スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーウェル1984と911

  • 2011/01/07(金) 03:04:58

●『日本の科学者』誌上において、911事件についての論争が行われています。比較すれば、レベルの違いがよくわかります。

ていうか、陰謀論批判派はどういう頭の構造をしているのだろう(笑)
仕事で依頼されて、片手間仕事でやってるのだろうか。
米政府公式説もそうだが、荒すぎる。どうみても、公式説は役人や学者、マスコミ人が恫喝されて嫌々協力しているとしか思えない。


しかし、ナチス時代、スターリン時代、中国の文革時代もこんなかんじだったんだろうなぁ・・・


今は、言論の自由どころか、ネットで情報がオープンなだけに、余計に怖い。まさにオーウエルの1984を越えた「メディアの牢獄」だ。こういう事態はメディア学者の粉川哲夫が、80年代に予言していた。確か、彼は当時すでに、来るべき「2ちゃんねる的市民情報劇場装置」を、新しい情報の牢獄として警告していた。


・Vol.44 No.1 January 2009 目次
 「9.11テロ」陰謀説に対する批判的検討-自作自演説は立証可能か
   南雲和夫氏
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/siryou/media/nagumo.pdf

・Vol.45 No.4 April 2010 目次
 『日本の科学者』2090年1月号の南雲和夫論文に反論する
   戸田清氏、成澤宗男氏
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/siryou/media/toda.pdf

   
なお、長崎大学教授である戸田清氏は、2010年4月18日京都大学で行われるイベントに参加されます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。