スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごっちゃんは、バグマンの新妻エイジ の元ネタか(笑)

  • 2011/01/26(水) 03:40:47

再録
超美少女!元ジャニーズJr.!「キャンディ・キャンディ」作者の息子が「男の娘」として漫画家デビュー!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1412064&media_id=14


いま一番うちの家族に人気な東村センセイのコメントは、次回作の漫画内の隅にでも書いていただくとして・・・


あからさまな倒錯、ジェンダーフリーには、
やはり抵抗感があるなぁ・・・
彼の場合は、それともちょっとちがうような・・


やはり、気になるのは、海月と女装@介の微妙な関係のほうw
あるいは、男装に逃げる美少女とか、隙間に隠れる美人っていうほうが、やっぱりねw

ぼくらの世代のトランス系ギャクスターといえば、江口寿史の美少年ギャルひばり君あたりだけど、今なら東村アキコだよ、やっぱり。
もう、家族みんなでツタヤのレンタル新刊でるのを待っています(笑)


そういや、昔ワセダタイムスに女装マニアのy君ていうのがいて、なぜかしつこく誘われてそういうとこにいったことがあったっけ。
いま、数十年ぶりに思い出したけど、あのときいっしょにいて面白がって唇にルージュを塗ってた女が思い出せない(笑)


女装はグラムロックの化粧やボウイの影響で、1980年以前には市民権を得ていたような気がする。ぼくも田舎で高校生のミニコミをやっいていた関係でよくラジオやテレビ番組に出ていたけど、NHKの依頼で、16歳のいけてる男子高校生グループに女装にさせて商店街を歩かせたりとか無茶な若者モードをでっちあげていたなぁ。
まあそのころからトランスジェンダーには、みんな興味があったんだろうね(笑)


以前、ゆーつべで「ストップ!ひばり君」を子供たちに見せていたら、基本はギャグなんだけど結構、性倒錯表現がストレートなんで、焦ったw


1970年代の傑作「11人いる!」で、宇宙試験の後で
「じゃあ、オレはお前のために女になる」
ていいきったフロル?だっけ、ああいう未分化中性キャラ(あれ、30年前のツンデレだよね)とかならまだしも、萌え・・・で済むんだろうけども・・・



ジェンダーの解釈はヒトそれぞれだからなぁ

竹宮恵子や萩尾望都の男の娘あたりがいれば、面白そうだけどね・・w

(あと、ごっちゃんは、バグマンの新妻エイジ の元ネタだよね~
と子供たちにパパのオタクぶりを自慢してやった、ちがうか w)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。