スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートリノ核兵器消滅計画

  • 2011/02/14(月) 05:33:57

■首相の「暴挙」発言は国民の声…前原外相が説明
(読売新聞 - 02月12日 01:17)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1500426&media_id=20

なめられてますね。

「どこまで日本側が我慢できるか、挑発、軍備増強しちゃおうぜ」


日米安保が揺らいでるとみるや、中露のこの態度には、本来は、ぴしゃと軍事的防衛対応するしかないのです。

単独で自衛隊を動かすまでの準備がないのは、主権国家として最悪です。
侵略軍が増派するといってるのですから、少なくとも海上自衛隊は艦隊をだし、示威行為を訴求すべきでしょう。
なんのための防衛組織なのか? 

札幌雪まつりで、核ミサイルを配備されている仮想敵国の首府天安門を造営して感謝されたとか(笑)
税金の無駄使いというか、馬鹿まるだしです。


●日本ほどの先進国が、領土侵略を放置していることは、近代国家史の謎でしょう。2000年の日本史の中で、これほど外国に蹂躙された時代はないかもしれません。
(連合軍の属国状態であるという認知さえ、マスコミの報道封鎖と洗脳でスポイルされていますからね・・・・。)


米軍は、日本への侵略への抗議、対抗に軍事協力しないどころか、中露韓国側の意見を聞くとして中立的立場にたつそぶりすらしています(竹島問題)。

そういう意味で、冷戦が終焉して20年、日米安保は、すでにマイナス要素が増大しているのは自明で、それが理解できていて軍事独立できない日本を世界は「米の犬」として馬鹿にし、嘗めているのです。

なぜなら、世界2位の日本が凶器を振り回す米軍の世界帝国展開を支えて担保しているからで、平和憲法9条があるかぎり、条件さえ整備されれば、侵略はし放題だというシグナルを戦後65年送り続けているからです。


日本は米軍に利用されすぎです。

主権国家として軍事独立するのかしないのか?
核武装するのかしないのか?


しないならば、どうやって核兵器ミサイルで包囲されたこの状況から抜け出し、憲法の理想を実現させていくのか?

ロードマップの策定があるならば、もう公表すべきでしょう。



●中島彰著「全核兵器消滅計画」講談社

ニュートリノを放射することで核兵器は無効にできる超兵器計画を日本のトップクラスの物理科学者重鎮が公表し、中嶋さんという日経科学記者が著者になって刊行されています。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/49249551.html

「地球の裏側からニュートリノを一定量、地球の向こう側にある核ミサイルに向けて発射すると、ニュートリノは地球のマグマや地殻をスムーズに通過し、さらに軍事施設の強固な警備体制も通過し核ミサイルの中に侵入する。
計算的に侵入時にニュートリノが中性子に変化するよう設定しておく事はある意味単純計算の問題であり、ミサイルに入り込んだニュートリノ=中性子は核兵器のウラニウム、プルトニウムと反応を起こし、小規模の核爆発を順次起こす。
ウラニウム等は「一斉」に爆発しなければ殺人兵器としての爆発力は手に入らない。ニュートリノにより順次、小爆発を起こした核兵器は「既に爆発済」になり、兵器としては使用不可になる」

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。