が動かないように、国家が取り付け騒ぎを起こさないようにするため、短期拠出という形式で新たに与信創造されたものだという説がある。


つまり、311危機のために日銀が増刷したわけだ。

そしてその資金の多くは、外為市場に流れ、超短期の国際市場の決済貸付や金利はよいが、帰ってこないという米国国債購入に投じられたと言われている。市場原理でみるかぎり、通貨は金のあるところに貯まりやすいので、そうなのだろう。

政治家が自称「命をかけて」消費税を5%アップして得られる政府税収は、せいぜい実質数兆円で、下手をすると減収になるのではないかと反対勢力は批判するが、なぜ311の日銀マネーの行方を誰も問わないのだろうか?




●ちなみに、先月末から開始されていた私の会社への謎のメールテロ攻撃は、最大1日30万通という規模にまでおよび、国内最大手のサーバー会社のテロ対策チームもお手上げで、サーバー放棄を勧告されており、正直とても困っている。

現在はこう着状態で、まさにフクシマ原子炉への放水状態と同じである。手を抜いた途端、サバーダウンで、すべての関連サイトは停止してしまうだろう。

詳細を書くと、さらにリスクが増しそうなので、やめるが、この日記で書いたことが連中の虎の尾を踏んで、警告されているのか、私は鈍感なのではっきり言ってくれないとよくわからない。

(ていうか、虎の尾が多すぎて被疑者が特定できないのだ・・w)


父が犠牲になった三菱自動車のアスベスト死亡事件の和解の件もあるし(ホンダの原告は2月に和解した)、
「なにかあったら絶対伝えてください」
と言われている警視庁のサイバーチームに報告し、被疑者不明のまま、刑事事件として告訴してもいいのだが、サーバー側に迷惑をかけるので、難しいところだ。




●ところで、311の謎を追跡、告発していた自由報道協会の岩上さんも入院しているらしい。フリーで、すでに心不全などで倒れたり、死んだ人はどれくらいになるだろうか?

フリーランサー、SOHO運動の頃から指摘していたが、自由業、自営系は、尾崎紀彦騒動ではないが、本人が死んでも失踪していても、組織がないので、わからないことのほうが多い。


正直、毒を盛られても被曝で病気になっても、この情勢では原因など特定できやしない。

資産のあるひとは家族を西に逃がしている。
金もなく仕事もない者が、汚染地帯から逃げれないだけかもしれない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●311被曝による脳梗塞、心筋梗塞の潜伏期間は明けたという噂です・・
http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601



0130nishijun smile slime

突然死が増えてる?書き込みは多いけどデータはない。データやソースのないものは信用できない、デマだという人も勿論いるけど、これがデータになる頃には遅いよね、きっと。

2012.04.17 01:43 twitter

広島原発の時は7, 8年目に白血病、各種がんの急増が発表されました。
チェルノブイリ原発事故、ビキニ環礁、ネバダ核実験なども同様のパターンです。
http://goo.gl/Kj7zN
http://goo.gl/qK1er

(2012.3.20)第76回日本循環器学会『東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も』
『特に(東日本大震災後の)心不全の増加は、過去の大震災疫学調査では報告例がなく、東日本大震災の特徴の1つであることも浮かび上がった。』
『例えば心不全は、2011年の2月11日~3月10日では123件だったが、同年3月11日~4月7日には220件と有意に増加していた』
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html

(4.23)第98回日本消化器病学会『東日本大震災後に出血性潰瘍が有意に増加』
『2010年群で119人に対し、2011年群では257人と有意に増加していた』
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html

(2011.6.30)NHK『震災後 心不全の患者3倍超』
『東北大学病院で、東日本大震災後の1か月間に受け入れた心不全の患者が震災直前の3倍』
http://www.nhknews.jp/news/0629_0507_1_shinsai.html

(2012.3.22)ユーリ・バンダジェフスキー・元ゴメリ医科大学学長
『心筋細胞にセシウム137が取り込まれると、エネルギーの産生(合成)ができなくなり、突然死につながる。』『特に心血管系疾患で死亡した患者の心筋に多くのセシウム137が蓄積されていたことを突き止めた。』
『残念ながら日本人は情報が少なすぎる。(政府当局は)情報を隠している。今のような形で情報を隠し続けると、(対策の遅れによって)数十年後に日本の人口は激減してしまう。』
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/8780463ce90b6ad4cd1f8567f548dcfb/page/1/

(2011.5.18)NPO法人「チェルノブイリ救援・中部」理事の河田昌東『セシウムはこのミトコンドリアの機能を破壊することがわかっている。その結果、子どもだけでなく大人にも心臓血管系の病気が増えているのです』
http://goo.gl/JPnyQ

Good6詳細を見る 関連まとめ:
セシウム137による不妊化、心疾患、心不全をはじめとする人体への影響まとめ
『ヤブロコフ博士「1キログラム当たり50ベクレル以上のセシウム137を体内に取り込んだ子どもには、各器官(心臓血管系、神経系)に病変があると言う証拠がある。」』
http://matome.naver.jp/odai/2130162797765531901

福島原発事故後の、医者、医療関係者による心不全、白血病、心筋梗塞、脳梗塞の急増に関する発言
『旦那は医療関係者なのだが。そう言えばこの頃心臓のオペ多いかも…とも。』
http://matome.naver.jp/odai/2133457957572524501

福島原発事故後の葬式急増、火葬場混雑状態に関するツイート
『知り合いの葬儀屋は「冬が忙しいのは毎年だけど、今年は春になっても忙しい」と。』
http://matome.naver.jp/odai/2133439387261475101

福島原発事故後に急増している市長の急死、心不全、心筋梗塞まとめ
『過去10ヶ月間に市長6人及び、副市長1人が急死、加えて2人が病気療養を理由に公務を離脱しています。1年間に現職の市長6人が急死した例は過去には確認されていません。』
http://matome.naver.jp/odai/2133345536513247201

2012年1月頃からの放射性セシウムの大量降下及び、福島原発4号機トラブル説まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132599146227931401

午後の紅茶と陰謀論(71)人類的脅威

  • 2012/05/05(土) 22:26:03

■原発再稼働巡る「集団自殺」発言、仙谷氏が撤回
(読売新聞 - 04月20日 20:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1992872&media_id=20


この元全共闘は、橋下市長が関電批判をやめないなら、
「大阪を停電にしてやる」とトンデモ発言して、撤回したばかりのはず。


ちなみに、日本のマスコミが原発再開へと大本営シフトするなか、いよいよ世界のマスコミが、4号機クライシスで「人類の危機」を連呼し始めました。

国連も動きだしているし、そのときが来るのは、時間の問題かもしれない。



絶対原子力戦隊スイシンジャー

http://www.youtube.com/watch?v=0AcQJE_R0iw&feature=player_embedded




http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1232.html
「日本の動きは遅すぎる。米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ」

福島第一原発4号機の使用済み燃料プールのカタストロフィーを回避するために、世界中が動き出しました。

まず、アメリカの国会議員が動き出しました。
そして、カナダで。そして次々と。
ウォールストリート・ジャーナルが報告しています。




●福島第1原発は非常に危険 米議員が燃料棒について警鐘
ウォールストリート日本版 2012年4月18日

福島第1原発の状況はどのくらい危険なのか。4月に視察を行った米上院エネルギー委員会の有力メンバー、ロン・ワイデン議員によると、非常に危険だという。

ワイデン氏は藤崎一郎駐米大使にあてた16日付の書簡で、同原発の原子炉建屋が再び地震や津波に見舞われれば、崩壊し、「当初事故よりも大規模な放射性物質放出」が起こる恐れがあると警鐘を鳴らした。

特に、日本は動きが遅く、危険な核燃料棒を原子炉から取り出していない。
米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ。

ワイデン氏は藤崎氏のほか、 スティーブン・チュー・エネルギー長官、ヒラリー・クリントン国務長官、 原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長への書簡でもこう訴えて いる。

東京電力の広報担当者は書簡についてコメントできないと述べ、同社としては行程表を着実にこなすことしかできないと説明した。外務省はコメントを控えた。

福島第1原発では、昨年3月11日の地震や津波による停電を受け、原子炉3基でメルトダウンが起こった。同3基の核燃料の多くは溶けて圧力容器の下にたまっていると考えられている。
悪い状態だが、少なくとも容器が放射性燃料と外の世界を隔てている。

ただ、事故のとき保守のため閉鎖されていた4号機では、核燃料棒はこうした容器の中ではなく、屋上のプールに保管されていた。
この「使用済み燃料 プール」の水が、燃料棒を低温に保ち、外の世界から遮断しているのだ。

しかし、水が漏れたり、地震でプールが崩壊したりすれば、この燃料すべてが外の空気 にさらされ、過熱し、大量の放射性物質を放出するだろう。
他の原子炉にも使用済み燃料プールはあるが、量は比較的少ない。

東電によると、4号機のプールを分析し、建屋を補強する必要はないとの結論に至ったが、補強を行って安全余裕(耐震強度)を2割高めた。
できるだけ早期の燃料棒取り出しに向けて動いているという。すべてが行程表通りに進めば、14年に作業が始まる可能性がある。

ただ、ワイデン氏によると、この日程は使用済み燃料をすべて取り出す作業に最大10年を当てている。同氏によれば、あまりにリスキーな長さだ。

同氏は藤崎氏あての書簡で、「この日程は、また重大な地震関連の事象が起こると考えた場合に、甚大で継続的なリスクをはらんでいる」と警告。
「同原発の本当の地震リスクに対する過小評価は深刻であり、未解決のままだ」としている。




●カナダの有名サイトは、世界的な世論喚起を呼びかけている

カナダの有名な独立系情報サイト(ときに陰謀暴露も)globalresearch.caでは、この記事をブログやtwitterで広めるよう薦めています。

4号機プールは、人類にとって最も大きな脅威
The Greatest Single Threat to Humanity: Fuel Pool Number 4

後日、私たちは、3.11の地震後、もっとも大きな脅威になっているのは、福島第一原発の原子炉そのものではなく、4号機の燃料プールに格納されている使用済み燃料であることに注目してくれるよう促してきました。

これを見てください。2月に記した記事です。

科学者たちは、今年中(2012年内)に、マグニチュード7.0の地震が福島を襲う確率は70%であると言っています。

また、今後3年以内にそれが起きる確率は98%に達するとも言っています。

核の専門家であるアーニー・ガンダーセン氏は、もしマグニチュード7.0、あるいはもっと大きな地震が起きれば、使用済み燃料プールの構造物全体が崩壊する可能性があると言っているように、4号機の使用済み燃料プールを収容している構造物を安定化させるためには、人類ができることはすべてやるということは焦眉の急なのです。

東電は、4号機建屋では、何がしかの構造物を造っています。
非常に困難な環境下で、それは時間との勝負です。
願わくば、東電にその勝負に勝って欲しい。




●APは、このように指摘しています。

4号機の使用済み燃料プールの崩壊は、他の3つの原子炉がメルトダウンするよりもっと悪い災害を引き起こすことなるので、専門家にとっては、4号機が構造的に完全な状態にあるかどうかが、長い間の主な関心ごとになっている。

アーニー・ガンダーセン氏(以前は、使用済み燃料プールも建造していた専門家)は、
「プールの中の放射性燃料には、何の覆いも保護もされていない。
もし、4号機の使用済み燃料プールが地震によって崩壊した場合、人々は日本から脱出すべきだ。
そして、アメリカやカナダの西海岸に住んでいる人たちは、すべての窓を閉めて、しぱらの間、家の中にこもっていなければならない」
と説明しています。

見たところ、4号機の使用済み燃料プールは、十分な形を成してしません。

去年3月のマグニチュード9.0の地震以来、福島地方では 数え切れないくらいの地震が起こりました。





●ドイツZDFテレビは、核技術者のナカ・ユキテル氏が、このように語っているのを伝えています。

「別の地震が起これば、4号機建屋は崩壊する可能性がある。
また、別の連鎖反応が、高い確率で起きるだろう」。
(4号機は他の放射性廃棄物と同様にプルトニウムも含んでいる)




●月曜日の毎日新聞は、以下のように報道している。


「4号機建屋の貯蔵プールには、合計1535本の核燃料棒が収められており、その重量は460トンになる。

原子炉建屋は7階の構造で、それ自体が大きな損傷を受けおり、貯蔵プールのある3階、4階部分はむき出しの状態になっている。
すでに屋根が吹き飛ばされている。

貯蔵プールが壊れて水がない状態になれば、中にある核燃料が過熱して爆発を起こし、大量の放射性物質が広い範囲に拡散してしまうだろう。

米国原子力規制委員会(NRC)およびフランスの核エネルギー会社アレヴァは、ともにこの危険について警告している。

福島第一原発・事故調査委員会が2月に発表した報告の中では、『4号機の貯蔵プールは、核災害の並行的、連鎖的危機において、明らかに“弱いつながり”があることが示されている』と述べられている。

政府によった描かれた『最悪のシナリオ』(管理人:菅直人首相の指示で、近藤駿介・原子力委員長によって事故発生2週間後の3月25日に作成された)には、4号機プールの崩壊だけでなく、他のすべての原子炉の使用済み燃料が崩壊した場合も想定の内に入れられている。

万が一、これが起これば、東京を中心とする首都圏の住民は、避難を余儀なくされるだろう。

元国交大臣の馬淵澄夫氏(震災発生直後、菅直人総理によって、内閣総理大臣補佐官に任命された)は、チェルノブイリで行われたように、4号機原子炉の下側から、燃料プールの底の方までを、コンクリート注入して固めることを提案している。

午後の紅茶と陰謀論(70)集中メール攻撃でダウン

  • 2012/05/05(土) 22:19:58

ちなみに私の会社のサーバーは、先週から1日4万通以上の一般人ダミーの偽装メールアタック、集中砲火でダウン気味です。
まだファイルつきの私信が40万通も残存・・・


もう、陰謀論の悪魔派方面のひとにモテモテです・・・

これが、みんな注文メールだったら、どんなによいか~(ポワ~ン・・)







・・・・・ちがうでしょ~!!



どこかのコミュか日記で書いた内容が気にきにくわなかったのでしょうが、取引関係者に迷惑をかけて、仕事ができなくなるとアウトなので、ここらが限界かもしれません。

しかし、どの記事がヒットし、マークされたのか?
ちゃんと、敵も防衛ラインを伝えてくれないと困ります・・(シクシク・・・)



先月のマンション本新刊だけでなく、20日には、9年ぶりに「卒論応援団2013」を出すというのに、これでは、プロモーションもできません・・・




そうした意味でも匿名で在宅ゲリラ戦ができる方や若者、学生に期待します。マジで。


数名の活動はキャッチされますが、数百名の規模になると捕捉も対応も無理になります。所詮、あちらも公務員ですからね。


いつか変態さんとして、とても恥かしい行為で逮捕されて全国報道されても、けっして笑わないように。今は嫌がらせ程度でも、将来的には、十分ありうる展開ですから・・・

(でも、電車でホモ行為とか、女装泥棒、方面は、嫌。せめてチカン未遂程度にしておいてください~~ww)



*2010年 政権崩壊直前ころのおはなし・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ついにワシントンポスト社説で叩かれるまで注目!世界の
マスコミで賛否渦巻く。フジ、TBS報道では本をとりあげ誹謗紹介(笑)

サイゾー週刊誌スクープ大賞で、
週刊朝日「WTC(世界貿易センター)ビルは爆破解体された」が、第一位!

「9.11テロ疑惑国会追及」刊行で鳩山総理も激賞。グアム移転派の
脱米軍基地の寺島外交顧問が帯推薦人!
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

4月には京大で911テロ偽装シンポジューム開催決定。

本の刊行記念会で、鳩山総理本人が「911真相追求を命をかけておこなう藤田
議員をみなさんで応援しましょう!」と激賞し、入り口で300名の来場者全員に握手し
てましたよ。現政権の外交顧問は、911謀略説の寺島多摩大学長、孫崎前防衛大学教授。

911疑惑追及は、元防衛庁長官、大物大使、元労組幹部、元NHK総局長たちも
挨拶したり応援表明してましたが、キー局もテレビカメラ回してましたが、
それでも報道解禁されないところに、本当の闇があるわけです。
官邸、政府に911疑惑解明の国民の声を届け、公式認知させましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の紅茶と陰謀論(69)とある日本の軍事独立(その2)

  • 2012/05/05(土) 22:12:33

とある日本の軍事独立(その2)


●2012年6月
原発再稼働反対をめぐり、国会前で久々の10万人集会。
デモはそのまま解散しないで、米中朝鮮の工作を受け、30万人まで 拡大、そのまま国会、霞が関、大手町を占拠。政権は一気に流動化し、自衛隊内でも危機感が拡大。


8月
福島4号機のプールが破損、再臨界で燃料棒飛散、前回314の200倍の被曝汚染で、政府は北関東以北を閉鎖宣言。その後首都閉鎖をめぐり、国会が紛糾し、政権崩壊。60%の住民3000万人が西へ移住を開始。 救国連立政府は、臨時首都を大阪に移動し、皇居も京都御所に避難をし、東日本は、終息の見込みの薄い地球規模の危険エリアとして、実質的に自衛隊とIAEA、国連軍の共同管理下に置かれる。


2013年1月
段階的な在日米軍日本放棄の隙に、自衛隊3個師団規模が汚染地帯住民保護の名目で実質的武装クーデターで防衛軍を名乗り、富士以北を管理下におき、国連軍を非戦闘排除。
サンフランシスコ条約を破棄し、東日本主権国として軍事独立宣言。
日本は事実上東西分裂し、9条派の自衛隊が守る旧日本政府に対立する国民の一部には東に再入国する動きも出てくる。


5月
東西内戦を回避したい天皇の要請もあり、東西軍部の非戦協定、東西円通貨、医療、警察、防災、交通、各種の保全協定が成立。東日本は二重国家として、国連にオブザーバー資格で参画するが、加盟は双方が拒絶する。


2014年10月
東日本の放射能対策にめどがつき、経済規模が事故前の28%、成長率が40%であると判明。先進国初となったベーシックインカム政策で、3000万人国民に支給される@百万円、総額三十兆円の与信創造が、経済乗数を高め、復興経済成長率を押し上げる。
画期的な水素エネルギー転換による、非汚染海外生産の自動車をはじめとしたエネルギー市場革命のグランドビジョン提言は、世界にショックを与え、世界的な米軍ヘゲモニーの低下による各地での反米市民暴動に、東日本が支援をしているという観測も。
ユダヤ新世代と秘密連携した国際的な投資機関誘致と先進国初の「脱中央銀行制度」による政府通貨管理は、流動資本を、独自の軍需や対外工作に充当させ、ドル、ユーロ、元崩壊を促進。レアメタル、原油産出国は主要バスケット通貨のひとつとして東円を次世代基軸通貨として認知。


2015年8月
東日本は、突如、脱国連派のインドと同盟、BRICs会議とも軍事連携し、原潜、核リースによる脱国連宣言。同時に西日本の一部自衛隊によるマスコミ封鎖、準クーデターと国会多数派決議で、西日本のサンフラシスコ条約破棄、日米安保の修正提案がなされ、即日沖縄、岩国、他の残存していた在日米軍基地の段階的退去封鎖が宣言され、デフォルト回避の米国政府もこの新ドクトリンを承諾する。
しかし、米国債は暴落し、日中独ら債権国は、担保要件として、米国所有の対外資産の凍結、ハワイ、サンフランシスコ等の主要港湾、太平洋艦隊の一部軍資産の差し押さえを要求。米軍事衛星の事故の報道もあり、ドルはこの日、基軸通貨の地位を失い、東西が再統合した日本にとっても、長い米国統治の戦後がやっと終焉した。


12月
新生日本は、軍事独立し、明治以来の日銀のユダヤ株主リストを公開し、ロシア戦争以来の自主通貨権を回復。封印されてきた戦前から秘密資料も公開し、国際的にマスコミ独占支配の解体を呼び掛ける。911テロ偽装をはじめ、欧米の近代史の虚偽と侵略を糾弾するヒロシマ軍事裁判が開廷。

米国FRB支配の中央銀行制度を停止し、一気に「円」基軸通貨体制を構築するために英国銀行他のロスチャイルド各派新世代と調整。10万人規模の軍事経済侵略戦犯リスト公表とIMF、世界銀行、国連の機能改革を是認させる。
世界的なドル、ユーロ、元の通貨危機で、各国の政局が混乱。日本は豊富な工作資金で北京、米各州、欧米 の政権内新世代を傀儡として買収育成し、主要国の新日本世代を強化。


2016年8月
経済破綻で地方軍区ごとに分離独立状態で、欧米ユダヤの介入工作もあり、準内戦の危機にあった中国。形骸化していた北京の旧共産党中央の新世代を秘密援助し、事実上の調停役となっていた日本と英国は、連携先の上海機構軍、中華軍区8カ国と秘密軍事支援していたウイグル、チベットら独立組を含む30カ国と東アジア連邦準備同盟条約を締結。ここに明治以来の大東亜経済圏、アジア民族自決が史上初めて成立する。


2017年12月
経済破綻し、自作自演911テロ偽装や連邦軍侵略史の利権破たん、責任問題で、米国は旧連邦軍と州軍同盟(連邦離脱派の地域国家連合)の複雑な内戦に陥っていた。新国連軍として、日本、BRICSの上海機構軍に介入を要請した英仏軍は資金不足から撤退。ユダヤ金融が放棄し、軍産戦場と化した北米統治のパワーバランスは、大西洋から太平洋にと移行する。

戦後の北米占領政策が新国連軍の課題になるが、21世紀型のロボット兵器やEMP兵器、プラズマ兵器、ウイルス兵器などの開発使用をめぐって倫理的対立をするユダヤ新世代 と東アジア同盟軍。

さらに戦後のカギをにぎる新米国統治理念をめぐり、米州軍のインデイアン派とヒスパニック、黒人派、そして故地アフリカから不法移民が絶えない黒人、ムスリム系資本、中南米地下経済マフィアと連結した民兵各派の内紛は混沌とし、ソマリア化。そして、数世紀に及ぶ反米路線の急先鋒の中南米連合軍、経済的影響力を増すブラジル軍。わずかに鹿児島、沖縄で抵抗していた9条派ゲリラを吸収し終えた日本にも展望はつかめなかった。


2018年3月
日本は米国債損失補償とヒロシマ軍事裁判の補償担保として、上海機構軍、四島回収後、連携を深めるロシアウラジオ軍、インド軍らとの東アジア連合を率い、まずハワイを解放、独立させ保護下におく。 そして、膨大な軍事資金を得て内戦に勝利しつつある西米国州連合の要請で、カリフォルニアに 進駐し、ウラジオ軍がアラスカを独立させるのを横目でみながら、欧米による
近代史400年へのリベンジ、歴史書き換え作業の構想を練るのである。


・・・続く(笑)

午後の紅茶と陰謀論(68)米軍依存症

  • 2012/05/05(土) 22:09:13

4月15日 日記再録

■維新、衆院選で民主と「全面対決に」…松井知事
(読売新聞 - 04月14日 21:33)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1986480&media_id=20

週末の出来事は、1日にしては象徴的すぎた。

北朝鮮衛星(ミサイル)実験失敗と認知報道。
日本政府の311スピード警報封鎖に続く、警報システム遅延措置。
一部原発再開の閣議決定。
人気新勢力、大阪維新の政権打倒宣言。


漫画のように単純化すれば、意思だけは明確な最貧国の専制政治と意思どころか、すべてが機能不全に陥る曖昧な富裕国の属領的劇場政治の差異が、この1日にくっきりと浮かび上がっている。


中沢新一と内田樹が「これからはアナキズムの時代だ」
という結論をだしたときいて、これだから、団塊は・・・・と冷笑する、その下の新人類世代も、もはや50代に突入している。

団塊ジュニアが40代になろうとしてるのだから、戦後長らく日本の言論界を覆っていた9条平和憲法に代表されるある種のパラダイス史観も、911や311を経て、やっと過去のものになりつつあるのだが・・・。



●内田は言う。
「政府は、米軍が日本から撤収して、「国防のことは日本が自前で立案して、自力で実行しろ」と投げ出されるのがいちばん恐ろしいんです。」

現在のリベラルな言論界を代表する内田樹や池田ノビーの次に来る思潮は、脱米軍であることに間違いはない。

話題の大阪維新が脱米軍とは、とても思えないが(笑)、まさか1970年代に全盛を誇ったマスコミ先導による当時の自民党左派、社会党、共産党らの「非武装中立」という信仰的思想の復権があるとも思えない。



ではなぜ、思想家や言論人は、シンプルに「武装独立」を語らないのか?
ヒロシマのくびき、トラウマ。
9条をもたらしてくれた米軍への依存症なのか・・・


いまや、家庭や近所を荒らしまわった二重人格の暴君は家を出ようとしている。
いつまで、われわれは引き籠り、巨体を揺らし、メソメソしているつもりなのだろう。



沖縄タイムス・ロングインタビュー 4月13日 内田樹
http://blog.tatsuru.com/

(前略)

■「神話」の崩壊
―日本には原発の「安全神話」と米軍の「抑止力神話」が長年、併存してきました。いずれも虚構であるという化けの皮が同時期にはがれつつあるように思うのですが、それは偶然あるいは必然だったのでしょうか。

内田 必然です。原子力政策も沖縄政策も、どちらも米国の国策が深くかかわっている。米国の西太平洋戦略の中に位置づけないと理解できません。中国、朝鮮半島、台湾、フィリピンそういった国や地域をどうやってコントロールしていくのかについては、米国の長期的な地政学的ヴィジョンがあり、原子力政策も、沖縄を含む在外米軍基地の軍事的意味もその中に位置づけられています。ですから、原子力政策についても基地問題に関しても、実は日本は決定権をもっているわけではありません。
原子力技術というのは、端的に言えば、「原爆をつくるテクノロジー」のことですから。これは米国の軍事的属国である日本が独力でどうこうできるものではない。原発はただの「リスクは高いが、コストは安い発電技術」ではないんです。実際に日本の政治家たちが、原子力政策を推進した理由の一つは「原爆を製造する潜在的能力を持つ国」であることが外交カードとして有用だと思ったからです。これがないと北朝鮮や韓国や中国に対して、外交的な「ブラフ」が効かないと公言する政治家は事故の後にさえいたんですから。

福島原発事故も沖縄の基地問題も、本質的には「米軍の世界戦略にかかわること」なんです。だから、その文脈の中に置くことでしか意味がわからない。でも、日本人は米国の軍略について情報も与えられていないし、もちろんその決定に関与することもできない。だから、それについて考えることが許されない。考えることが許されないというのは、言い換えると「考えなくてよい」ということです。考える権限もないし、考える必要もない。だって米国の軍略についての政策を起案する権利も実施する権利も日本にはないんですから。せいぜい控えめに要望を告げるだけで、それもあまり聞き入れられない。
先ほど、「必然的だ」と言ったのは、原子力エネルギー政策についても安全保障についても、これまで全部日本に代わって米国に考えてもらってきたわけですけれど、その当の米国の国力が衰微するという予測していなかった事態が起きたからです。

世界に冠絶するスーパーパワー、覇権国家としての国力が急速に衰微してきた。国際的な影響力を失った。世界を領導するようなヴィジョンを提示できるだけの政策構想力がなくなった。何よりも金がなくなった。

先日、米国は二正面戦略の放棄を公表しましたけれども、これはもうホワイトハウスのスタッフたちには、そういう複雑なゲームをコントロールするだけの数学的知性がなくなっているということを意味しているのだ思います。もう、ややこしいゲームはできない。たぶん国務省からも国防総省からも、「話をもっと簡単にしてくれ」という悲鳴が上がっているんです。それで今の米国の関心は「米国の国益をどう守るか」という一点に限定集約されつつある。

―日本が「属国」あるいは「対米従属」と言われて久しいですが、今回の在日米軍再編の見直しを見ていても、官僚や政治家は米国の都合に呼応しているだけで、「国益」を追及しているようには見えません。

内田 官僚も政治家も、米国の保護下にあるという与件からしか考えない。それ以外の現実がありうるということを考えない。
だから、米国に嫌われない国であることが、日本の安全保障にとって最も有効なことなんだと、骨の髄まで信じている。
TPP(環太平洋経済連携)でも、日本の国内産業にどれほど被害が出ても、それで米国が喜ぶなら、結果的には日本の国益を利することになるというロジックなんです。米国を怒らせたらおしまいだ、と。
これはもう政治家も官僚もジャーナリストも、日本のエリートたちがみじんも疑わないあらゆる思考の前提です。

 ―沖縄にいると、そうした思考にすごい違和感を覚えます。しかし、沖縄のメディアが「それはおかしい」と書くと日本の中で浮いてしまう。

内田 地方紙はエリートじゃないから、そうした「思考停止」を免れているんでしょうね。でも、中央では、「日米基軸」という信仰告白をすることが「エリート・クラブ」に入るための入会条件なんです。だから、彼らの前で、「日米基軸」に対して懐疑的なことを言うと、バカじゃないか、こいつって呆れた顔をされる。


―最近は日本政府を見限って米国政府に「直訴」にいく沖縄の国会議員、名護市長、市民団体が相次いでいます。「米側の都合」という力学が作用しないと、沖縄の負担軽減の実現は無理という意識が働いているように思います。

内田 それは沖縄の人たちまでが、中央の官僚や政治家のメンタリティーを内面化してしまったということかも知れません。結局「この問題については、決定権を持っているのは米国だ」ということを認めているわけですからね。米国が「うん」って言わなきゃ、話が前に進まないということに基地反対運動の人たちですら同意してしまっている。日本政府に交渉能力がないことを事実として受け入れてしまっている。その方がたしかに現実的ではあると思うんですよ。でも、日本は独立した主権国家じゃない、国防戦略について、主体的に起案することも実施することも許されていないという痛苦な事実から眼を逸らしてはいけないと思いますね。


―在米の日本メディアは大統領選で誰が勝つかといった「筋読み」や「政府の見解」を伝えるばかりで、独自の検証や提示が少ない、ということですね。

内田 もし在外米軍基地撤去を唱えるロン・ポールのような政治家にインタビューに行けば、「米軍が自国の国益を維持するために、沖縄の米軍基地を撤去する政策に転換するのは、どういう条件においてか」という問いの検証を余儀なくされます。しかし、日本の政治家も官僚も学者もメディアも、日本国内に米軍基地があることから「米国はどんなメリットを得ているのか、それは何となら相殺されるようなメリットなのか」という問いを一度もまじめに考えたことがなかった。米国が軍事について考えていることは、問うてはならないこと、問えないこと、そして「問わない方が日本にとって利益のあること」だと見なされていたからです。

―米政府に直接問うのではなく、「忖度する」というスタンスが日本政府の伝統ですね。それにメディアや専門家も引きずられている。

内田 これはフィリピンとか韓国とかグアムで、米軍基地が縮小撤収されたのは、どういう文脈において起きたことなのかを取材すればわかるはずのことです。米軍をソウルから追い出した韓国の反基地運動なんて日本のメディアは取材してきたはずなのに、ほとんど報道しなかった。少なくとも僕の注意を引かない程度の扱いだった。今われわれが直面している問題の理解を助けるために必須の重要な情報、それもすぐに調べのつく公開情報を出さないというのは、国民全員を思考停止に追い込むことに他ならないと思う。

2012年は「スーパーイヤー」ですから、米、中、露、仏の政治指導者が変わり、世界の国際地図が一気に塗り替えられる。EUだって崩れるかもしれないし、中国の政権交代のもたらす激動だって予測できない。そんなクリティカルな時期に思考停止していてどうやって生き延びてゆくつもりなんです。
沖縄の基地問題は日本全体の政策決定上の無能の象徴だと思います。今の日本のシステムのままだったら沖縄の基地問題は解決するわけないですよ。

―沖縄から見ると、米軍駐留に関しては中央政府やマスメディアが沖縄を飛び越えて米国と手を握っているような状況です。

内田 沖縄からはそれが見えると思います。そこでは、ねじれたままの現実が剥き出しになっているから。本土ではメディアが報道しないというかたちで沖縄の問題から眼を逸らすことができます。でも、現地には眼を逸らしようのない「基地という現実」が目の前にある。だから、沖縄ではしたくても、思考停止できない。

内田 鳩山さんの足を引っ張ったのは米国じゃなくて、防衛省と外務省の役人たちでしょう。国内的な事情だと思いますよ。今の日本の政治家や官僚の中に、中国、ロシア、韓国、台湾、北朝鮮と自力でネゴシエイトし、国益を最大化するゲームでいい勝率を収めるためには、どういう中期的な外交戦略が適切かを知るべく、各国のカウンターパートと連携を取って政策構想している人なんて、たぶん一人もいない。

そうなると、日本に残された国益を守る最も現実的な方法は「お願いだから日本から出て行かないでください」と米国にすがりつくことだけです。安全保障についてはこれからも引き続き日本にああしろこうしろと指示を出し続けてください、と。そう懇請するのがいちばん現実的だと官僚たちは思っている。だから、それ以外の選択肢を提示した鳩山さんに猛然と襲いかかったんじゃないですか。

―米国に意見を具申することすらも許さない風土が日本にはあります。

内田 沖縄に基地があることを切望しているのは日本政府自身である、と。そう考えなければ話のつじつまが合わないんです。米国がむりやり沖縄に駐留していて、日本はそれに困惑しているという「話」にしてあるけれど、ほんとうはそうじゃないと僕は思います。「米国が『要る』って言ってるんだから、要るんでしょう」で思考停止し、その先には決して踏み込まないのは、「どうして沖縄に基地が要るんですか?」と訊いたとたんに、日本が沖縄を人質に差し出して、米国に安全保障でぶら下がっている非主権国家であるということが露呈してしまうから。でも、日本は敗戦国であり、米国の軍事的属国であり、安全保障については自己決定権を持っていない。もちろん、そのことから利益を得てもいる。安全保障について考えずに済んで、経済のことだけ考えていればよかったというのは、実に巨大な利益ですよ。でも、主権を差し出すことで利益を得ていたという国民国家としての恥ずべきふるまいを認めることろからしかこの話は始まらない。それを覆い隠そうとするから、基地移転と基地誘致を同時に口にするという今の「人格解離」症状が発症するんです。

日本政府としては、米軍が日本から撤収して、「国防のことは日本が自前で立案して、自力で実行しろ」と投げ出されるのがいちばん恐ろしいんです。だから、「カネはいくらでも出します」と袖にすがりついて、米軍に何とか国内に駐留してもらおうと思っている。米国の国防総省や国務省の方は「基地問題でもめればもめるほど、日本政府からはカネが引き出せる」ということを知っている。一方、日本の防衛省や外務省は米国をいつまでも日本防衛のステイクホルダーにしておきたい。交渉の当事者双方が「話がつかないこと」の方が「話がついてしまうこと」よりも利益が大きいと思っているんですから、沖縄の基地問題が解決するはずがないです。(後略)

午後の紅茶と陰謀論(67)占領軍の弾

  • 2012/05/05(土) 22:05:36

■鳩山さん、イラン訪問やめて…言動懸念の声次々
(読売新聞 - 04月06日 08:58)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1977870&media_id=20


ここで、「ルーピー、もうやめて~」

とかいってるひとは、相当のお人よしか、正直、おつむの弱い方たちである。
いっちゃ悪いが、オレオレのように、騙されやすい馬鹿なのである。w


だいたい、ルーピーという卑称自体が、2ちゃんを中心に当時のCIA協力者が仕掛けた典型的なネット工作でしかない。「沖縄から在日米軍を追い出す」という戦後初の「日本の軍事独立」の可能性を探っていた鳩山・小沢新政権は、見事に、10年も続く911テロ偽装体制のダメリカの属領政府官僚とマスコミに中傷され、その印象は地に堕ちた。


普通は、
「ああ、また反米の鳩山が独自外交とかといって外務省に迷惑をかけているな。本人は田中角栄のように、独自の中国、中東外交で民族独立路線にシフトしてロッキード疑獄で失脚させられた愛国反米政治家のつもりかもしれないが、師匠の轍を踏んだ小沢といい、ちょっと格がちがうよなぁ・・・」

という感想を仲間内でひそりと漏らし、政治オンチではない「常識人」ぶりをにおわして、結局は、なにもコミットしないのが、正しい植民地エリートのノンポリの姿勢なのである。w



僕自身は、鳩山については複雑な感情がある。

■「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

3年前、うちで刊行した国会での911追及書籍の出版記念会では、鳩山本人も僕の娘たちに握手しながら「がんばりましょう!」といっておきながら、結局、ユダヤ洗脳の総本山ワシントンポストに「911テロ陰謀論を追及する藤田議員と鳩山はトンデモ政権」と弾圧されはじめると、沖縄基地問題と911体制を連携させたくなかったのか、一転して、梯子をはずして藤田議員に「謝罪」させた過去があるからだ。

しかし、その後、藤田は政権党の外交責任者として、安倍政権崩壊のきっかけだったインド洋米軍給油特別支援予算200億円をなくし、あろうことか、非軍事的アフガン支援予算枠5000億円(実施未定)を鳩山、管政権で閣議決定させている。


(しかも、なぜか現在は、視点によれば欧米金融の襟首をつかむ日銀担当財務副大臣という要職に収まるという、新たな謎をつくっている・・・いずれにせよ、只者ではないのだが、怖くて詳細は聞けないでいるw)



とにかく洗脳というのは、単純だ。


これが小泉によるイラン訪問であれば、カーター元大統領の90年代からの北朝鮮訪問にならい、多重チャネルでの外交交渉として評価されるだろう。

ようは、米軍、国防省の了承や作戦上の訪問でないかぎり、日米同盟の現実がある以上、ルーピーとして排外処理するしか米国ユダヤ側にも選択肢はないだけだ。


だって、イランはイスラエル、インド、パキスタン、北朝鮮に続き自衛のため核武装をする権利を持つ主権国家であり、すでに核独占をするだけでなく保護下の日本等に軍の維持予算を出させている米国の占領下には、まだはいっていない独立国なのだから。w

米軍に占領されてきた日本のマスコミが、なにを洗脳報道しようが、誰の目にもイランが、アフガン、イラクに続き、米英イスラエルの軍産侵略軍の餌食になろうとしていることはわかる。

戦争を望み、挑発しているのは、砂漠の女コドモたちではなく、1発のミサイル消費で数100万円が計上され利益のあがる戦争商売人側でしかない。


しかも、もともと、モスクワ寄りといわれる鳩山家。フリーメーソンの戦後東京ロッジのキーマンだという背景も考慮すれば、米軍ですら抑えれないイスラエル軍の対イラン強硬策や暴発への対応を、彼独自のルートで行っていてもおかしくはない。

また。財界からみれば、日本イランで1970年代から三井が開発してきた希少な原油精製プラントを米国の圧力で放棄させられ、輸入原油の10%にも上るイラン石油の利権回復を悲願とする財閥、経済界の使者説という声もきこえてくる。



●米軍やイスラエル軍が、中東でこの半世紀、なにをしているか?
なぜ、湾岸戦争だったのか? 911テロ戦争だったのか?

パレスチナ、アフガン、イラク、そして今回のイラン・・・・
そこのは、砂漠と石油のほかに、なにがあるのか、どんな敵がいるというのか?


今年1月、 サンダンス・ フィルム・フェスティバルの世界ドキュメンタリー部門で入賞したパレスチナの現実を描いた 作品
「5台の壊れたカメラ(5 Broken Cameras)」をみるといい。


http://www.youtube.com/watch?v=F_tQEgiYoV4&feature=player_embedded




子供やカメラに向かってまっすぐ飛んでくる、レンズがとらえたイスラエル兵士の弾丸。占領地の現実。




・沖縄が米軍の占領地から日本に限定的に主権復帰したのが、1972年。
まだそのとき、ベトナム戦争は続いていて、沖縄には海兵隊本部がおかれ、まさに日本は戦争の中核を担う同盟軍だった。

それは、911テロ戦争体制下の現在も、基本的には変化してない。

米軍は、沖縄を中心基地として、北京や平壌をにらみ、ミャンマー民主化選挙を観察し、広くアフガン、中東までを睥睨している。


沖縄から米軍がいなくなるときは、日本の軍事独立のときか、中国軍の進駐のときか、どちらかだろう。そして、それは同時に米中の体制変化のときでもある。

日本が、将来、米中ロシアらの旧連合軍の保護体制から抜けて、独自の軍事独立ができたならば、そのとき初めて、鳩山や田中角栄、吉田茂らの戦後政治家の日本独立への軌跡が、公平に研究報道されるようになるだろう。




誰が、愛国者で売国奴なのか、孫子や福沢諭吉をもちだすまでもなく、わかるはずだ。

「敵国といわず、外国軍を長く領地に受け入れること、それはかならずや売国という腸の腐った裏切り者の行為」なのである。

午後の紅茶と陰謀論(66)汚染がれき市長死亡

  • 2012/05/05(土) 21:54:41

4月6日 日記再録
幼稚園給食に基準値超シイタケ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1977623&media_id=4


緊急対応の危機だかららこそ、わきが甘くなるのか?
911偽装体質とさして変わらない、とてもわかりやすい
利権に群がるだけのいい加減な陰謀体質が、311でも露呈し始めている。


自分で将来の道を閉ざした、国民新党の悪人6議員もひどいが、
受け入れ派の埼玉の市長の汚染がれき吸引死亡事故は、滑稽ですらある。


漫画のようなわかりやすい「闇の利権大国、日本」の構造・・・・


ーーーーーーーーーーーー
113 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:05:46.86 ID:xDuNMeNo0
汚染がれきを目の前で匂いをかぎ、放射性物質を大量に吸い込んだ、埼玉県日高市の市長、
大沢幸夫市長(73)が27日に心肺停止状態で倒れ、同市内の埼玉医大国際医療センターで死去した。

☆訃報:大沢幸夫さん73歳=埼玉県日高市長 (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/person/obituaries/news/20120331k0000e060211000c.html

http://www.webcitation.org/66ZOYpASq

バカとしか言いようがありません。自業自得。
放射性物質をそんな目の前で吸い込めば、すぐに死にます。
そんな当たり前のこと、小学生でも知ってるわ。
天罰を喰らったとしか言いようがありません。


〈コメント〉
これは事実です。私の知り合いが立ち会って見てました。マスクもせず、あんなことして。
死んで当然。みんなマスクして、近づかなかったのに。

http://megalodon.jp/2012-0402-0107-23/blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/d197e9daf7940f4eeddf8d8d9d4226b9


114 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 11:14:38.16 ID:KF4npjC90
専用フィルターつけても40%はタダ漏れという結果が静岡で出たのに
マスクしなかったら翌日倒れてそのまま死ぬなんて危険なもん、全国にばら撒くなんて正気の沙汰じゃない。
ただちに健康被害が出てくるじゃないか。


492 :名無しさん@12周年:2012/04/03(火) 01:09:43.62 ID:fR2Z3V1L0
受け入れたらこうなるのが現実
みんなで死のうぜ、絆だし♪

埼玉県日高市長 大沢幸夫 心筋梗塞で死去

2012.03.25 「住民に丁寧な説明を」 県に注文相次ぐ 震災がれき焼却試験
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120326/CK2012032602000061.html
2012.03.27 市長室で意識不明に、埼玉・日高市長が入院
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120329-OYT1T00240.htm
2012.03.31 訃報:大沢幸夫さん73歳=埼玉県日高市長
http://mainichi.jp/select/person/obituaries/news/20120331k0000e060211000c.html?inb=ra





ーーーーーーーーーーーー
125 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 13:55:07.67 ID:xDuNMeNo0
【がれきの広域処理に賛成!はステマ】

瓦礫の拡散推進広告に40億円の費用が使われていたことに批判が殺到
http://matome.naver.jp/odai/2133206819658612801

・野菜サラダで応援しよう-東北・関東の野菜を食べよう
・食べて応援しよう

電 通 が受注した案件。

↓ソース↓
http://www.dentsu.co.jp/ir/data/pdf/20122QEAPREJ2.pdf



ーーーーーーーーーーー
 巧妙に仕組まれた 【 ガレキ広域処理 】   全10章  その1

    
 (1)  「 絆 」 に絡ませ、テレビ局 (電通) は、 "日本人の精神は 地に堕ちた" と、やたら 感傷を煽る。
    テレビ画面から有名人 (広告塔) が、日本人の助け合い精神を訴える。

    『 だから、ガンバロウよ! 日本人!』 ← ナンカ ニホンゴガ アヤシイ・・・
 ↓  
 (2) 反対してるヤツは 「非国民だ!」 と、2ch 書き込み工作殺到。 
 ↓
 (3) テレビ局 (電通) は、さらに、未処理の野積みガレキ問題を クローズアップして、「 早く 処分しましょう!」 と、
   まるで 復興の妨げになってるかのように、大キャンペーンで 何も知らない国民を煽りまくる。

   ※全国キャンペーン対策費 40億円 (2ch書き込み手数料含む)  by テレビ局 & 電通    
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↓
 (4) 無能豚総理 「 震災復興のためには、広域処理せざるを得ない!
            助成金 7万円/㌧ + 輸送費 全額支給します!」
           ( 従来の処理価格は、 2~3万円/㌧、 阪神淡路では 2万円/㌧ )
 ↓
 (5) 我々の血税 (最低でも 2800億円 国民負担増)   『 ガレキの山が 宝の山 』 になりました。
 ↓         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 (6) 地方自治体 「 仕方ない・・・ 、 ガレキを受け入れましょう!」




     巧妙に仕組まれた 【 ガレキ 広域処理 】    全10章 その4


被災地の自治体は、最初から 被災地でガレキ処理しようと 「 予算ください。」 と、民主党政府に要望してきた。
だけど、それを阻止したのが、他ならぬ 民主党政府だった。
だから、被災地のガレキ処理は、全然 できなかった。

と言うのに.....テレビ局は 、野積みにされた "未処理の大量ガレキ" を、 これ見よがし に映し出し、
「 ガレキが復興の妨げになってる。 」 と、民主党政府の "無為無策" は タナ に上げ、
何も知らない全国の視聴者に、大量ガレキの早期処理を煽った。
↑ 全国キャンペーン対策費 40億円 (2ch 書き込み手数料含む)   


そもそも、このような "テレビ放映" そのものが、 最初から 巧妙に仕組まれていた。
被災地の野積み大量ガレキ問題を クローズアップさせ、「 一日も早く ガレキを処分しましょう!」  
野積み大量ガレキが、まるで 復興の妨げになってるかのように、テレビ局は 一大キャンペーンで煽りまくった。
             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして今回の 「 広域処理 」です。
通常価格 (2~3万円/㌧ )の..... なんと 実に 3倍 .....  7万円/㌧の助成金、さらに輸送費は別途 全額支給。
こんな破格の値段を、日本人の血税から補助して、 全国の "産廃屋" にバラ撒きます。

『 ガレキの山は 宝の山 』 になりました。




    巧妙に仕組まれた 【 ガレキ広域処理 】  全10章  その5


通常価格 (2~3万円/㌧ )の 3倍 ..... 7万円/㌧の助成金 (←日本人の血税) を費やして、
全国の "産廃屋" にバラ撒くため、 被災地のガレキ処理を ワザ と遅らせてきた 民主党政府。
『 ガレキの山を 宝の山 』 にして、【 広域処理 】 しなければならないように、被災地ガレキ処理場の建設を阻止した 民主党政府。
-----------

陸前高田市長
 「 現行の処理場のキャパシティーを考えれば、全ての瓦礫が片付くまでに 3年は掛かる。
  そこで 陸前高田市内に 瓦礫処理専門のプラントを作れば、自分達の判断で
  今の何倍ものスピードで処理が出来る。 国と県に相談したら、門前払いで断られました。」

岩泉町長
 「 現場からは 納得出来ない事が 多々有る。 (ガレキを) 山にしておいて 10年、20年 掛けて片付けた方が
  地元に金が落ち、雇用も発生する。 元々、使ってない土地が一杯あり、(今すぐに) 処理されなくても困らないのに、
  税金を青天井に使って 全国に運び出す必要が どこに有るのか?」
----------

そして今度は、↑の発言した 市長、町長さんに、テレビ局・マスコミどもは、その発言主旨を翻すように、
地方メディアを通じて、"圧力" を掛けています。
『 ガレキの山を 宝の山 』 にして、全国の"産廃屋" にバラ撒くつもりだったから、最初から そのつもりだったから、
民主党政府は、被災地のガレキ処理を ワザと遅らせ、処理場の建設を阻止してきた。

これが実態です。
怖いですね。


ーーーーーーーーー



709 :名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 13:10:55.86 ID:sgf1O/k9O
早々とガレキ受け入れ表明した阿部・川崎市長は環境省傘下で産廃利権仕切る日本環境衛生センターの元理事。
早々とガレキ広域処理試験焼却やって時の人になった桜井・島田市長は産廃業者の桜井資源株式会社元社長。今は息子が社長。
単なる産廃利権ってバレてるけどな。絆とかに騙されてるやつバカ丸だしだな。




735 :名無しさん@12周年:2012/04/06(金) 02:33:36.76 ID:nTauxn77O
藤岡義英長野県議の調査で発覚!

瓦礫の全国拡散は、鹿島JVによる2000億円プロジェクト!
地元にカネを落とさず、巨大ゼネコンが儲けるためのもの!




102 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 08:25:34.63 ID:NkaumxrX0
「がんばろう日本」とは、政府・電力会社・マスコミによる、一億総被曝キャンペーンである。 

「がんばろう日本」の真の意味は「(放射性物質の被曝にどれだけ耐えられるか)がんばろう日本」である。
また「がんになろう日本」とも呼ばれる。

杜撰な安全管理により福島第一原発をメルトダウンさせた日本政府と電力会社がスポンサーとなり、
マスメディアを利用して「食べて応援」などと、汚染食材の内部被曝を促進させる運動を指す。

日本国民が満遍なく被曝することによって被災地の被曝被害をぼかし、
「全国と比べて被曝被害が大きいとはいえず、原発事故との因果関係は認められない」と、
被曝による健康被害を訴える人間に補償金を払わない口実を作るのが目的である。

原発事故前の基準では放射性廃棄物とされ、黄色いドラム缶に入れて
厳重保管しなければならないレベルの食材を、放射性物質の基準値を上げることにより
「基準値以下だから安全・安心」と称して全国に拡散させている。

そして、原発事故前の基準では放射性廃棄物とされるべきものを
「風評被害」という言葉を巧みに使うことによって、さも「その食材は安全」であるかのような工作も行っている。

また、「絆」という言葉を用いて、子どもの被曝を避けるために学校給食を拒否する親、
汚染地帯から避難しようとする家族などに対し

「自分だけ助かりたいの?」
「絆という言葉はどうしたんだ!」

という、被曝を強いる運動も推進している。
ここでいう「絆」とは、「(一億総被曝の)絆」であることは言うまでもない。





172 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 17:26:58.43 ID:wtLtrrhEO
島田市、ゴミ焼却場周辺へ、セシウム放射能等を、再放出しているという実測値
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/295.html




222 :名無しさん@12周年:2012/04/02(月) 18:36:54.61 ID:CF1rZbNn0
瓦礫を全国に拡散したら、クウェート基準になるなwww

日本の食べ物は輸入禁止
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/hukushima_kakukokukensa.html

米国 … 福島、栃木、岩手、宮城、茨城、千葉、神奈川、群馬
中国 … 東京、千葉、福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉
韓国 … 福島、栃木、宮城、茨城、千葉、神奈川、群馬
ブラジル … 東京!、福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、千葉
シンガポール …東京! 千葉、神奈川、埼玉、群馬、福島
ロシア … 東京! 千葉、茨城、埼玉、群馬、福島
クウェート … 47都道府県 すべて




ーーーーーーーーーーー
広域処理をすれば早く片付くというのは幻想に過ぎない。
現地に仮設焼却炉を増設するのが最善の策。
実際に昨年11月から受け入れを始めている東京都でも
ほとんど進んでいないのが実情。
川崎市のように、普段から鉄道を使ったゴミ輸送を
行っていると所でない限り、なかなか進まないのは自明。
だから阪神淡路の時も広域処理は殆どやらなかった。
神戸市は800万トンのがれきに対して、15基の
仮設焼却炉を設置して可燃物は原則市内で処理した。
全体でも34基の仮設焼却炉を建設して
可燃物の大半を被災地で処理した。
西宮市と芦屋市が可燃物を関東に送っているが
その量も僅か約38000トンに過ぎない。


【阪神淡路大震災で、神戸市は800万トンの瓦礫処理を、焼却炉15基増設で対応】
http://portirland.blogspot.com/2012/03/80015.html





736 :名無しさん@12周年:2012/04/06(金) 02:55:50.45 ID:HZ1KmxBLO
瓦礫受け入れリスクなんかのメモ

事故前は100ベクレル/キロ以上が低レベル放射能廃棄物として処理される基準
1000ベクレル/キロとかでも十分危険

食品に関してはチェルノブイリでは20ベクレル以上は出荷停止ドイツとかは10ベクレル以上は出荷停止

瓦礫の受け入れなんかしたら家畜の免疫力が低下して病気になりやすくなるぞ

生態系も破壊的な打撃を受ける。

実際福島県で生態調査を行ったところでは鳥が減少昆虫が減少してるようだ

人体にも悪影響なことは勿論で、震災後の心筋梗塞や脳梗塞があきらかに増えているようだ、病状からしてストレス等ではなく放射能による起因だと思われる。
瓦礫受け入れによる周辺地域の汚染により土地の値段も風評と実害両面からの影響で下落する。

瞬時にウエスト マイナス5cmのボディーセラピー!

  • 2012/05/05(土) 21:47:14

●ギルド・シアターがプレオープン。
http://www.theater.sohoguild.co.jp/theater/

 「在宅開業セラピスト必見!
 瞬時にウエスト マイナス5cmのボディーセラピー!
 ゴッドハンド、骨格ストレッチ(ジョイレッチ)開発者
 サニー久永の凄いノウハウを動画伝授!」

 「911の嘘をくずせ Loose Change 2nd Edition」
 ストリーミング版は無料!





●ダイエットのための手技テクニック
愛されセラピスト 技術アカデミー
久永陽介 上下巻 各価格5,250円

どうしても施術が上がらない!!
お客様が驚かれるサプライズに欠ける
様々な症状に対応することができない
などのエステシャンやセラピストさんが多くいらっしゃいます。
そんな不安をズバッと解決できる施術テクニックセミナーです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

●わずか5万円でサロンをもてる開業セミナー
愛されセラピスト 技術アカデミー
久永陽介  上下巻 各価格5,250円

私自信が6年間で15店舗のサロンを開業できた”からくり”をわかりやすく分析して公開いたします。
実はあまり教えたくありません!これは事実です!その理由は
1.直接的な恩恵を受けにくくなる。
2.同業者の競争が激化する。
3.同じノウハウが通用しなくなる。
この”からくり”を使えば、例えあなたにお金がなくても、コネがなくても、殆どリスクなくサロンを開業できます。
なんとサロンにお客様を集めることも、今までよりも3倍は容易になります。
まだほとんどの方が行動していない、リスクなく開業できるビジネスモデルをすべて公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
他、セラピスト開業者必見のb2b動画が続々公開中!


●久永陽介(サニー久永)

マッサージ指圧師、針灸師、柔道整復師、整体師、カイロプラクター
財)日本オリンピック委員会強化スタッフ. トレーナー(体操競技)
(株)オアシスグループ 代表 www.oasis-group.co.jp 
日本ジョイレッチ協会 代表 www.joiretch.jp
セラピストプラニングアドバイザー
骨格ストレッチ(ジョイレッチ)開発者
1996年独立。一般サロン、スポーツクラブ内。リゾートホテル含め30数店舗のサロンの開業実績を持つ。
瞬時にウエスト マイナス5cmのボディーメイクセラピー骨格ストレッチ(ジョイレッチ)を開発し全国普及活動中。

午後の紅茶と陰謀論(65)独ZDFテレビ『フクシマの嘘』

  • 2012/05/05(土) 21:41:15

3月日記再録

独ZDFテレビの『フクシマの嘘』は、多くの隠ぺいされてきた真実を暴き、深刻な近未来の絶望に、われわれを案内している。



この日記にも書いたが、すでに数年前に国策逮捕されていた、世界的権威の海底地震学者、島村博士の予言的な警告や、ケイ・スガオカ元GE点検主任の告白は恐ろしい。


首都圏を救った英雄として、海外では評価されつつある管元首相ですら、騙され、引きづり落とされる国の巨大な闇。


原子炉専門作業員の離脱、被曝による作業継続の放棄・・・。
終息どころか、世界はフクシマという時限爆弾を抱え、もう事実上、封じ込めの対策をなくしているのではないだろうか・・・


しかも、4号機の崩壊が時間の問題ならば、真剣に東京から離れる準備をしなければならないのかもしれない。


http://www.youtube.com/watch?v=4Z38NR0mn_M&feature=player_embedded






【脱原発】国民を騙し生命を奪い取る悪魔の利権分配集団「原子力村」に集る国賊ども
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newslistdisplay.do

独ZDFテレビ『フクシマの嘘』登場人物一覧(登場順)
名嘉幸照氏(東北エンタープライズ社長)
菅 直人氏(元首相)
ケイ・スガオカ氏(元GE点検主任)
佐藤栄作久氏(元福島県知事)
河野太郎氏(自民党衆議院議員)
松本純一氏(東電原子力・立地本部長代理)
島村英紀氏(地球物理学者・武蔵野学院大学特任教授)
白井 功氏(東電福島事務所・福島県災害対策本部技術・広報担当)


書き起こし全文
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

〇動画パート2の9分頃
私が一番心配しているのは4号機です。
この建物は地震でかなり損傷しているだけでなくこの4階にある使用済み燃料プールには約1300の使用済み燃料が冷却されています。
その上の階には新しい燃料棒が保管されていて非常に重い機械類が置いてあります。
なにもかもとても重いのです。
もう一度大地震が来れば建物は崩壊してしまうはずです。
そういうことになれば、また新たな臨界が起こるでしょう。
このような臨界が青空の下で起これば日本にとって致命的なものとなるだろう。
放射能はすぐに致死量に達し、原発サイトで働くことは不可能となる。
そうすれば高い確率で第1、2、3、5、6号機もすべてが抑制できなくなりまさにこの世の終わりとなってしまうだろう。




小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です

(動画は削除)





東京都民「検査したら6000ベクレル内部被曝してた」(5ヶ月で) 東京都民の汚染が明らかに
http://alfalfalfa.com/archives/4129002.html


心不全つながりで↓
東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も:日経メディカル オンライン
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html

午後の紅茶と陰謀論(64)肺がんと自動車

  • 2012/05/05(土) 21:37:07

前日記の自動車業界初、ホンダアスベ裁判の「和解金支払い」の意味は、以下のような状況が生まれる可能性を示唆しています。


・自動車業界関係者、工場、整備、中古車販売、ドライバー、同乗者
で、肺がん患者、死亡者のセカンドオピニオンで、労災認定がなされなくとも、石綿曝露が認定された場合、自動車メーカー側から和解金名目の補償がでる道が開けたことです。


マスコミは、電通あたりの広告営業の圧力から、和解報道を封鎖していますが、これは、けっこうとんでもないことに繋がるかもしれません。


自動車は、2004年まで石綿含有のブレーキ、クラッチ部品などを使用し、現在もまだ全面禁止措置がされていない産業です。



●海外であれば、大規模なリコールに発展していてもおかしくはない状況なので、数十億円規模の懲罰的巨額賠償裁判が認められ、陪審員制度が優勢な米国での告訴ならば、以下のような告発が乱発されてもおかしくはないでしょう。


・近年の男性の肺がん死亡率の異常な上昇
・死亡原因トップの癌(30%)のうち、12%が肺がんで最大を占める
・肺がんの半数に、大気中の自然ラドン被曝説があり、そのトリガーに肺に吸引されたアスベストの石綿説がある。
・すべての人の肺に石綿が付着しており、発病は単なる個体差問題でしかない
・政府、関係企業も米国、WHOのアスベスト規制勧告を20年も放置して、敗訴している。




●そして、最も重要な告発ポイントは

・大気中に存在する発がん性の石綿は、従来の建築物倒壊などからでてきたもの以上に、石綿を摩耗し、大気に排出使用してきた自動車ブレーキなどのアスベスト部材も大きな原因ではないか?

・自動車業界は、自社社員のアスベスト被曝さえ認知していない。ドライバーの車中曝露、道路や大気への石綿放出のデータ統計などは公開されていない。

・04年以前の「被曝自動車」を現在もリコールしないで販売、走行させ、市民を被曝させている可能性がある。

・ちなみに、アスベスト吸引の肺がんリスクは5倍で、喫煙者は相乗で、50倍となる。



米国で日本車ドライバーのアスベスト被害者、遺族が上記の背景から懲罰的告訴をしたら、どれくらいの損害賠償、和解金額になるだろう?


ちなみに、父の石綿死亡因果責任では、三菱重工は企業責任を認め、謝罪賠償はしてきたものの、三菱自動車(和解案は提示してきたが保留中)は、公式に認めていない。

三菱自動車は北米セクハラ未遂事件で三十億円を支払い謝罪し、04年の国内での2度目のリコール隠し事件では、2000億円もの三菱重工、銀行らの救済措置で、からくも倒産をまぬがれてきた、札付きの隠ぺい体質企業です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
死因3割は「がん」が原因・長寿の大敵はやはり「がん」
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/06/3_92.html

男性の肺がん死亡率がものすごい勢いで上昇している件
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/06/post_3616.html

>検査方法や治療方法も進歩しているので、発症しても早期発見・早期治療で助かる率も増加している。これらの部位による死亡率上昇は、それにもまして寿命の延びによるものが大きいための結果と思われる。

しかし。そのように考察したとしても、男性の「肺がん」の上昇率はやや特異的であると見ざるを得ない。「肺がん」の発生原因のメインは「喫煙」。喫煙率の増加が「肺がん」の発症率を増加させたのだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA%E7%99%8C

●WHOの試算[1]では、肺癌による死亡者数は全がん死の17%を占め最も多く、世界中で年間130万人ほどがこの疾患で死亡している。日本では2005年の統計で、全がん死の19%を占め、男性では全がん死の中で最も多く、女性では大腸癌(結腸がんおよび直腸がん)・胃癌に次いで3番目を占めている[3]。

肺癌は喫煙歴がある50才代のグループにもっとも多く見られる。西側諸国では、肺癌は癌患者数の第二位に位置し、男性でも女性でもがん死のトップである。


●喫煙と肺がん
最大の原因は喫煙である[4]。喫煙を開始する年齢が低ければ罹患する可能性が増し、また自分が喫煙しなくとも周りの人が喫煙すれば肺がんになる可能性が20-30%高くなると言われる[4]。1日あたりの喫煙するタバコの本数と喫煙している年数をかけ合せた数字(喫煙指数)が600以上の人は肺がんの高危険群である[5]。概して喫煙者の肺がん死亡リスクは非喫煙者の4倍から5倍、それも喫煙量が1日あたり20本以上なら10倍以上であり、喫煙開始年齢が低いとさらに増加することは前述の通りである[5]。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の紅茶と陰謀論(63)ホンダ石綿和解

  • 2012/05/05(土) 21:34:58

自動車は、2004年まで石綿含有のブレーキ、クラッチ部品などを
使用し、現在もまだ全面禁止措置がされていない、巨大肺がん産業です。


三菱自動車のアスベスト被曝で亡くなった父の件も、全国紙は取材に動いているものの、やはり、マスコミは膨大な広告利権の壁を超えれないのか、いまだ報道できていません。せいぜい、自称天才陰謀論者で脳学者の某氏が率いる、ラジカルなサイゾーくらいです。

12月2日に日刊サイゾーweb版
●隠蔽の“家元”三菱自動車がアスベス
ト被害者遺族に口止め料!?
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9245.html



先日、ブログとフェイスブックを通じて交流のあったホンダ石綿裁判の原告が、東京高裁の和解に応じました。

本来なら、父のケースを除けば、実質的な公判による「自動車業界初の被曝補償」になるはずですが、和解という「謝罪なし=企業責任を認めない」、「補償ではなくあくまで和解金支払い」という結末に、ぎりぎりマスコミは論評をださないで、05年のクボタショック・スクープで他紙に勝る毎日新聞のみが、ベタ記事扱いで報道したくらいです。(ここがミソw)


そのときのスクープ記者で、新聞協会賞も受賞した現毎日新聞大島秀利編集委員にも、読売、朝日系にも、ぼくは原告側の依頼もあったので、取材要請や紹介もしましたが、いまのところ、詳細な報道記事もコラムもでていません。


まあ、すでに石綿公害自体のニュースバリューが低いのかもしれませんが、長年、国策の自動車業界とアスベストを切り離してきた、日本の政財界と医療業界、保険、マスコミ、議会にとって、この和解は、実は、とんでもなく将来大きな展開点になる歴史的事件なのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●アスベスト:賠償訴訟 ホンダと岐阜の元整備士が和解--東京高裁


 約40年前にホンダ子会社の工場で働いていた元整備士の男性が作業中にアスベスト(石綿)を吸って中皮腫になったとして、ホンダに約9600万円の賠償を求めた訴訟は16日、東京高裁(奥田隆文裁判長)で和解が成立した。

 ホンダの代理人によると、和解はホンダが2500万円の解決金を支払う内容。高裁の和解勧告に双方が従った。ホンダは作業と中皮腫発症の因果関係を認めず、謝罪などもない。1審・東京地裁判決(10年12月)は中皮腫との因果関係を認め、約5400万円の支払いを命じていた。

 訴えていたのは、岐阜県高山市の羽根(はね)英成さん(63)。羽根さんは68年4月にホンダ・エス・エフ中部(当時名古屋市、98年にホンダに吸収合併)に入社し、エアガンでブレーキドラム内の粉じんを吹き飛ばす作業などを行い、69年12月に退職。07年に悪性中皮腫が見つかり、労災認定された。【野口由紀】

毎日新聞 2012年3月17日 東京朝刊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



●ひっそりと報道されたこの裁判に
もっとも注目したのは、誰でしょうか?

・2030年に発がんピークを迎えるまで、戦後最大の数十兆円の国家賠償を用意しなければならないとされる経済産業省、環境省、厚生労働省?


・その賠償予算のスキームを構想中の民主党、社民党、公明党、共産党らのアスベスト議連、原告2000名規模の多様な市民運動団体?


・すでに年間5000名を超えて、発病が年々増加する、平均潜伏40年「静かな時限爆弾」アスベスト被曝被害者とその家族、・・・そして遺族。


・同じ放射性内部被曝説(アスベストの場合、被曝ではなく「曝露」という表現を使用している)があり、石綿被害の建設、不動産、自動車業界のせいにして、原発被曝の因果関係を否定する方針の東電、フクシマ、原発産業・・?


・「近年、喫煙者は減少しているが、死因1位の肺がんは増加している」
という奇妙な医療実態から、「アスベスト&喫煙者は肺がん死亡率50倍」説を封印したい、たばこ産業・・?




●いずれにせよ、8000万人ものドライバー人口を抱える日本で、自動車普及時代の1960~70年代のアスベスト被曝が、平均潜伏期間40年を経て、いままさに、理由不明の身体機能障害や肺機能障害でブレイクしかけているとすれば、大変なことだと思いませんか?


自動車は、2004年まで石綿含有のブレーキ、クラッチ部品などを使用し、現在もまだ全面禁止措置がされていない産業です。

海外であれば、大規模なリコールに発展していてもおかしくはない状況でしょうが、電気自動車・エコカーに国策転換を官民一体で推進される現在、自動車業界が、徹底して報道封鎖したい理由はよくわかります。


マスコミも、ドライバー、同乗者、幹線道路住民も(つまり、すべての国民は多少の程度差はあれ、石綿を吸引している)今回の和解の社会背景を冷静に受け止めて、特に喫煙経験者は、自分の生命リスクを考えるべきでしょう。

アスベストの肺機能障害は、発病から平均余命が、わずか9カ月なのですから。



放射線による内部被ばくについて:津田敏秀・岡山大教授
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1310


アスベスト暴露と喫煙(2006年4月25日掲載). 久場 睦夫(国立病院機構沖縄病院). 肺癌死亡率53倍にも. 早期治療で経過良好に
http://www.okinawa.med.or.jp/healthtalk/uchina/2006/data/20060425u.html

ーーーーーーーーーーーー
続き

ある人から、この記事は、陰謀論ではなく、単なる社会公害問題、報道の弱い企業犯罪でしかない。と指摘された。


たしかに、アスベストは対策法もあるし、陰謀といえるほど、政府、マスコミに隠ぺいされているわけではないかもしれない。

しかし、現実に起こっていることは、構造的な意味で、911体制とあまり変わらない気がする。


・911もアスベスト自動車も、少し調べれば、一市民でも真実を理解するだけの情報は入手できる。片や世界史を動かし、片や国民レベルで健康被害を与え続けている。

これに、最近の311のフクシマ被曝を加えれば、さらに分かりやすくなるだろうか。



つまり、「現代の陰謀」構造とは、明らかに国家や企業が市民加害に直接関与している公的情報が開示されているのにもかかわらず、関係者の同調圧力のせいで、その「善悪への判断」が、なんとなく議論されたままで、永遠に答えを出さぬまま、「でも、仕方ない」という空気で、システムの維持思考が「洗脳延長」されていくという点だろう。


・911テロは、明らかにアルカイダ程度のゲリラ軍事作戦ではない。
・アスベスト被害は、国家、企業が複合的につくりだした公害病だ。
・311フクシマには、東電や政府、マスコミが報道できない闇の領域がある。(政財界、山口組、欧米ユダヤ原発産業、御用アカデミズム)


上記の認識を持つ人は、少なくはない。
しかし、それを明瞭に解決できるアイディア、対策法を提示できる人は少ない。

つまり、陰謀的な社会構造に洗脳されていることは自覚していても、有効な対策法が明示されないと、そのシステム自体は、議論を受け入れたまま延長されるのだ。


・戦後67年、日本はいつになったら軍事独立できるのだろう?
平和憲法をもつもとで、こうしたテーマが永遠に封印される構造とさして変わらない。

実のところ、陰謀論システムは、身近にある社会構造の基本なのである。





午後の紅茶と陰謀論(62)アノニマス摘発

  • 2012/05/05(土) 16:15:01

非武装の市民占拠を煽動していたアノニマスが、一斉摘発されたといわれている。彼らが陰謀論者の中核だとは思わないが、利権的なエスタブリュメントによつて、陰謀論がなぜ胡散臭く扱われるのか?


その答えはシンプルだ。

陰謀論の話の内容は、政治軍事や金融、先端科学の話が多い。
当然、アンダーグラウンドな情報処理が主題になるので、陰謀でもなんでもないのだが、体制側そのものが、アンフェアなことをしているので、議論そのものをタブーにする必要があるからだ。

311に限らず、911やユダヤ国際金融、イルミナティ等の伝統的な秘密組織にまつわる陰謀論というイメージは、「トンデモ的なありえないことを、彼らが実施しているから危険なのだ」と陰謀論者が妄想しているという構造的な印象工作でしかない。


つまり、比喩でいうと、
「ヒロシマへの原爆投下は、平和的終戦のため必要だった」
「南京30万人虐殺は、数的根拠はないが事実だ」

という体制のいう都合のよい「事実解釈」に対して、それは過ちだから、本当の真相を探るために異論を提示して、議論をしようとすると「歴史修正主義者」「陰謀論者」というレッテル張りをしてくるようなものだ。


●大量破壊兵器も存在しないイラクを敵としてでっちあげて、国連の制止をふりきり侵攻した米軍&連合軍による、同盟国世論形成、マスコミ洗脳工作と同じシステムだ。


しかし、ナチスやソビエトの国民弾圧、中国の文化大革命、天安門虐殺の嘘が、すでに暴かれているように、現在の世界秩序を形成する日本を含む米国連合軍・ユダヤ国際金融軍産側の嘘も、さすがに暴かれている。


この嘘は、911テロ体制の小泉政権以降、日本でも強化されてきたが、さすがに、311以降、もう維持できなくなってきている。


911テロ体制が終焉しないのは、まだ米国市民によるリセット革命が開始されたばかりで、軍事的にもマスコミ的にも、変革側が優勢にはなったものの、「決定的な勝利」への条件を満たしていないせいでしかない。


たとえば、リバタリアンとして米国市民からかなりの支持を得ている、共和党大統領候補のロンポールは、明瞭に米軍の海外展開中止と連邦準備制度の停止=ドル体制の見直しを公約にしている。


そして、中東の春や米軍のイラン戦争工作などに介入してきたハッカー組織
アノニマスなどは、彼を支持し、米国民主化を推進している。



●今回、彼らのリーダーが裏切り、組織の幹部が摘発逮捕されたというニュースが流れているが、抵抗そのものが消滅することはないだろう。

LulzSec(ラルズセック)リーダーがアノニマスを裏切って捜査協力、幹部一斉検挙
http://www.gizmodo.jp/2012/03/lulzsecfbi.html
http://www.gizmodo.jp/upload_files2/120306LulzSec.jpg

アノニマス(名無し=お前ら):私たちは闇の勢力を地球上から排除する
http://www.youtube.com/watch?v=xwTm8BF8mVE&feature=related


英国の抵抗映画「V」をモチーフにしたアノニマスの匿名性は、特定のリーダーを持たないことが重要な組織論になっているからだ。

逮捕劇に協力した自称リーダーは、アノニマスに潜入していたスパイでしかない。


革命運動と同じで、死亡者がでれば、それは運動の殉教者として組織拡大に力を与えてしまうから、当局も手荒いことはできない。結局、告訴しても裁判を通じて、アノニマス側の広報宣伝をすることになるので、不起訴になるだろうし、すでに50億人規模の地球レベルに拡散したこのサイバーな市民世論を抑え込むことはできないのだ。


政界財界、米軍そのものからの変革。
マスコミの変化と旧体制のパージは、時間の問題なので、勝利は近づいているといえるだろう。むしろ、新体制の秩序の準備を進め、旧体制の敵をあぶりだし、踏み絵を踏ませるほうが重要なのだ。



●アノニマス10/4:ロン・ポール氏へのメッセージ



こんにちは、ポール博士。これは、アノニマス407からあなたに送るメッセージです。
最近投稿されたビデオメッセージ:ロン・ポールからオキュパイ・ザ・ウオール街へを拝見しました。これはあなた、または関係者による大統領選挙に向けたキャンペーンである­と私たちは理解していますが、アノニマスはあなたの連邦準備制度廃止に対するスタンスに賛同しています。ただ、この政策は、完全に違法な部分準備銀行制度に対する銀行規制­の強化と共に実施しなければなりません。
この違法行為こそが、銀行に保管資産以上の貨幣を貸し付けることを許してきたからです。この概念をあなたには説明するまでもないと思います。ポール博士、疑がう余地もなく­、貴殿はその理論を実践されてきました。これまでの20年間にわたる貴殿の活動に敬意を表します。多数派に挑んだ選挙で当選を果たせずにきた理由はそれぞれの投票が公正に­行われてこなかったからです。ポール博士、貴殿がこれまでアメリカ合衆国に捧げられた貢献に感謝を申し上げます。
アノニマスから、貴殿にお願い申し上げます。ぜひ、ウオールストリートと合衆国の他の都市で行われている私たちの抗議活動に声を寄せてください。抗議活動を行なっている人­々を公式に訪問してください。ウオールストリートの抗議団のすべてが貴殿を支持しているとは思いませんが、これまでに行われた不当な逮捕とメディアの関心を集めようとして­行われたニューヨーク警察の暴行に対する抗議を励ますことになると思います。貴殿がご自身でウオールストリートに足を運べば、私たちの抗議活動と貴殿の選挙キャンペーンの­両者に光をもたらすにちがいありません。
私たちは貴殿にリーダーになってほしいと要請しているわけではありません。私たちはアメリカを取り戻すためのリーダーを必要としてはいません。ただ、建国の父の言葉が決着­を見ることのない無秩序の波に翻弄されている状況を収集する確固としたアメリカ合衆国のルール(法)または壮大な民主主義の実験が必要であると考えているのです。
この次の大統領選挙でも、メディアは共謀して2008年に行なったように貴殿を過小評価するだろうとアノニマスは予測しています。もし、貴殿が幸いに当選を果たした暁には­、ぜひこのシンプルな事実を思い出してください。「アノニマス(匿名)はいつも貴殿を見守っている。世界がいつも見守っている。」
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/92b2af369ae7bdf9def5746631e40389



●ロンポール共和党議員 日本韓国を含む海外米軍は撤退、均衡財政を実施

http://www.youtube.com/watch?v=RwagMPGAzOw&feature=player_embedded



●ロン・ポールが大統領になったら世界はどう変わるのか
仙台インターネットマガジンのビデオリポート
http://www.youtube.com/watch?v=2SHinQfszGY&feature=related

ミクシイ3月日記再録

午後の紅茶と陰謀論(61)『Thrive』

  • 2012/05/05(土) 12:13:52

金融資本家たちによる世界支配の構造に切り込む
映画『Thrive』(スライヴ)=「大いなる目覚め」

世界と生命、経済の謎を解き明かす「地球磁場」動画。
プラズマUFOの話は、最近読んだ元自衛隊陸将補・池田整治のマインドコントロール陰謀論にでてくる逸話と同じで、興味深い。

テスラの系譜のフリーエネルギー開発への弾圧の歴史や銀行の仕組みなど、陰謀論ではおなじみのワンワールドへの階段を、飽きさせないで分かりやすく描いている。

しかし、軌道上から衛星プラズマレーザーで人間単位で照射破壊できるというような話もでてくるが、もちろんその検証はない。




個人的には、ガンジー、キング牧師の非暴力無抵抗主義のススメで、話を終えるあたりに、楽天家の無責任さを感じるが、以下のような感想が一般的のようだ。現在の陰謀論者の世界観がよくわかる一作ともいえる。



ーーーーーーー
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.12a.html
「11 11 11(11年11月11日)」にリリースされた「映画Thrive(スライヴ:すべての人類が等しく「繁栄」する意味を込めている)」ほど、全人類に衝撃を与える映画の登場は、歴史上で初めてのことではないでしょうか。

老若男女を問わずどんな人でも、日々の生活のあらゆる局面に、この映画が提起するテーマや諸問題が大きく関係していることを感じないわけにはいかないでしょう。

これを造ったFoster Gamble(フォスター・ギャンブル)の生い立ちは、有名な多国籍企業「P&G(Procter&Gamble:プロクター・アンド・ギャンブル)」の御曹子ですが、その位置に安住せず別の道を歩んだようです。

この映画には、「P&G」からは一銭の資金も出ていないとのこと。それは間違いないでしょう。もしそうなら、「P&G」の株主が黙っていないはずです。その理由は、この映画を見ればわかります。

彼はまた、真実を探求する途中で合気道の精神に共感して、15年修行し(黒帯の)3段まで進んだとのこと。それもあってか、この映画には合気道も登場します。



それはともかく、凄い映画を造ったものだと改めて思いました。

もう、「大いなる目覚め」の鍵として、「(UFO/宇宙人隠蔽についての)アメリカ政府の公式発表」などを、首を長くして待つ必要はありません。

ここには、そうした米政府発表によって期待できる以上のものがあります。

宇宙の成り立ちや時代潮流についての見識があり、私たちの世界を覆う「ヤミの支配構造」のアジェンダやメカニズム、「フリーエネルギー技術」圧殺の歴史など、数々の隠ぺいされてきた事実が暴露されており、また好ましい未来を共同創造するための提案があります。

これを視聴して、パッチリ目が覚めない人はいないでしょう。

ちなみに、アイマスクを持ち上げて光が射してくる方向を片目で見ているThriveのシンボル画像は、「(人類の現状からの)目覚め」を意味しています。
ーーーーーーーーーー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。