スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(20)デーブCIA説(笑)

  • 2011/10/07(金) 11:20:46

テレビ局の利益2倍以上に急増
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1742919&media_id=4

ならば、いまや社会問題になっている不当に安い電波料金の値上げをすべきだろう。


それだけではない。
独占禁止法疑い、業界の労組も解決できない製作現場での労務格差問題、911や311でも深刻となった情報隠ぺいの記者クラブ問題を国会でやるべきだろう。



●そもそも、テレビ局が異常にこだわる「視聴率」とはなにか?

くだらないエンターテイメント以下のクイズや、マフィアとの黒い関係の噂が絶えない吉本興業をはじめ、特定企業の芸人しか出演できない高視聴率番組、広告代理店が電波枠を売買している情報番組・・・。


国家も国民も、高い視聴率をテレビ局に求めてはいない。
我々の社会が求めているのは、情報と報道の公平性だ。

ここミクシイや2ちゃんねる、グーグル、ヤフーなどをみればわかるが、社会の求めるキーワード領域は、広範囲の関心系におよぶので、そこをテレビがカバーできるとは思えない。

ネット社会が成熟しつつある現在、かってのような20%=2000万人というような巨大クラスターの視聴率が取れること自体が、もう不自然であり、無理があるのだ。


株主や自社社員にしか還元されないマネーのための視聴率争いをしているならば、それを仕掛けている電通などの「広告電波時間帯・独占ブローカー」こそが、排除されるべき機関であり、むしろその広告時間帯や情報番組は、国民の直接管理下に置くべきではないだろうか?



●CIA説のデーブスペクターの暴走

前の回にもでたが、藤田議員911本が、フジテレビやTBS他、たかじんの関西テレビなどで、どういう報道工作を受けたかを検証すれば、いまのマスコミとオピニオンを誘導形成するコメンテーターが、いかに政治バランスを欠き、国家の独立を阻止しているかがわかるだろう。


80年代日本のテレビに出始めたころから「デーブスペクターはCIA」という小学生でも知っている都市伝説は定番だったが、ばればれなのに、星条旗新聞界隈の連中は、なぜ今も彼を使っているのだろう?


ジョゼフナイ、アーミテージ、マイケルグリーンらを日本属領の総督幹部として名指しして副島、フルフォードらは、あろうことにカタログ図鑑にして販売までしているが(しかも売れている。昨日神田の神保町で100円古本で買ったw)、米軍側のそういう属領の現場への無関心さが、陰謀論の超大衆化という現状を招いているともいえるだろう。


デーブもちろんだが、一見リベラルだが、米軍側に立っているとしか思えない宮崎哲哉、勝谷の言動には要注意だ。(ここは重要なので、拡散を!)


以下、話題となった「そこまでやって委員会」の陰謀論ゴングショウ特番の動画つきブログ「憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~」より
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-21.html

ーーーーーーーーーーーーーー

「日本国民として、9.11テロが犯罪であるならば、それを立証するのは当然の責任」


9.11テロが犯罪であるならば真相を究明するのが当然だと、国家を背負う国会議員として藤田議員は言う。行方不明のままになっている十数名の遺族に全く説明責任が果たせていない。しかしアメリカ政府も日本国政府も真相究明に消極的なのはなぜか。多数の日本国民の不慮の死を嘆き悲しみ悼み、藤田議員は国会で数回に渡り9.11テロ疑惑を追及した。はたして「人命は地球より重い」のだろうか。藤田議員はこの名言を残した福田赳夫を父に持つからこそ福田康夫当時首相に日本政府の誠実な対応を求めたのだろう。


安手の陰謀史観ではない
現代史を謎に終わらせないための事実追求
【藤田幸久Blogより】




藤田議員に罵声を浴びせる外人がいた。
オランダ系ユダヤのデーブ・スペクターである。

藤田議員の論拠を真っ向から否定し非難し言を緩めず貶めた。
はっきり言って詭弁である。にもかかわらずデーブは強気だった。
藤田議員は冷静に対処していたが、デーブの反論は想定内だったのか。さすが。
デーブ・スペクターは「バカじゃないの?クッダラナイ」
参議院議員である藤田議員に食って掛かる。
なぜデーブ・スペクターは切れたのか。

そこで、
デーブ・スペクターの数々の汚い言葉を見ていこう。
動画を見てわかる通り、藤田議員は911テロに関する数々の疑惑を提示しただけである。「知っている人たちがどこにも知らせないで、警察などに何にも知らせないで、よぉーし、儲かるぞーってやったって言うの?あなたはそう思っているの?」
「例えばね、本当に、アナタの話、アホらしいと思っているんですよね。はっきり言ってね。頭悪いと思っているアナタのこと。わりいけど本当に失礼だけど頭悪い人としか思えない。参議院で給料国からもらってて、こんなクッダラナイことよくやってられるなって思って」
「彼、せっかく来てるから、こんな『電波の無駄遣い』しているんですけれども」
「でもアナタのレベルで調べる立場じゃないでショ! こんな陰謀ばっかり信じて」
「真相じゃあナイじゃない、全然」
「もともとの質問答えてください。ここまで隠蔽してデスヨ、しかも見つかる可能性、リスクあるのに、なんのメリットあるの?って聞きたい」
「こんなクッダラナイことでね、藤田さん。こんなクッダラナイことでね、亡くなられた日本人二十数人の魂をアナタが馬鹿にしているんです、はっきり言って。誰も疑問視していないんですよ、誰も疑問視していないんですよ。あなたね、大体暇すぎるよ、こんなことやって(隣の田島陽子に窘められる。)」
「だから陰謀が面白いと思い込んでいる、一種の病気の人なんですよ。彼の存在が失礼ですよ、こんなこと平気で言うっていうのは」
「ねー、ねー、そのために民間人をね、藤田さん、あえて先生って呼ばないけど。(藤田議員はデーブを無視)藤田サーーン、ちょっと聞いて。戯言ばっかり聞きたくない。答えてくださいよ」
「そのためにその目的で何千人も殺して貿易センタービルを破壊してまでやって、そんなことやると思い込んでいるの? アナタばっかじゃないの、はっきり言って。答えてくださいよ、頭悪いんじゃないの? はっきり言って。はっきり言ってくださいよ、アナタ頭悪いんでしょ、はっきり言って。単純な話なんだから。本当にいらいらするよ」

最後に勝谷氏が一言「それよりね、僕が今確信したのは、このひと(デーブを指差し)やっぱりCIAだわ。こんなむきになるのはじめて見た、いつもと全然違う」

よく聞けば藤田議員は陰謀を話しているのではないことがわかる。
テーマが陰謀論でも、藤田議員は結論を出していない。誰も911テロがインサイドジョブだなんて言って無いのにデーブ・スペクターは聞く耳持たず日本に国会議員を頭悪いだの馬鹿だの暇人だのギャグも言わずヒステリックに非難する。国会議員の目から見た事実を公開しているだけにもかかわらず、大人気なくわめき散らす。

デーブ・スペクターって一体何者だ?

日本人を馬鹿にしてるのか?
911テロは多国籍企業の自作自演でドル防衛のため仕組まれた通貨戦争のパールハーバー。ネットがもたらした共通認識はゆるぎないものである。かつて超能力ブームを巻き起こしたユリゲラーのように、日本人をおちょくっているのか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。