スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「9・11 WTC 爆破疑惑」の記事を、ハフィントン・ポストが掲載後に削除 

  • 2011/01/07(金) 02:34:28

〔NEWS〕 ジェシー・ヴェントゥーラ氏の「9・11 WTC 爆破疑惑」の記事を、ハフィントン・ポストが掲載後に削除 

ヴェントゥーラ氏が、近著『アメリカの陰謀(American Conspiracies)』の発刊に合わせ、アメリカで人気のネット・ジャーナリズム、
「ハフィントン・ポスト(The Huffington Post)」(略称、「ハフポ」)に、「何人かの人々にとって、9・11に起きた出来事の探究は終わ
っていない(For Some, the Search for What Happened on 9/11 Isn't Over)」を載せた。
 それが、間もなく、「ハフポ」の編集方針に合わないとして、急遽、削除されたことが今、波紋を広げている。
  アメリカの主流メディアは、なぜか「9・11」疑惑に対して口を噤んでいる。そんな中で起きた、今回の「削除」劇……。自己検閲? 
「ハフポ」よ、お前もか?――というわけである。


・・・ちなみに、BBCでWTC7が爆破解体される前に崩壊したと中継してた



・政府情報機関の秘密工作について議会による監査を強化する法案にオバマ政権が拒否権行使の姿勢。
CIA秘密工作への監査は国家安全を脅かすとブッシュ政権とまるきり同じ説明。オバマはさらにFBIにより
捜査終結宣言された炭疽菌事件の再調査も拒否。
http://bit.ly/cEQ9QGgloomynews


オバマだめじゃん

コメント
イイネ!(0)
コメント


月光22010年03月25日 03:27

本国ではこういう新しいネタも投下されてるぞ。

'9/11 panel was warned not to probe too deeply'
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=121085§ionid=3510203

2002年11月に設立された9.11調査委員会が、当時拘束されたテロ容疑者への踏み込んだ質問を行わないようにブッシュ政権から
警告されていたことが、米国の市民団体(ACLU)に齎された元政府高官からの手紙によって明らかにされる。その警告書には当時
の司法長官ジョン・アシュクロフト、国防長官ドナルド・ラムズフェルド、CIA長官ジョージ・テネットらの署名が入れられているという。

月光22010年03月25日 03:36


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 08:36:57 ID:KURm/t4Q
どう見ても米軍によるテロ、
核兵器が使われたとした思えない。

▽公開された米中枢同時テロの空撮写真
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l5.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l6.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l7.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l8.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100211/amr1002111431003-l9.jpg

月光22010年03月25日 03:39
9・11はモサドの仕業:アメリカ元海兵隊員
ツインタワーに突っ込む航空機
◆3月20日

 9月11日同時多発テロがイスラエルのモサド(とアメリカCIAと)の工作である、と陸軍士官学校卒業生で、海兵隊に10年いたベテランが
指摘した。 すでにこのブログでは同じことを指摘してきたが、アメリカの真の愛国者の中から、真実を語る者が出てきた。この潮流は今後
ますます拡大していくことであろう。以前から指摘してきたことであるが、イスラエルが存続する可能性は、いますぐにでも、パレスチナ国家
創立を支援し、1967年の中東戦争以前の国境線にまで撤退し、アメリカやヨーロッパでの中央銀行に対する支配と影響力から手を引くこ
とである。
 それをしないで時の経過に任せれば、イスラエル自身の存続が危機に陥る事態が出来し、後戻りできない時点に至るであろう。
(ROCKWAY EXPRESS)

http://911falseflagarchive.blogspot.com/2010/03/dr-alan-sabrosky-former-director-of_19.html

月光22010年03月25日 03:43
>>283

そのアメリカ元海兵隊員の主張する「モサドのしわざ」であるとの報告は、
どんなトンデモ論者のおふざけとはちがって、とても説得力がある。
そのなかで興味深いのは、

「ペンシルバニアに墜落したハイジャック機は、第七ビルへ突入する計画だったと思われる」

という指摘であろう。だが、その計画は失敗に終わったため、ミサイルで撃墜された、
とすれば、なぜ93便だけがああいった形でペンシルバニアで撃ち落とされたのか合点がいく。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:46:29 ID:jnkJnfhG
>>297
なるほどねWTC7の無理筋な崩壊は最初の計画の失敗によるものだった可能性ね。
俺はWTC7をどうして無理に崩壊させたのか?と常々疑問に思ってたが、もしくは
なんらかの見立ての失敗による物(例えばツインタワーの崩壊によりもっと激しい損傷
を期待していたことへの誤算など)と考えていたが、
その可能性のほうがしっくりくるね。



月光22010年03月25日 03:43


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:28:52 ID:OeBRYmV/
昔は散々ソ連を馬鹿にしてたアメリカが今はスターリン時代のソビエトみたいな国に
なってしまったな。都合の悪い情報は全て遮断、911テロ様様であの国の独裁者達は
いつでも好きな時に強権発動出来る法律を獲得した。アメリカ合衆国は365日24時間
いつでも戦時体制だ。だが商売するのは自由だ。金儲けだけはどうぞ自由にやって下さいだと。
笑わせるよな。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:35:18 ID:/RAYdBNr
ソ連もナチスドイツもアメリカの資本が作った。
国際資本家がなぜ共産主義なのか?
それは共産主義は究極の独占市場だからだよ
アメリカもかなりの土地も国有化されて共産主義に近くなっているが、もっと共産主義なのがEU.
あれ、EUの議員て、それぞれ年間9分しか質疑応答が許されていない。
あらゆることがトップダウンでどんどん決まってゆく。

月光22010年03月25日 03:45


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 22:02:30 ID:/RAYdBNr
そのアメリカに貢ぐために作られた日本もなさけない。

でもとうとう東京新聞3月3日のコラムに堂々と載ったね。

斉藤学さんのコラム

*岸信介はCIAのエージェントだった
*戦後の日本は岸らCIAのエージェントによって「米国に貢献する社会」として
作られ今日まできている。
*現政権は「米国に貢献する社会」と「戦後天皇制・官僚制」を根本から見直そうとしたために攻撃されている

こんなことが、準大手の新聞に載るんだから、時代もかわってきてる。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。