スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソシャルアプリ10億円コンペ最終審査

  • 2011/01/07(金) 18:02:45

・ソシャルアプリ公募企画が華々しい。
昨日はサイバーエイジェントの北青山のカンファレンス説明会にいき、若手の起業家の空気をみてきた。ここは最大1企画=1億!


・某グループのソシャルアプリ10億円コンペ。
当社で3案公募エントリーしたうちの2案が、最終選考に残りました。
(約250件参加のうち、50件最終ステージに)



本日の池袋のメトロポリタンホテルで最終選考会にいってきたが、プレゼン時間が10分で質疑も10分だったので、うまく説明できなかった。
会場演出も「マネーの虎」のような感じもして、違和感が残ったという感想が多かった。

まあ、だめでも開発と投資募集は進行させます。



・電子出版方面で準備中の「プロになろうぜ!」とか「プロ支援」のエイジェント業務をスマートフォン販促と相乗りでやるという企画もでてますね。
(i-phon,i-padでプロデビュー!稼ぐ! とか・・・)


・先行してGに採用された27社の最初のゲームアプリがリリースされました。 オフレコですが、1ゲームで出だしの1日売り上げが100万円を超えているらしい・・・・ 凄いのか、普通なのか?



・今回のゲームアプリ開発会社をみていて思うことは、
とても資金需要があるが、金融機関がスルーという事実。

みなさん、100万円単位で方々から投資、借りうけしてますが、条件には、
以下のようなものがあるようです。

・元金は中長期で返済(年利で30%とか)
・金利の代わりに、売り上げの純利分の5%を毎月配当(投資100万円の場合)
 月2000万円売上、純利15%-300万の場合、毎月15万円が配当(保証確約ではない)


創設したばかりの法人とか、起業系が多いので信用もなく 銀行融資などはまったく追いついてないですね。
もったいない。うちに資金があればライブドアのようなことが可能なのに・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。