スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

911では残骸写真がない

  • 2011/01/06(木) 17:29:22

ポーランド大統領機墜落 大統領夫妻ら死亡
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1172235&media_id=88

飛行機事故が起こるたびに思うのだが、普通、現場には報道が入るので、こういう写真がたくさん残る。政府が保持公開を規制をしたとしても必ず残る。

ところが、テロ攻撃3番目のペンタゴンと、4番目のペンシルバニアに墜落したといわれるユナイテッド93便の現場写真には、こういう機体の残骸写真がない。

負傷者の写真も遺体写真も出てこないのも不思議だが、機体写真が出てこないのは、事故現場ではありえない。

その後の、膨大な保険金賠償、遺族との裁判で必ず公開を要求されるからだ。


高度に管理された作戦だとしても、裁判で公開を要求していても一向に出てこないことは、もともと存在していないからだ。現場に入った警察、記者がみんな当初そういうコメントをしていた。(もちろん、その後、そういう発言や目撃者はいなくなるのだが・・・)



●911ペンタゴンミサイル疑惑で証拠がある。
監視カメラの1:26のコマで右側にミサイルの先端が映ってます
1分27秒で機首らしきものがわずかに見え、1分28秒で建物に衝突する。
http://www.youtube.com/watch?v=3KVZ-oODZnU&feature=player_embedded


●ついにワシントンポスト社説で叩かれるまで国際的論争に!
週刊朝日「WTC(世界貿易センター)ビルは爆破解体された」が、週刊誌スクープ第一位!

「9.11テロ疑惑国会追及」 
鳩山総理も激賞。グアム移転派の
脱米軍基地の寺島外交顧問が帯推薦人!
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

20090327223313.jpg



●911のWTC崩壊から発生した粉塵を科学者グループが分析したところ、米軍 でしか作れない内部爆破説の「ナノ・テルミット」が含まれていることが判明。
http://bit.ly/cgZ8tS

2010年04月11日

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。