スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガーマスク運動の「虎の穴」と国連主義

  • 2011/01/12(水) 23:43:06

■虎の覆面姿も出た、タイガー運動43都道府県に
(読売新聞 - 01月11日 20:53)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1465274&media_id=20

年のせいか、ニュースをみて、自然と涙がでてきました。
そういうひとも多かったでしょう。


スカッとしないいじけ日本が20年、自虐戦後社会も65年も続けば、当然こういうゆれ戻しが来るでしょう。


ねっこにあるのは、利権格差、大国への従属、ふがいない大和魂、展望のない自虐感、マスコミ洗脳への不信感・・・・。

沖縄米軍基地問題、中国漁船侵犯、進展しない北朝鮮拉致問題。
ロシアの北方領土固定化、在日・留学生優遇、進駐米軍への思いやり予算拡大・・・


そしてなにより、世代間格差、下流化、いつまでもリセットされない政府と責任をとらない公務員や大企業正社員優遇・・・

オトナらしくない、背任利権社会の閉塞感でしょう・・・。


今回のように、イデオロギー抜きで国民が直接行動にでて、世間がダイレクトに感謝し、共感し反応する運動は珍しいのです。

そういうシンプルな「日本人としての気持ちよさ」「プライドの回復」
を、このタイガーマスク運動が発見したわけですね。



●戦争孤児だったタイガーマスクを育てた「虎の穴」。
その後、正統派レスラーに目覚め「独立しよう」とした伊達直人を、さしずめ日本とするならば、覆面レスラーを送りつづける「虎の穴」とは、どこに比喩されるでしょう?


米、中、ロ、朝鮮・・・・?

僕は誤解を恐れずにいえば、他によるべき道のなかった日本人の理想。
戦後復興の平和憲法信仰の土壌ともいえる「世界連邦」運動を展開していた

「国連」体制そのものではなかったかと思うのです。
(国連すべてを否定してるのではなく、理想を悪用する闇勢力がいる)



●ちなみに、うちで扱っている児童書も、バーゲンブックで格安なので(80%オフ)ときどき匿名で児童施設に纏め買いして贈呈依頼をしてくる人がいらっしゃいます。(弁護事務所、医師)

クラブハウスブックとしても、児童図書運動団体の方や、海外邦人のサークル運動からの相談、依頼があって、この1年で6000冊規模の寄贈をしています。(梱包、送付料金などの実費はいただきますが、本体は贈呈)
http://clubhouse.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=613552&csid=0


このさい、おたくキャラでもなんでもいいから、
偽名でうちの格安児童書バーゲンブックを寄贈して、スカッとしましょう!(便乗商法W)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。