スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(88)紫陽花革命

  • 2012/06/25(月) 02:14:16

再稼働撤回求め官邸前でデモ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2058332&media_id=2


毎週末定例になった「官邸包囲デモ」
ついに今週は、4万人動員にもなりマスコミは報道封鎖ができなかった。

先週1万人規模のデモ。
マスコミには完全にスルーされたが、この動画をみてほしい。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WCr6rMpvDic

会社帰りのサラリーマンのシュピレコールも面白いが、参加者を延々撮り続けた撮影者が、その途切れない人の数に感動して、途中から泣いている。


こういう生々しいドキュメントが、ニュージャーナリズムであり、ネット時代の報道なのだ。かってベトナム反戦を煽った報道革命の旗手トムウルフも草葉の陰で、ニヤリとしてるだろう。


彼女は、歴史をちゃんと記録している。
この時間の参加者をただ俯瞰し記録しただけだが、感動を呼ぶ名作品となっている。ピュリッアー賞を受賞してもいいくらいだ。


この動きをネットは、紫陽花革命と呼び始めた。


これが歴史だ。
みんな生きている。(5点。w)






2012/06/15大飯原発再稼働抗議行動に11000人もの一般市民の方々が首相官邸前に集まり、抗議をしました!抗議行動の中央から最後尾までを撮影しました。(中­央から前の方に延びる列もあったので全てではないですが、おおよその雰囲気は伝わると思います。)あまりの感動に号泣してしまい、私の泣き声が入っています、すみません! 撮影@emi_mumemo 「8bitNews」 http://8bitnews.asia/

スポンサーサイト

午後の紅茶と陰謀論(87)気持ち悪い48洗脳報道

  • 2012/06/25(月) 02:09:41

指原莉乃が涙のHKT48電撃移籍、“元カレ”暴露報道を受け謝罪も。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2050836&media_id=84


「気持ち悪い加熱マスコミ」

「壮大な社会的イジメ」

「秋元、ふざけんな。偽善オトナぶりにへどがでる」



みんな正しい感覚だ。

この事件の本質は、このオトナ社会の縮図のような「48商法」の気持ちわるさにある。

だって、そうだろう。
たかだか、いち民間のアイドル集団の過去の恋愛話が元カレから週刊誌にリークされた程度で、なぜここまで世間が騒ぐ必要があるのか?


うちでもそうだった。
家族だんらんのときに、まず2ちゃんねるの鬼女板住人の奥さんから話題がでて、その後、ニコニコ住人の中学の長女が「アイドルこえぇ。でもどうでもイイ」とコメントするくらいで、・・・・全国的に話題になること自体が異常だというに、みんなが気付き始めている。



●10代のアイドルが、個人の基本的人権もなく、上司にあたる著名な国民的作詞家でもある絶対的優位の秋元に、公共のラジオで「君は過去に業務違反のレンアイをしていたから、左遷ね」

と突然宣告されているのだ。
しかも、彼女のヘタレイメージを尊重し、チャンスを与えるかのように、48商法の本質でもある「ウラオモテ」のないリアリティさを最大に演出できる生放送で・・・。


これ事件は、ドラマちっくに進展しているからこそ、覗き見趣味に応じたマスコミは騒ぐのだが、この気持ち悪さは何だろうか・・・。



こんな大胆なパワハラがあるだろうか?

秋元さん、ずいぶんご無沙汰してるけど、あれはやりすぎです(笑)






●ここ数年の秋元商法は、凄かった。

もともと、10年近く以前、東京タワー運営企業周辺で始まった秋元の「会えるアイドル」事業は、最初の頃こそ、メンバーの手弁当で展開していたので、写真集の売り込みや劇場運営の大変さなど、経営側から漏れてくる話はシビアなものが多かった。


初期の48メンバーだった女の子は、うちでも扱ってる写真集に「元48」という肩書ででてるが、多くは認知度はなく、大半は大人になり、普通の元アイドルという社会人生活にもどったり、学生になったりしている。


ところが、4年前の紅白登場あたりから、
「総選挙」という広報ビジネスモデルで、マスコミと利害関係を強化した48は、毎年毎年、報道枠でも大きく公共電波を独占するほど、マスコミを私物化し急成長し、ジャニーズ、吉本と同質の「抱き合わせ商法」で、規模のメリットを生かし、常時マスコミを占有するというスタイルを確立させていく。



●大手芸能によるタレントの抱きあわせ露出は、実は、国民生活にも大いに関係がある。


なぜかというと、国民の公共メディアであるテレビ視聴率を占有するということは、それだけ、国民の知る権利を抑圧していることになるからだ。


たとえば、通常国会で決議される法案は、100件を超える規模だが、その法案説明をマスコミがどれくらい国民に事前に説明したり、通過し施行した法の告知や解説を、どれくらいしているかを考えてみればいい。

各業界や逼迫した問題を抱えるあらゆる分野の国民、関係者が、それこそ、何年も議論して準備してきた法案を審議するのが、国会という国民が選挙で選らんだ議員が代理議論する唯一の議会制民主主義の場である。

ところが、本来、それを伝えるべきマスコミ、特にテレビは法律で義務化された報道すらしないで、「総選挙」という一民間のアイドル人気選挙やグループの瑣末なトピックスを一日中、取り上げ、貴重な国民の電波財産を無駄に消費しているのである。


放送法や独占禁止法違反の疑いがあるので、以前から知り合いの議員や総務省にも規制をするべきだと主張している。




これは、戦後の進駐軍のメディア政策の基本に、「敗戦国に自立をさせない」国民洗脳プログラムが、意図的に強制されてきたからだという指摘が一般化したのも、この10年くらいだから、仕方ないともいえるのだが・・・。



ああいうアイドル商法に無関心な国民レベルのメディアにまで、なかば強制的に割り込んでくることで、本来、国民が知るべきフクシマ被曝状況や、増税議論、構造的不況、数千件を超える「現代の議論」がすべて、認知されることなくスルーされていく。

午後の紅茶と陰謀論(86)アフガンがえりの「霊界探偵」

  • 2012/06/25(月) 02:06:03

ミッション:8ミニッツ [DVD]
レビュー

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社






最初は、できのいいシャマラン監督というか、タイムトラベラーものかと思っていたが、進むにつれかなり上質の作品であることがわかってきた。

後で知ったが、監督はあのボウイの息子さんということで、往年のアンダーグラウンドシネマ「地上に落ちてきた男」の拘束された色気のあるボウイの姿と、主人公の境遇が重なってみえてくる。


ちょうど、多重世界、パラレルワールド、脳化について調べたりしていた時期なので、911関連を背景にした米軍テロものという作品背景や、「閉じ込められたアフガン帰還兵士」がシンクロしていくという設定はとても興味ぶかい。まさに永遠にリピートするアフガンがえりの「霊界探偵」w


ラストシーンは、多重世界構造を補足示唆したものだろうが、その直前のランドアートの球体に映り込む「主人公たちとこの世界」の風景を、「ぼくらの記憶すべき場所」と言わせた脚本に、この映画が本来伝えたいメーッセージがあるのだろう。


2日前にも、量子物理がらみのそういう日記を書いたばかりだから、ピーンときたが、無関心な普通の人には、量子物理学のウンヌンという米軍の博士のはなしは、さっぱりだろうから、4点。


作品を理解するためには、アインシュタイン理論を否定したボーア博士らの「不確定な世界」など、少し、詳しい説明があってもよいかも。


マイケルジャクソンやジョンレノンが、繰り返し伝えようとしていた「世界の秘密」の類に通じるなにかのハナシ・・・・



作品参考ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
http://cinemassimo.livedoor.biz/archives/51764169.html

時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く「ミッション:8ミニッツ」。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破テロ事件が発生。次なるテロを防ぐため、政府の極秘ミッションが始動した。それは犠牲者の死の8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すというもの。任務に当たった米軍のスティーブンス大尉は、犠牲者の最後の8分間を何度も擬似体験しながら、少しずつ真相に近づいていく。だが、やがて彼は、この極秘ミッションに隠された禁断の秘密を知る…。

時空を行き来しつつ事件を解決するというSF的な要素はあるものの、本作は、名匠ヒッチコックが得意とした、主人公が突然、特殊な状況に放り込まれるという巻き込まれ型サスペンスのスタイルだ。近未来に画期的なシステムが開発され、死亡した人の最後の8分間の記憶を利用して他人の意識に潜入できるというのが大前提。しかもそれは何度でも繰り返し可能だ。学習することはできるが、その“副作用”としてさまざまな苦悩を引き受けることになる。過去に戻っても過去そのものを変えることはできず、未来の可能性を引き出すだけ。だが、そこにスティーブンスと父とのわだかまりをからめて、起こった出来事は変えられなくても、愛する家族へ思いを伝えることができるという希望を加えたのは上手かった。終盤にはスティーブンスに関する驚くべき秘密と、さらなる真実が用意されている。そのオチは絶望的な現実にもうひとつの希望を見いだすもので、巧妙に練られたプロットは前作「月に囚われた男」でもみせたハイセンスなものだ。主人公がいる謎の空間、指示を出す政府の部屋、そして列車内と、基本的に閉塞的な空間で物語が進行するが、ハリウッドの潤沢な資金でアクション要素も加わった本作は、SF的設定の中に常に現実を見据えた人間ドラマを紡ぐダンカン・ジョーンズ監督の可能性をも広げてみせた。
【70点】
(原題「SOURCE CODE」)
(米・仏/ダンカン・ジョーンズ監督/ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、他)
(切なさ度:★★★★☆)

午後の紅茶と陰謀論(85)暗黒物質と超越心理学

  • 2012/06/25(月) 02:03:11

アトピー慢性化の仕組み解明
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2045528&media_id=4

そうやって、科学は少しずつ真実を解明していくわけだ。



ところで、いま、宇宙はどうなってる?




・・・やばい、寝る前に危ないコミュ(無と有)にとらえられてしまったw

で、空間と時間について、ついつい最近編集してるロンドン大学の某医学博士の本のこともあり、自分なりのオルタナティブ物理世界を整理してみたら・・・。


・三次元の空間、球体の内側には、自分たちを映す鏡面が貼られており、私(脳・意識)はそれしか知覚できない。世界=鏡面=私(脳・意識)の反映なので、もともと統一された実体がない。同じ世界の場はない。唯我独存。


・時間はその空間とともに前後に伸びている。私はそこに合わせ鏡のように存在するが、統一の自覚はない。分離した私を統合できるのは、三次元の壁を乗り越える潜在意識など、別次元への跳躍しかない。


・多次元では線や面であるものが、3次元では点にしかみえないように、ときどき、多次元の現象がサインとして反映されるらしい。


・稀にトランスパーソナルなスキルで超越する意識(ケンウイルバー)が、トンデモ報告をしてくるが、先端物理の観察では、どうも我々は、物理的にもスカスカの質量的存在(注1)で、泡のような構造を持つ多次元宇宙(某美人博士)に住んでいるらしい。


・しかも、ユング以降のポジティブ心理学や最前線の臨床医学では、(霊的存在や潜在意識も含めて)統合された私はその怪しい宇宙を転回して、グジグジ悩んで彷徨する落ちこぼれの面倒な存在でしかないらしい。w



*注1
宇宙スカスカ説

原子核の大きさをサッカーボールとし、東京駅を起点とするならば、その周りを周回する電子は、横須賀あたりにいるパチンコ玉くらいの大きさらしい!

スカスカじゃん!! 

もう、水で薄めました、てへっペロ~ どころじゃなく、圧倒的に何もない状態、ほぼ 「無」 じゃん! 

その空間になにが埋まってるのかという疑問もあるが、どうなってるの? 原子核!物理最小単位のお前らが、いや~でも、中性子さんやニュートリノさんとかが、まだこの中にたくさんいるし、スカスカといわれても、宇宙だってそうだし、暗黒物質ダークマターとか命名されても、スターウオーズみたいで、よくわかんねーし~・・・とか、ごたく並べてるんじゃねーぞ! 

どうなってるんだ、量子物理!
俺の生まれる前から、「神はサイコロをふらないよ」「でも、猫が消えたりしてるんです」「光だって同時に並列存在してるんです」「ウッソ~」とボーアやアインシュタインが論争してきたのだから、もうそろそろ、摩訶不思議な物理の法則を公認し、「宇宙のでたらめさ加減」を世間に解説してやったらどうだ?



「宇宙人的存在は夢から侵入してくる」とか
「分裂症状には、実際に霊の憑依がある」とかという話を、与太話として処理しない、オルタナティブな科学のほうが優位になりつつあるという話もあるわけで・・・

だったら、政府は霊的存在を公認し、神社庁や文部科学省、厚生省などの関係部局を統合して、霊対応しなきゃじゃん。将門さまの怨霊祭りや皇室の心霊祭祀対策を公費でやらなきゃじゃん。(いや、それは十分今までもしてきてるかw)



ああ、もうアンダーワールドじゃなくてピンクフロイドを聴きたくなった~
(スサノウ神を召喚して、横須賀基地を呪い襲わせるかw)

眠れん・・・

午後の紅茶と陰謀論(84)袁世凱、悪の魅力

  • 2012/06/25(月) 02:01:22

1911 Revolution [DVD]
レビュー


退屈なので、ジャッキーチェンが、孫文の盟友の革命同盟軍黄興将軍を演じた「1911」を観る。



結局、国民国家の権力は銃口の下でしか生まれない。


孫文が初期の辛亥革命緒戦を仲間に託し、自身は欧米でロスチャ系ユダヤ銀行の清朝への融資破壊工作に奔放していたのが面白い。日露戦争で、高橋たちがロスチャイルドや米英らに支援をしてもらったのと同じ構図だ。

みごとに、ユダヤ金融がアジア近代国家誕生の産婆役であったことが明瞭に描かれている。



市民義勇軍の広州蜂起は失敗し、やはり清朝軍内部の革命派の反乱蜂起で、はじめて拠点を確保し、内戦相手の風見鶏派・袁世凱に清朝を倒壊させて、総統職を譲歩するという大局感に、少し唸る。革命で犠牲を払った仲間たちは、孫文を恨んだだろうな。

後に日本の傀儡で南京政府首班になる王兆名の気持ちがわかる。

しかし、政治的に台湾問題を刺激するとはいえ、蒋介石などを出してないので、物語、映画としても深みがイマイチ。ジャッキーの将軍役は悪くはなかったが、印象は弱い。

やはり、主役は清朝倒壊と共和制誕生を手玉にとる悪の魅力、袁世凱だなw
怪演といえる。


歴史映画としては、イマイチだったが、滅びゆく敗戦国家・現代日本の未来がそこに透けてみえるので、4てん。

午後の紅茶と陰謀論(83)新日英同盟

  • 2012/06/25(月) 01:58:14

沖縄反発 防衛相が試練に直面
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2043669&media_id=4

なぜこの時期に、米ポチ王、売国メディアのエースを大臣に投入したのか、よくわからないが、舞台はいよいよ終盤にさしかかっていることだけは伝わってくる。


しかし、戦後67年も反戦反米を唱える沖縄県人が、いまだにデモだけで米軍基地包囲に突撃していかないことに感心します。さすが、薩摩、清朝の二重服属に耐えてきた王朝の末裔だけはあると。

でもね、非暴力のガンジーやキング牧師ですら、犠牲者を厭わない直接行動を戦術とし、世界にメッセージを与え闘争していたわけで、それに比べ、なんと沖縄の非力なことか・・・・

パレスチナやアフガン、あるいはウイグル、チベットの状況とは違うとはいえ、日米
二重植民地であることは、子供だって知っています。


問題は、ほんとうに、自立する気があるのかと・・・・
平和的言論活動にどんな政治的成果があったか、検証するにはあまりにも長い従属の時間がたっている。


●以前、鳩山政権崩壊時に、キナさんと管さんが「これは独立するしかないかもねぇ」みたいな呑気な会話をしたという噂が広まっていたが、我々ですら、国会で米軍の911偽装テロのねつ造と海兵隊中東侵略の本部基地たる沖縄の関係を指摘して、関係議員の学習会などを通じて、米軍基地退去運動の速度を早めようと動いたことがある。

ところが、政権交代直後の日本政府による独自の911テロ疑惑調査の動きに対して、沖縄側の関心はとても低く、いつまでも馬鹿のオウムのように「反戦反米基地」のスローガンをたださけぶだけで、いっこうに、実効性のある「911テロ戦争体制」崩壊への戦術的運動を展開しようとはしなかった。


「911テロは自作自演の疑いが濃厚だから、無関係のアフガン、イラク戦争本部に基地提供はしない」
と、はっきり断言していれば、集団的自衛権がどうのこうのという法解釈に逃げて、本質的議論を避けていた国政にも、世界のマスコミにもショックを与えることができていたはずなのだ。


結局、鳩山や小沢ら幹部の推薦で刊行されていた追撃のこの本は、マスコミに封印されただけでなく、トンデモ本として印象工作を受け、行き場をなくす・・

●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

刊行元のうちは国税庁の査察をくらい、急先鋒の民主党外交部局の藤田議員は、悪の巣窟ワシントンポストから「911テロを疑問視するトンデモ議員と鳩山政権」という誹謗中傷キャンペーンをはられて、国内マスコミも一挙に「ルーピー政権」工作に傾斜し、沖縄基地返還問題は、座礁し(たぶん外交恫喝などもあり)、詰めとなってしまったのだ。



本当に沖縄は、日米中にいいようになぶられて、上陸戦で虐殺された先祖の霊も悲しんでいるでしょうね。



沖縄の自立。
やる気さえあれば、簡単なこと。


●100名ほどが米軍基地占拠に突入して、米軍、県警、警備機動隊と衝突。
米中央に仕掛けられたSNS中東革命じゃないが、世界に動画が実況配信されて、それを支援する形で、数万名の住民が集結。死傷者がでれば、もう解散できないでしょう。県民は勢いづき、米軍退去同意まで解散しなければ、どちらにせよ、詰め。

防衛大臣辞任だけでなく、米大使召還、総理辞任論もでてきて、日米関係はぐちゃぐちゃに。そういうときに、自衛隊将校らから、日本軍事独立構想がでれば、一挙に極東は緊張するでしょう。

自衛隊が横田、横須賀で、示威行動にでれば、議会は紛糾し、さらに読売グループなどの米ポチ財界の売国戦後史が糾弾されるリーク工作が成功すれば、結果がどうであれ、米国政府に打つ手はない。

先進国同士の武力紛争はありえないから、米軍は主権国家日本から退去するしかないし、その程度のシナリオは、米軍、ロシア、中国も研究済み。やる気がないのは、日本だけという頓馬ぶりです(笑)


1年以内に日米安保を維持するために、米軍の50%以上を国外退去していくでしょう。むしろ、それを邪魔してるのが、我らが日本人、「忖度する官僚たち」属領政府です。

そのためには、新世代リセット派は、彼らを逮捕し、パージして、米国潰しの欧州新世代ユダヤ軍産と暫定的であれ、地下連携すればいいんです。そうしないかぎり、欧州危機も救済されないだろうし、日米中の均衡は保てない。


●ちょうど、なぜか911テロ疑惑追及の騎手、藤田議員は、日銀担当財務副大臣として欧州金融危機とIMF、FRB対応に明け暮れているしね、「911と言う現代史の謎を解明しよう」(寺島三井総研会長の帯推薦文)という言葉どうり、もうなにがなにやら、というわけです・・・・(笑)


欧米新世代は、自分達の生き残りのため、馬鹿な911旧体制派を潰すためにも、日本新世代の軍事独立をヘルプすべきでしょう。
その見返りは、米中軍事覇権国家の解体と再編。

ロシアを封じ込めた1世紀前の日英同盟の再来、悪い話ではない・・・・




*日本の軍事独立を目指した小沢・鳩山派への弾圧の遠因
国会で911陰謀説が議論される 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI

午後の紅茶と陰謀論(82)虚言症と病

  • 2012/06/25(月) 01:55:27

■3千点以上収蔵…横尾忠則さんの美術館開館へ
(読売新聞 - 06月02日 20:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2036088&media_id=20

横尾さんは、10代のころドロップアウトして、岡山で気違い生活していたころ、こんな狂った画家が世間的に認められているのだから、自分もまだ若いし、生きていてもいいのかもしれないと、妙な安堵感をあたえてもらった人生の師匠の一人です。
(ただし、アウトローな気違い時期限定・・・W)


まあ、金星人のはなしは、いまだによくわからないけども、この人の作品は少し絵を描いていた親父も好きで、光がみえるみたいなことを漏らしていたのを思い出す。



ところで、この季節の週末は一番好きなので、普通の日記を少し書こうとしていたが、以下のようになってしまった・・・W
(横尾さん風にいえば、奇妙なシンクロニシティの話)


●先週は次女の小学校の運動会で、今週は上の中学の運動会だった。

6月の神宮前の晴天のグランドを、桜の木の下の芝生に寝転がって子供たちのリレーを呆けて観戦する予定だったのだが、気がつけば、なぜかセシウム砂埃舞うグランドで、父兄参加の綱引きをしていた。


奥さんが、今年長女が被害にあった学校内児童盗難嘘つき事件を解決できない学校側に圧力を加えるためか、同級生のママ友が仕切ってる学年PTA活動に参加。その関係で、綱引きに参加することになったのだが、セシウム恐怖はともかく、今の学校は、なんとも現在的日本の象徴のような、力学構図になっていることに気がついたのだ。


簡単にまとめてみた


・学級内でバレンタインチョコ児童盗難事件が起こり、同級生がうちの長女から「もらった」と告白し、謝罪はしないが口止めを要望してきた。その子は、盗難壁があり過去にも現金を盗まれたり、他の子もスイカカードを無断使用されたり、自分でも盗難衝動を抑えれない病気かもと一部で有名だった。


・繰り返される盗難騒動(5回目)に奥さんが怒り、校長や学校側を裁定者に被疑者の家族も交えた会合が数回、学校内で持たれた。その場で、鞄のなかから出てきた数名分のチョコ(物証)を、両親は自分たちで提示しながらも、あくまで「もらったものという子供を信じる」つまり「お宅の子供のほうが嘘を言ってる」という主張。


・もっと凄いのは、以前にもあった「しらないお札が鞄にはいっている」事件。
必ずその子がいるときにおこり、「いいから使ってしまおう」といわれ、後で「自分の金だったかも」という工作員まがいのトラップ工作もあり、学校側も我々もあきれているのに、そういう見え透いた工作事実を対抗策として出してくるといういわば、確信犯的行動も。


・しかも、それを強く主張するわけではなく、「人を疑うならそっちだって疑惑はあるのよ」みたいな、みえみえの攻撃なのだ。
普通、状況証拠で黒になれば、その子の将来を案じて、謝罪させ、カウンセリングにでもいかせるのが日本人の親だろう。子供を案じないで擁護する、親子で現実認識がゆがみ、人を騙し、嘘を貫きとうそうとする姿勢、そこが「病理的」で怖い。


・その虚言症の同級生は、大人から証言の矛盾を指摘されると、声をあげて泣き「おとなは、汚い!私が真実をいっても救われない~!」と泣き叫ぶ始末。

みんな、その中2病状態に苦笑するしかないのだが、それでも学校側は中立的スタンスを崩すことはできないという。


・法廷テクニックやどこかの国の嘘の賠償請求のような戦術に、学校側に公正な裁断と処罰を求めるが、区立の中学ではこれ以上は無理で、警察にたよる他はないという。あまりの厚顔ぶりと家族ぐるみの開き直りに、これは普通の日本人ではないという意見も多く、「同和か在日」なのか? と学校側に聞くが、当然微妙な反応をするだけで結論は出してくれない。



・そこで登場したのが、PTA。

この盗難騒ぎを解決するために行動はしてくれてるのだが・・・
それでも学校側に断裁、被疑者に謝罪させるまでには至ってはない。

彼らの情報網も凄いのだが、こちらはよく知られるように、草加が支配的であることは、もはや一般常識だ。全国的にそうなのだろうが、面倒な町内会、地域防犯組織、学校の父兄会などの役職は、もう前の世代あたりから、彼らによって運営されることが多い。

(国内でも民間地域公共組織関与率は、2位の共産党を引き離し圧倒的に草加がトップらしい・・)


・よって、この日記でも無配慮にそれを批判したりはしない。

なぜなら、この盗難問題を、今後、学校内で処理できないことが分かった以上、公にした場合、地域の警察、防犯組織、児童施設、教育委員会、簡易裁判所人を巻き込む問題になり、そのとき、草加は必ずそこに存在する可能性が高いからだ。

公営の学校が、証拠のある盗難事件を簡単に処断できない真の理由は、この組織と組織の力学の影響なのか?


つまり、何がいいたいかというと、最近の吉本芸人の「生保不正受給事件」で有名になったように、現在の日本社会においては、巧妙に長い時間をかけて社会に浸透した差別を受けてきた「各種のマイノリティの人々」が、いまや政治的組織としては、支配的な社会構造を所有しており、特に、半島にルーツを持つ人たちの政治力は、隠然たる力を持っているということだ。


日本をリセットをする場合、単純に彼らに対抗するというよりも、むしろ、連携し現実的に脱構築していく戦略をとったほうが効率的なのかもしれない。



*ちなみに、「奇妙なシンクロニシティ」とは、この騒動があった頃、三菱自動車のアスベスト賠償の件で、人に勧められ、三菱リコール事件を題材にした小説「空飛ぶタイア」を参考までにと読んでいたのだが、その中に、三菱との交渉、マスコミの反応だけでなく、上記そっくりの主人公の子供の学校騒動のエピソードが出てくる。
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9245.html
「"事なかれ主義"は今も顕在!?」 隠ぺいの"家元"三菱自動車がアスベスト被害者遺族に口止め料か

大企業の嘘、それを知りつつ報道価値と広告圧力を見極めるマスコミ・・・
慢性的な嘘が、ひとを病に慣れさせていく社会。


*シンクロ現象は、最近、なぜか増加しており、自分なりに研究を始めたところ、ついには、ロンドン大学でポジティブ心理学を研究をして世界的に注目される、霊的世界観の効果証明をしている気鋭の日本人博士と出会い、あれよあれよという間に、彼の最新作を編集するに至っている始末だ・・・。

午後の紅茶と陰謀論(81)国家とSOHO支援

  • 2012/06/25(月) 01:53:25

■アニメを国がDB化、「クール・ジャパン」の一環
(読売新聞 - 06月02日 14:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2035951&media_id=20


麻生内閣の時に流れた国家支援の焼き直しですね。
あのときは、箱モノが高額なのでたたかれていたが、これくらいのことは当然で、soho運動的立場で言うと、いまだに時給200円レベルの「非合法で悲惨な」アニメや漫画業界のみならず、経済的に厳しい他の小規模事業者の現状を改善するには、以下を展開すべきかと思う。


よく、sohoやフリランサーは、国家と距離をとり、市場に身をゆだね、自主運営のままでいいはずだという意見があるが、それは間違いだ。

クールだとかいわれる業界は、たいてい胡散臭く、「才能と自己実現・否定」という魔術の前に、徒弟制度や奴隷制度がいまだに残っていることは、そこで食べてきたプロならば、みんなよくご存じのはずだ。(笑)


「食べれないのは、おまえに才能がないからだ」

このように師匠、先輩にいわれて反論できるやつは、仲間からもたいてい見下されるのがおちで、新規流入人口に支えられて、極端なピラミッド構造で維持される搾取社会に、近代化のメスが入ってきたのは、やはりインターネットでその閉鎖性が曝露されてきた最近のことだろう。


スモールビジネスが、明治以来、過酷な市場の底辺で搾取されやすい立場であったのは、競争原理でしかない資本主義の宿命だからだ。フリーや小規模事業者がいくらがんばっても、本当に才能や運があり、自分自身が資本家に転身していかないかぎり、過酷な競争は死ぬまで続くことは、マルクスの頃からの原理なのだ。

リタイアしても、通貨が生活の基盤にならない「オルナティブな生活」に身を置ける才能と勇気を持つ人もいるが、それはターンオンや精神主義的生き方をみにつけた「現代の老子」のような特殊な存在でしかない。


多くのひとびとは、今を生きるために、他人を蹴落とすルールから逃れられない。


ーーーーーーーーーーー
1、フリー、小規模事業者(SOHO)500万社規模の国営事業取引登録所の開設。
 (非上場、未公開株式、未法人対象のフェアトレード事業人材金融センター)

フェイスブックやSNS市場が数10億人規模になれば、虚偽のない情報開示、詐欺や事故を避けた安全な取引強化が国の責任となる。現在は、出会い系ネットみたいな場所で、得体のしれないビジネス情報に疑心暗鬼している。


ーーーーーーーーーーーー
2、小規模事業者限定のベーシックインカム政策。
  1人1社限定・年間100万円規模の一律、最低生活・事業維持支援。

すでに赤字経営が常態化している零細事業者では、不足分生活費をノンバンク、サラ金に求める傾向が強かったが、倒産閉鎖をさせれば、自殺率も上がり、雇用者の失業保険支出が増加する。自営系がこれを生活保護に求めれば、役所の窓口が異なるだけで、結果として財政支出は避けれない。開業率向上、起業育成のためにも重要。


ーーーーーーーーーーーー
3、小規模事業者優先の 30%公共事業入札、受注組合制度

政府、自治体のすべての公共事業のうち、30%以上は、零細事業者育成のため、優先入札にする制度。実質的な大企業所属のダミー会社の上受け問題を排除し、地元零細優先を原則。持ち回り談合を健全に合理化する受注組合は認める。


ーーーーーーーーーーーーーー
4、スモールビジネス1500万人のための「放送電波のシェア、自主管理運営」
 NHK1と3の間の2チャンネルをよこせ!

記者クラブをもたず、政府の保護利権、マスコミから排除された小規模事業者は、日本国内で最も弱い存在である。300業界・6万業種とも言われる「プロで食べている小さな事業者」共通の課題を共有し、横の連結をつくるための「国民の直接マスコミ所有」政策。膨大なインターネット動画、ブログソース、ネット世論の融合。


他にもいくらでもあるが、
以下参考・・・・ 「リセット政府 サード起動!」
数年ぶりに311以降の改訂をしました

http://luna555.blog19.fc2.com/blog-category-2.html

午後の紅茶と陰謀論(80)砂漠の狂犬という洗脳

  • 2012/06/25(月) 01:51:05

■シリア内戦回避へ政治的解決目指す…独露首脳
(読売新聞 - 06月01日 23:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2035571&media_id=20


シリアの政府によるとされてる子供たちへの虐殺が、911と同じで、米英支援の外国テロ組織の犯行だという証拠をロシアは衛星で監視しています。昨年のリビア侵攻も、カダフィの市民攻撃は米英系テロ組織のねつ造だったと証明されているのに、いまだに訂正報道はない。

ゆえに、ドイツもこれ以上米英に付き合うと、さすがにまずいということですね。

中国メディアもそれを指摘し、国連安全保障理事会は、いつものように分裂しています。


アフガン、イラク、リビア攻撃、中東革命と同じねつ造報道に、またも騙されています。検証なしの垂れ流しの日本のマスコミは糞です。



リビア攻撃ねつ造報道では、首都の国民の95%にあたる170万人がトリポリの緑の広場に集まり、2万回にわたるNATO軍の無差別空爆への抗議、カダフィ支援をした事実を西側マスコミはまったく報道しなかった。


先進国よりも早かったベーシックインカム政策で、生活費を保障され、教育、医療費、住宅費が無料だったアフリカでもっとも裕福なライフスタイルを保障したカダフィが外国人はともあれ、自国民に支持されないわけがない。大佐は、西側では「砂漠の狂犬」扱いだったが、アラブではゲバラのような反米の英雄で、カリスマだったわけだから・・・。


中東革命では、同じ動画や虐殺画像が使い回されている。
シリアも、外国のテロ組織(米国の支援)がシリア国内の部族対立を煽って、子供たちを虐殺しているという欧州のフリージャーナリストの報告は多い。


911以降、西側のマスコミも完全に報道洗脳している、ナチス時代以上にひどい。

午後の紅茶と陰謀論(79)セカンドインパクト

  • 2012/06/25(月) 01:49:31

再録 福島4号機 建屋内部を初公開
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2028661&media_id=133

今回もネットの不安が事態を動かした。

先週の小林よしのりのサピオに続き、報道ステーションでも前日に企画報道が流れ、本日、政府も現場へのマスコミ公開をせざるえなかった。






眠いので、メモになるが、論理的に冷静に考察すれば、今後以下のことが考えられるだろう。



●フクシマ・セカンドインパクト!
 で、こうなる?


ーーーーーーーーーーーーーーー
・4号機の廃棄ウランは、ヒロシマ原爆の6千発分
 完全融解すると、除染スタッフも避難するしかなく、解決法がない。
・フクシマ311の300倍の放射規模で、少なくとも東日本は壊滅


・チェルノブイリで、低被曝エリアの百三十万人が健康被害を受け、平均寿命は10年で、7年も下がった説がある。それ以上の被害が北半球に発生。

・1950年代以降の米ソらの大気圏内核実験で、6000万人が被曝している説。
それ以上の被曝が短期間で起こる可能性も。


・事故発生時、緊急避難対策計画がないので、パニックに。
交通機関のマヒから、首都50キロ郊外への避難は、最悪徒歩に。そこから在来線で西に移動。

・放射能の流れ自体では、在宅避難が数週間にもおよぶ高齢者、病弱世帯も。(中川東大教授のように、安全・無問題派は、ストレスで寿命リスクのある移住自体を、内部被曝よりも危険であると否定。政府は意思決定不能に)


・東日本の地価は暴落、避難対象5000万人(仮)のうち、半数が思想的、経済的に移住不能として、その救出対策は? 政府クーポンなどの緊急財政交付の実施。(一時的な戦時通貨体制、ベーシックインカム政策に)


・失業率の増加、巨大支出、民族的なストレスで、避難先で社会不安事件続発。臨時首都での政権強化策は、洗脳排除。国民の憎悪から、旧来属領勢力を諸悪の根源とし、日本の「戦後体制からの独立」に向かう。


・在日米軍の一部退去と自衛隊の影響力の増加。従来政府、マスコミ、政党(自民、民主)、55年体制の排除傾向。軍事独立自主防衛議論の台頭。


・汚染状況によっては、ロシア、中国、アセアン各国、豪州に日本人特区エリアの誕生。被曝移民政策の開始。(「日本沈没」)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


少なくとも、僕と同じように、
4号機問題で、臨時出版を準備している版元はいくらでもあるだろう。



しかし、
テレビでみたが、保管燃料プールを覆うとりあえずのカバーの上は、青空というのも! 外国政府がみたら、失神するんじゃなかろうか。

現場責任者がいうように、1本でも応急措置対応でしかない排水管に穴があいたり、腐食で破壊したら、世界の終りになるなんて・・・!



・・・眠いが、
「世界の終り」のこの予言曲どうりの展開じゃないか・・・





911と311の時代を的確に表現した「世界の終わり / 虹色の戦争」
これ2年前?

午後の紅茶とアンニュイな陰謀論(78)和製・逆マイケルムーア(笑)

  • 2012/06/25(月) 01:47:03

和製ウヨ版マイケルムーア?
在特会の桜井会長 ブレーキが壊れて暴走中w


史上初 沖繩辺野古テントに抗議①

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7n3Y0MerrMU

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本語しゃべれないですか? これからテント撤去しま~す」

最高だね~、桜井会長。
和製ウヨ版マイケルムーア。

ただし、拡声器の会員、よほど朝鮮人が嫌いなんだろうけど、10­00%「嫌韓の普通の日本人」からもドン引きされてます。

なんで­、こんな ドヤクザモードで、マイナス宣伝してるのだろう? ここに感想の書き込みするだけでも、なにかされるのではないかと­、怖くなりますww

●桜井会長の動画行動ーー私の評価

・北九州市の在日外人優遇政策批判 乗り込み恫喝 動画 ◎(まっとうで紳士的)
・経済産業省前の反原発テント 乞食左翼恫喝 動画 × (民族問題は無関係)
・辺野古 民団 ヤクザ風オラオラ恫喝 動画 △(民団攻撃は○、米軍批判をしてないのは×)


しかし、この動画は、政治的な民団テント攻撃の広報ならわかりま­すが、沖縄県人の辺野古移転中止運動自体は、愛国としては正しい­ですよ。そこをフォローしないと、米ポチですよ。 米軍も中国軍も排除して、日本は日本人で護る。これが正常な国民­の感覚ですので、在日米軍も在日利権朝鮮人もいらない! が正しい。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふとユーチューブに書き込みしたので、参考まで転載。



しかし、独立地下系の政治団体wで目立つ所といえば、

この右派在特会と犬猿のコシミズ率いる左派陰謀論?の独立党。
どちらも、最近の動画広報で存在をアピールできたものの、大衆的な支援者獲得にプラスになっているかといえば、ま逆じゃないだろうか。


昨年大当たりした「もしドラ」もどきの女子高生表紙で媚を売る、西村責任編集のネオウヨ風・マガジンも刊行されていたが、今どうなってるだろう。印象広報は、なかなか難しいのだ。


●アキバにすり寄り、「カワイイ愛国」を気取ってみても、地はどこかで出てくるものだ。


それに比べて、08年のチベット支援の反北京五輪デモ、
代々木公園アースデーのサウンドデモのときあたりから登場した、

「ピクニックデモ少女」「山ガール風抗議ガール」

は、新鮮だった。


どうせなら、サヨウヨ筋系のどちらも、乞食呼ばわりしてみっともない内輪ボケをかまして、公安の仕事を作ってないで、アニメのコスプレが似合う本物のコスプレヤー等をスカウトしてみてはどうか?

どやくざ殴り込み動画など、関係者以外にみたい奴はいない。
同じ、恫喝や抗議デモでも、コスプレーヤーが、わかりやすくコトバ責めで露出たっぷりにしてくれたほうが、何倍視聴者にアピールができるか。

うまくいけば、支援者も入党者も拡大できるわけだしね・・。
誰だって、思想や政策提唱に関心があっても、あんなヤクザがいる団体に休日勉強しに行こうという若者なんて、さすがに○が弱いウヨといえどもそうそういないだろう・・w



●元頭脳警察のパンタが仕掛けているという

昨年の311脱原発運動の14歳のアイドル、ココロちゃんや制服向上委員会のように、普通に芸能界から市民感覚でデモってみてはどうだろう。





【ココロ】アニメ風紙芝居【ココロ・キセキ】
検索したがアイドルのほうはでてこなかったが、鏡音リンのココロというやつがたくさんヒットした。こういうボカロ作品が無数にある。彼ら職人に、反原発、オキナワ、日本独立というテーマで創作してもらったほうが、よほど影響力がでるのでは?




ベンジャミンのように、
「ゆるさないぞペテン師め!(世界制覇野望のユダ金のこと)」

と、謎の武道総裁といっしょに某動画で怒鳴っているのも、仲間内的には伝統芸的で、いいかもしれないが・・・。

「生ベンジャミンの吠えるところを観たいから」
いまどき300名は集客する講演会参加動機にもあるように、市民運動には、アミューズメント、エンタ-テイメントは、今後のポイントだ。


コシミズ独立党の「陰謀論・宴会芸動画」のように、怖いものみたさで、動画の上位に食い込みつつ、隔離扱いで自主製作本をそれなに販売してしまうのも、リチャード一流のそれなりの戦術なのかもしれないが・・・。w




しかし・・・もっとアンニュイな、というか、
 
  ソフトでメロウな陰謀論(笑)ってないですか?

プチ生活保護のススメ

  • 2012/06/25(月) 01:41:28

次長課長・河本準一、あす会見 生活保護騒動自ら説明へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2026658&media_id=54


ロングセラーになっている「プチ生活保護のススメ」改訂3版
の共同著者の立場でいうと

petitcover01.jpg


家族の受給自体は、法的にはたぶん問題なしでしょう。
「世帯分離の原則」があり、以前の「家族の扶養義務」は例のユアサさんの日比谷公園越年闘争騒動以降、政府からの行政通達で消滅しています。


ただし、河本君から送金がされていたら、その金額分は返済しないと詐欺になるでしょうね。(彼は同郷なので憎めないが、おそらく騒動を謝罪して、送金は曖昧にするかもね)



●憲法25条と生保法を読めば、わかりますが、

「やむえない事情で働けない人」
「働いても収入の少ない人」
「資産のない困窮者」

は申請すれば、政府は申請受け付けを拒絶できないのがこの生保法です。

それゆえ、役所には、生保窓口の表示や申請用紙は置いていません。
窓口は、足切りといって、相談者に「真剣に申請をするなら、ご相談に乗りますよ」と、世間がいかに厳しく、受給条件が過酷であるかを説明し、「がんばれ!」といって、追い返しをしています(笑)


まあ、都心で4人世帯なら、月額30万円規模になりますし、
ひとり世帯でも13万円(家賃補助含む)でるので、国民に殺到されては困りますからね。


公務員、やくざ、在日組織、宗教系、政治組織系のひとたちは、凄く詳しいし、テクニシャンです。もらえるものはもらおうとする。

日本人は給付を「恥」と感じる同調圧力がありますが、外人文化にそんなものはありません。弱者利権における格差があるなら、民族文化の違いと、支援体制の有無でしょう。


役所、議会、地域の福祉スタッフに地縁があれば、手続きは簡単です。問題は、枠の余裕がないだけです。


その枠を要求しない、普通の日本人がナイーブすぎるともいえる。
ただ、困窮したから「ください」といっても、簡単にはでない。
それなりのノウハウと対策が必要なのです。


僕は、議員枠、ヤクザ枠、外人枠、宗教枠、被差別枠などの福祉利権には、反対していますが、自分の属するフリランサー、自営系、ベンチャー、SOHOにそういう枠があるなら、喜んでもらえばよいと思っています。

現行法でやるならば、障害者、病気、母子家庭、などは別にして、ただ就労困難な健常者、無資産、プーのひとたちは、「雇用労働」「起業ベンチャー」「在宅ワーク」等、希望者ごとに集団化して合理化し、住居、フード、スキル支援、お仕事提供を徹底化すべきだと思います。

役所は、福祉労働の先進国オランダのアムステルダム方式で、ワーキングシェアをして、受給者に仕事をわけて、年2カ月程度のバカンスを受け入れ、休むべきです。終身雇用で、自分たちだけ、仕事利権を確保して、足切りをしてるなんて、むちゃな欺瞞ですね(笑)


大阪のような、紋紋いれたヤクサ市役所=労組天下が、生保受給者に比較的やさしい理由は、彼らの理想が、いつでも彼らと交換可能な職域制度になってしまう二律背反する後ろめたさからです(笑)


●この問題は、田中康夫なども国会でがんばってはいますが、

「失業保険、国民年金、生活保護」を一元化して、年間100万円規模の、国民全員に一律給付をするベーシックインカム制度に切り替えれば、すべて解決する制度上の問題だと思います。


一般会計90兆円に特別会計を加えた政府系予算280兆円のうち、130兆円の支出で「夢のような国家基盤」が整備できるのですから、議会で日々議論すべき最優先案件でしょう。(消費税なんて愚策はありえない)

国民給付があれば、役人の給与は現在の30%程度で十分です。


なぜなら、日本国民であれば、最低生活費を死ぬまで無条件で貰える
先進国初のベーシックインカム制度で、

労働、競争、勉強、市場、消費、家族、婚姻、育児、起業、趣味、人生
すべての価値観が変化するからです。


おそらく、近代国家と資本市場は次のステージに進化していき、現在的問題の多くが解決されていくでしょう。
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-category-2.html


革命 そのものです。




ーーーー月光編集の話題書・クラブハウス刊行ーーーー

●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版 


●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の紅茶と陰謀論(77)「忖度」する人たち

  • 2012/06/25(月) 01:36:08

最近、本屋で読んだ内田と中沢新一の対談本で、

諏訪のモリヤ論など、中沢が好きそうな古代ユダヤ民族日本流入説を、あっさり
トンデモと切って見せていた相変わらずの内田センセイ。

いつかユダヤ文化論の最近の権威でもある内田を、ぎゃふんといわせてやると思ってる秦氏らユダヤ末裔は、少なくないのだがw

この記事には、同意。
これも「辺境」民族のなせるところか・・・

小沢一郎と鳩山由紀夫の西太平洋戦略をめぐって
彼らを罰したのは「アメリカ政府の意思を忖度した日本人」(内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2012/05/09_1813.php

午後の紅茶と陰謀論(76)渋谷もチェル並み汚染?

  • 2012/06/25(月) 01:33:29

■志賀原発近く活断層の恐れ…総延長10キロ超か
(読売新聞 - 05月12日 06:48)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2013503&media_id=20


渋谷もチェルノブイリ強制避難区域並みの汚染 
A・ガンダーセン氏 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/579.html


フェアウィンズ・アソシエーツのウェブ・サイトが新しくなりました。
使ってみて何かリクエストがあったらお知らせ下さいとのこと。

今回は、ボストン・ケミカル・データ・コーポレーションのマルコ・カルトーフェン氏との対話。

http://fairewinds.org/content/hot-particles-and-measurement-radioactivity

(要約)

*汚染レベルは違うものの土壌サンプルすべてからセシウム134・137を検出。コバルト60が検出されたものもあり。

*車のエア・フィルタを調べることで、人間がどれだけ汚染物質を吸い込んでいるかわかる。
 福島市、東京、シアトルのフィルタ(2011年4月)を比較すると汚染度がよくわかる。
 福島原発から65kmも離れた福島市でもこれだけ汚染がひどい。
 シアトルのフィルタではほとんど汚染は見られない。

*ホット・パーティクルの大きさが重要。0.5 - 5ミクロンのものが肺にはいりやすい。
大きすぎるものは肺の奥まで行かないし、小さすぎても呼気で出て行く。
ベータ、ガンマ線といった放射線の種類よりも大きさと組成が問題。

*バナナに含まれる放射性カリウムや宇宙線などの被曝と比較するのはナンセンス。
ホット・パーティクルが人体に与える影響は全く別。

*日本からの子ども靴はすべてセシウム134/137に汚染されていた。米国のものからは不検出。

*組成を調べればどこから来たかわかる。
 西海岸ではセシウム134(半減期2年)がかなり検出されており、福島由来の証拠。チェルノブイリの汚染ではない。

*自然にも放射能は存在するので心配ないという原子力推進側の主張は間違っている。自然放射能も危ない。

*バナナに含まれるカリウムには放射性のものとそうでないものがあるが、
体内には一定量が保たれ余分なものは排出されるので、蓄積されない。

*ホット・パーティクルによる内部被曝は非常に複雑。外部被曝とは比較にならない。
 前者は体内に長く滞留してダメージを与え続ける。後者は1回体を貫くだけ。

*0.1ミリの酸化プルトニウムが肺に付着し周辺組織を冒す様子がわかる写真がこれ。

*10ミクロン前後の小さなパーティクルは飛んで世界に広がる。
 シアトルで検出されたものも数ミクロンの大きさ。大きなものは近くに落下する。


首都圏土壌サンプルの検査結果はここからダウンロードできます。
http://fairewinds.org/sites/fairewinds.org/files/Laboratory_Test_Results_Tokyo_soil_samples_gundersen.pdf


----(コメント)----

1 pCi (ピコキュリー)/g = 37 ベクレル/kgなので、渋谷はセシウム134が5千ベクレル/kg、セシウム137が6千ベクレル、合計1万1千ベクレル/kg。
50倍すると55万ベクレル/平方米となり、チェルノブイリ強制避難区域に相当。

お台場でも1万ベクレル/kg超の汚染が検出されましたが、首都圏でもこのレベルの汚染はざらにあるということです。大変深刻です。



ーーーーーーーーーーーーーーー

被曝の影響は、がんに限定されないでしょう。心筋梗塞、脳溢血、長期低被曝によるぶらぶら病、慢性的な体調不良から、鬱になったり自殺に及んだり、個体差はあっても、総じて延命しにくくなるので、世界中の医師から告発がなされているのだと思います。

医療統計は、米軍アトミックカフェのように被曝調査開始から半世紀たっても公開はされません。チェルノブイリでも、公開数値から被害者は数百名説と百三十万人説まで幅広く存在し、公的にも議論は継続中です。それは、日本のヒロシマ、水俣、最近のアスベスト被曝裁判でも同様です。


私の父は1年前に三菱自動車のアスベストで発病から7か月で死亡しましたが、潜伏期間は38年でした。政府調査による労災は出ましたが、三菱は企業責任を否認してなんと和解案を提示してきました。マスコミ報道解禁と潜在的犠牲者へ波及するのを恐れた口止め措置です。ホンダも同じで自動車業界と「石綿被曝」のかかわりを拒絶しています。(連中は被曝といわない、曝露という用語を使用w)


東電も同じ態度をとるでしょう。ヒロシマが67年たっても解決していないようん、法務医療で被曝の因果関係の証明はきわめて困難ですからね。だいたい専門医師がほとんどいない(笑)

東日本人は、ゆっくり怠惰になり、死んでいくのかもしれません。


参照
●隠蔽の“家元”三菱自動車がアスベス
ト被害者遺族に口止め料!?
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9245.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。