スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(2)お笑い政権交代

  • 2011/08/22(月) 02:43:35

●政権交代で、もっとも変化があったのは、官房情報をめぐる政府情報の開示騒動だろう。

戦後長期政権の自民党が初めて選挙で大敗し、93年の細川・小沢政変とは違う意味での政権交代は、本来、革命政権の可能性を有していた。

当時、なぜ小沢、鳩山執行部が、その後天敵となる検察、公安、警察、自衛隊の国家権力の牙城を人事権で持って制さなかったのか、はなはだ疑問なのだが、逆に、旧権力は生存のためにシステム変更を図る新政権のアキレス腱を掌握し、「CIA=検察=記者クラブ・御用マスコミ」の鉄のトライアングル」が「米国属領政府の改革」を行き過ぎないように、組織防衛的な謀略を実施していく。


石川議員逮捕をはじめとした小沢派弾圧、米軍沖縄基地移転問題騒動での鳩山「ルーピー」総理印象操作キャンペーンにみる執拗な言論統制、工作は、(ここもそうだが)ネットでもっとも効果を挙げたことは、記憶に新しい。

僕も政権交代直前に藤田議員(当時民主党国際局長)著書の「911テロ疑惑国会追及」刊行で、鳩山幹事長も解明全面的に支援すると公言していたので、信頼をしていたが、1年後のワシントンポストから開始された同書への弾圧キャンペーンで、あっさりとしたルーピーの変貌振りを面前にし、溜息をだしたものだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

米軍基地グアム移転派の前鳩山総理、小沢代表、寺島日本総研会長(外交顧問)が推薦人!ワシントンポスト他マスコミの異常な本書弾圧。ついに政権が崩壊するも、ウイッキリークスら世界的に米軍の内部暴露報道が解禁! 911陰謀論は、もはや都市伝説ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


革命を自称した官邸が、数万人規模の旧権力逮捕者リストも用意しないで、逆にあのような仕打ちにあうこと自体が、米国の指導下で進んだ「お笑い政権交代」であったことを証明している。


そもそも、小沢一郎が、旧自民党でどんなポジションを持っていたか?

91年の第一次湾岸戦争で、1兆円を超える支援金を父ブッシュに贈呈し、北朝鮮から金塊を贈られ失脚したフィクサー金丸をパトロンとしていたのは、誰だったか・・・・w

「反ユダ金のネット世論」の牙城ともいえる阿修羅が、郵政・小沢支持で固まるのは、わからなくはないが、世界はそうシンプルに進行はしない。


宮崎哲弥 x 上杉隆 「官房機密費って何?」
http://www.youtube.com/watch?v=z9UfD8aj19o&feature=player_embedded

●それでも、いまの自由報道協会誕生などにつながる、閉鎖的で大本営機能を維持した「記者クラブ制度崩壊」の流れもでているじゃないか、という指摘もあるだろう。


しかし、よく考えてほしい。

記者クラブ解体運動の中心人物は、上杉隆であり、彼は、戦後のメーソン東京ロッジ創設者一族で、「アルカイダ?友人が仲いいよw」と公言する鳩山邦夫の元秘書で、元ニューヨークタイムズ記者という、キャリアだけをみれば、限りなくあっち側に近いスタンスともとれなくはない。

これは、長年、記者クラブやマスコミを買収していた官房機密費問題を暴露した旧田中派の野中元官房長官との対比で、その立ち位置が明瞭になる。


昭和のロッキード事件
民族派・田中角栄批判の元文春系フリーライター立花隆

*(藤田議員は、水戸高校で立花の後輩だったので、911本の推薦を彼に打診していたが、その結果はここでは触れないでおこうw)

旧田中派の利権だった郵政解体選挙の米ユダ金の代理人、小泉首相


つまり、ミスター陰謀論批判記者のベンジャミンフルフォードが、常時ユダ金側からもソースを得るように、良くも悪くも、日本の組織腐敗のシンボルでもある「御用記者クラブ」解体運動には、報道の自由化を求めるアンチ北京「フリーチベット」運動のように、世界的なユダ金ジャーナリズムとの共闘のもとで展開されている側面もあるといえるのだ。

*(一時、911陰謀論批判でうるさかった宮崎哲哉の話は、また今度・・・w)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。