スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の陰謀論(116)孫崎・戦後史の正体

  • 2012/10/20(土) 23:04:55

午後の紅茶と陰謀論(116)孫崎・戦後史の正体


昨夜の「朝までテレビ」でも孫崎氏の独壇場だった。

そりゃそうだ、外務省の諜報インテリジェンス方面のトップで、米国外交の深部にもっともコミットしていた人物が告発をしてるのだから、中西あたりの保守論者、たとえ重鎮でも対抗できるわけがない。

彼は、うちから09年春に刊行した藤田議員著書の「911テロ疑惑国会追及」本とほぼ同時期に、今回のベストセラーにつながる重要なキーブック、「日米同盟の正体」(講談社現代新書)をだしており、当時、「911を米国の策略(陰謀)だと公に外交官が書いた」と藤田議員が興奮していたのを覚えている。


彼のツイートでは、「鳩山・小沢政権が継続していれば、311原発、TPP対応もすべてが違っていただろう」と語っている。

戦後初めて本格的自主運営政権を得た小沢への米国=東京地検特捜部からの違法な弾圧が、かって中国や中東で日本の独自平和・エネルギー戦略外交を展開した田中角栄への攻撃のリピートであることはだれの目にも明らかだ。


孫崎のポジションは、
「戦後の米国属領支配を、まだ日本国民は甘受し続けるつもりなのか?」
ということにつきる。


それに対して、ベストセラーになるまで無視してきた朝日新聞が
「たいへん売れている。しかし本書は典型的な謀略史観でしかない」
と書評してきたと失笑している。

これは、2010年当時、政権の党外交責任者であった藤田議員の911テロ疑惑告発本をワシントンポストが「陰謀書籍」として断じてから、朝日新聞からフジテレビまで、ほぼすべての主要マスコミがネガキャンペーンを張ってきたことを思い出させる。





●『最大のタブーに迫る! 戦後史の正体』
 孫崎享(元外務省情報局長、防衛大学教授)
 
「第7回 政経フォーラム」のご報告 途中-その2-より
http://blog.goo.ne.jp/seijitoseikatsu/e/a7cea905ff5ae055247bfc463e8a99c1

 原発、TPPとお話しました。じゃぁ安全保障の方はどうなってるんだというと・・・
この間、北朝鮮のミサイルが発射される、それでこれを守る為にミサイル防衛システムを配備しなければいけない、
と言いました。多くの人はミサイル防衛システムも何かの役に立つんじゃないだろうか、場合によっては沖縄だけじゃなく
大阪の方にも配備して欲しいと思っておいでになる方もいるかもしれません。

しかし、何の役にも立たない・・・。

 非常に簡単なんです。ミサイルが落ちてくるとき、これは秒速2kmから7kmなんです。大気圏からグンと落ちてくるので
ものすごい加速がかかります。距離によって違うんだけども。
たとえば、秒速2kmと言っても我々にはピンとこない。だけど、野球のピッチャーの球は時速150km、これを計算すると
大体秒速35mです。しかも、野球の場合、一応どこに飛んで来るかはわかってるわけですよね。それでも空振りする。
それがミサイルの場合は、秒速2000mなんですから打てるわけがない。
サッカーの場合だと、ペナルティーキックの場合、秒速30mです。それがどこに来るかがわからなくて、ゴールキーパーは
こっちかと予想を立てて飛んで押さえる。秒速2kmのものを取れるわけがない。
しかも、バッターボックスではなく、またゴールではなく、東京中、大阪中なんです。
もう出来っこないことは分かりきってる、こんなことは・・・。
だけど、ミサイル防衛システムがいると言う・・・。

 全てのところで安全保障の分野でも、原発の分野でも色々なところで嘘があった・・・。

 私は歴史家じゃないんですよ。で、何も大それて日本史の歴史を書き換えようなんていう気持ちは何もなかった。
で、一番最初は政治の関係で少しは関与したのは、鳩山さんの時の普天間問題なんです。
私は普天間で最低でも県外という流れに乗っていたんです。実は、最初は沖縄よりも別のところに行った方がいいんじゃないかと
いうことで鳩山さんに進言したんです。
これも一番最初はどこにあったかというと、沖縄の人達の70%、80%が反対してるものを実施は出来ない。
沖縄の人が反対してるんなら、それを受け止めて別の道を探すのが政治じゃないか、ということで、その代替案として
たとえば、長崎の大村という自衛隊基地の所に行くというのも有りうるんじゃないかと言ったわけです。
その時、皆さん考えてみていただければいいんですけども、日本中は大合唱だった。日米関係が壊れる。
鳩山さんは宇宙から来た人間だと。

         

●私は普天間問題までは鳩山さんを存じ上げなかった。しかし、その問題から5回ほど会って議論をしていてこの人が
おかしい事を言ってると感じたことはなかった。

だけど政治的問題はあったと思います。

 この「戦後史の正体」という本が出た時にたまたま鳩山グループでこの本を紹介してくれた。
 その時に私が申し上げたのは・・・
「やっぱりあそこで最後まで県外ということを言って欲しかった。
それからもっと早く自分の意見についてこなかった外務官僚や防衛官僚の首を切って欲しかった。」
と言いました。首相なんだから・・。

 ウィッキーリークスで発表されて如何に外務官僚と防衛官僚が足を引っ張っていたかということがずっと書いてあります。
今まで我々は首相が何かおかしいことをした時に足を引っ張るだろうなというのは推測はしていたけれども、
具体的な事実としては出てこなかった。

 今回は「鳩山さんがあんな事を米国に対して言ってるけども、何も応ずることはないんだよ、その内潰れるんだから」と
いう事を言っていた、という事実があった。
「鳩山さんは、あの時自分について来れない官僚は切るべきだった」と申し上げた時に、鳩山さんは

 「それだけじゃないんですよ。実は大臣もそうだったんです」

というようなことを仰ったわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーー


●私は一度も小沢さんという政治家に会ったことがないんです。だけど、あれだっておかしいんですよね。
 あの追い詰め方って滅茶苦茶だ。そして見てみると同じようなことが実は歴史で起こってる。
 小沢事件の一番の問題はどこにあるか・・・、それは今まで使ってない司法、行政の在り方で検察審査会というもので
 裁こうとしている。今まではそんな事はなかった。今まででも検察審査会で政治家に対してみてるっていうならともかく
 小沢さんだけに使ってる。

 こんなことは許されるべきではない。

 しかし、一方特定の政治家を落とすために、検察が特別な運用の仕方をするやり方を使ったのは小沢さんが初めてじゃない。
 田中角栄も同じようなもの。田中角栄の時も証拠はアメリカ人で、アメリカ人は喋らないから、それに対してどうするかと
 いうと、それまでなかった日米の司法関係の取り決めというものをわざわざ作った。そして日本の検察の方が行って外国人に
 やってもらいながら嘱託尋問をというのをやった。喋ってる者はどれだけ喋ってもその人の罪にはしない、と。
 これは米国でマフィアの摘発の時に使ってる手口。子分が親分の悪口を言ったら、子分がいろいろと悪いことをやっていても
 それには目をつむって親分だけを捕まえる。 こんな事日本でやってないんですよ。
 そういうようなシステムをわざわざ作って田中角栄という政治家を追い落とした。脅しですよ。


●じゃぁ・・・この検察って何者なのか・・・

           

調べていくと、日本の政治家では実はいろんなことが過去にも起こっている。
 さきほど鳩山さんが普天間の基地を変えようとして日米関係が崩れると言った。じゃぁ、日米関係で今まで日本の政治家で
 米軍撤退と言った人間はいなかったのか・・・。多分、多くの方はご存知ないと思います。
 しかし、一番最初に言った人間は芦田均(あしだ ひとし)。芦田均というのは、昭和22年の外務大臣の時に、「有事駐留」
 という言葉を使った。「有事駐留」というのは普通は米軍はいない。何か事があったら米軍が来てよろしい、と。
 普段はいらないんだ、と外務大臣の時に言ったわけです。
 その時の社会党の首相が潰されて、芦田均が首相になる。
 その時に何が起こったか・・・。
 「昭和電工事件」というのが起こります。昭和電工事件というのは、経済を復興しないといけない時に特別な融資を昭和電工が
 もらう為に汚職をした、といった事件です。
 芦田均というのは比較的身辺がキレイな人だったから、お金はもらってなかった。
 でも、この内閣は潰された。
 しかし、芦田均自身は別におかしな人間ではないから政治家としてまた復活する可能性がある。
 で、何をやったかというと、彼がその後の米軍に対する支払いが滞っていた。その支払いを迅速にしろという事件でもって、
 芦田均にお金が渡っていたという事件を検察が作った。もちろんこれは無罪です。
 その時に検察が言った台詞

 「政治家を辞めたら無罪にする」

 日本の行政機関ですよ、検察っていうのは! 日本の行政機関が政治家に向かって「政治家を辞めたら無罪にする」と・・・。
 このモノの考え方は小沢事件そのものですよ。
 問題は政治家を辞めさせることにあって、罪を調べることじゃないんです。

 そして何故、芦田均は辞めなくてはいけないのか・・・「有事駐留」という考え方だから。
 小沢事件も出発点はびっくりする位、「第七艦隊だけでいい」という話と密接に関連してる。
 一番最初に言ったのが芦田均、そしてその次に言ったのが重光葵(しげみつ まもる)なんです。
 重光葵はまず陸場兵力を6年間で日本から出ていきなさい、その後、海空軍がその後の6年間で出ていきなさい。
 これを米国側に突きつけているんです。
 
 鳩山(一郎)政権がなくなった・・・そして重光さんですが、この重光さんって大変な文筆家なんですね。
 大体、自分のやってきたことは克明に本にして記しています。
 でも、彼が外務大臣の時のことは書いてないんです。本にしようなんて思ってませんから・・・。
 だけど、外務大臣辞めた後、湯河原で牛肉食った後、夜中に死んでるんです。
 
 

 そして、その次に多くの方のイメージと違うんですが、米軍基地に手をつけたのが岸信介なんです。
 だけど、岸信介は結局デモで倒されました。
 しかし、何故・・・あれだけのデモが組織されたのか・・・
 その時、非常におもしろいのがお金を見ること。
 どこから、お金が出てるのか・・・
 その当時の全学連の人達の本を読むと、全学連の事務所にはお金がほとんどなかった。小石川という所に事務所があったが
 電話は一つだけで、これも滞納してた。で、小石川の労働組合の人が「お前も俺も革命戦士じゃないか!だから滞納くらいは我慢しろ」
 と言ってたくらいお金がなかった。
 ところが、デモの時には早稲田の大学に20台、30台とバスが出る。そして学生を動員していく。
 じゃぁ・・・このバスのチャーター代は誰が出していたんだろ・・・。
 ブントは共産党から分かれていましたから共産党が支援することはない。
 労働組合もそんなに支援することはない。
 学生のお金は限られてる

 財界から出ていたんです!お金は・・・

 じゃぁ、財界は誰を潰そうとしていたのか・・・
 それは多分米軍基地に手をつける岸というのは望ましくない・・・と考えたんだと思います。
ーーーーーーーーーーーーーー
下に続く


●日本の軍事独立を目指した小沢・鳩山派への弾圧の遠因
国会で911陰謀説が議論される 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI

●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢元代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●そういうことで私は「戦後史の正体」という本を書きました。大阪の創元社という出版社は非常に立派な会社ですから
 冒険もされない。最初に8千部刷ってもらいました。この手の本は八千部完売になるってのも難しい。
 ところが、二ヶ月で20万部いきました。何故、20万部いったのか・・・
 それは最初に言った

 「我々は騙されてきてるんだ」
 「真実を見せてもらってないんだ」
 「日本の政治ってのは、どこかおかしい。このおかしさは、ひょっとすると今起こったことではないのかもしれない、
  一番最初から起こったんではないのか?」

 と思った20万の人が買ってくれたんです。
 それは、大手新聞が宣伝したからではない。
 書評は全く出なかった。

 そしたら、今日(9月30日)やっと朝日新聞から出たんですね。
 これみてビックリ!したんですよ。 これだけの大きなスペースを割いてくれてるんだから、よっぽど褒めてくれてるんだろうと
 思ったんですね。

 ※ これより実際の朝日新聞の書評の部分は【】で示すこととします

 【ロッキード事件から郵政民営化、TPPまで、すべては米国の陰謀だったという本。米が気にいらなかった指導者は
 すべて検察によって摘発され、失脚してきたのだという。著者の元外務省国際情報局長という立派な肩書きも後押しして
 いるのか、たいへん売れている。しかし本書は典型的な謀略史観でしかない。】

 いやぁ・・・すごい書評ですね。よくここまで書いてくれました!
 それで、今日さっそくツイッターで「全部間違い!」と書いた(笑)


●【ロッキード事件から全ては米国の陰謀だ】
 って、これは中曽根さんが「天地有情-五十年の戦後政治を語る」(文藝春秋・1996年)にそう書いてるんです。
 多くの人は政治家の書く本なんて誰もみません。 でもこの本はすごく詳しく書かれてる。
 もちろん自分の悪いことは書いてませんけど・・。
 何を書いてるかというと「キッシンジャーが、自分にロッキード事件はやり過ぎだった、と言った。」と中曽根(康弘)さんが
 自分の本にそう書いてるんですよ、ちゃんと。
 それなのに、【ロッキード事件は陰謀だった、という本】ってね。
 アメリカがやっつけたんだから・・・。 
 郵政民営化、もちろん米国がやってるんですよ。
 【TPPまで全ては米国の陰謀だった・・・】
 って、TPPはそのものズバリなんだから。アメリカが圧力かけてるんだから。
 
 【ロッキード事件から郵政民営化、TPPまで、すべては米国の陰謀だったという本。】
 この三行全て間違ってる。

 【米が気にいらなかった指導者はすべて検察によって摘発され、失脚してきたのだという。】
 私は“すべて”なんて書いてない!

 「戦後史の正体」の369ページに、自主派の政治家を追い落とすパターンもいくつかに分類できます、として
  
  ◆ 占領軍の指示により公職追放する
      鳩山一郎  石橋湛山

  ◆ 検察が起訴し、マスコミが大々的に報道し、政治生命を絶つ
      芦田均  田中角栄  少し異色ですが小沢一郎

  ◆ 政権内の重要人物を切ることを求め、結果的に内閣を崩壊させる
      片山哲  細川護煕

  ◆ 米国が支持していないことを強調し、党内の反対勢力の勢いを強める
      鳩山由紀夫  福田康夫

  ◆ 選挙で敗北
      宮沢喜一

  ◆ 大衆を動員し、政権を崩壊させる
      岸信介

 と分類までして上げたんですよ、わざわざ!

 【指導者は全て検察によって摘発され、失脚してきたのだという。】
 これ一体何なのでしょうね。この文章全然違ったことを書いてる。

 【著者の元外務省国際情報局長という立派な肩書きも後押ししているのか】 
 外務官僚が書いて売れる本はほとんどありません。
 肩書きでは全然売れません。
 ということで、十行全部間違ってる。
 十行全部間違ってる事を朝日新聞が堂々と書くこの神経ね・・・それ位、こういう本はやっぱり出てもらっちゃ困るんですね。
 二ヶ月沈黙してたのはいい、だけどやっぱり無視は出来なかった。
 無視できなくなったら、こういうのを書く。

 逆に言うと、この本の価値が高いんですよね! ←ここで大拍手が起きる

ひねり潰さなくちゃいけない。
 無視しないだけではなく、これだけ酷い書評を書く。
 それも天下の朝日新聞が書かなくてはいけないというのはあまりにも情けない。
 実は、アサヒ芸能という雑誌が書評を出した。これはちゃんとしてるんですよ。
 アサヒ芸能の書評がちゃんとしてて、朝日新聞の書評がダメってのは、いくらなんでも酷いんじゃないかな。
 面白いのは、プレイボーイとか、こういうところがちゃんと書いてくれているんです。
 不思議ですね、日本の社会っていうのは・・・。
 しかし、そういう意味では、日本の社会は多様化しました。
 私は前は確かに外務官僚なんですね、ここにも書いてるように、ある程度は立派な肩書きなんです。

  ※ この辺は孫崎先生の笑顔でウイットに飛んだ話に会場も和やかな雰囲気になってます

 普通は天下りポストがあるんです。
 私は本はこれで10冊くらい書いてます。外務省の天下りポストっていくつかあって、大学教授に対する天下りもあるんです。
 大学教授よりはよっぽど私の方が学生ウケはいいんだから・・・。
 でも、そういう話も来なかったんです。
 孫崎はけしからん!だから場所を与えない。
 私は昔、中央公論というところで書いてたんですけど、これも、もう十何年原稿依頼が来ない。
 1993年あたりが最後ですね。
 来ないから、孫崎を封鎖してしまったと思ったんですよ。孫崎も終わりだと。
 
 だけど、ツイッターがあったんですね!

 たまたま京都の弁護士会に出かけました。京都の弁護士会の人に「先生、あなたはツイッターに向いてる。
 ツイッターやりなさい。」と言われたわけです。
 それで帰ってきて、千円のツイッターの本を買ってきてツイッターを始めた。
 今はフォロワーが(10月7日現在)約48870人 ※ 日毎に増えています。
 ものすごい勢いなんです。

 ツイッターで「転ばぬ先のツイ」という本を出してくれた人がいる。
 私のフォロワーの方が出してくれたんです。


中略

●日本の終戦はいつか・・・。8月15日?
9月2日、降伏文章に署名した日だと、この日をもって戦争が終わったとトルーマンもチャーチルも言っている。
そしてスターリンもそう言ってる。その時に何を書いたのか。
「日本はポツダム宣言実施の為、連合国最高司令官に要求された全ての命令を発令し行動を取ることを約束する」
これが第二次世界大戦の後の日本なんです。
しかし、9月2日に米国の方は次の3つの要求をしてきました。 日本を米軍の軍事管理下の下に起き、公用語を英語にする。
そして米軍に対する違反は軍事裁判で処分する。 通貨は米軍の軍票とする。
これ、このままいっていたら、公文書は英語なんです。お金はドル紙幣だったんです。しかし、ドル紙幣が日本の中で通貨
だったことはない。公文書が英語だったこともない。
これは偶然ではなかった。
その時の外務大臣だった重光葵は「折衝のもし成らざれば死するとも我帰らじと誓い出でぬ」。もし、折衝がうまく
いかなければ俺は死んでも帰らない。と言ってこれの撤回を要求した。
だけど、考えてみて下さい。その重光葵は9月2日その日に連合国最高司令官に要求された全ての要求に対し約束する、
という降伏文章に署名させられたんですよ。その人間が、この公用語を英語にする、通貨を軍票にするというのを
撤回させたんです。凄い!ある意味、今日の日本を救ってくれているところがある。
じゃぁ・・・重光はどういう扱いになっているのか。
代わりに銅像が建っているのは吉田茂です。吉田茂はどういう態度で臨んだのか。「俺はまな板に乗っかった鯉のように
ピクリともしないで向こうの言いなりになる」と自分の名前で書いている。
それがNHKスペシャルになると「負けて勝つ ~ 戦後を作った男・吉田茂」という凄いタイトルになる。
何故、この吉田茂の問題が重要か・・・
そのまま、ずっ~と隷属する政治家が続いている。
この吉田茂を見ていても「俺は一生懸命にいろんな事を考えてる。庶民は何もわからない。この俺だけが分かってる。
だから、隷属と見られるというようなことをやっていても、それは正しいんだ」という姿勢。
そんなことはない、そんなことはないんです!


●そして安全保障の最後のところに戻りましょう。
何が問題だったのか・・・、吉田茂は黙って聞かなきゃいけなかったのか・・・。
これは占領軍時代の首相だったら仕方ないんじゃないか。
それはそうかもしれない。だけど、彼は独立した後の首相になったわけです。独立した後の首相が米国の言いなりになって
もらっちゃ困るわけです。
そして一番、重要なことは、今も続いている日米地位協定なんです。
みなさん、地位協定なんてほとんど読んだことないでしょう。
何が書いてあるのか。
米軍は日本から講和条約の時にどのようなことで安保条約というものが作られようとしたのか・・・。
それはダレス(ジョン・フォスター・ダレス)が「我々(米国)が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を
確保する。これが米国の目標である。」
じゃぁ、この文章は日米間で書かれているか・・・、「米国が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利がある」
そんな文章ないんです。だけど、それと同じことが書かれてる。
「日本は米国に対し、必要な施設及び区域の使用を許すことに合意する」「そしていずれか一方の要請がある時には、前項の取り決め
を再検討しなければならず、施設及び区域を日本に返還すべきことに合意することが出来る」
これを聞くと、何もおかしいところはないと思われるでしょう?
「返還すべきことを合意することができる」

 合意しなかったら、どうなるんだ? 

 合意しなかったら、そのままなんですよ。

「いや、それ孫崎ちょっといい加減じゃないの?」と言われるかもしれない。
でも、いい加減じゃないんです。これは、この行政協定の中に「90日以内に協議が整わなければ整うまで暫定的にその地点に
留まってよい」という趣旨の規定がある。
「これでは、講和が発行しても独立する意味がない、に等しい」
誰が書いたのか?
宮沢喜一です。
我々は宮沢喜一というと、何となく米国のポチみたいな感覚があるんだけども、この宮沢喜一ですら、「この条文では
独立する意味がないじゃないか!」と書いているんです。
そしてそれが、今日まできてる。

オスプレイの問題がそれを象徴している

オスプレイで野田さんが何と言ったのか。
「運用の問題だから我々は、あ~だこ~だというようなことを言う筋合いはない。」
そして、日本の航空法、これは一般の人々の安全を考えて決めた。危ないから低空飛行は止めると。それを閣議でもって
航空法は適用外だ、と。
なんですか! これは。
1941年、安保条約が作られ、1952年に行政協定が出来た占領時代そのままなんですよ!
「いや、そんなことを言ってもやっぱり米国に楯突くのは難しい」
世界の中に日本のように占領軍がいるとこって、どこにもないですよ。韓国があるけれども、あそこは北朝鮮の問題があるから
特別ですよね。 その他にはない! イランでさえ米国を追い払ったんです。

あまりにも、日本は誇りを失った国になってしまったんじゃないか・・・

そして、重要なことは・・・

それをやろうとする政治家が出た時に潰すのは我々日本人なんですよ。

検察もいる、マスコミもいる、官僚もいる、

どこかがおかしい・・・それがますます強まってきている、今!

原発は新しい流れを作っているんじゃないか。
首相はやりたい、経産省はやりたい、マスコミもやろうとしてる。経済界もやろうとしてる。
しかし、浜岡原発は止まっているんです。
そして首相官邸前に初めは300人位だったのが、ずっ~と増えて今も続いている。



我々は発信して何かの行動をすべき時期にきてる。
その前提は、事実を知ること。 正しいことを知ることなんじゃないですか!

 
以上 第一部 孫崎享氏のご講演報告終わり

スポンサーサイト

午後の陰謀論(115)米兵6歳少女レイプ殺人を忘れるな

  • 2012/10/20(土) 22:58:53

米兵女性暴行、官邸前で抗議
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2191056

午後の紅茶と陰謀論(115)米兵6歳少女レイプ殺人を忘れるな


ここまでやられて米軍基地に突入しない、忍耐の沖縄県民がへたれすぎ(泣)抗議するなら、日本政府の前に米軍や米国マスコミに対してやるべき。(ここでもビンの蓋=米軍・解放軍=9条憲法で洗脳されたまま)


本土ではあまり報道されないが、米兵による殺人、強姦、放火などの凶悪事件は年間10件、窃盗など犯罪事件は70件規模。戦後、米兵犯罪事件は6000件を超えている。
そのうち、2000件は、占領混乱期の婦人少女への強姦、殺人事件。大半が治外法権により起訴されてこなかった歴史がある。



●以下、左右陣営を問わないまっとうな愛国的反応・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22 :名無しさん@13周年:2012/10/17(水) 22:22:39.64 ID:Hs1NdCod0
【6歳の由美子ちゃんはレイプされ、切り刻まれ、ゴミ箱に捨てられた】日米密約 裁かれない米兵犯罪(布施 祐仁著)
「市内の幼稚園に通っていた6歳の永山由美子ちやんが、その日の夕方1人で映画を観に行ったまま、行方不明となった。
沖縄の夏は午後8時まで明るく、当時の沖縄の住宅は台所を別にすると、1間か2間しかなく、それゆえ、日が暮れるまで子どもたちは表で遊んでいることが多かった。
由美子ちゃんは、翌日死体で発見された。
犯人は、由美子ちゃんを車で拉致して、嘉手納基地に連れ込み、軍の施設内で何度も何度もレイプし、最後には殺し、その遺体を嘉手納の米軍部隊のゴミ捨て場に捨てたのである。
由美子ちゃんは、唇をかみしめて、右手に数本の雑草を握りしめているように死んでいた・・・」



◎「日米密約 裁かれない米兵犯罪」(布施 祐仁)から
 http://blog.livedoor.jp/sensouheno/archives/51564882.html
「1995年9月4日、沖縄で、12歳の女子小学生が米兵に集団強姦される事件が発生した。
 犯行に及んだのは20歳から22歳の海兵隊員3人。レンタカーで基地から外出し、商店街で買い物中の女子小学生を拉致、粘着テープで口を塞いで手足も縛ったうえ、近くの海岸で強姦した。
事件後、長年マグマのようにうっ積していた沖縄県民の米軍への不満と怒りが爆発する。10月21日に超党派で開かれた県民総決起集会には、約8500人もの県民が集まり、抗議の声をあげた・・・
あれから15年経った。だが、いまだに普天間基地は返還されていない。そして、米兵による事件・事故は、相変わらず繰り返されている・・・



9 :名無しさん@13周年:2012/10/17(水) 22:17:51.42 ID:GZeEbA8a0
歴史問題の根本にはアメリカの戦争犯罪がある
空襲や原爆によって日本人の非戦闘員を大量殺戮したことは明白な戦争犯罪であり、
言い訳して逃げられる代物じゃない

にも関わらず、その言い訳をしてるのがアメリカだよ
日本軍が南京で大量に虐殺したとか、慰安婦で大量に強姦したとか、
そういう話をどんどん認定することで原爆や空襲を正当化しようとしている

問題はアメリカを批判できない馬鹿ウヨだ
アメリカが慰安婦問題で日本に敵対しているのに
相変わらずアメリカを味方だと思い込んでいる

こういうことを言うと「日米離間ガー」とアホみたいなレスが付くんだが
日米が対等にならないと慰安婦問題の解決なんか無いんだよ
祖国の名誉を取るか、アメリカに屈して黙るか、2つに1つだぞ!




●以下、脳が溶けているネウヨもしくは、米軍擁護派を演じる北京派の工作
・・・いくなんでもここでの米軍擁護は、悪印象形成のための解放軍、沖縄反米派の工作でしょうw

ーーーーーーーーーーーーーーー
24 :名無しさん@13周年:2012/10/17(水) 22:23:09.93 ID:PBg66FeyP
てか本当にレイプされたのすら怪しい
狂言なんじゃないの?



27 :名無しさん@13周年:2012/10/17(水) 22:24:27.17 ID:o10kkdkJ0
深夜にレイプしてくださいって顔で歩いてる女の子を
深夜まで中国の沖縄上陸に備える米軍さんがいただきました
どこが犯罪なの?
釈放せいよ、民主党
国外退去命令でファーストクラスでビフテキだろ



29 :名無しさん@13周年:2012/10/17(水) 22:25:16.56 ID:J3sztdJu0
アメリカ人の優れた種を貰えたんだから感謝しろ


笑える作家の文体

  • 2012/10/20(土) 22:56:08

■ノーベル文学賞に中国の莫言氏
(読売新聞 - 10月11日 20:13)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2184371


まあ、村上春樹がノーベル賞というのも違和感があるよな。
安倍公房も三島ももらえなかったわけだし。


2ちゃんでは「赤いコーリャン」の莫言を反体制派だと思ってるのか、アンチ村上だからなのか、受賞歓迎コメントが多くて意外だったのだが、彼の作品に日本軍による抗日派中国人のリンチ描写がどんなに激しく描写されてるか、知らないんだろうなぁ。

コーリャンもそもそも大陸的エロスに満ちた、纏足スケベ作品だし・・・映画はよかったwww



ところで、以下、朝から笑った・・・


240 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 00:18:00.56 ID:qMfn6wVL0
◆小説
 「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

◆村上春樹
 「やれやれ、そして僕は爆発した。」

◆安倍公房 
 背後で、花火玉のような爆発音。しかし、夜ということもあり、煙はどこにも見当たらない。振り向いたところで、どれぐらいの距離かは分からない。コンクリート製の住宅街では、音が反響してしまうのだ。

◆宇能鴻一郎
 「あたしの後ろで、大きな音がしたんです。あたし、もう、ビックリしちゃって、振り向いた。」

◆夏目漱石
 「後ろからぼかん、という音がした。我輩はまた白君がどこぞの酒屋の一斗缶を倒したのかとおもうと、どうもちがうらしい。ちらと音のしたほうを振り返ると同時に、硝煙が我輩の鼻をくすぐった。」

◆夢野久作
「……ドオオ―――ンンン――――ンンンン……………。
 いやいや。バクハツだバクハツだ……そんな馬鹿な……
 不思議な事が……アハハハ……。 私は振り返り、思わず笑いかけたが、その笑いは私の顔面筋肉に凍り付いたまま動かなくなった。」

◆西尾維新
 ぼくの背後で衝撃が走った。
 それは躊躇も無く、遠慮も無く、情緒も無く、
 その場に在ったモノを蹂躙し尽くす。
 振り返って、それが爆発だと気付いた時には、
 全てが凄惨に清算されていた。

◆鳩山由紀夫
わたくしとしては振り返る必要があるのではないかと思っておりそのように確信もしておりますが、 一方におきましては爆発がなかったのではないかという御意見も頂戴しておりますので今後の推移を見守りながら爆発があったかどうかなどの事実関係も含めて国民の皆様の意見なども参考にしまして関係機関との協議を十分に進めた上でどのように対処していくべきであるかという方針を決定するために全力で努力すべきであるとわたくしはそう思っております。

◆水木しげる
 「ウワーーッ!」


第二弾きてたw

457 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 01:09:20.68 ID:qMfn6wVL0
◆小説
 「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

◆村上春樹
「そのときボクはレモンソースでローストしたチキンのサンドウィッチを食べながら缶ビールを飲んでいた。
 読みかけのロマン・フォードの小説に手を掛けたときーその小説は真夏の午後ビールを飲みながら読むのに
 ピッタリの小説だった(大方のロマン・フォードがそうであるように)後ろで爆発の音がした。
 それは「爆発的な」でもなく「小爆発のような」でもない、いわゆる完全な爆発の音だった。
 僕は後ろを振り返った。 そこにいたのはカンガルー男だった。」

◆柳田國男
 遠野郷にてはあやしの音の聞こゆること珍しからず。ある男、茸を採るとて奥山に入りしに、
 背中よりどおんと言うけたたましき音聞こえ胸を轟かしたることあり。振り返り見ても何事もなし。 
 男は恐ろしくなりて急ぎ山を下りて遁げ帰りぬ。 天狗なめしのごときものならんか。

◆宮沢賢治
 グララアガア グララアガアという音にオツベルはガタガタと震えだす。
 振り返ると、五匹の象が一ぺんに、塀からどっと落ちて来た。

◆三島由紀夫
 突然、物の裂ける恐ろしい音がした。 そのとき、私は自分が石に化してしまったのを感じた。
 意志も欲望もすべてが石化した。 外界は、私の内面とは関わりなく、再び私の周りに確乎として
 存在していた。 世界がこんな美しかった瞬間は、二度とあるまいと思わずにはいられなかった。
 しかしそれが続いたのは、思ったほど永い時間ではなかった。 振り向くとおびただしい煙が、
 大そうあっけなく、私の前にその全容をあらわした。

◆ドストエフスキー
 そのとき、彼のうしろから爆発音がした。彼の顔は瞬時に真っ青になった。
 しばらくのあいだ立ちすくんでいたが、そんな自分を恥じるかのように
「――ちぇっ!爆発音なんかが、このおれに一体なんの関係があるというのだ」
 と独りごちながら、ゆっくりとうしろをふり返った。

◆青山繁晴
 「私たちの知らない間に、大規模な爆発がおきました。 そこで、僕があえて皆さんに言いたい事は、
 僕達一人一人が!危機意識をもって振り返らなければならないという事です!」

午後の紅茶と陰謀論(114)フクシマ虐待

  • 2012/10/20(土) 22:52:04

復興予算「なぜ国立競技場に」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2181184

午後の紅茶と陰謀論(114)フクシマ虐待

パニックを恐れてか、マスコミ報道がないので、正確なところがわからないが、事実なら首都圏でもそれなりの被害が出ていることになる。



うちの長女は、315の首都汚染の日は、自宅待機にさせたので、直接被ばくはしてなかったと思うが、2週間後、顎をはらせたので、おたふくかぜか甲状腺異常疑いで病院で採血までとったが、原因不明だった。女児はこの時期鼻血をよくだしていた。

疑えば、きりがないが、表面的にはまったく健康体なので、それだけの理由で、職場環境変更や転校、避難移住とはならないことは、この日記でも再三書いてきた・・・。


Mari Takenouchi‏@mariscontact
●壮大な虐待だ。今福島で起きていることは。児童30万人の甲状腺検査を施行し、4割5割もの異常が見つかっても、疎開もさせないで被曝させ続ける。虐待もいいところだ。私は許さない。今の日本政府、それに群がる御用医師、御用学者、御用組織、御用市民活動家、絶対に許さない。



http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html
●福島の妊婦 7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖

彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、
7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。

*画像(グロ注意)
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/6/3/63680bad.jpg


7人の内訳

・ダウン症 2人
・指が6本の子供  1人
・無脳症 1人
・流産  1人

他2名は当時の段階でまだ4ヶ月とかなので経過観察中。

同じ病院内でこんな確率はあり得ない、と恐怖を感じたそうです。
専門家たちの経験と知識で、やはり放射能の影響としか考えられないとの結論だったようです。




103 :地震雷火事名無し(福岡県):2012/10/07(日) 09:07:49.80 ID:4e5LahhL0
●福島の男児の48.6%、女児55.3%に甲状腺の異常が確認
福島県の県民健康管理調査検討委員会(座長・山下俊一福島県
立医大副学長)が2012年9月11日に発表した第三回甲状腺検査
の結果が、ネット上で物議を醸している。小学生・中学生女児の
過半数に甲状腺の結節やのう胞が確認されたというのだ。マス
コミ各社ではほとんど報じられていない。過半数の女児に異常。
昨年発生した福島第一原発事故を受け、福島県内では子どもた
ちへの影響が心配されている。特に放射性ヨードによる被害は
甲状腺に現れやすいため、県内では今年も検査がおこなわれた
。8月24日までの結果をとりまとめた資料によると、受診した子ど
もは42,060人。このうち、6歳~10歳では男児50.2%、女児54.1%に
、11歳~15歳では男児48.6%、女児55.3%に甲状腺の異常が確認
された。子どもへの影響は昨年より悪化。昨年おこなわれた検
査では、結節、のう胞が見つかった子どもは、全体の35.1%だっ
た。今年はこれが43.1%と大幅に悪化している。座長を務める山
下教授が2000年に長崎県でおこなった調査では、のう胞が見つ
かった子どもはわずか0.8%だった。チェルノブイリ事故から5~1
0年を経たチェルノブイリ地域でも、子どもたちののう胞は0.5%と
報告されている。福島県内で子どもたちが直面している事態の
深刻さがうかがえるデータだが、マスコミ各社はほとんど報じて
いない。たぶん福島県の近辺の県の児童や大人も含めて同じ
甲状腺の異常が発生していると思われる。




125 :地震雷火事名無し(庭):2012/10/07(日) 14:04:45.96 ID:CYGylER70
>>123
731部隊が、おぞましい人体実験のデータをアメリカに渡す見返りに無罪放免となった 。福島で疫学調査という人体実験のデータはアメリカへ渡る約束なのだろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【悲報】 東電「ちょっとホームセンターでバッテリー買ってくる」→「あ、お金がない」→原発爆発 ★3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1349539149/

(113)甘利元大臣の暴言

  • 2012/10/20(土) 22:49:44

午後の紅茶と陰謀論(113)「日本なんてどうなたっていいんだっ!」



フクシマ4号機が台風で崩壊し桁外れの線量がでてるというデマで、深夜に起きててしまったところ、つい、こんなトンデモ裁判ネタを拾った。

自分も明日朝から、しょーもない裁判で東京地裁にいかなきゃならないが、裁判でこそ出てくる真実というのもある。
甘利元大臣がなぜ、こんな無謀な告訴を自ら興したのか、ナゾだが、自民党原発利権なんて、所詮こんなところだろう。
死ねばいい。


ーーーーーーーーーー
707:09/08(土) 12:19
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by自民党原発推進派甘利明元


原発問題⇔東京テレビVS甘利さん
http://www.youtube.com/watch?v=UsMWbuwU93w


内容
福島原発事故からおよそ3か月が過ぎた去年6月18日、テレビ東京『週刊ニュース新書』という報道番組が、
自民党きっての原発推進派・甘利明元経済産業大臣に原発事故問題についてインタビュー、
2006年に国会で津波による電源喪失の可能性があることを指摘されていたことに質問が及ぶと
甘利氏が一方的に取材を中断しました。
それをテレビ東京が正直に「取材は中断された」と報道したところ、甘利氏が名誉毀損だとして
1000万円もの損害賠償を求めて裁判を起こしました。

平成24年8月28日東京地裁103号法廷午後2時開廷。
■原発報道関連訴訟
8月28日(火)14:00ー
東京地裁 103号法廷(大法廷)
原告:甘利明(自民党衆議院議員 元経済産業大臣)*本人出席
被告:テレビ東京


裁判を傍聴した人のツイート

今日は、原発推進大臣自民党甘利先生の裁判を傍聴してきました。いや~、甘利先生は正直だ。
正直すぎる。自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問に、「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」「私に責任はない!」

甘利先生が「日本なんてどうなたっていいんだっ!」て記者を恫喝したって、恫喝された記者本人(被告)が
言ったのに、甘利先生の弁護士は、全く否定しなかった。ほんとなんだね。
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by甘利先生
ーーーーーーーー

57 :地震雷火事名無し(東京都):2012/09/11(火) 21:48:13.25 ID:DD6cugZg0
元ネタ見つけた。
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/by-f655.html

自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問にパニクって逆ギレし、インタビューを途中退席。
記者を執務室に呼びつけピンマイクをはずさせて

「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」
「私には家族がいる、スタッフもいる!」
「こんなもの放送されたら私の政治生命が終わるんだ!」
「私に責任はない!」
「日本なんてどうなったっていいっ!」

と、別室で記者を恫喝したそうです。

次の裁判は、10月30日午後3時からって言ってたな。
こんな正直な大先生の裁判、見逃したらもったいないぞ~。


58 :地震雷火事名無し(関西・東海):2012/09/11(火) 21:50:35.15 ID:VDYByKSkO
>>56
> 甘利って選挙区どこ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E


ーーーーーーーー
451 :地震雷火事名無し(dion軍):2012/09/14(金) 18:41:06.19 ID:hVmn1n440
これ見ると、相当きつい現実が・・・

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才)  (事故後1年) 35%
2 長崎県7~14 才児                     0.8%
3 米国等10 才児                     0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児(事故後6年) 0.5%
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

本プロジェクトを開始した1991年5月には、既に6歳、すなわち事故当時の年齢が1歳以下の
小児に頸部リンパ節が腫張した甲状腺がんが発見された。その後、いかに早く小さな結節を
みつけても、がんは周囲のリンパ節に既に転移していることが多く、早期に適切な診断が
必要であると同時に、外科治療や術後のアイソトープ治療の必要性が痛感された。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00198/contents/012.htm

多分、放射性ヨウ素被曝から数年経つと結節や嚢胞は確認できなくなる。
福島の子供にこれだけの割合で嚢胞が確認できたのは、確実に1/3はヨウ素被曝してる
ことを示してると思う。数年後に検査すると、この甲状腺障害は確認できなくなる。

しかも、おそらく福島でも今後かなり小さながんをやっと見つけた時点でも、
既に多くの場合、周囲のリンパ節に転移してることになる。

青豆よりふかえりの巨乳

  • 2012/10/20(土) 22:44:53

1Q84 Book3
レビュー

村上春樹
新潮社





時間かけて、book3までは読了したけど、正直、どうなのか、あれは・・・・。

まさかあれで終わりじゃないだろうけど、今のままじゃ、物語は破たんしちゃうんじゃと心配になる。
彼は短編は別にして、長編作家としてはどうなんだろう。


最初はハードボイルドよりも、ねじまき鳥よりも読みやすく、設定が面白かっただけに期待もしたし、スピリチュアリズムをベースにした世界観へのアプローチも冒険的だったので、面白かったが、話が進展するにつれて、いつものように、登場人物たちの日常のスノビズムの描写に明け暮れるという悪い癖(魅力的な特性でもあるが)がでてきて、ストーリの展開ののろさに、何度も読書を忘れてしまうというパターンに。w(過去20年、その繰り返しw)

空気さなぎとかは、初期のアービングぽくて、好きなんだけどね


まさか、自分で設定したアナザワールドへの扉、不確定性原理への道で、迷子になったわけじゃないだろうが、いまのところ、牛河の虚無パワーにひっぱられていきそうになるのを、なんとか、フカエリの巨乳パワーが押し戻してくれてるかんじw


ねたばれ失礼で、あえて語るなら、
あの二人に、いまいち魅力がないのが致命的だな。

主人公二人が、陰鬱で抑制的すぎて、クライマックスのひとつであるだろう、
公園の月の夜にも感情移入できなかった・・・・


設定が魅力的なわりに、展開が遅くて、得意の無印生活描写が繰り返し長いんだよね。

定番の多次元世界をモチーフにしてるので、今年の6月に発見されたヒッグス粒子(量子物理学で予想されていた神の素粒子)とか、現実が村上ワールドに接近してる気もするので、もすこし、ねじを巻きなおして、速度をあげてほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.tokyohacker.com/weekend/1q84-book4/

BOOK3全般にBOOK1、BOOK2で描かれた謎がとかれ、「広げた風呂敷」を「たたんでいく」かのようにストーリーが展開します。一方で、残された謎が数多く残されています。例えば、

•妊娠した青豆の父親は本当に天吾なのか
•「さきがけ」がその子供を狙っている理由は
•女主人(緒方静恵)は死んだのか
•天吾の本当の父親は誰だったのか
•天吾の母親を殺したのはどのような人物であったのか
•天吾の年上のガールフレンド(安田恭子)は死んだのか
•天吾が接していたふかえりは「ドウタ」だったのか「マザ」だったのか
•天吾を追いかけてきた「さきがけ」は彼らを見つけることが出来たのか
•牛河の死体から現れたリトル・ピープルが作り始めた「空気さなぎ」からは誰の「ドウタ」が生まれてくるのか。またそれは何を意味するのか
などなどです。いずれも小説の行間から読者が解釈することも出来る内容ですが、明確に答えは出されていません。

これらの残された謎にBOOK4が答えてくれるということも考えられます。

数々の村上春樹の小説の中でも大ベストセラーとなった1Q84。続編の『1Q84 Book4』が出ることを期待しています。

むしろ占領させろw

  • 2012/10/20(土) 22:41:28

■中国漁船1千隻、近く尖閣付近海域に…中国報道
(読売新聞 - 09月17日 17:35)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2157065&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(112)



むしろ、一度占領させればいい。

しからば、米軍に押し付けられた占領憲法がやっと破棄できる。

日本ーー軍事独立への道が開ける。
中国ーー軍部台頭で分裂、内戦時代に。
米国ーー911体制を終焉させ、両軍に兵器を降ろしてウマー。


誰も損をしないで、日米中の3国が旧勢力を一掃できる。w
世代交代陰謀同盟かwwww


うまくやれば、中国は分裂し、対立する中華軍事国家の大半が円の支配下にはいり、日本の傀儡に。米国も日本からの搾取、属領体制がなくなり、米軍の海外展開が不能になり、ハワイ、太平洋を放棄して、日英、日中次第で連邦政府が崩壊するんじゃないだろうか、いや、ほんと・・。


このテーマは何度もかいてるので、詳細は

午後の紅茶と陰謀論(11)軍事独立
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-182.html

午後の紅茶と陰謀論(69)とある日本の軍事独立(その2)
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-260.html



次の基軸通貨は、円しかないから、国連、IMF,FRBは機能不全で崩壊。
日本の戦後がやっと終わるね。

午後の紅茶と陰謀論(111)新旧の維新の会

  • 2012/10/20(土) 22:37:24

まるで面接 維新の公開討論会
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2149240&media_id=2


午後の紅茶と陰謀論(111)新旧の維新の会


1995年、当時、道州制度を提唱していた元マッキンゼーで平成維新の会の大前さんが都知事選にでるというので、キャンペーン本を僕の責任編集で刊行したことがある。

よくわかる大前研一―世界市民ケンの平成維新ワークス [単行本]
河西 保夫 (著)
http://www.amazon.co.jp
(表紙のイラストは、しりあがりことぶきに依頼w)

・第1章 ゲームのルールは変わったか?
・第2章 市民ケンのヴィジョン、平成維新ってナンダ?
・第3章 東京を変えるのは誰か
・第4章 「世界市民ケン、語る」ロングインタビュー
・第5章 大前研一ワールドPART1
・第6章 「日本解体83法案デッサン」をチェック
・第7章 大前研一ワールドPART2
・第8章 大前思想を知る35冊スペシャルBOOKガイド


当時僕は、「東京の噂」や東京ドームの「大人の夜の遊園地ルナパーク」で当たりまくっていたので(マスコミにもよく出て、テレビのコメンテーターとか雑誌で連載をもつ若手プランナーの一人だった)各方面からそういうお祭り騒ぎ的なキャンペーン依頼がきていたのだ。

まあ、後輩が一新塾という政治学校を大前門下で設立したので、その設立委員として「道州制度の最初の花火として、東京都を独立させよう」というのは面白いと思ったというのもある。



●当時の平成維新の会には、のちに民主党の厚生労働大臣になるミスター年金の長妻(当時は日経BPの記者)とか、アーミテージ門下の長嶋現総理補佐官(日米軍事担当)など、多くの政治家志望の青年も集結しており、維新の会は、93年の細川政権樹立の選挙では、90数名の推薦候補を当選させるボードセクターにもなっていた。


維新の会事務局長は茂木さん(後に自民党防衛大臣)で、マッキンゼーの若手たちも参加して
「日本解体83法案デッサン」
を提唱し、少なくとも、95年から2005年には平成維新を終了させるつもりでいたのだ。


当時は、まだグローバリゼーションという概念は、肯定的に受け止められており、日本型利権撤廃、市場主義=変革、自立はよいこと。
という単純な構図が機能していた時代でもあったし、なんといっても、911のような偽装テロがおこるとは想像もできなかった・・・。


個人的には、大前さんにこんな約束もとりつけていた

「知事になったら、都立大学の入試を全廃し、ネット教育とスクーリングで、フランスのバカロレア制度に似た単位オープン制度で、希望者すべてを入学させましょう。まあ新入生20万人規模かなぁ・・・w」

という画期的なトンデモ大学制度(=そう、文字どうり、実施されれば、強制的な大学入試、過度な受験地獄は国民レベルで一掃される)



●「日本解体83法案デッサン」
には、法律10年リセット法とか、憲法改正、国防軍設立(一部国民ドラフト含む)、公務員全面解雇時価雇用など、今も昔も変わらなきリセットとビジョンが描かれていた。

で、結果は、歴史で知るように大前都知事は誕生しなかったわけだが、いまの橋下らが進める「維新=国家解体プラ」ンのひな形は、平成維新の会にあったことは、誰もが知るところだろう。



そういう意味では、大阪維新の会のビジョンのひじゃくさ、ノーアイディアぶりは、ここ20年のリセット運動史を知るものの間では、当然評価は低い。


まあ、一言でいえば、つまらないのだ。
本来なら、100件ほど検案されなければならない国家ビジョンが、8件程度のつまみ食い的な断片的な提唱では、いったい、どんな国家を建設したいのは、さっぱり、みえてきやしない。

所詮、米軍傘下のリーディングサークルの域をでていないのだ。
もう少し、ブームは続くかなと思っていたのだけどねww



しかし、当時すでに軍政のミャンマー政府の市場導入コンサルを担当し
「米軍ほど恐ろしい組織はないね」
とつぶやいていた大前さんだから、911偽装テロのことも十分理解されているだろうなぁ。



●実は「大阪維新」 支持率急落中・・
小泉/民主党に懲りずにもう一度騙されてみたかった日本人
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51942341.html

「橋下氏と維新の会に対する支持率は地元大阪を中心に急落しており、8月の世論調査では、テレビ朝日に於いて大阪維新の会の支持率は3.0%(自民28.1%)しかなく、日本テレビに至っては僅か1.7%(自民23.2%)という低さ」

 CIAコントロール下の「大阪維新」の実態が明らかになるにつれ、地元大阪を中心に支持率が急落しているのだ。しかし、何も知らないB層は「われらの橋のしたくんが停滞する日本を復活させてくれる」とありもしない妄想を抱いているようだが、多少判別のできる大人ならわかるように、「大阪維新」の姿が公になるにつれ実は、「反国民」集団であることがわかるはずなのだ。CIA竹中平蔵が「大阪維新」に関与することが明らかなように、300人の擁立を目指す100億円の選挙資金源は、朝鮮人の経営する大手パチンコ店が関与すると報じられているし、選挙協力に至ってはCIAカルト集団である朝鮮人文鮮明(先ほど死亡が確認)率いる統一教会が関与していると一部報じられている。その当然の帰結として統一教会との関与が濃厚である自民CIA清和会の安倍晋三と連携も伝えられている。また、朝鮮人ソン・テチャク率いるカルト公明党に至っても完全同調であり、CIA在日関連組織が見事に連携しているのが特徴だ。

また、「維新八策」なる邪悪な政策に至っては、

①原発容認 (殺人放射能の撒き散らし政策)
②TPP強力推進 (自給率ゼロ政策+米国食料メジャー独占体制の確立)
③混合医療への強力推進 (国民皆保険制度崩壊へ)
④憲法9条廃止に伴う戦争経済への推進 (戦争経済突入へ)
⑤首相公選制導入に伴う独裁制への移行 (ナチス全体主義国家体制へ)
⑥さらなる米国従属を追求 (破綻国家米国に対する際限なき資金支援)
⑦消費税増税積極推進 (国民生活ぶち壊し)

を骨子とする米国の国家戦略従属に伴う国民生活木っ端微塵政策推進を目的としているのだ。

一部では、既成政党である民自公に対する批判票の受け皿を目論み、CIA朝日+CIA読売を中心に「CIA維新祭り」を決行中だが、総選挙後、急落する民主党は自公と連立し、民自公となり、それに「維新」が連立することになるので、結果として、「維新」票は既存政党に対する批判票とはならず、既存政党議席を拡大させる役割を背負うだけのことになるだろう。維新支持率が急落傾向を示しても、大手メディアは一丸となりこれを全面支援しB層票獲得に向け全力で工作を続け、CIA独裁内閣を目指すことになるだろう。

午後の陰謀論(110)日本人固有のYAP遺伝子

  • 2012/10/20(土) 22:32:31

午後の紅茶と陰謀論(110)YAP遺伝子と日ユ論


なにかと注目されるYAP遺伝子 資料メモ

ここから、日本人のルーツが単純に朝鮮、中国という漢字圏に求められるのではなく、もっと雄大なユーラシア全域にひろがることがわかってくるだろう。


数千年も軍事的衝突、拡張を続ける戦乱の中華の帝国から亡命したり、逃亡、移民してきた我々日本人の先祖が、もともとどこにいたのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://ameblo.jp/olibanumoon-1/entry-11201539835.html
日本人が持つ遺伝子は世界でも最も古い型の遺伝子でY遺伝子D系統と呼ばれる。これは結構彫りが深くて二重の遺伝子だ。今の天皇家が一重なのは昭和天皇の皇后の遺伝子の影響で、それまではずっと二重だったらしい。
日本とお隣の韓国はD系統は無く、O系統、日本人にはOも混ざるがほぼ日本列島にYがある。
このY系統を持つのは古代イスラエル人と日本人であると言う説から、日ユ同祖論が出てきた。

YAP遺伝子を持つ民族は競走や秘密を嫌い、殺傷を嫌うと言われている。また、真面目で親切で勤勉だとも。Y遺伝子を調査するとユダヤ族の中でもコレを持つのがエフライムとマナセの二部族だけである。
エフライムとマナセはイスラエル近辺に居たハム系の民の血(カナン人、フェリシテ人、フェニキア人の父系の血)が混交し、結果、ハム系の遺伝子がエフライム、マナセのしるしとなっている。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna5.htm(下線部は加筆訂正部分。)
セム系の調査はまだ完成していない。秦氏が渡来して来た関西にその系統が残る可能性があるので今後が楽しみだ。

聖書の中のユダヤ人も戦いが好きかと言うと、どちらかと言うと神に戦えと言われていつも「無理無理無理」と言ってたイメージがある。神にお尻を叩かれて、たくさん保護してもらってやっとエジプト脱出して、新しい地を手に入れた観がある。

このYAP遺伝子は、父親から息子にしか伝わらず、受精による組み換えの影響を受けない。
300塩基配列を持ち、現在アラブ人とユダヤ人とチベット人、日本人にのみ顕著に存在すると言う。
日本は島国でチベットは山岳地帯だったために血統が守られたのだろう。
面白いのは海草を消化出来るのは日本人だけと言われてる事。
チベットに海は無いからなあ。

戦争を繰り返していては地球人類は滅亡するとこまで兵器は進化している。また、欲望にまみれた企業による食糧政策も人類の生命をないがしろにしている。そしてこれらに加担する日本人が増えているのも事実だ。彼らに好き放題させてしまっているのは、このYAP遺伝子のおとなしさが問題なのかも。

日本人が持つこのYAP遺伝子の素晴らしい面が発揮されて、世界の模範となるには、今ひとつ勇気を振り絞った行動が必要なのかもしれない。
-----------------


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138608006
形成分類から観ると・・・「DNAが解き明かす日本人の系譜」、崎谷満、勉誠出版、2005 8 によると、”Y染色多型体の分析による最新の結果では、旧石器時代にシベリア経由で北海道に来た系統、縄文時代に華北・朝鮮半島経由で来た系統、弥生時代に同じく華北・朝鮮半島経由で来た系統が、(沖縄を含む)日本列島のヒト集団を形成しています。
アフリカを後にして広がった人類は、大きく3つのグループに分かれたが、日本列島にはその3つのグループのすべてが集まっていて、これは全世界的に見て他に類の無い特徴である”、とある。


YAP因子から観ると・・・さらに、Y染色体上の非組み換え領域にある4つの遺伝子座に関して,日本人3集団沖縄,静岡,青森)と台湾の中国人で遺伝子型を決定したが、Y染色体上のAlu配列の挿入多型であるYAP因子は,日本人では 42% に存在したが,中国人には見られなかった。
このことによりYAP因子がアジアにおいて不規則な分布をしていることが明らかとなった。

アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。
ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この突然変異の遺伝子はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。

以上、すべてネットより抜粋。


このYAP因子が日本人の特徴と言えるでしょう。
YAP因子の研究は、2003年以降続いていますが、日本人・チベット以外でYAP因子の確認が出来ていないので、日本人特有のDNAと言われ始めています。
(2007・11・米サイエンス誌)
---------------------------------


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
日本人の中には、D2系統とO2b系統が存在することが判明した。D系統はYAP型(YAPハプロタイプ)ともいわれ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y染色体の中でも非常に古い系統である。

この系統はアイヌ人・沖縄人・本土日本人の一部に固有に見られるタイプで、朝鮮半島や中国人にはほとんど見られないことも判明した。これは縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌ人88%に見られることから、D系統は縄文人(古モンゴロイド)特有の形質だとされる。

アリゾナ大学のマイケル・F・ハマー (Michael F. Hammer) のY染色体分析でもYAPハプロタイプ(D系統)が扱われ、さらにチベット人も沖縄人同様50%の頻度でこのYAPハプロタイプを持っていることを根拠に、縄文人の祖先は約5万年前に中央アジアにいた集団が東進を続けた結果、約3万年前に北方ルートで北海道に到着したとするシナリオを提出した[18][19][20]。

現在世界でD系統は極めて稀な系統になっており、日本人が最大集積地点としてその希少な血を高頻度で受け継いでいる。それを最大とし、その他では遠く西に離れたチベット人等に存続するだけである。これは、後に両者を隔てる広大な地域にアジア系O系統が広く流入し、島国日本や山岳チベットにのみD系統が残ったためと考えられている。奇しくも大陸で駆逐されたD系統は、日本人として現在まで長く繁栄することになった。

午後の陰謀論(109)不倫路チュウ総理?

  • 2012/10/20(土) 22:29:25

■細野氏、民主代表選へ…首相と「一騎打ち」に
(読売新聞 - 09月06日 03:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2144656&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(109)不倫路チュウ総理?


不倫路チュウ総理の誕生にむけて、
民主党若手が生き残りをかけているらしい・・・・。


って、馬鹿もここまでくれば、あきれてしまう。

細野=モナ夫だよ  ・・・ww



あれだけマスコミに不倫騒ぎで洗脳報道されたのだから、主婦層をはじめ、国民が受け入れるわけがない。

そりゃ、ネタになるイケメン政治家を登場させて、マスコミも話題になるからありがたいだろうが、それで総選挙を乗り越えることが可能と考えているなら、とことん馬鹿としかいいようがない。

支持率50%どころか、選挙では、総惨敗確実だろう。
うだうだの原発対策でやつれ顔のモナ夫と大阪維新や反政権オリーブの枝諸派のふてぶてしい陣営のメンツを比較すれば、どちらが有利か語るべきもないだろう。




●冷静にいまの国家をみれば・・・

東日本3000万人避難移住説が現実的に語られ、
今後も放射能被曝を止めるすべもなく、
唐突に30万人死亡の巨大地震説が浮上し、

国庫に現金がなく地方交付税の支払いも実施できなくて、
隣国に領土侵犯されても明瞭な解決策をうてず、

今年もまた、ひそかに米国に100兆円もの日銀短期資金提供確約で、ドル体制危機支援でたかられていたことが国会で曝露されても、報道封鎖されるだけの属国まるだしで・・・

とにかく、
911偽装テロ体制がとんだ茶番劇だと判明した後も、10年耐えるだけの奴隷状態で、311以降の無茶苦茶な国家運営ぶりで、首相官邸が毎週末、デモ隊に包囲されているさなか・・・

こともあろうに、政権維持のため
不倫路チュウ=モナ夫を総理にするのですか・・?



民主党の若手議員たちの頭の中には、フクシマのプルト君が、ぎゅうぎゅうにつまってるに違いない。


●ちなみに、件の不倫路チュウ事件の現場は、昨年まで仲間が借りていた北青山の某タウンマンション1階の部屋のすぐ前。


この不況のなかで、マスコミ、芸能業界人、フリランサーの住民の半分ちかくが、失業、事務所閉鎖の憂き目にあい、転居した北青山の某タウンマンションに、仲間が「いつでも逃走できるように」と、あぶなっかしいモバゲーやグリーの仕事関係の部屋をかりていた。

案の定、彼は銀行融資に失敗し、業者や仲間からの資金繰りにも失敗して失踪、精神病棟に逃げ込んでもう1年も出てきやしない。僕も何百万円かを回収できないでいるが、とにかく死んでもらっては困る。

こういう事例は枚挙にいとまがない。
自立し、事業や仕事をするということは、ときに命を削るということでもある。


いま、世間がプチ経済恐慌で、混沌と化し、信頼関係が崩壊し、憎悪にまみれていることを政府はどこまで理解してるのだろう。
マスコミは、ねつ造報道を繰り消し、国家は偽装をやめない。

大衆が、大阪維新のような米ポチ=茶番政党であっても、その登場を歓迎し、バーナキュラなナショナリズムに傾斜すること簡単に批判はできないでいる。

午後の紅茶と陰謀論(107)元祖・従軍慰安婦本

  • 2012/10/20(土) 22:26:19

■橋下氏は危険な右派?強い指導者?…世界も注目
(読売新聞 - 09月01日 14:46)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2140042&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(107)元祖・従軍慰安婦本


●従軍慰安婦・慶子―死線をさまよった女の証言
千田 夏光 (著)  クラブハウス刊(再刊)

という、初めて従軍慰安婦という言葉を世に出した歴史的な本を、とある事情から05年に当社で再刊したことがある。


ここ20年ほど、日本にとって歴史評価のみならず、国家史観をどう再構築するかという面で、とても重要な史料本なので、あえて著者の未亡人に追加印税を支払いしてまで刊行した(これは版元委譲裁判にまでなって、僕は二重支払いをさせられた)のだが、これがぜんぜん売れない。w

とはいえ、定期的に再燃する論争で、在庫がなくなったので、現在は絶版状態で中古しか流通していない。増刷するほどの需要もないので、電子版を検討してもいいのだが、未亡人側との連絡はとれていない。当初の版元であった新潮社も立場もあるし、電子出版は難しいのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容情報(「BOOK」データベースより)
「強制連行はなかった!」というニート世代に贈る、60年前の少女たちの「愛国拘束」物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 女の出陣-軍に買われて戦場へ/第2章 博多から上海へ-“従軍慰安婦”第一号/第3章 陸軍娯楽所の日々-軍公認の“接婦”がはじまる/第4章 百二十四聯隊の娼婦-国の役にたつ“任務”/第5章 転戦、また転戦-激戦の南方諸島へ/第6章 死の敗走-密林の飢餓地獄
ーーーーーーーーーーーーーーー

軍と慰安婦の関係、問題となっている「強制連行」の定義、実態などを
日本人慰安婦1号となった慶子さんへの戦後のインタビューから構成したルポルタージュものなので、研究者の史料本と違い、生々しい記述も多い。


下に池田信夫の朝日新聞ねつ造報道批判ブログを転載したが、
この本の後に出てくる、例の吉田清治のねつ造本をそのまま検証なしで報道した
朝日新聞のねつ造報道が、そもそも、現在の慰安婦問題の混乱の原因でもある・・

なぜ朝日新聞が、世紀の誤報を修正することなく、国家観を汚しているのか理解できないが、少なくとも政府は早々に歴史認識を修正すべきだと思う。

とはいえ、小林よしのりや右派が批判する悪名高い河野談話が、なかなか修正されない歴史認識の曖昧さについては、「強制連行はなかった」
と言いきれない部分が実はある。

マスコミ、政府関係者、言論人が、従軍慰安婦論の原点であるこの本をもっと読めば、論争の焦点が理解できるのだろうが・・・。



・日本人慰安婦の証言
http://www.tamanegiya.com/nihonnjinnniannfu20.8.27.html


・【論説】日韓関係を修復する決め手は、従軍慰安婦捏造で日韓関係を大混乱に陥れた朝日新聞社長の辞任…池田信夫★2

虚構新聞に秀逸な記事がある。最後の「本紙の更なる発展のため、誤報、捏造報道のノウハウはむしろ こちらが教えを乞いたいほど。最近スキューバダイビングの免許も取った」という落ちは、サンゴ事件の ことだ。朝日新聞の捏造事件としては伊藤律架空会見も有名だが、植村隆記者の従軍慰安婦捏造は 日韓関係を大混乱に陥れた日本の新聞史上最大の誤報だろう。

これを報じたのは、朝日が初めてではない。吉田清治が『私の戦争犯罪』という本を三一書房から出し、 これについては他の新聞も雑誌も報じていたが、それを裏づける証拠がないため、都市伝説の域を 出なかった。1991年8月に福島瑞穂氏がマスコミに金学順の「証言」を売り込んできて、NHKなど各社も その証言は報道したが、それだけでは50年前の売春婦の話にすぎないので、そこそこの扱いだった。

ところが植村記者が、これを吉田清治の話と混同して「挺身隊として強制連行」したと報じたことで問題が 大きくなった。正直いって私は当時「抜かれた」と思って関係者に取材したが、吉田の本にはおかしな点が 多く、地元紙が捏造だと報じていることもわかったのでNHKは追いかけなかった。たぶん各社も同じだろう。
そもそも「女子挺身隊」というのは工場に勤労動員する制度だから、歴史的知識のある人ならすぐ間違い だとわかるはずだ。

ところが1992年1月11日の「慰安所 軍関与示す資料」という朝日の記事が致命的だった。このときも 植村記者は「挺身隊の名で強制連行した」と書いている。彼はおそらく軍の「関与」を示す通達が強制連行の 証拠になると考えたのだろうが、この通達は業者に慰安婦を誘拐するなと指示するもので、むしろ強制連行の
反証だ。史料の解釈については吉見義明氏に植村記者がミスリードされた疑いが強いが、8月の記事から5ヶ月 たっても「挺身隊」という単純ミスさえチェックできなかった社会部デスクにも責任がある。
(続く)

▽BLOGOS
http://blogos.com/article/45627/

午後の陰謀論(107)格差内戦へ

  • 2012/10/20(土) 22:23:00

■生活保護断られ、区役所7階から「死んでやる」
(読売新聞 - 08月27日 20:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2133954&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(107)格差内戦へ


馬鹿ばかりだ・・・w

生保支給要件を満たさないで、飛び降りようとする、働くビンボーも馬鹿ならば、それを批判するビンボー自慢の輩も馬鹿だ。


無知は怖い。
オツムが弱いのかもしれない。


ここの書き込みをみていると、大半が安易な生保制度批判派だ。

ワークシエアリングもできないで、非正規年収二百万円クラスを労働貴族公務員七百万円支配層が、あごでこきつかう、オーウエルが予言していた1984的な「洗脳クラス化構造」は、もう完成の領域に達しているといえるのではないだろうか。


日本の労働格差。平均値の実態(国税庁、総務省、厚生労働省06年 単位・万円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        平均年収   退職金  ボーナス 月額年金
国家公務員   628     2738   215    32 
地方公務員   743     3000 (215) (32)
大企業     660     1660    160    22
中小企業    320     720     43    14
フリーター    170      0    0     6(50%が無年金0)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-category-2.html


この統計をみて、憤りを感じたビンボー人は、政府を包囲して官庁に突撃し資金を奪い、公的資本の正しい再分配のため、政府をリセットする権利を憲法で保障されている。


そこまでのラジカルな行動ができなければ、憲法が保障した生保支給なりを請求し、「公務員世帯の70%の最低生活費を保障」してもらえばいいのだ。

そういうことにたけた在日外国人を批判する前に、有資格者は権利を要求すればいいだけなのだ。






インターナショナルには左派も右派もない。
古いアナキストのように国家を否定するのではなく、この手に回収し、掌握すべきだ。



潜在対象の2000万人のうち、申請を試みた世帯が800万人、受給できた世帯が約220万人。

普通に、みんなが申請して運動を強化すれば、事実上、政府は崩壊する。
1868、1945のように、そこから、リセットすればいいだけのシンプルなことが、今の日本人にはできない。


だから、サンフランシスコ条約=911偽装テロ体制の米中朝鮮の洗脳隷属状態からいつまでもぬけ出せないのだ。



Himno Anarquista - Hijos Del Pueblo
日本人は、反原発デモでも大人しいが、我々は311で殺されかけたのだ。
素直に怒りを表明するラテン系に見習うべきだろ



●当時の厚生省の自営系の年金問題に関与したり、知人のデザイナーの自殺未遂がきっかけで、僕が奥さんと03年にまとめた「プチ生活保護のススメ」(現改定版)は、在庫切れで現在新刊入手はできなくなったが(増刷はしないで、電子版に移行か検討中)

日本の保護率は英国などと比べても70%以上少ないと分析している。



本来貧困で不足分を貰えるはずの国民(全世帯の16%程度が、最低生活基準以下)が知識不足で申請していないから、こうした「俺より生保受給者のほうが生活レベルが高い、フザケルナ!」

ビンボーはもっとはたらけ~!きいきい~w
という安直な近親嫌悪な生保差別が強化されるのだ。


公務員のように、本来貰える公的資金を拒否し、極貧のうちに婚姻もできないで、子孫も残せないで、死んでいく馬鹿。


ソーシャルネットに50億人が繋がろうとしている時代に
高度情報化社会が産み落とした、新たな「洗脳奴隷の誕生」が、ここにある。


少しは、自分の頭で「国家というものの機能」を考えてみろ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の陰謀論(106)アルカイダ=自由シリア軍洗脳

  • 2012/10/20(土) 22:19:47


2012年08月27日03:18 ■山本美香さん、9発の銃撃痕…致命傷は首
(読売新聞 - 08月26日 20:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2132872&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(106)アルカイダ=自由シリア軍洗脳


911陰謀から続く米英軍の自作自演劇は、今も続いている。
アフガン、イラク、チュニジア、リビア、エジプトと続く中東ドミノ陰謀劇は、なかなか開始できない本命イラン戦争の前に、シリアで、おおきく舞台回しのほころびを見せ始めている。


平和を愛する有名な日本人女性ジャーナリストが、鬼のような独裁政府軍の民兵によって殺戮されれば、かってのイラク参戦直前の日本人外交官へのテロ同様、おおきく日本の世論はシリア政府打倒介入(=米英の利権いいがかり侵略)容認に傾くだろうという、いつもの同情移入脚本のことだ。


異常に手回しの良い、臨場感あふれる山本さん殺害実況のユーツベ公開、死体を横に解説する自由シリア軍の麻薬中毒ゴロツキ傭兵たち。(CIA=アルカイダ派遣説も)
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=aE2sj97Vb6c&NR=1

この動画への感想欄をみると、大半が、犯人とされるシリア政府軍への憎悪に満ちた日本人によるコメントばかりで、佐藤・山本チームに業務委託をしていた読売系報道でも、そうした自由シリア軍支援への世論喚起は、成功しているように一見思える。


しかし、
いくらCIAの脚本家が

「山本さんの死を乗り越えて、シリアに平和を!」
「国連がだめなら、米英軍主体の多国籍軍投入を!」
「そのためには、アフガン、イラク同様に日本の支援金が必要だ」

と、誘導しようとしても、もういいかげんマンネリ化した中東情勢に、我がアブノーマルな「極論好きの平和マニアの日本人」がなびくはずがない。


予想どうり、ネトウヨの馬鹿は、かっての「3馬鹿サヨ批判」を彷彿させる鬼畜な馬鹿発言で、読売やCAI、国防省の担当官をいら立たせているのだ。


「あんな戦地に自ら飛び込む平和ボケジャーナリストの自己責任」
「中東のことなんてどうでもいい。それより竹島、尖閣だろ」



●たしかに中東のことなど、今の日本にはどうでもいいことなのだ。

国有原油収入を国民分配したベーシックインカム政策で、医療教育費無料だけでなく、最低生活費支給を実現し国民支持率98%だったリビアの独裁カダフィが、なぜ米英支援の義勇軍のクーデター内戦(実質、米英軍の異常空襲による市民無差別虐殺侵略戦争)で、倒れしまうのか?

6月までシリア政府軍が無差別市民虐殺をしていたと報じていた日本マスコミが、実はその虐殺テロは、自由シリア軍側の自作自演だと、イタリア、ドイツ系など911体制に批判的な一部西側報道までが、ついにロシア、中国側報道を追認し、ホワイトハウスも沈黙したことを、いまだになぜ隠すのか?


だいたい、そんな無茶苦茶な誤報だらけの米国検閲経由の中東報道すら、日本人は関心をもっていない。

だって、そうだろう。

311で、2万人が死に、数十万人がいまだ家に戻れないで、最悪4000万人が将来、被曝恐怖からの避難をしなければならないかもしれないという未曽有の危機に、しかも、竹島や尖閣では隣国から軍事的脅威にされされているのに、シリアのようなどこにあるのかさえ分からないような国の内戦に関心を持てというのが無理というものだ。


●2012年の現在、ネット報道は、五十億人が直接関与できる環境機能を持つ。
これは、ベトナム戦争時の数万倍の情報量、911テロ事件当時の21世紀初頭の20倍の情報量を有するハイパーメディア状況だ。


そんな時代に、まだナチスや電通のような手法で洗脳を維持できると思うほうがどうかしているのだが、それでも大半の市民はまだ騙されている。
冷静に情報をつかみ、思考すれば、中学生でもわかることだが、こればかりは、独立政権が旧属領マスコミを制圧しない限りは終焉しないだろう。



トーフさんの引用動画


http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=24611013&id=1867368266
・シリア人のいない英国訛りの英語を話す外国人チンピラ達の武装集団・自由シリア軍とは?

・シリア武装集団に協力した女性の証言
敬虔な信者を装っているが、彼らは麻薬を服用し女性を拷問にかけ、強姦、殺害している。


阿修羅書き込みから
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/831.html

「米アルカイダの自由シリア軍に殺された山本美香さん」(2012/8/22 )
http://www.youtube.com/watch?v=moDOHqRKVlY&feature=youtube_gdata_player


山本美香さん銃撃殺害事件には不可解な点が多い。以下それらを列挙する。


●山本さんらは反政府武装勢力(反アサド派)の自由シリア軍に護衛されて
いた筈だが、その護衛役が、政府軍が潜んでいる地区や街角にわざわざ案内する
こと自体考えにくい。それも街角や路地に敵が潜んでいないか事前偵察もせず、
(敵の急な飛び出しに備えて)数十メートル先を行く先導護衛もせずに。


●政府軍らしき数人(そのように変装していたかも)が街中にいたとしたら、
山本さんらが襲撃される前に自由シリア軍が真っ先に(即座に)応戦しなければ
ならない筈。

政府軍らしき集団が発砲した4発の銃声が先にあったが、これより先に、
或はこれと同時に護衛役の自由シリア軍が即座に発砲して応戦した形跡がない。


●シリア政府軍の戦闘機や軍用ヘリコプタによる空爆が行なわれたばかりの
地区(地上)に政府軍がいたとしたら空爆でやられる可能性もあった筈。
(政府軍の作戦上)政府軍(空軍)が、同じ政府軍(地上部隊)を爆撃する
という誤爆や同士撃ちさえ起こりうるような状況にあったとは考えにくい!


●山本さんは「戦争ジャーナリストではなくヒューマン・ジャーナリスト」
だったとされる。つまり砲弾銃弾が飛び交う戦闘場面を取材するのではなく、
紛争地の女性や子供たちを取材するのが仕事だった筈。
そんな記者を敵の政府軍が潜んでいる戦闘地域に案内すること自体、不可解。


●山本さんらを銃撃したのが本当にシリアの政府軍(アサド派)だったなら、
自由シリア軍は政府軍から見れば敵の筈。
政府軍が真っ先に銃撃する相手は、丸腰の山本さんらではなく
武装した自由シリア軍ではないか?でないと政府軍は即座に銃撃されてしまう。
現実は真っ先に撃たれたのは自由シリア軍ではなく山本さんだったようだ。

●山本さんが銃撃されたとき自由シリア軍は護衛どころか実際何もしておらず、
すぐに遺体の動画を撮影してyoutube動画をアップしたりアサド政権の非難を
始めていた可能性がある。


●山本さんが肩からタスキ掛けにしていたとされるポシェット
(パスポートや撮影済みビデオテープ、取材ノート等が入った)と
スチール・カメラがなくなっているとの情報がある。誰が盗ったのか?


●山本さんらジャパン・プレスの記者がシリアのアレッポで取材していたのは、
日本テレビ、つまり、米CIA傘下の米国の大本営発表機関である読売新聞
ナベツネ系がジャパン・プレスに命じた取材だったらしいこと。
(この取材命令の背後に米国から取材資金の提供があった可能性も)


(*1)
アルカイダというのは「米国諜報部隊であるCIAとサウジにある、
その傘下企業舎弟であるビン・ラディン財閥が合同で作った民兵組織で、
現在CIAが資金武器弾薬を支援しては自作自演のテロ活動を展開する
米国製のテロ軍団」だとされている。

またオバマ米大統領も若い時からCIA(米諜報機関)の要員として
工作活動していた履歴がバレています。
         ↓
【田中宇PLUS:CIAの血統を持つオバマ】
http://tanakanews.com/120809obama.php




●櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20120821/

 アレッポで取材中の日本人記者が殺されたが、同行していたという反政府軍は英国のテレビ局のチームを交戦地帯に誘導、政府軍に殺させようとしたことも明らかになっている

 シリアのアレッポで日本人ジャーナリスト、山本美香が戦闘に巻き込まれ、首を撃たれて死亡したというが、実際にどのような状況で殺されたかは、今後の調査を待つべきだろう。

 彼女は反政府軍のFSA(自由シリア軍)に同行して取材していたようだ。そのFSAは今回の件に絡んでYouTubeにアップされた映像でも、自分たちを住民の守護神であるかのように宣伝している。が、実態はかなり違うということを、本ブログでは指摘してきた。

 シリアを取材する記者の多くはトルコから密輸ルートを使い、シリアへ入国しているようなので、それだけでも危険が伴う。しかもFSAはジャーナリストの死を望んでいる節がうかがえる。アメリカはベトナム戦争以来、自立したメディアを嫌っていることも忘れてはならない。

 例えば、イギリスのテレビ局、チャンネル4のケース。チームの中心的な存在だったアレックス・トンプソンによると、彼らは反政府軍の罠にはまり、危うく政府軍から射殺されるところだったという。取材していたチームを反政府軍の兵士は交戦地帯へと導き、政府軍に銃撃させるように仕向けたというのだ。

 イギリスやドイツなどの情報機関から政府軍の位置は知らされているはずで、意図的だったとしか考えられない。トンプソンたちは危険を察知して逃げることに成功したが、危うく殺されるところだった。今回のケースを彷彿とさせる。

 サウジアラビアなどはシリアの反政府軍を雇うと公言しているが、実際、傭兵やアル・カイダ系の兵士は多いようだ。例えば、反政府軍に拘束されていたフリーランスのフォトジャーナリストによると、連れて行かれたキャンプにシリア人は見当たらず、少なくとも6名はロンドンやバーミンガムの地域で使われている発音をしていて、その中には強いロンドン南部訛りのある人物が含まれていたという。

 FBIの元翻訳官で内部告発者として知られているシベル・エドモンズによると、FSAは昨年春、つまり反政府運動の開始とほぼ同じ聞きからトルコにある米空軍インシルリク基地で訓練を受けてきたと言われている。教官はアメリカの情報機関員や特殊部隊員、あるいはイギリスとフランスの特殊部隊員。

 一般にFSAはシリア政府軍からの離脱組が参加していると言われているのだが、実態は傭兵やゴロツキの集まりだとする人も少なくない。何らかの形で反政府軍に接触した人は、スンニ派のサラフィ主義者がいると話している。サラフィ主義者はムスリム同胞団と同様、サウジアラビアの支配層と密接な関係にある。

 ホウラ地区での住民虐殺を調べた東方カトリックの修道院長によると、虐殺を実行したのはスンニ派のサラフィ主義者や反政府軍に参加している外国人傭兵。アラウィー派やシーア派だけでなく、反政府軍を支持していないと見なされた住民はキリスト教徒であろうと、スンニ派だろうと殺されたという。

 山本さんのケースは、イギリスのテレビ局「チャンネル4」のケースとよく似ており、反政府勢力の自由シリア軍によって殺されるよう仕向けられた可能性があります。もしそうだとすれば、たとえ直接銃撃したのが政府軍であったとしても、主犯は反政府勢力となります。

 「自由シリア軍」などと名乗っていても、ならず者の集団であり、日本人の命など何とも思っていません。アサド政権はこんな酷いことをしていると外国に印象付け、介入させようとしているのでしょう。

 しかし、日本人ジャーナリストを利用しようとしても無駄です。無能で冷酷な野田政権は外国のことには関心がありませんし、自国の領土すら守ろうとしません。自国民が犠牲になっても、憤ったふりをするだけです。「粛々と決まりに従って事を処理します」とか何とか、お決まりのセリフを言うだけでしょう。

 日本がかくも異常な国であることを、シリアの反政府勢力は知らなかったようです。そんな国があることは到底信じられませんから、無理もありませんが…。何とも無残な有様です。


------------------------------------
●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏服を着た女たち

  • 2012/10/20(土) 19:09:27

夏服を着た女たち
2012年08月24日01:30

男性が「この子を幸せにしてあげたい」と感じる5の瞬間
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2129921&media_id=137


前の日記の流れで行くと、

「品のある女性のおみ足、とくに心ときめく足首」に出会ったとき。

という事になるのだが、まあ、それは死んだ親父もうなずく血のなせる業でもあるので、仕方ない、ことにしておこう。



アーウイン・ショーに「夏服を着た女たち」という、
そういうニューヨーク男の業を描いた短編がある。

日本でいうならば、青山通りと骨董通りの交差点のオープンカフェで、表参道駅からきた働く女、青学方面から歩いてきたこじゃれた学ぶ女たちに、ついつい目がいってしまい、忠告をうけた美人妻に(コイツいつかワタシを裏切る)と思われ、それでも、泣いて抗議する嫁の後ろ姿をみながら(やぱーし、こいつイイ女だわぁ・・)というロクデナシ男のおはなし・・・ですw



で、実際の話、男は、そういう意味なく泣いてしまう女に弱いのかというと、その涙の種類によると思うんですよね。




たとえば、僕なんか・・・

「夕食の準備ができて呼んだときに、ネットをしていて無視した。
稼ぎが悪いくせに、子供の世話をおしつけて、自分は好きなことをしてる」

と泣かれ、ぐずぐずいうので、
「それ、くだらないよ」 
と、反論したら
「もう、いや~。リコンする、必ずする!」

と断言され、それをみていた子供たちは硬直し、
さらに、逆上した僕が、星一徹のように茶碗を床に投げつけたところ

すかさず、嫁は携帯で写真を撮り始め、
(コイツ、家庭裁判所で有利になるように証拠を押さえていやがる!)

長女がため息をつき、次女が泣いてすがるので、
(まあドラマじゃないんだけど、普通にそうなります)

当然の流れとして、僕は黙って家をでていくと・・・




あれ?
ぜんぜん、テーマとはちがう話の展開だな・・
ま逆じゃん。


この子を幸せにしてやりたい、とかじゃなく、

「悔しいなら、シェアハウス用のアパートを買うから現金4000万円用意しろ」
と、その後旦那が妻に脅迫される話になってます。

(で、実際、鬼の妻はぼくから数百万の返済を得て、阿佐ヶ谷にひつじ不動産でも人気のシェアハウスを借地で建てるんですがね・・・)


だから、そういう目的のためには、手段を選ばない脅迫まがいの涙ではなく(いや、万が一家族がいつかこの日記をみたときのために、いっときますが、借入していた自分が悪いのはもちろんですよ、現金4000万円もまだつくれてないしね)



・・・こう、なんとかしてあげたいなぁ という涙の類ですね



昨年やっと10代になった次女が、すごく可憐なグスンと涙してる少女漫画風の自画像をかいてきたんですよ。

その子は、一番小さいのに、すでに字が家族の中で一番うまく、8歳のころから隠れて漫画を描いて、どうもゲーム機を通じてドット系の掲示板に作品をアップしてるみたいで(ちなみにインターネットはまだ禁止です)、彼女の最初のファンだという長女によれば、8名の読者がついているらしい我が家のホープなんです。(恥ずかしがりやなので、絶対作品はみせてくれませんが)


で、その絵の吹き出しをみたら、

「人生最初の10代になった誕生日のプレゼントが現金だなんて・・シクシク。ヤフオクでいいからi-pod買って」
とか かいてるんですよ。


え?

じゃ、自分から希望してきたその現金のプレゼントって一体なんだったの?


え? 

母子そろって、男から詐欺るの?
そういう涙なの。

しかも、長女の影響なのか、自画像が「夏服を着た」初音ミクなんだけど。




まあ、当然、ヤフオクさせられましたけどね。

死期と女の足首

  • 2012/10/20(土) 19:05:29

死期と女の足首
2012年08月23日23:25



最後に親父が入院していた、ある夏の病棟の大部屋

ナースセンター横で緊急対応可能な「監視してないと危ないから」
と、そこに集められたような寿命まじかの最後の部屋・・・。


自分でトイレにいける人は、まだ若者扱いで、夕刻に喘いでいた人が家族に看取られるひまもなく、翌朝ぽっくりいったりする場所・・・。


お見舞いに通ってるうちに、死相というものがどんなものか、それなりにわかるようになり、「人は、自分でおしっこだせなくなったら、おわりなのよねw」という、しみじみ漏らす年増の看護婦さんの話にも抵抗なく同意できるようになったころ、ここの部屋の住人が眺めている世界を感じるようになった。



死に方は、難しい。

努力しようにもテキストは少ないし、そんな部屋に入った後で、それを学ぶことはもう困難だからだ。


アスベストが原因の肺がんの親父が、少しでも生命に近いほうに身を寄せるための手伝いをした。


・人生はじめてのカンタン携帯の使い方を学ぶ

・病院食にはない、好物のうどんとか、調味料セット

・車いすで自動販売機まで缶コーヒーを買いに行く園内散歩

・退院したらいってみたい旅先リストのための世界トンデモ旅写真集w


そんなとき、看護帰郷していた実家で、老人のくせにパソコンのホルダに保存してあった、油絵モデルと称していた水着コレクションを見つけ、プリントアウトしてみた・・

元気づけるために半分ジョークでひそかに渡したら、
乾いた笑いで

「もう、いいわ。みる気もおきん。
 じゃけん、もうおわりじゃな・・www」





あの日も暑かった。

テレビから植木斎とクレージーキャッツのコント、ザ・ピーナッツのスイングした歌声が流れている。庭からは夕立あとの蝉の音。

昭和のある日、小学校に上がる前の僕の半ズボンからニョキとでた足を撫でながら、たぶんまだ30代の親父は、週刊誌のピンナップをみてニヤニヤつぶやいた。

「ミニはええな・・。
 女は顔よりも品のある足じゃろう、じゃけん、足首をみんといけん。」


足首?
なにをそんなにきっぱりいいきってるのか、子供の時分にわかるはずもないのだが、何気にそういう話をふってくる人だった。・・今ならわかるけども。(すけべかw)




親父がこどもの頃、曾祖父といっしょに、付近を流れる高梁川の雄大な土手を走る伯備線の蒸気機関車を、よく散歩がてらに見にいったそうだ。

「日本より先にあんな速いモノを作る米英に、日本が勝てるはずがない」

ゼロ戦の工場だった倉敷水島の三菱が空襲を受け、戦後そこで欧米車に負けない名車コルトやギャランの設計モックを作って、僕ら家族を育てていた親父。


結局、その三菱自動車のアスベストが災いして、潜伏40年後に死んでいくことなったのだが、曾祖父と手をつないで土手の線路を走る力強い機関車に見入る幼い親父のことを思うと、なぜか、涙があふれて仕方ない。(感傷かw)

午後の陰謀論(105)戦後属領体制の父

  • 2012/10/20(土) 18:41:06

2012年08月11日08:39 「ZIP!」のZIPPEI兄弟が急死、飼い主の車のエアコン止まり熱中症に。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2115290&media_id=84

午後の紅茶と陰謀論(105)戦後属領体制の父



さっき、キャンプに行く前の子供たちから聞いた。

昨夜の神宮の花火大会を、いつもとちがい地上からではなく、大勢で近所のビルの屋上から近距離で鑑賞できて、今までちゃんと見えなかった(球場内のひとしかみえない)下の部分もちゃんと把握でき、20年ぶりに満足して寝た矢先のこと・・・


早起きしてみたサッカーが銅メダルを逃したうえに、このニュース・・


「もう、ジッペイともこみちだけが、朝の生きがいだったのに・・・」
とうなだれる奥さん。


じっぺい兄弟犬の声帯除去措置の件は、前から、家族の間では話題になっていたけど、今回の事件があったあとでは、飼い主側に悪い感情をもつひとが少なくないだろう。



●朝から犬とイケメンで視聴率を勝ちにいく、日テレだけを批判はしないが、何度でもいうが、もっと報道すべきことはある。

なごみ系番組そのものは、いいのだが、いまの日本には、数千件を超える論争、大問題が存在していることを、電波放映利権を独占する許認可マスコミは忘れるべきではない。

ヒロシマや長崎の67年も続く「黒い雨認定患者問題」とか、
原子力規制委員会の人事問題・・、
非常識ないじめ問題の学校教育業界の構造的体質・・・
もはや頭が疑わしい、マスコミ大連動の消費税アップ問題・・・


とくに311以降、漫画の世界なら、とっくに正義のクーデターが起こり、その勢いで、米軍を追い出して日本再独立にもなってもおかしくないほど、日本人は怒っている。

しかし、20年ちかく続く(中曽根行革以降の日本リセット騒ぎ・・)、この日本人の怒りが、なぜ、金曜デモていどで、おさまっているのだろうか?




●日本テレビの役割は、原発産業の父でもあり、CIAのエイジェントでもあった設立者の「正力オーナーと米国占領政策」を検索してみれば、簡単にわかる。


視聴率目的の報道体制は、国民の知る権利を隠ぺいし、どうでもいいお笑い芸能ナンセンスねた、スクープ報道で、本来の放送法が規定した国民主権の憲法違反状況を補強していることは間違いない。


「国会前にアンポハンタイで、多くのひとが集まっているというが、後楽園スタジアムには、もっと多くのひとがいるじゃないか」

という迷言をのこして、ナチスのおとし子ともいえる戦後の大衆社会、マスメディア構造と劇場政治の本質をきってみせた、天下の策略家岸総理。



岸は、「最終戦争論」で再評価される満州国の生みの親の一人といえる天才石原莞爾とは、毛色の異なる秀才だった。

若いころにモスクワのコミンテルの前線細胞として革命活動をしていた東大新人会や非合法共産党から追放されたような過激派や革新派官僚エリートを満州にあつめ、明治維新ですらできなかった「人工国家」を短期に実際建設して見せた当時のスーパーエリート官僚でもある。


国家をつくり、数百万人もの移民日本人を大陸、半島に置き去りにして見殺し、戦後の秩序と称して天皇を担保に、戦犯ー絞首刑からまぬがれ、逆に日米軍事体制の礎を、米英国派の吉田と構築した。


せっかく、岸・正力たち「戦後属領体制の父」が、緻密に構築してきた洗脳社会なんだから・・もっと、ちゃんといこうよw


巨人戦がだめなら、
朝から声帯をぬかれた暑さに弱いロシア犬種をテレビにだして、

「暑くて、もじゃもじゃ、たいへんだね~」
と奥さんや子供たちにいわせておけば、日本は当面、まだ安泰だったのかもしれないが、肝心の犬を車に閉じ込めて、殺しちゃだめだろう。

午後の陰謀論(104)馬鹿なビンボー自慢

  • 2012/10/20(土) 18:38:08

■バイトの14歳労災死、業者は「中学生と認識」
(読売新聞 - 08月09日 06:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2113444&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(104)馬鹿なビンボー自慢


もし、バイトの動機が貧困にあったのならば、ネットウヨの生保バッシングの誤解にみるように、日本人は権利意識が低すぎる。


僕がまとめた「プチ生活保護のススメ」改定版は、在庫切れで現在新刊入手はできなくなったが(増刷はしないで、電子版に移行か検討中)
日本の保護率は英国などと比べても70%以上少ないと分析している。


本来貧困で不足分を貰えるはずの国民(全世帯の16%程度が、最低生活基準以下)が知識不足で申請していないから、ああした「俺より生保受給者のほうが生活レベルが高い、フザケルナ!」という安直な生保差別につながっているだけなのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「このままでは暮らしていけない」全ての人に。 
働きながら、短期間・不足分のみのプチ活用推奨!

書籍「プチ生活保護のススメ改訂版」
http://www.amazon.co.jp/dp/490649644X

震災、原発恐慌で申請者が殺到。受給者200万人! 
しかし、受給はカンタンではありません。
競争率4倍、条件をクリアする対策とノウハウが必要です。

基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。

差額がほしいが、どうしていいかわからない人へ!
自分でできる申請書つきマニュアル改訂版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは、ひとえに、政府の広報不足、生保対象レベルの貧困層の足切り政策の努力の結果である。w



●生保受給者=「恥」
という意図的な洗脳構造の結果、


少ない公的資金の取り合いで、どれだけ公務員や、公的資本を分け合う利権大企業労組社員の終身型雇用維持、ボーナス、退職金、年金が保障されていることか・・・・。

債務1000兆円はそう簡単に構築できるものではない。
ワークシェアリングをして、彼らの平均年収700万円を半分程度に落とし、ワープア層100~200万円年収に加算すれば、生保問題の誤解は緩和されるだろう。


政府政策は、理念よりも、経済ルールのゼロサムゲーム原理が優先される。
税の配分資金は有限で「弱者として声が強い者が勝つ」のだ。


ブラック企業や零細企業リーマンに多い、生保基準以下のビンボー自慢のやせ我慢社畜が、たんに馬鹿で騙されやすい、おひとよしの人種であるというだけなのだ。


もちろん、全体の2%以下の不正受給をよしとはしないし、生保法改正もすべきとところはしたほうがいい。しかし、いまネットで荒れ狂うルサンチマンを、政府政策批判に回したほうが将来の自分や家族を助けることになるだろう。


自分を補足する鎖の大きさを自慢し合った、
黒人奴隷の教訓を笑えない・・・(笑)




日本の生活保護の実態は「保護率は先進国の中でも異常に低い」 

http://www.newsmag-jp.com/archives/14427
生活保護へのバッシングがテレビ、週刊誌と拡大し、さらに自民党、民主党の議員も加わり、制度改悪へと具体的に動きだしそうな気配になってきた。本当に日本の生活保護制度は本当に乱用され、正直者が馬鹿を見るような事態になっているのか。

昨年11月9日に生活保護問題対策全国会議など生活保護や貧困問題に携わる60の市民団体、法律家グループは「利用者数の増加ではなく貧困の拡大が問題である」とする見解を発表している。お笑い芸人バッシングの以前に、こうしたことが起こることを見越して出されたもので、生活保護制度は「憲法25条で保障された」権利であり、「最後のセーフティネットとして機能している生活保護制度そのものの評価を下げるような報道には違和感を覚える」として、適用の実態や現在の貧困の状況を具体的に指摘している。 (日刊ベリタ編集部)

2011年11月9日

利用者数の増加ではなく貧困の拡大が問題である~「生活保護利用者過去最多」に当たっての見解

厚労省は、本日、2011年7月の生活保護利用者数が現行生活保護法において過去最多となったと発表した。利用者数に関するこの間の報道は、その増加自体 が問題であるかのようなものが多い。しかし、現在の経済不況や震災失業といった未曾有の危機的状況においても多数の国民が飢えることなく生活できているの は、憲法25条で保障された生活保護制度があればこそである。最後のセーフティネットとして機能している生活保護制度そのものの評価を下げるような報道に は違和感を覚える。問題とすべきは、貧困そのものの拡大である。その結果として、やむなく生活保護を利用せざるを得ない人が増加しているのが実状である。 当会議は、「生活保護利用者数過去最多」に当たって、以下の見解を公表するものである。

第1 見解の趣旨

第 1に、2011年6月の保護利用者数は204万1592人であったが、同年7月の同利用者数が約205万人となったといっても、保護率(保護利用者数の人 口比)は約1.6%にとどまり、現行生活保護法において過去最多数の1951年時の保護率2.4%に比してまだ3分の2程度であり、実質的には過去最多と はいえない。 第2に、すべての国民、市民に最低生活を保障するという生活保護の目的からみると、貧困率16%(2009年)に対して、保護率は1.6%にとどまり、やっと10分の1しか捕捉していない。資産要件(貯金)を加味しても3割余りの捕捉にとどまる。 第3に、諸外国との比較においても、日本の生活保護率、捕捉率は際立って低い。よって、生活保護がその役割を十分に果たしているとは到底いえない。 現在求められているのは、貧困の拡大に対して、社会保障制度を拡充し、雇用を立て直すとともに、生活保護制度の迅速な活用によって生活困窮者を漏れなく救済することである。

第2 見解の理由

過去最多は過去最大を意味しない。

1951年204万6千人との比較の意味

(1)利用者数ではなく、保護率で比較するべき

1951年度の保護利用者数は204万6千人であるが、当時の人口は8457万人であるから、保護率は2.4%になる。これに対して、2011年7月の利 用者数が約205万人に達したといっても、現在の推計人口は1億2691万人であるから、保護率は1.6%にとどまる。すなわち、現在の保護率は、 1951年の3分の2程度である。当時と同等の保護率になるには、保護利用者が現在の約1.5倍の309万人に達する必要がある。 このように、実質的に「過去最高水準」と言えるか否かは、利用者数ではなく保護率で比較すべきである。保護率で見ると、近年増加しているとはいえ、未だ「過去最高水準」には遠く及ばないことに留意すべきである。

(2)当時も膨大な漏給(保護漏れ)状態であった

当時は戦後の混乱期の影響が色濃く残っており、膨大な生活困窮者が存在していたが、生活保護によって救済されていたのは2割にも満たなかった。例えば、やっと戦後が終わったといわれる1955年でも、当時の厚生行政基礎調査(現・国民生活基礎調査)によれば、生活保護世帯の消費水準と同等かそれ以下の水準に留まっている世帯は、204万2千世帯、999万人にも上っていた。これに対して、当時の保護利用者は、66万1千世帯、192万9千人にとどまっていた。したがって、1951年の保護利用者204万6千人といっても、膨大な生活困窮者の中のごく一部分であることに留意すべきである。

(3)当時は社会保障制度が未整備であり、生活保護がワーキングプアを引き受けていた

当時は、戦後の混乱期の影響から、低賃金労働者が広範に存在していたが、社会保障制度が未整備な段階であった(最低賃金法は1959年、国民皆年金皆保険は 1961年)。このため、1951年では、世帯主稼働世帯(世帯員のみ稼働除く)55.3%、1958年では稼働世帯(世帯員のみ稼働も含む)57.7% であった。これに対して、2010年11月の稼働世帯は13.4%にとどまる。1951年当時は、現在以上にワーキングプアを生活保護で支えなければなら ない状況であり、生活保護への負担がかかって当然であった(にもかかわらず、漏給が多かったのは(2)で述べたとおり)から、この点も留意すべきである。

2 先進諸外国に比べて日本の保護率は著しく低い

日本の保護率は異常に低い。諸外国では、スウェーデンを始め、少なくとも日本の3倍以上である。また、捕捉率(収入ベースで、貧困水準未満の世帯中の保護利用世帯)も、イギリスを始め、少なくとも日本の3倍以上である。

3 生活保護利用者増加の背景にある雇用と社会保障制度の不全

(1)なぜ生活保護利用者が増えているのか

近年、稼働年齢層を含む「その他世帯」の比率が増加しているとはいえ13.5%にとどまり、高齢者世帯(44.3%)と傷病・障害者世帯(34.3%)が 約8割を占めている(21年度)。すなわち、日本で生活保護利用者が増えているのは、まずもって、年金制度が未成熟で生活保障機能に乏しく、無年金低年金 の高齢者や障害者が多数存在することに原因がある。また、非正規雇用の蔓延等によって雇用が不安定化し低賃金の労働者や長期失業者が増えたこと、雇用保険 のカバー率が失業者の2割程度と著しく低いこと、子育て世代への支援が乏しく、低所得者に対する住宅セーフティネットもほとんど存在しないことなど、生活 保護の手前にある雇用や社会保障制度の手薄さに原因がある。

こうした状況の中で「最後のセーフティネット」と言われる生活保護の利用者数が増えることはむしろ当然のことであり、多くの生活困窮者の生存を支えているという積極的な面にこそ目を向けるべきである。 問 題は、「生活保護利用者が増えていること」や「生活保護利用者そのもの」にあるのではなく、そうならざるを得ない雇用やその他の社会保障制度の脆弱性にあ る。こうした生活保護利用者増加の真の原因を解決しないまま、生活保護制度や制度利用者を問題視することでは解決にならないし、中長期的には却って問題を こじらせることが明らかである。生活保護制度を切り縮めることではなく、低賃金・不安定雇用への規制を強化し、雇用保険、年金、健康保険、児童扶養手当、 子ども手当、住宅手当、生活保障付き職業訓練などの中間的セーフティネットを充実することこそが求められている。

(2)すべての市民に最低生活を保障するという生活保護の目的からみてどうか

上記のとおり、貧困が広がる中、生活保護制度が積極的な機能を果たしつつあるものの、未だ十分にその本来の機能を果たし得ているとは言えない状況にある。 す なわち、相対的貧困率(2009年)は過去最高の16%に達している(2011年7月厚労省 )。

これに対して、保護率は1.6%にとどまり、生活保護で救済されているのは、やっと1割である。資産要件(貯金)を加味しても3割余りの捕捉にとどま る(2010年4月厚労省)。

この要因は、①生活保護水準以下の収入で生活しているにもかかわらず、現行の厳しい受給要件(最低生活費の1か月分以上の預 貯金を保有していると保護が開始されない。自動車の保有や使用は原則として認められない。64歳まで稼働能力の活用を求められるなど)を満たさず受給でき ない世帯、②現行の受給要件を満たしているにもかかわらず、行政の違法な窓口対応(いわゆる「水際作戦」)や違法な指導指示によって保護から排除されてい る世帯、③行政の広報不足から自らが受給要件を満たしていることを知らない世帯、④世間の偏見、スティグマから申請を思いとどまっている世帯等、膨大な生 活困窮者が生活保護から排除されていることにある。  以上のように、1951年当時の人口、生活保護での救済率、生活保護の目的、海外主要国の公的扶助率等から検証すると、日本の生活保護がその機能を十分に果たしているとは到底いえない。

4 「不正受給」は実態に即した冷静な議論と対策が必要 不正受給報道が多いため、生活保護=不正受給というイメージが蔓延している

しかし、「不正受給」の実態を、量的・質的な両側面から冷静に捉えることが必要である。 確かに、不正受給の絶対額は年々増えているが、それは、受給者増に伴い生活保護費の総額が増えていることに伴う当然のことである。発生率で見ると、2009年度では1.54%(発生件数/世帯数)、金額では0.33%にとどまり(別図表 )、大きな変動はない。 また、不正受給とされるケースの内実はさまざまである。北海道滝川市で06年-07年に起きた元暴力団員による巨額の通院移送費不正受給事件のように悪質なものもあるが、これは役所の姿勢の甘さにも根本的な問題がある。一方で、わずかな勤労収入の不申告が不正受給とされることも多い。そこには、高校生のアルバイト収入の扱いなど制度の側を見直すべきものも含まれる。 不正受給を解決するには、「不正受給」の背景や要因を、行政の責任も含めて明確にし、高校生のアルバイト収入等などの収入認定除外などの運用の改善、利用者へ申告義務の徹底、ケースワーカーの基準に従った配置(80利用世帯に対して1名)と専門性の向上などが重要である。 さらに、無料低額宿泊所、「福祉」アパート、悪質医療機関など、いわゆる「貧困ビジネス」といわれる問題についても、当事者が生活保護を受給していることに 問題があるわけではない。生活保護受給者を食い物にする業者と、それを容認し、むしろ活用している行政に問題があるのであって、悪質業者に対する規制を強 化することによって対応すべき事柄である。

第3 まとめ

現在求められているのは、過去最 高の貧困の拡大に対して、雇用を建て直し、雇用保険を始めとする社会保険の充実、第2のセーフティネットなど生活保護に至る前の社会保障制度を拡充して、 生活保護制度への負担を軽減することである 。また、それらの社会保障制度から漏れる市民を、生活保護制度の迅速な活用によって漏れなく救済することである。

以上

生活保護問題対策全国会議 、全国生活保護裁判連絡会、全国生活と健康を守る会連合会、近畿生活保護支援法律家ネットワーク、東海生活保護利用支援ネットワーク、生活保護支援ネット ワーク静岡、生活保護支援九州ネットワーク、神戸公務員ボランティア、関西合同労働組合、北九州市社会保障推進協議会、福岡生存権裁判弁護団、生存権裁判 新潟弁護団、NPO法人青森ヒューマンライトリカバリー、東京借地借家人組合連合会、無年金者同盟、NPO法人多重債務による自死をなくす会コアセン ター・コスモス、和歌山あざみの会、くにたち・あみてぃ、反貧困ネットワーク、反貧困ネットワーク栃木、反貧困ネットワーク神奈川、反貧困ネットワーク埼 玉、反貧困ネットワークあいち、反貧困ネット北海道、ユニオンぼちぼち(関西非正規等労働組合)、京都健康よろずプラザ、兵庫県精神障害者連絡会、NPO 法人神戸の冬を支える会、釜ヶ崎医療連絡会議、女性ユニオン東京、女性と貧困ネットワーク、しんぐるまざあず・ふぉーらむ、NPO法人しんぐるまざあず・ ふぉーらむ・福岡、しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄、女性のための街かど相談室 ここ・からサロン、発言するシングルマザーの会、NPO法人自立生活サポートセンター・もやい、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会、全国クレジッ ト・サラ金問題対策協議会、笹島診療所、生活保障支援の会・名古屋、自由と生存の家実行委員会、NPO法人ほっとプラス、ホームレス総合相談ネットワー ク、野宿者ネットワーク、みなから相談所、派遣労働ネットワーク・関西、社会保障解体に反対し公的保障を実現させる会、ホームレス法的支援者交流会、大阪いちょうの会(大阪クレジット・サラ金被害者の会)、非正規労働者の権利実現全国会議、全国追い出し屋対策会議、全国公的扶助研究会、夜まわり三鷹、日本 アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会、首都圏青年ユニオン、労働者福祉中央協議会(中央労福協)、反貧困ネットワークえひめ、NPO法人松山たちばなの会、全国「精神病」者集団(以上60団体)

(問合先)〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16 西天満パークビル3号館7階 ℡06-6363-3310 FAX 06-6363-3320 生活保護問題対策全国会議 弁護士 小久保哲郎

午後の陰謀論(103)人類トラウマ補完計画

  • 2012/10/20(土) 18:35:58

午後の陰謀論(103)人類トラウマ補完計画

2012年08月07日03:21 広島・式典で「平和への誓い」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2108810&media_id=2



●ママが昔ヒロシマで強姦されたけど、鬼畜米兄は今でも怖いから、お金をたかられ、DVに耐えて・・・、でも依存してます。ほんとは、勇気を出して自立したい・・・せめてオキナワからはでていってほしいの・・(鳩w嬢)



●それ無理無理。昔、親たちは生意気いって、アジアの子供や姉妹たちを自由にさせようとしたけど、結局騙されて強姦された私たちの方が悪いの・・・そんなにあいつが嫌なら、あんたたちのほうが家から出なさいっていうこと。(野田ポチ豚嬢)



●いいえ、そんなことはないわ。騙されても、虐められて家から追い出されても、本当はいい人たちだから、いつかは貢いだお金も返してくれるわ。最近は、「ほんとはヒロシマに謝罪にいきたいんだ」って寝言で本音をいっていたらしいし、国連事務総長も味方よ。今は耐えて改心させることよ。家がなくてもガンバガンバ~・・(オザーちん嬢)



●フフフ、ほんと、馬鹿な先輩たち。あいつには絶対勝てっこないんだから、可愛く髭面いじりながら、おねだりしちゃえばいいのよ。ねぇ、あんな年増のブスたち、みんな追い出して、ふたりでいいことしよウヨ。ボク、自分の核弾頭ほしいなぁ・・・(はっしー嬢)





・・・・



●なに寝ぼけてるの?
とっとと核武装しないから強姦されるんでしゅ。今度は、こっちから上手く
米兄も中兄もやっちゃえばいいんじゃね。で、どこに埋める?・・・(コヴァ嬢)



・・・・



今年も結局、どこの局も、米国に謝罪を要求しなかった・・・
非常識の正義を伝えないマスコミとオトナたち。


うちの娘ですら、5歳のときに
「マクドナルドは原爆を落としたアメリカの店だから入らない」

といって、反米教育の行き過ぎた奥さんが義母から叱られていたくらいなのに(笑)


国連の核独占やくざの常任理事国の国民には、5歳から「はだしのゲン」を完全読書義務化して、あんちゃん~ぎーぎー いわす。

・・人類トラウマ補完計画  w(不謹慎か!)








67年をへてもなお、恨みはしても抗議行動は弱し。
ヒロシマの犠牲者、遺族の誰一人、米国大使館に突入はしない。



属領マスコミに演出される、あきらめ、諦念・・・静寂。許しの感情・・

なんじゃ、そりゃ?





被曝フクシマ県民と同じで、惚けが広島県人を覆っておるのだろうか・・

アジア虐殺を国策としてきた米国がヒロシマを反省なんぞしていないことは、911テロ偽装や中東アジアで今もウラン弾道弾を撒き散らし、何百万人も被曝犠牲者を増産させていることで、証明されている。

67年前、薬もなく焼けただれて、苦痛のなか、ただ死んでいった日本の子供たちと同じアジアの子が、今も、薬のない病棟で、苦痛に満ちただけの人生を終わらせようとしている。

・・・なにも変わっていない。
ただ、蹂躙されているだけだ。



Barefoot Gen, HIroshima Destroyed






●例年、なにがいいたいのか不明瞭な広島市長の「へたれな言葉」がすべてを物語っている。あそこは、米国や国連への明瞭で猛烈な抗議だろう。数十兆円を超える慰謝料の要求、謝罪要求だろうが。

半世紀以上続く原爆症の痛みへの怨念、怨嗟、かってのカストロ並みの永遠に続く、恨み節の演説だろう。

インターネットがあるのだから、何日でもかかっていいから、全犠牲者の氏名を朗読し、子供たちが作文を読み、エノラゲイの模型を燃やして、米国を恨みますという、南京虐殺もあきれるほどのパフォーマンスだろう。



日本国民ならば、米国に広島への謝罪、報復を求めることは、自然の心理で、民族の義務だろう。


あの国は、いずれ解体されても仕方ない悪逆を世界史に残した。
今後も人類史が続くかぎり、恥辱の侵略国家として永遠に侮蔑されるだろう。それだけは、間違いない。


いつか世界史をリセットするのは、日本人だ。

ヒロシマで焼かれた日本の赤子、少女、母たちのことを、日本人ならばけっして忘れないからだ。



「静寂の中で、恨みを忘れよう」
という、誰かが考案したヒロシマのメッセージ。

その原稿は、ペンタゴンから米国大使館の調査部をへて、電通にわたっていることを忘れてはいけない。「掲げられる平和」すらも洗脳利用するのが、15世紀のアジア侵略以降の連中の伝統的策謀なのだから。



合掌

午後の陰謀論(102)国士ハマコーと金曜デモ

  • 2012/10/20(土) 18:30:12

午後の陰謀論(102)国士ハマコーと金曜デモ

2012年08月06日08:46
■浜田幸一元衆院議員が死去=「ハマコー」「暴れん坊」の異名
(時事通信社 - 08月05日 12:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2108341&media_id=4

午後の紅茶と陰謀論(102)国士ハマコー乙


「日本が米国に軍事支配されているなんてことは、常識だ。
連中は、その気になれば3個目の原爆だって爆発させれるじゃないか!!」


たしか、ハマコーは人気番組「太田総理」の最後のテレビ出演で、あっけらかーんとそういって、直後に、東京地検に収賄容疑で逮捕収監されていった。


同時期にテレビ朝日の看板番組であった田原の「サンデープロジェクト」で、岩上チャンネルの岩上安身による「911テロ疑惑の真相を語り、日本人で初めてFBIに逮捕され、米国に2年も収監されていた」元政府系通訳のサラさんの独占インタビューが特集される。



この2つの人気政治系番組が、その放送からほどなく、鳩山政権の沖縄基地問題提起への猛烈なマスコミによる「ルーピー」洗脳キャンペーンのさなか、潰され、人事圧力があったことは属領マスコミ関係者ならよく知っていることだろう。


死にたくなければ、たけし、太田、田原やベンジャミンのように、「朝までテレビ」や奇天烈動画番組wでガス抜きをしつつ、反米市民の暴発が起こらないようにリードしていかなければならないのだ。




●7月初旬をピークに、動員も少なくなり、出口を模索をする官邸前金曜デモ=首都圏反原発連合と脱原発をめざす国会議員との初の対話のテーブル
動画を見た。

昨年の「素人の乱デモ」(新宿他)でもマイクを握っていた慶応教授の小熊英二が司会をして、脱原発ロードマップの会の管元総理が「野田総理に会わせる」という報道に繋がった賛否巻き起こる会合だ。


運動側が出口を探る上で、この会合がいろんな意味で運動の戦術分派を含む分岐点になることは間違いないだろう。


動画の後に転載した「世に倦む日日ブログ」の金曜デモ周辺の内幕記事に必ずしも賛同はしないが、政局にこの国民デモをどう活用するかという力学があるのは当然で、デモの現場責任者にまで「政治」を求めるのは酷な要求だと思う。



●「怒りのドラムデモ」という団体の人が涙がらみに語る

「官邸前の大集会を誰がコーディネートしているのか?
それは政府です。政府が聞いてくれないので、どんどん膨れあがっている」


もし今政権側にハマコーのような特攻タイプの国士議員がいたら、既存の脱原発議員らのような緩慢な運動支援では済まさないだろう。


現在の情勢では、官邸に乗り込み、籠城してでも原子力規制委同意人事に抗議するような歴史的なパフォーマンスで名を残す「反原発バカ一代」議員こそがもとめられるのだ。



●晩年においてなお、属領日本の米国統治批判を止めす
 軍事独立を求めたバカ一代 

 国士ハマコー先生の死去に哀悼をいたします


右翼ハマコー くたばれ北朝鮮 創価学会






首都圏反原発連合と 脱原発をめざす国会議員との対話のテーブル




●7/31の反原連と政治家との対話 - 官邸前デモの今後
http://regimag.jp/b/sample/list/?blog=51

以下、世に倦む日日ブログより

昨日(7/31)、首都圏反原発連合と国会議員との対話の会議が行われた。
場所は議員会館、時間は17:30-19:00。
議員は、原発ゼロの会から5名と脱原発ロードマップの会から7名。
司会は小熊英二。
岩上安身は、「今日の対話集会は何のために、どういう人選で行われたのか。不思議でならない」と疑問を呈している
。この「対話」の企画の経緯について田中康夫が裏話を暴露していて、
小熊英二と菅直人と辻元清美が話を持ちかけ、
出席者の人選は小熊英二が仕切ったと言っている。
人選から外された田中康夫が、半ば恨み節で真相を告発したTweetだ。
田中康夫を出席させると、議事の主導権を握られてハプニングが生じ、菅直人の思惑どおりに90分の「対話」が進行しない。
前にも指摘したが、この「対話」は、9月の代表選に向けて、原発問題を材料に党内政局をリードしようとする菅直人の計略が先にあり、そこから反原連に働きかけられたものだ。
そして、7/29国会デモを終えて、直接抗議行動の意義や目標を見失いつつある反原連が、
デモ市民からの支持や期待や関心を維持するために、
次の標的を野田佳彦との直接対話に定め、
そこに前のめりになったために実現した政治でもある。
この政治は、7/20に鳩山由紀夫が豪雨の官邸前に出現したときから始まっていた。
老獪な古狸であり、市民運動の経験もある菅直人は、反原連の若い素人たちをまるで手玉に取るように扱っている。



●世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
これが「対話」か。ガス抜きそのものじゃないか。「これからも対話を続けましょう」って、「これからもガス抜き続けましょう」としか聞こえないな。

首都圏反原発連合主催者達と菅前首相ら脱原発を目指す国会議員との意見交換会開催、政治家達が主催者達を手懐けている図(その2) 2012/8/1(水) 午前 5:27反原発運動原発問題 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
予想したとおり、菅直人が登場。代表選に向けての党内政局のパフォーマンスと取り込み骨抜き工作。ロードマップの会には辻元清美がしっかり入っている。こういう謀略をやらせたら菅直人の右に出る者はいないね。http://p.tl/znI2 http://p.tl/Sdte

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
懇談会だから反原連は手ぶらだし、文字どおりの顔合わせ。定例化しましょうと。辻元清美が「私も原発反対やってたんですよ。皆さんのご苦労、よーおわかります」と大阪弁でヘラヘラと。ゼロの会が阿部知子だから..よくできたシナリオ。メシを食いに行きましょうだ。店に行ったら保坂展人が..(笑)

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
8/3の官邸前に、ロードマップの会代表で菅直人と辻元清美が降臨するかもしれないね。阿部知子が先導役で。「皆さん、ほんま暑いとこご苦労さんですう。私もチェルノブイリの頃はぎょーさん反原発運動やらせてもらいました。そやから、お仲間ゆうか、皆さんの先輩なんですよう」みたいな。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
辻元清美は、菅直人と前原誠司の間の連絡係(レポ)でもあるんですよ。菅直人と前原誠司の間にダイレクトのラインはないから、2人にとって使い勝手のいい貴重なパイプ役。前原誠司は橋下徹とガッチリ繋がっている。心配なのは、辻元清美がこの線で工作して官邸前デモを橋下徹へブリッジすること。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
菅直人は官邸前デモを野田官邸に繋ぎたい。前原誠司は官邸前デモを橋下徹に繋ぎたい。官邸(政府)に繋ぐことでデモを骨抜きにし、橋下徹に繋ぐことで左派勢力を無力化する。デモを右へ寄せる。二つの工作方向でデモを潰す。そのうってつけの仕掛け人が辻元清美。必ず出てくる。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
大江健三郎や内橋克人は、751万人の署名を持って行っても、政府中枢との対話などさせてもらえなかった。門前払い。政府から見て小僧同然の反原連が「対話」させてもらえるのは、それだけ扱いやすいからで取り込みやすいからだ。大江健三郎や内橋克人じゃ取り込めないからね。工作が効かない相手。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
大江健三郎や内橋克人に対して、菅直人が「メシでも食いに行きましょう」なんて言えないものね。辻元清美が、チェルノブイリ時代の反原発運動の自慢話を聞かせるわけにもいかない。反原連にはそれができる。取り込めない相手には接触しない。骨抜きにできる相手には接近して調略する。政治の鉄則。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
阿部知子と辻元清美と菅直人が、反原連取り込み工作の「対話」をする(17:30-19:00)同じ時間、同じ議員会館で、福島瑞穂は、広瀬隆や落合恵子と原子力規制委同意人事で緊急記者会見(18:00-)。二つに分かれたね。象徴的な出来事だ。http://p.tl/SLNB

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
本当は、国民の代表として官邸に送り込まなくてはいけないのは、広瀬隆と小出裕章だと思うけれどね。政権や政府が国民と直接対話する会議を設けると言うのなら、そこへ出て行って要求を突きつけるのは、原発問題について誰より知っていて、長い抵抗の実績のある広瀬隆と小出裕章じゃないだろうか。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
共産党が反原連と仲がいいから、このデモが骨抜きにはならないという保障はない。共産党の動機は党勢と選挙(票)。だからWinWinでやっているわけだ。つまり、反原連とデモが骨抜きになったら、自動的にお付き合いということ。党中央の動機は党勢(政局)であって政策ではない。支持者は違うが。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
共産党も過去のものにはならないし、治安維持法も過去のものにはならないし、教育勅語も過去のものにはならない。後二者は間もなく復活する。過去のものになると言っているのは、脱構築主義の教育を刷り込まれた者の信念。この信念が覆るのは、これからの彼らの体験によって。教育というのは恐ろしい。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
政治家を頭から信用しない方がいいよ。菅直人が「脱原発」に積極的だったとか、共産党の議員が何でも地道に活動してきたからとか、だからと言って頭から信じ込むのは安直だ。彼らは常に思惑を持って動いている。信じ込むと騙される。政治家を動かすなんて簡単なことじゃない。動かされるのは大衆の方。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
これが「対話」か。ガス抜きそのものじゃないか。「これからも対話を続けましょう」って、「これからもガス抜き続けましょう」としか聞こえないな。小熊英二の司会、誰がどうやって決めたんだろう。私の推測では、菅直人と辻元清美だな。岩波書店ルート。事前に打ち合わせして進行を決めているね。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
司会の小熊英二、議員ばかり発言させていたね。ロードマップの会の説明とか、原発ゼロの会の説明とか、無駄な話で時間を埋め、議員に議員にマイクを振っていた。これは、事前にそういうシナリオが組まれていたからだ。議員のアピールの場にするべく、小熊英二と辻元清美が事前に調整している。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
Misao Redwolf と平野太一に言っておくが、何があっても、どんなことがあっても、メシの誘いだけには乗るなよ。相手が辻元清美でも、菅直人でも、小熊英二でも。絶対に飲み食いの話について行っちゃいかん。小熊英二のメシの誘いに乗ったら、そこに必ず朝日新聞の記者が来ている。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
きっこが「具体的な発言や提案を繰り返す反原連のメンバー」と言っているが、そんな場面は一回もなかった。小熊英二の司会と議員連中の老獪な進行に沈黙させられて、結局、議員連中のアピールの場の刺身のツマになっただけ。原子力規制委の同意人事の問題についても、追い詰められず逃がしてしまった。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
会議の時間は90分しかないんだから、最初から最後まで原子力規制委の同意人事の問題に絞って押しまくらないといけないんだよ。当たり前じゃないか。それを、間接民主主義がどうたらとか、くだらない方向に飛ばしやがって。ツイートを送っていた外野の方が、よっぽど冷静で本質が見えていた。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
評価できるのは、平野太一が途中でTLに気がついて、原子力規制委人事についてYes/Noで答えさせようとした場面だけだ。他はほとんど無意味。政治家は発言の時間を引き延ばして曖昧に逃げるから、あそこは「短くYesかNoで答えろ」と強引に割り込んで詰めなきゃいけない。司会に騙されたね。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
実のある対話にしようと思ったら、次は小熊英二を司会にしないことだ。明らかに、菅直人・辻元清美と裏でくっついている。反原連のメンバーではない雨宮処凛が出てきていたのも、小熊英二のコネだろう。ジワジワと巧妙に菅直人のシナリオに寄せて行くわけだ。9月の代表選までたっぷり時間あるしな。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
例えば、私がいたらね、19時に会議を終了させようとする司会(小熊英二)に抵抗して「原子力規制委の同意人事について、時間を延長して議論を詰めたい」と動議を出す。焦眉の問題だから。あの場の雰囲気では誰も反対できなかっただろう。外野のTLも「もっとやれ」と応援が入ったに違いない。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
反原連の方も焦っているんだな。デモの参加者から「シングルイシュー」や「路上開放」問題で批判を浴びるし、8月の官邸前の動員数にも不安がある。だから成果が欲しいわけだ。目に見える成果が欲しいから、野田佳彦との面会に前のめりになる。そこを老獪な菅直人が見逃さず、実に巧妙に操っている図。

世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
小熊英二は、この「対話」をネタに歴史を書きたいと言っているんだから、司会じゃなくて書記にすればいいんだよね。議事録係。小熊英二の頭の中は、この「対話」がずっと続くシナリオになっている。だから第1回は顔見せで、そのためにロードマップの会やらゼロの会の宣伝(自己紹介)が入ったわけだ。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話のテーブル」とやらが、今日、開かれる。参加する国会議員には、そうそうたる反小沢のメンバーが。顧問に菅直人、江田五月、世話人に辻元清美、福山哲郎など。かくて官邸前抗議行動潰しが始まった。まずは「左翼」排除と称して、運動の骨抜きが始まる。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話。参加した国会議員は、菅直人、江田五月、辻元清美、福山哲郎など、反小沢の面々。何十万という官邸前の怒りを、どうして「反原連」が代表して話し合えるのか。「画期的」と評価した、かれらの自足した表情は、政治家たちの勝利の証明でもあった。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話。「反原連」の目指すのは、常に形式的な場作りである。今日も、元総理との話し合いという場作りで目的は達していた。「画期的」。だから、何の成果がなくてもいいのである。もし次回があれば、半分は抗議行動参加者から有志が出るべきだろう。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話。ショーとしても政治家たちの圧倒的な勝利。野田は「いい人」にされていた。「反原連」は、菅や江田や辻元、福山の嘘を暴くことができない。「警察は悪いのではありません」が、「与党政治家は悪いのではありません」のリフレインに変わって響いていた。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話。途中で政治家から原発廃止のロードマップが提案された。「反原連」は沈黙。なぜならそんなことは考えたこともなかったからだ。金曜ごとに大声で「再稼働反対」を叫ぶ、人集めと場作りが自己目的化されていたからだ。その空虚が暴露された瞬間だった。

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
「反原連」と 脱原発をめざす国会議員との対話。今後は、菅が、「反原連」と野田との橋渡しをすることになろう。「反原連」は軽くだまされることになる。とにかく政治経験がない連中が、手ぶらで行くのだから、結果は明白だ。「総理と会えた。画期的」と田舎者が興奮して叫んで幕が降りる。

●反原連との討論会 「原子力規制委員会人事」問われ、民主党議員凍りつく http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004807
@tanakaryusaku
抜粋---
肝心の野田佳彦首相は事態をどのように受け止めているのか、菅直人前首相が“解説”した。この意見交換会が開かれることを前首相は現首相に電話で知らせたという。

「国民の怒りの対象が野田さんになっていることを知っていますか?」
「えっ!そんなことになっているの?」

 菅氏が野田首相の反応を正直に伝えたことは評価に値するが、仕事を犠牲にしてまで脱原発に取り組んでいる反原連のメンバーにとって、民主党政権のお気楽さは腹に据えかねたのだろう。

 平野太一さん(反原連)のアッパーカットが炸裂した。「原子力規制委員会の人事に賛同するのか、しないのか。一人ひとり答えて下さい」。

 民主党議員たちは凍りついた。司会者が「それは止めた方がいい」と制止しようとすると、会場からヤジが飛んだ。「どうして答えられないんだ」「答えてもらわないと民主党の原発隠しが明らかにならない」。

 ヤジに後押しされる格好で、民主党議員たちは渋々答えた。6人中、4人は「党内の議論を見極めたうえで」とかわした。「同意できない」と答えたのは、わずか2人だった。これが政権党の実態だ。原発が再稼働する訳である。

 井手実(反原連・自営業)さんが涙ながらに声を絞り出した。「官邸前の大集会を誰がコーディネートしているのか? それは政府です。政府が聞いてくれないので、どんどん膨れあがっている」。

《文・田中龍作 / 諏訪京》

●首都圏反原発連合主催者達と菅前首相ら脱原発を目指す国会議員との意見交換会開催、政治家達が主催者達を手懐けている図(その1)
http://blogs.yahoo.co.jp/ykawasaku/23555060.html

午後の陰謀論(101)自動車でアスベスト肺がんに?

  • 2012/10/20(土) 18:22:23

午後の陰謀論(101)自動車で肺がんに?
2012年08月05日07:50

■中皮腫、鉄の過剰蓄積が原因=アスベストによる発症解明―名古屋大
(時事通信社 - 08月04日 04:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2107144&media_id=4

午後の紅茶と陰謀論(101)


●すべての自動車ドライバーが危険にさらされているという点で、この発見は重要です。アスベストと鉄の関係のナゾは、おそらく自動車が関与しているでしょう。


自動車は、2004年まで石綿含有のブレーキ、クラッチ部品などを使用し、現在もまだ全面禁止措置がされていない産業です。


自動車業界関係者、工場、整備、中古車販売、ドライバー、同乗者は注目です。

肺がん患者、死亡者のセカンドオピニオンで、労災認定がなされなくとも、石綿曝露が認定された場合、自動車メーカー側から和解金名目の補償がでる道が開けつつありますが、まだ報道解禁されていないので、世間は知りません。


マスコミは、電通あたりの広告営業の圧力から、ホンダやマツダの和解報道を封鎖していますが、うちの親父の三菱自動車アスベスト死亡補償なども、今まさに交渉中なので、これは、けっこうとんでもないことに繋がるかもしれません。



●サイゾーで報道された連中の対応
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9245.html
「"事なかれ主義"は今も顕在!?」
隠ぺいの"家元"三菱自動車がアスベスト被害者遺族に口止め料か

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1823842384&owner_id=26776173




●海外であれば、大規模なリコールに発展していてもおかしくはない状況なので、数十億円規模の懲罰的巨額賠償裁判が認められ、陪審員制度が優勢な米国での告訴ならば、以下のような告発がありうると、今も米国側弁護士が検討中です。


・近年の男性の肺がん死亡率の異常な上昇
・死亡原因トップの癌(30%)のうち、12%が肺がんで最大を占める
・肺がんの半数に、大気中の自然ラドン被曝説があり、そのトリガーに肺に吸引されたアスベストの石綿説がある。
・すべての人の肺に石綿が付着しており、発病は単なる個体差問題でしかない
・政府、関係企業も米国、WHOのアスベスト規制勧告を20年も放置して、敗訴している。




●最も重要な告発ポイントは

・大気中に存在する発がん性の石綿は、従来の建築物倒壊などからでてきたもの以上に、石綿を摩耗し、大気に排出使用してきた自動車ブレーキなどのアスベスト部材も大きな原因ではないか?

・自動車業界は、自社社員のアスベスト被曝さえ認知していない。ドライバーの車中曝露、道路や大気への石綿放出のデータ統計などは公開されていない。

・04年以前の「被曝自動車」を現在もリコールしないで販売、走行させ、市民を被曝させている可能性がある。

・ちなみに、アスベスト吸引の肺がんリスクは5倍で、喫煙者は相乗で、50倍となる。



米国で日本車ドライバーのアスベスト被害者、遺族が上記の背景から懲罰的告訴をしたら、どれくらいの損害賠償、和解金額になるだろう?


ちなみに、父の石綿死亡因果責任では、三菱重工は企業責任を認め、謝罪賠償はしてきたものの、三菱自動車(和解案は提示してきたが保留中)は、公式に認めていない。

三菱自動車は北米セクハラ未遂事件で三十億円を支払い謝罪し、04年の国内での2度目のリコール隠し事件では、2000億円もの三菱重工、銀行らの救済措置で、からくも倒産をまぬがれてきた、札付きの隠ぺい体質企業です。

午後の陰謀論(100)五輪とフクシマ汚染バッジ

  • 2012/10/20(土) 18:19:22

午後の陰謀論(100)五輪とフクシマ汚染バッジ

2012年08月05日05:40 反原発行動 27都道府県に拡大
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2107002&media_id=2

午後の紅茶と陰謀論 100回目!w
にふさわしい日記とも思えないが・・・


オリンピック開会式で日本選手団が途中退場した真相は、日本政府が選手団に託したフクシマ被曝瓦礫バッジのせいだという、トンデモ事件が話題になっている。


野田総理が出発前に選手たちにお守りとして福島の瓦礫製のバッジを贈呈し、ヒースロー空港を通過したが、IOCが問題視。

開会式の入場で英BBCらはこの事実を生放送。NHKは無言で放送。
300人の日本選手は一周した後に誘導されて会場外へ。
JOCはこの事実を認めず「選手らが間違って外へ」と説明しているらしいが、日本のマスコミは、この放射能テロにもなりかねない汚染物質の五輪セレモニー盛り込み疑惑事件をいまだ報道していない。


まあ、宮城県の震災流出木材=フクシマのがれき=原発汚染物質という公的認識を日本政府がもたないから、こういう事態になるのだが、デマでないとするならば、マスコミ五輪報道協定のために沈黙するのではなく、ちゃんと国際社会の見解を報道して、安全性の国際ギャップが存在することを伝えるべきだろう。




----------------
選手がつけた福島の瓦礫製のバッジ ”放射能がれき持ち込みを問題視した英BBCが生放送し、強制退場”  
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/258.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 04 日

選手がつけた福島の瓦礫製のバッジ ”放射能がれき持ち込みを問題視した英BBCが生放送し、強制退場”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2ebd36d7da3d85d950d2c0893ec76c21
2012-08-03 22:51:20  原発問題

2012-08-03 09:50:14

オリンピック開会式、日本選手団強制退場事件。
“がれき拡散防止”が国際社会の常識であることが、証明された形になりましたね。

日本のマスコミが必死になって隠すはずです。

がれき拡散防止は、前代未聞のこのような事態を引き起こすほどに重大で許されない行動であると言うことです。

がれき拡散防止の活動が、本当に正しく重要であることが、証明された事件です。

楽しみにしていた選手が本当にかわいそうです。
このバカげた放射能安全・拡散PRにより
多くの日本人が国際社会で肩身の狭い思いをしなければならなくなるのです。

やっぱり、気違いです。
野田のバカが、壮行会で518人分(選手全員分)の、がれきバッチを配り、開会式でつけるように言ったみたいです。
現地では、ヒースローで持ち込みを許された所から、
放射能がれきの持ち込みを問題視し、BBCが放送。
(まだ、映像等私は見ていません。ソースを持っている方、拡散お願いします。)

選手団が開会式に瓦礫バッジを持って入場との情報がIOCに入った事から、強制退場になったらしいです。

当たり前ですよね。。
放射能物質が付いているかもしれないがれきをひとりひとり持って、大勢のしかもトップアスリートの集まる所に参加なんて、テロと同等とみなされても当然ではないですか。。

本当に選手が持っていたかは不明ですが、
選手513人分すべて用意はされたのですから、JOCより開会式に持ち込むことはないとの確認がない限り
そうするしかなかったと思います。

この事実を知って、悲しくて力が抜けました。
多くの日本人が自国の選手が締め出されたこと事さえ知らない、独裁国家並みの言論統制。 自分の利益の為なら子供や選手まで利用するその破廉恥な手法。
こんな国もう嫌です。。本当に嫌です。

日本を救うために立ち上がらなければ、本当にダメになってしまう。再稼働反対の運動始め、金食い虫の原発を止めて経済を立て直し、国民一人一人の命と権利を守れる国に変えていく努力を惜しんではいけないと言う決意を、改めて確認することが出来ました。

大勢の人に気づいてほしい自分がいる場所の本当の姿に・・・・

鬼畜なダメンズが何故モテる?

  • 2012/10/20(土) 18:10:48

鬼畜なダメンズが何故モテる?


ダメンズを引き寄せる女性4つの特徴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2096924&media_id=112


知人に、とある長身イケメン系の独身の広告企画系業界人がいる。

もともと、雑誌に紹介されていた彼のユニークな新ビジネスに注目ていたところ、自分の原稿を本にできないかと持ってきた人なので、まあ、インテリ系なのだが、見た目は、オサレ系のちょっとずらした笑いのとれるオンナ扱いも上手いキャラなので、同性からみて、これはかなわんな、という人種である。


ところが、この人、けっこういい歳なんだけど、なかなか結婚できない。

つきあっていた当時も、「半年もつきあったのにふられた・・・・」
と寂しく笑っていた。


・・・・

そう。
このひと、ダメンズなのだ。




●どうダメンズなのかというと、

モテオであることを隠さない愛嬌さ、その余裕はいいとして、基本的にオンナを甞めているのだ。狩りの対象でしかないというか・・・・
そのつきあい方も尋常ではない。


たとえば、モデルや若手の売り出し中のグラビア系に手をだしても、あとくされのないように、事務所のこともあるからか、きれいなおつきあいはできる。(結構いま有名になってる女優、タレントにも手をだしてる感じはした)

ところが、一般人のどこかで拾ったようなオンナや、背伸びしたい年頃の夜の女子高生などになると、もう容赦はない。


酒をのませて、鬼畜なことをさんざん欲情にまかせてしでかした後、
「勉強代金もらっとくぞ」
といって、金を抜いて一人勝手に帰るというような、ダメンズというかヤクザぶりなのだ。


珍しく出会いがしらのイケメンから、突然の軽妙なナンパがあれば、
このイケメンなら、わたし、今夜からおつきあいをはじめて・・・ぽッ
本命として・・・ぽぁ・・

という馬鹿な妄想は抑えて、まずその財布を隠したほうがいい。w




●出会ったときに、誠実な男でオトナであれば、それなりの儀礼やルールを守りつつ、アプローチをしてくるものだ。
急いでいる、せかしているように感じる場合、その直感は正しい。

そのイケメンは、あなたとやりたいとは、思ってる。ww

他ではどんな面をみせているかはわからないとしても、相手に好意を示す時に、それなりの手順を踏んでこない時には、普通、注意と警戒をはじめるものだろう。


ダメンズの餌食にくりかえしなるオンナは、たいてい、そこの部分で、間違った解釈をし、メッセージを送っている。
(いいですよ、わたし、べんりなおんなになります)


ダメは、本能にもとづき、それなりの戦術で狩りを楽しんでいる。
狩りなので、対象は吟味している。

ポイントは、自分を隠しながら、そのわがまま、幼児性を受け入れてくれそうなやつ。ご都合主義な依存をもとめているやつ。

そして、今後も続く悪行を許してくれるやつを・・・・。
けっして、あなたに正面に座り、その内面まで深く降りてくることはない。
彼もそういうことは、面倒で怖いので、なかなかできないからだ。


●逆にいえば、お付き合いとは、お互い内面深くまで降下し、さぐりあえる許容度が必要なのだ。自分をさらさないやつが、好き嫌いというのもおこがましい話だろう。


そんな奴は、ちょっとつきあえば、どんな人間性かわかるだろうし、習慣となった狩りを、たとえ、自分の魅力で短期的に忘れさせることができたとしても、そんなことがいつまでも維持できるわけがないのだ。


早ければ数日。
おそくとも1年、その間に暴力が外部化しないことは稀だ。
子供ができれば事態はなお一層複雑になっていく。
(非モテは、病気ではないが、ダメンズには、ときに治療が必要な人種だという自覚が必要だ)


ダメがいくら結婚したいと思っても、それがかなわないのは、自業自得だが、婚姻をしてでも、「べんりなおんなになることで自己保存=証明をする」ある種の依存性ビョーキの女たちが、かれらに狩り場を提供し続けている。


そういう鬼畜で浮かばれない「精神的依存関係」は、カウンセリングにいき、とっとと直し、新たな家族から犠牲者を再生しないようにお願いしたい。


本人たちもそうだったのかもしれないが、そういうカップルから生まれる子供たちこそが、新たな犠牲の循環を生むからだ。


つらい事実だが、ダメンズは、病気の一種であり、そういう輩を受け入れるのは、介護的献身ではなく、多くが同じ病棟で仲間と再開するようなこととさほど変わらない。

午後の陰謀論(99)一揆の実態

  • 2012/10/20(土) 18:08:12

午後の陰謀論(99)一揆の実態

■女性警官に集団セクハラ、先輩4人が服脱がせ…
(読売新聞 - 07月27日 08:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2096062&media_id=20


こういう事件は、江戸時代なら、意外とちゃんと処罰をうけて、軽くても刺青をされて佐渡に送られるとか、下手すれば、拷問後市中引き回しで獄門貼り付けだったかもしれない。


江戸時代の官僚や公務員のモラルは、異常に高い。

会議に遅れて切腹、賄賂で本人は斬首(切腹は名誉の処断なので、許されない)家族は隔離後に追放。大物や幹部の場合、将来の禍根を断つため、家族の婚姻を禁止し1世代幽閉監視という処理も、おおげさではなく上層部判断で、ふつうにあった。


そして庶民、とくに被支配層の百姓市民がお上に意見する、直訴することは、死をかける必要があった。

いまの栃木あたりの一揆記録集を読んだことがあるが、農村で一揆の前に名代や地主が税率低減の「条件提訴」をする場合、藩政、幕政からみて、構造的に中間管理の立場の村長本人でも拘束されれば、その場で斬首されることもあったので、彼を逃亡させる外道の専門家組織に外注して、生きて交渉報告に帰れば、そのまま村人が逃がすことが多かった。そして、村人たちは、交渉の結果を待たず、公に武装して一揆の準備をするのである。


つまり、民主的議会もない封建制度時代なので、意見をする=武装蜂起(内戦)準備という、すさまじいばかりの意思が必要とされていたわけだ。
自分たちの権利を自主武装という力で守らないと、「言論空間」を構築することができなかった時代。


そして交渉結果は、武装蜂起の準備規模次第(実質的な戦争行為なので、広域の村も呼応してときに数万人規模の一揆計画になることも少なくはない)で、決まる。そこは現代の国際政治の外交、戦争と同じだろう。

多くは、村人お咎めいっさいなしで、代官=地方長官を切腹か左遷させて、藩政や幕府は事態の収拾を図り、税率は低減されたり、逆に開拓報奨金や褒美が出されていた。もちろん、中途半端な武装準備で、首謀者が弾圧されて何も得るものもなかった未遂事件も多い。


260年にわたる江戸の平和は、最大の奴婢的納税者である百姓の下にさらに搾取層エタ・非人に至るまでに巧妙にクラス管理をした300諸侯の連邦制度にあったともいわれている。

日常的な「静かな戦争」状態が、勤勉な国民性を強化し、ある意味、異常に潔癖で空気を読む「隣百姓」という民族の特性がさらに高まったのかもしれない。




●尖閣諸島やオスプレイ配備問題で、ナショナリズムが「反米反中」に健全に動くさなか起こった、こういう腐敗した性格の事件を、日本民族は一番嫌う。

お上の権力を代行する市中警察は、国民からの嫌悪感情を向けられる卑賤な職業というイメージが長らくあって、石原軍団が洗脳ドラマに協力したアメリカンナイズされた派手な「西部警察」の頃ならまだしも、今では人気があるとはいえない。


革命後の安定期のスターリン時代のソ連でこういうゴシップ事件が宣伝されたなら、神奈川県警本部長はシベリア収容所送りで、当事者は裁判なしで撲殺(実弾がもったいないので、その尋問部屋で血がでないように撲殺)され、最初から勤務していなかったように同じ部署の同僚も「連帯責任うんぬんではなく、情報隠ぺいのためだけに、なんの罪がなくても」シベリア送りになっていたかもしれない。


大津のいじめ事件に続き、本件でもネットリテラシーがどこまで県警を追いこみ、マスコミを動かすか、みものだが、被害者本人が告発に動くなら、市民は彼女をむしろ戦線から安全に逃亡できるように配慮した展開をすべきだろう。

午後の陰謀論(98)未来世紀フクシマ

  • 2012/10/20(土) 18:00:47

午後の陰謀論(98)未来世紀フクシマ

●近未来の日本人が移動した後の汚染地帯の関東、東北。

被曝覚悟のガイジン労働者が、諸外国から移民してきて、廃炉産業都市フクシマに、被曝許容量をごまかしながら出稼ぎにきている。

常時被曝により隔離されたこの先端科学の実験場には、あらゆる国の核廃棄物が持ち込まれ、高度な投資市場と連結した急成長のクリーン化産業が、隔離被曝エリアでしかできない危険なフィジビリティスタディを試みている。


やがて、フクシマに定住した家族から、被曝耐性をもつプチミュータントな子供たちも誕生しているという都市伝説も生まれ、フクシマは、量子物理学のいう多次元宇宙論や不確定性原理主義者、ネオ心霊主義者の跋扈する世界有数のニューエイジのメッカにもなっていくのである。



これは、まさに永井豪が70年代にすでに描いていた関東隔離漫画「バイオレンスジャック」や、フィリップ・K・ディックが1966年に発表した短編小説『追憶売ります』(映画トータルリコール)の世界だ。


ブラジルでもなく、チバでもなく・・・・
未来世紀フクシマの誕生




●廃炉にするにも命がけ(笑)


今日は、低濃度の未使用品だからまだしも、高濃度放射能をだしている使用済みの移動処理を担当できる人が、まだ現場にいるのだろうか?

そもそも、被ばく覚悟で、誰がクレーンを操作するのか?
汚染プール底から取り出す作業をできるというのか?


だいいち、クレーン操作失敗で、即死もありえる
そんな命をかけた困難な作業をした人類は、チェルノブイリで騙されて死んだソ連軍人以外にはいないのだから、フクシマではどうやって作業員を騙す、いや説得するのだろうか?


平均1日1本移動処理できても、5年はかかるだろうし、まず無理だな。
プールから移動できても、その先の移動先が未定でノーアイディア(笑)


311で、すでに溶けている燃料は、手の出しようもないらしいので、未来に発明されるはずの新技術にまかせるとのことだが、そんな無茶苦茶な命知らずの職場に、誰が勤務するというのだろう?



こんな狂気のお仕事、職場はSFでしか設定されていない。

もう、終わってるんだな・・・・。

ガガをマクルーハン的にいえば・・・

  • 2012/10/20(土) 17:58:55

レディー・ガガ、美ヌード披露!ガガの裸体に男たちがよじ登る!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2086111&media_id=14

(7月日記採録)
彼女は、一見リベラルでアバンギャルドのようにみせてるけど、歴史的にみれば、ユダヤくさく、中身はなく、派手なだけで胡散臭さは隠せない。

亡くなったマイケルのように魂を鼓舞した反米軍的スピーチをすることもなく、911偽装体制に貢献しているショウビズレディでしかない。



マクルーハンがいきてれば、彼女のメディア=メッセージをどう解説するだろう? 
アートとしてみても、凡庸でとくに新鮮さはない。

ただ、自分がスカスカで、あっち側の偽トリックスターだということをちゃんと自覚しているぶん、その誠実さが彼女の舞台をぎりぎり支えている。


「湾岸戦争はなかった」
と見抜いたボードリヤール風にいえば、ガガというロックスターは最初からいないことになるかもしれない。

午後の陰謀論(97)中華民族琉球特別自治区委員会

  • 2012/10/20(土) 17:55:02

午後の陰謀論(97)中華民族琉球特別自治区委員会

(7月採録)オスプレイ、安全確認に疑問
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2081042&media_id=4


保守派担当の米ポチ谷垣とともに三極委員会のリベラル派担当wのメーソン前原が、米大使に
「まずいっすよ。これ以上ごり押ししたら、反米独立運動に火が付きますよ」
と異例の忠告をしたのは、事実だ。
(まあ、本音は早期に対米独立運動を起こしたいのかもしれないが)



だいたい911以降、ダメリカ中枢は、属領の現場を嘗めすぎなのだ。

確かに、ヘリの機能修正ごときで商売の邪魔をされるのは、メンドクセー
なのだろうが、日本は、情報も少なく文盲だらけの中東、アフガンの砂漠の民とは、リテラシーが違うことを忘れている。


たしかに、たかだかヘリの装備問題だが、そんなことで、県知事がいうように「すべての基地を排除してもいいんだぞ!」
という反米感情に火がつくことに気づいていない・・・・ほんとうに日本人は、嘗められたものだ・・w



●あそこまで、嘗めた米軍を日本から排除できないのは、中国軍の脅威という軍事力学の背景があるからだといわれてきた。

たしかに、北京ではすでに中華民族琉球特別自治区委員会を発足させ、尖閣問題とセットで、揺さぶりをかけているし、政治工作も進んでいるのは事実だ。


中国は沖縄が死ぬ程欲しい!
http://www.youtube.com/watch?v=zhmS7c3nFSc
中国が中華民族琉球特別自治区委員会を発足
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16597905
http://www.youtube.com/watch?v=kWaVlzSmg7k (12分15秒ぐらい)

【拡散希望】中華民族琉球特別自治区設立を許すな!
http://ameblo.jp/skybombom/entry-11129909484.html




しかし、だからといって、装備不良のできそこないのヘリを持ちこまれても困る。自衛隊に購入させようともしてるみたいだが、そんな軍資金があるならば、国産のラインに防衛産業をのせるほうが安全保障的には重要だろう。


沖縄や横田、横須賀米軍基地問題には、北京系の工作員も絡んでくるから(さっきも9条派と思われる変な共産党シンパにアク禁されたばかり)慎重に対応する必要があるが、米中どちらの陣営にも属さない世論形成が急務だろう。


ダメリカが、イラン・イスラエル戦争(旧約聖書でいうハルマゲドン)に固執し、ことあらば、極東でも日中戦争を画策しているのは、かなり以前からの規制路線であるらしい。


民族紛争対立、軍産供給・・。
これは、近代市場を運用してきた、メーソンリーのビジネスでもあり、日本においては、幕末、日露戦争での英仏メーソンリーの介入支援以降、彼らの基本的なスタンスなのだ。


ーーーーーーーーーーー
【ソウル=加藤達也】中国軍の現役少将が中国のラジオで、「日本は沖縄から退くべきだ」と主張していたことが13日分かった。
韓国紙の東亜日報が同日、北京発で報じた。

 報道によると発言したのは中国国防大学戦略研究所長の金一南少将。金氏は12日に放送された中国ラジオ公社とのインタビューで、
「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)に関しては日本側に必ず、行動で見せてやらなければならないが、
問題の視野をさらに広げて沖縄の(中国への)帰属問題を正式に議論しなければならない」と述べた。

 金氏はさらに「沖縄は本来、琉球という王国だったが1879年に日本が強制的に占領。当時使われていた清国の年号と漢字などを捨て去った」などと指摘。
そのうえで「琉球がどの国に帰属し日本がいかに占領したのか、詳しく見なければならない」と強調。
結論として「日本は琉球から退くのが当然だ」と主張したという。

 中国軍高官の発言の狙いについて東亜日報は、「日本側の周辺領海に対する領有権主張の正当性を弱め、
中国側主張の外交的な位置づけを強めるため」と分析している。

産経新聞 7月13日(金)13時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000541-san-int

午後の紅茶と陰謀論(96)仕切られたデモ

  • 2012/10/20(土) 17:51:57

午後の紅茶と陰謀論(96)仕切られたデモ(7月採録)

官邸前デモから事務所に戻ってきたところ。

ああ、足が疲れた~



7時頃にいっても、もはや官邸どころか議員会館のわき道に押しこめられるくらいしか、スペースが残っていなかった。


つかれそうだからと、ピークの頃になって参加したせいか、1か所に限定された国家議事堂駅の出口から警官と対峙する歩道のデモの行列の横を歩き、最後の列に誘導され、暗い坂道の隘路で、あたりにはデモ市民しかみえないw

まさに警察に巧妙に隔離された閉鎖区域だ。

そこで、シュピレコールと警察の規制の声だけがこだましている。
う~ん、これはなんだろう・・・

この警備シフトを考案した警察は、かなりの戦術家だ。
参加者の心理効果、報道の絵柄などもシミュレーションしている、いろんな意味で、うまい。

デモンストレーションができないデモって、意味があるのか・・・?
また参加したいというモチベーションへの打撃・・
市民との隔離・・・



今放映してる、テレビ報道番組できくところによると、今日はデモを7か所に分断したそうだ。

たしかに、歩道に鉄柵が登場し、機動隊の車列が国会を囲むように整列して、非常時に備えていたが、デモは歩道に押しこまれているために、集結の様子がわかりにくい。


たとえば、皇居前広場で開催すれば、相当な動員規模だとわかるだろうが、今のままでは報道でみても、そのインパクトは、もう大きくはない。
やがて、飽きられ、報道にものらないことは目にみえている。


参加者側も、公道から隔離され、デモ隊しかいない閉鎖的空間で声をあげても、手ごたえがないし、自己満足にさえも至らない。

そしてなんといっても、反体制の抗議の声をあげに参加してるわけだから、敵が見えない、対立を生まない、ハプニングさえないデモが、いかにつまらないか・・・


デモ隊はイベントを求めている。
変化を求めている。


最近はよく各種デモに参加しているが、今日のは、さすがにしんどい・・
(この虚しさ。たぶん次回は参加しないだろう)

政府、公安警察側にうまく仕切られている・・・


テレビで放映される歩道のデモは、いわばアリーナ席で、たぶん昼の頃から席とりしていた人たちの光景だ。



「官邸前の金曜夕方デモ」だから、これだけ集まっているともいえるのだが、実数で十万人を集まるならば、歴史的にもビジュアル的にも効果のありそうな「皇居前広場デモ」に切り替えてはどうだろう?


あそこなら、10万人規模でも収容できるし、「国民がお上に直訴している」スタイルとして国際的にも波及効果は高いし、いざとなれば、解散しないでテントもはれるしね・・・w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。