スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法前文と領土回復作戦

  • 2011/02/14(月) 05:37:44

■ロシア、北方領土の軍備増強…実効支配アピール
(読売新聞 - 02月11日 21:57)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1500379&media_id=20


2010年のロシア国内のテロの発生数は786回だとか。
中国は毎日800件の農民暴動が起こる国、餓死者は毎日何人だ?
米国は国家予算の半分を詐欺戦争に浪費する国、
911偽装テロで自国民を巻き込む謀略も平気だぜ。

そんな基地外国家連合軍=国連に虐げられて65年。



●日本が今すぐになすべきことは、憲法前文に従ったまっとうな主権領土回復だろう。

9条議論の以前に、憲法にしがたい、黙って自衛隊青年将校ら「独立委員会」指揮下の部隊が議会をプチ占拠し、世界を揺るがし、覚醒した超党派の国民戦線議会が、主権領土から米軍、韓国軍、ロシア軍と その傀儡の売国奴勢力を追い出せばいいだけ。

リセットされた「独立日本2011」と武力紛争を起こせる国家が存在するわけがない。モスクワ、ソウルに危険な軍事回復した日本との武力紛争に対応できる勢力がいるとは思えない。それは北京、ワシントンも同様だろう。


アフガンやイラク、ベトナム戦争と日本はわけが違う。

しかし問題は米国だ。



●9条の条文
「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を 解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と

竹島、北方四島回復は矛盾しない。
そもそも過去に武力行使の国際紛争はなく、一方的に日本が主権侵害、占領されているだけ。

日本への侵略に日米安保はまったく機能していないどころか、米国による追認になっている。(旧連合軍の仲間内で、本土は米国がみてるのだから、北方4諸島ほかくらい他国管理でいいだろうという手合いか)
実際、米軍がすでに侵略された日本領土の回復のために武力行使を計画したことは一度もない。


つまり、9条的には軍事紛争なしで米国同意の「通告」のみで、日米で領土回復を実行すればベストだし、米国が同意しなければ、それを理由に「領土保全の日本の単独軍事行動」を宣言し、米軍に軍事主権を通告し、電波管理法、航空空域制限法を修正し、米軍から使用権を回収すればいいのだ。
(日本の国家主権は米軍の限定的付与のもと発生している)


そして協議が長期化し、 自衛隊行動の軍事紛争になれば、独立国家の憲法全体と矛盾するとして、欺瞞的な9条を削除すればいいだけだ。

そのときやっと、戦後日本を規定した米ソ連合軍左派勢力からなる「平和憲法9条の戦略的欺瞞」と同時に「日米安保」の呪いが解けるだろう。



●1945体制の連合軍支配=米軍進駐の終焉。

では、どうすれば日本独立の証明がなされるか?

軍事主権の回復だろう。

進駐軍=在日米軍を領土から追放するためのロードマップは、短期間で実行する。韓国、フィリピンのように軍事主権の回復は、マスコミの開放にもつながるので、「自衛隊とマスコミの正しい関係」、検察、公安警察の掌握は政権で最重要課題だ。近代警察の父、フーシェは軍事のナポレオンにまさり、外交のタレーランさえ監視されるからだ。

ありえないことだが、在日米軍が帰還に抵抗するなら、空母は封鎖、 幹部軍人家族ともども千人規模で逮捕拘束すればいい。それくらいの警察力はあるぜ(笑)
その実況が世界に流れれば、ドル体制自体が崩壊。米軍は機能不全で世界が一時麻痺してしまうだろう。



世界1位の米国が、2位の日本からの退去。

世界史における米国帝国の終焉、混沌の多極化のはじまりだ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。