スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞からみた911陰謀論

  • 2011/01/07(金) 02:13:17

2010年03月25日再録 
首相、移設「県外あきらめず」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1151868&media_id=2

ワシントンポスト社説の藤田911陰謀論事件で、はしごをはずしたままの鳩山もひどいが、週刊朝日では、追及報道をしていたはずの朝日新聞が寝返りともいえる論説を出したらしい。(まだ読んでない)


日本のマスコミは、みんな馬鹿か?
「陰謀論」という枠の中にいれるいことで、世界史がナチス時代のように印象操作されている、それはすべてマスコミの作業でもある。

恥を知れ!


朝日新聞<窓 論説委員から>2010.3.23
「陰謀論」
「陰謀論」は魅力的だ。
9・11米国同時多発テロのような歴史的大事件の背景や原因はたいてい気が遠くなるほど複雑だ。
何より、次に何が起きるか予測しがたいことが不安をかき立てる。その点、陰謀論はわかりやすい
筋書きを提供してくれる。次の展開も読めそうな気にさせてくれる。
また、超大国の米国が嫌いな人にとって「米国が被害者」の事件は、自分の世界観と合いにくい。
そこへ「実は米軍や軍需産業が仕組んだ陰謀」などという話が来れば飛びつきたくもなるのだろう。
実際、9・11から半年後、米国への対抗意識が強いフランスで、陰謀論を唱えた本がヒットした。
その後の陰謀論の「論拠」の多くはすでにそこに書かれている。筆者はニュースサイトを運営する
ジャーナリスト。会ってみたら、現場には行っていないという。当時、テロ組織アルカイダのビン
ラディン容疑者自身が犯行を認めるような声明も出していたが「彼も米国の手先なんだ」。
見過ごせないと、雑誌記者らがあらためて現場取材をし、批判本を出版した。ただ、パリ大学の
社会学者は「読者はスパイ小説として消費しただけ。本気で信じていないよ」とさめた見方だった。
最近、米有力紙が社説で、日本の民主党参院議員に、9・11陰謀説の信奉者だとかみついた。
「消費」されたはずの陰謀論がまたぞろ話題になる。ひょっとして、日米関係で何かをたくらむ、
だれかの陰謀では……。
<大野博人>
ーーーーーーーーーーーー


●『911事件検証@京都大学!』  ついに京大と立命館教授が動きます!4月18日(日) 公開討?会 ・きくちゆみ、西牟田祐二(京都大学教授) 、藤岡 惇 (?命館大教授) http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/393.html

ワシントンポストの911疑惑の藤田議員インタビューが話題に。GJ!
「9.11テロ疑惑国会追及」読めばわかる!鳩山総理も激賞。
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431


●911のWTC崩壊から発生した粉塵を科学者グループが分析したところ、米軍 でしか作れない内部爆破説の「ナノ・テルミット」が含まれていることが判明。
http://bit.ly/cgZ8tS

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。