スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野決戦の勢力分析が面白い

  • 2008/04/25(金) 22:16:10

朝日(ナチス扱い)とアムネスティが東西に分かれてる(笑)
ネット系で2000名動員があれば、既存労組など政治機関に組織されない、21世紀・散逸型市民運動のひとつのモデルになっていくだろうね。

本来敵対していた右派系の新風と左派系のアムネスティが、人権戦線でどこまで同陣営におれるのかも、見所・・・


36 :名無しさん@八周年 :2008/04/25(金) 12:38:10 ID:EhDYOjxF0
平成20年・皇紀2668年・西暦2008年4月26日(土) 長野(シナの)事変 勢力図

◇赤軍
シナ人 約2000~3000名
シナ工作員 推定100名くらい
青装束軍団(特殊工作員) 2~6名
売国マスゴミ 推定200名くらい
売国左翼・売国日本人 推定数百名 創価動員数百名
朝鮮人 推定数百名
邪火ランナー(星野、有森、萩本等)

◇我が軍
ネット連合(2ch、mixi、ブログ等)
穏健派・撮影部隊・通信部隊等 推定2000~3000名
ネット連合 過激派(消火班、武装派、ギョーザ投てき) 推定100名
チベット・ウイグル・モンゴル・台湾人 数百名
国境無き記者団 約50名+ボス
新風 約50名
街宣右翼 約100名
仏教徒・仏教関係者・善光寺 推定数百名
反中日本人 推定数1000名
欧米人・欧米マスコミ  推定数百名
一般マスコミ(産経・関西のテレビ等) 数十名 
愛国・親日マスコミ 20名

◇中立勢力
機動隊・警察・公安 2000~3000名
一般日本人 数千~数万名 (←ここを味方につける必要あり!)
http://nullpo.vip2ch.com/ga18628.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=FdVLoI9jhAo

こういう政治的祭りは、将来のリセット運動の予行演習になるから、公安もネット活動家も注視している。

長野で2000名ならば、いざというときに、東京で1万名は硬い。
渋谷・代々木公園騒乱で1万人規模のフリーターの反政府集会デモなら、単発ですでに可能だろう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。