スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱(被爆)自動車・咳に注意(6)

  • 2011/01/26(水) 04:40:14

再録
■新型インフル「せき先行」は肺炎の危険信号
(読売新聞 - 11月29日 06:30)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1421400&media_id=20



せき・・・親爺もそうだった。



1960~90年代に三菱に限らずクルマに乗っていた人は、アスベスト被爆を疑ったほうがいいです。当時は使用禁止されてなかったので、大半の人が体内被爆しており、潜伏期間は平均38年です。

以下、2ちゃんの5年前のスレだが、まさか当時は、自分の父が被爆死亡し、三菱自動車から「企業補償はしません」
と切り捨てられるとは思わなかった・・・。



images12

images121.jpg

image9.jpg


*関係ないが、☆ばぐた☆はチーム名称なのか?
この5年、24時間休まずに働いているようだが・・・w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【政治】「石綿での健康障害、あり得ぬ」 アスベスト規制法案に、業界が抵抗→審議せず廃案…1992年★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/07/19(火) 03:10:45 ID:???0 BE:73780782-##
★アスベスト:規制法案に業界抵抗 審議せず廃案 92年

・アスベスト(石綿)の原則使用禁止を定めた「アスベスト規制法案」が92年、議員
 立法で国会に提出されたが、提出前に業界団体の日本石綿協会が「健康障害は
 起こり得ないと確信できる」などとした見解を文書で政党と省庁に配り、自民党などの
 反対で一度も審議されないまま廃案になっていたことが15日、分かった。旧クボタ
 神崎工場(兵庫県尼崎市)周辺では先月、住民5人(うち2人は既に死亡)が中皮腫を
 発症していたことが明らかになったが、文書は「一般環境においては石綿による健康
 問題は発生していない」と強調。危険性を軽視した業界の“圧力”が規制の遅れに
 つながった可能性が出てきた。

 当時、市民団体などを通じて国内外の石綿被害を知った社会党(当時)は、規制法案
 づくりに着手。(1)石綿製品の製造、輸入、販売の原則禁止(2)健康被害調査
 (3)代替品の開発や適正な廃棄処理の推進--などを柱としていた。92年は
 イタリアとフィンランドでも石綿使用が全面禁止され、世界的潮流になりつつあった。
 これに対し、石綿協会は同年5月、同党に文書を渡し「健康への影響について誤解
 され、危険性を過大に受け取られることで、石綿業界は社会的に大きく制約を受けて
 いる」と主張。代替品については「コスト高で資源エネルギーを余分に消費する。
 安全性確認も不十分で、安易な代替は望ましくない」とし、法案への反対姿勢を
 明確にした。文書は通産省(現経済産業省)にも提出した。

 社会党は同年12月3日、議員立法で法案を衆院に提出したが、所管の委員会には
 付託されず、同10日の議院運営委員会で自民党などの反対で廃案になった。国内
 では昨年10月、ようやく石綿使用が原則禁止になった。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20050716k0000m040138000c.html

※関連スレ
・【社会】アスベスト使用の車両、JR東日本に今なお250両
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121451661/

9 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:25:38 ID:HNujCVoX0
ピンポイントてダメなところはある社会党だけど、
それに比べて利権のために何十万人単位で国民に健康被害を与えることを
平気でしている自民党は本当にやばすぎる。

14 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:34:30 ID:c+EK6nw60
>>12
でも自民党から出ているちうことは利権から離れたわけで。
与党じゃなければおいしい話はない。
国民の命をはした金で売った自民党議員は
アスベスト被害者のかわりに死んでくれ。


15 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:36:15 ID:fSPsFv3Y0
こりゃもう殺人だな。

24 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:44:04 ID:8WKYgx8D0
2chで活動する自民信者のみなさんは
自分や身内が中皮腫なんかになっても、
自民マンセーなのかなー

あの時、社会党の規制案が自民党に潰されなかったら
もっと長生きできたのにね。


25 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:45:02 ID:NEzPD7QJ0
欧米から10年以上遅れての規制か。

日本って、健康とか安全に関わる規制はなぜか遅れてるよね。
自動車の安全基準も欧米向けと国内向けで二重基準があったわけだし
(欧米で安全基準に満たないものを国内で販売していた)。
HIV入り血液製剤もアメリカで禁止された後で輸入販売してたんだよね。

与党が業界団体とくっつきすぎていること、消費者団体が弱すぎると言うことが原因かな?
とりあえず企業献金は廃止するべきなんじゃないか?

30 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 03:53:20 ID:FYYkwxdA0
>>25
昔の水俣病とかイタイタイ病とかで、(いまでも苦しんでいる人がいるけど)
せめて目を覚まして欲しかった自民党

最近ではC型肝炎ウイルスの薬害もあるしな。

国民の健康や生命を守るってことは与党として一番大切なことであるまいか??

34 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:07:05 ID:CsOlDy2k0

ブッシュは州知事時代から、石油業界のために大気汚染の規制を緩和して、
テキサス州ヒューストンは全米で最も大気汚染の深刻な都市にしてしまった。
米国のブッシュも、自国民の健康を守らないし、日本国民がBSE牛を食べで
死んでも知ったこっちゃないんだろうな・・・

38 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:15:59 ID:vAPqAKc50
肺ガンと診断された死亡例や現在の患者再検査で中皮腫がかなり有るという事が
わかってきてるというニュースがあったね
アスベスト被害隠蔽が目的の禁煙運動だったりしたら大笑い


39 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:23:54 ID:UsEw3nJ70
コロンビアでは何の安全対策もなされない坑内で露天掘りしている人々がいる。
ネパールには、他人の荷物を担いで6000mもの高所まで徒歩で登る人々もいる。
インドには、大豆を擦った粉だけを蛋白源に何十年と日の当らない寺院の奥で暮らす
アンタッチャブルピープルがいる。
フィリピンには、 西アフリカには、、 豪州ネイティブには、、、

世界は広い
風向き加減で石綿粉な飛んでくるくらいなんだっつんだよ 
気にするな ガタガタ言うな



40 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:26:17 ID:yCmD3gEw0
>>39
今日から君の主食は石綿になります。しこよろ。

42 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:31:52 ID:aGN3Txip0
>>38
それ、実際かなーり、ありうるな。

実は漏れの親類のおねーちゃんが肺癌で死んだ。
おねいちゃんと言っても、三十後半だったけど・・・ガキだった漏れにはおねいちゃん。
不摂生もしてないし、もちろんタバコなんて吸っていない。
家屋の密集地帯で小規模な工業を営んでいる地域にも隣接しているので、
子供の頃なんらかのことでアスベストを吸ったのかもしれない。

漏れは肺癌ということを知らされたけど、おねいちゃんには何も言わずにお見舞いに何度か行った。
来年小学生になる子供とよく遊んだ。帰りにおばちゃんがお見舞いありがとうと言って泣いた。
おねいちゃんは幼い男の子のために激しく苦しみながらも何とか生きようと頑張ったけど、
最後には「私、癌だったんだね」と言って死んでいった。


43 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:34:06 ID:4YHjHvNw0
どの議員が主導して廃案にしたか調べましょう
週刊誌に載るだろうけどね
人殺しした議員名はやくしりたいなぁ

57 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:52:44 ID:UsEw3nJ70
>>51
まず亡くなった方の自宅周囲に、アスベストを扱う工場があったかどうかを調べる。
そして、その工場を中心に自宅の方位方向、距離、年間の風向位の平均をだせすのです。
そして同一状況下で同様の被害を受けた人を調べ、その疾病構成比が、他安全地域より高い事を証明する。
それはデータベース足りうる。
いかに気の毒な亡くなり方をされていたとしても、涙をデータには入れられないぞ。


59 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:56:17 ID:U3HVi2lI0
肺ガンで死ぬのは恐らくガンの中で一番苦しい
呼吸が徐々に苦しくなっていく
末期になるともう眠れないぐらい呼吸ができないらしい
ぜん息になったことのある人はわかるだろう

今、タバコを吸ってる奴は今からでも遅くないから禁煙しる



60 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:56:57 ID:NEzPD7QJ0
小学校だったか中学校だったかのビーカー乗っけて熱するスタンドに石綿が使われてたな。
先生がこれを吸うと危ないから顔を近づけて息吸うなよって注意してたっけ。
今って、あれは代替品になってってるの?


61 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 04:57:14 ID:yZDBt47L0
潜伏期間が30年から50年だから
発症してもシラを切り通すつもりだったんだろうな。
ただアメリカで因果関係が証明されちゃったんで逃げられなくなって公表ということになったんだろう。
これから何十万人と発病してくるらしいからその保障問題が深刻になるだろうね。

72 :名無しさん@6周年:2005/07/19(火) 05:18:31 ID:NEzPD7QJ0
>>57
まるで厚生省のお役人の言い方だな。
こうやって原爆の放射能被害を受けた人もほとんどが認定してもらえないで
なんらの補償・手当ても受けてもらえなかったんだよな。
四大公害病なんかでもそういう感じだったよな。
そうやって示すことが現実的に不可能なデータを集めさせて門前払いする。
そういう態度で良いと思うの?
アスベスト規制を怠ってきた行政側にも問題があるとは思えない?

ーーーーーーーーーーーー

ID:yZDBt47L0さんに、5年前ドアで訪問し「そのとおり」といってやりたい

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。