スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

911偽装捏造を見てみぬふりが、正しい属国スタンス

  • 2008/06/11(水) 03:11:45

「9・11は自作自演」教諭謝罪
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=508459&media_id=2

まあ、常識的にみると、陰謀論派がいってることに対して
「そんなことはわかってるけど、クライアント様が言論封鎖して中東征伐ビジネスをしてるんだから、黙っとけ」
というのが、正しい政府系、マスコミ、ビジネスマンのスタンス。

■9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 ~2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
■『911』の真実とは (ダイジェスト版30分) ~ ConfrontingTheEvidence ~
http://video.google.com/videoplay?docid=4684530644217914454&hl=en
■『911ボーイングを捜せ-航空機は証言する』ダイジェスト版(10分)14.5MB
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
■911真相究明国際会議in東京 2006年10月07日 1 hr 58 min
http://video.google.com/videoplay?docid=4533141473358706775&hl=en


最近は、民主党政権が近づいたので、国会911偽装質疑で様子みたりしはじめているが。(藤田議員のあれは、ユダヤ資本に対する圧力デモでもある)


しかし、一番良くわからないのは、宮崎哲弥のように、あえて頼まれてもいないのに、陰謀論派批判をするひとたちの動機・・・お前ら米帝の奴隷か?(笑)


普通、「ユダヤ=ダメリカ軍需の自作自演はありうるが、それをいっては商売にはならん。いずれ風向きも変わるだろう」

国連の対米イラク侵攻スタンスのように、「捏造」があっても見てみぬふり。というのが属国エリート・知識層のスタンスだろう。
政界、財界、マスコミら大半の人が、自作説を理解している。 国際資本による言論封殺の意味を理解してるから、沈黙してるだけ。


常識で考えれば、アルカイダのような存在もしないような組織?に
できることでないことは、馬鹿じゃないかぎり、理解できます。90兆円動かす謀略には、マクルーハンがいうようにメディア体験が一番効果的。数億人が目の前でテロの実況を体験したのですから、洗脳力はある。


専門的な証拠で科学的論争をするまでもなく、無関係な7号ビルが崩壊した時点で、世界中の一部のまともなひとは、ユダヤ系のマスコミの洗脳統制が稼動したことを理解しましたよ。米連邦は愛国者法も策定したしね。 陰謀論は、01~08年のその後の歴史が証明です(笑)

常識的にみて、欧米市民では、偽装懐疑派が潜在的に7割程度でしょう。
(CNN調査では全米80%が懐疑派)先進国の国民はそんなに馬鹿じゃない。ネット人口は10億人を超えて、携帯利用者は人類66億人の50%の33億人をすでに超えている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いよいよアメリカでは元司法長官らが中心になって、ブュシュ弾劾決議運動が、州政府、全米主要都市で開始された。ブュシュが逃走亡命用に中米の牧場を購入した報道すら知られているくらいなのだ(笑)


ナゾなのは、知性がありそうなのに、陰謀論を否定する輩がまだ多いこと。一部は覆面諜報機関からの副業で金に目がくらんで情報工作を請け負ってる程度(いわゆるCGMという領域で、代理店経由の企業受注も最近は増えているから、困ったものだ)だろうが、米連邦内部の統制が壊れ、旧政権告発・パージの情勢になったときに、彼らはどうするのだろうか心配になる。行政、マスコミの統制は、犯罪として立件されるからだ。


連邦政府の911陰謀協力者の弾劾は、金融証券業界を含め、数十万人規模にも及ぶという見方もあるので、強力にかの政権を補佐した日本でも、同様のパージ運動が巻き起こるだろう。

伝統的に米共和党路線の森派が、ここにきて小泉時代に距離をとり、中国北京と条約協定?を水面下で調整してる事実も、マスコミは了承している。上海機構(ロシア・中国・インド他の反米軍事同盟)だけでなく、チャベスら中南米の反米同盟とユダヤ資本の結託も見逃すべきではない。


●ダメリカは、肝心のユダヤ資本が見捨て始めたから、ダメリカなのだ(笑)

米軍撤兵・ドル暴落までの時間稼ぎのためには、911の真相はまだ伏せる必要もある。だからこそ、黙ってろ。なのだ・・・国際資本は、反動勢力に米軍や米国本土が分割されるなら、喜んでその勢力を支援するだろう。仕事としては同じ質の類だから・・・。

ていうか、200年前の独立戦争、フランス革命も含め、近代政府の財政、中央銀行制度、徴兵、株式市場、証券化・・・。連中がすべて絵を描いてるわけだし、彼らは911の尻尾を切り、黒いケネディを擁立して、今度こそとんでもない民主国家を創造するかもしれないし、逆に人種戦争、米中戦争を煽るかも知れない。

そんなことは、連中の商売なのだから、独自の政府、軍事力さえ持たない属国のわれわれが口を出しても仕方がないことだ。重要なのは、いざというときのために、「朦朧とした馬鹿」なふりをしていても、事実を知っておくことだ。


しかし、陰謀否定派がレスしたぶんだけ、泣く子を起こし、懐疑派が増加する構造がいまだに理解できないところが面白い。

先進国の大半の市民は、米連邦政府自作自演を理解できても、その政府と米軍を交換させる手段が当面ないので、沈黙してるだけというのが、理解できていない。もう21世紀ですから、情報は隠蔽できない。ナチス時代とはちがうのだ(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブッシュ大統領は弾劾にかけられるべきか?

米大手テレビ局NBCが、 「ブッシュ大統領の行為は弾劾に値するか」という調査をホームページ上で実施

質問:あなたはブッシュ大統領の行動は弾劾に値すると信じますか

1. はい、秘密裏に行なわれた国民に対するスパイ行為、欺瞞でイラク戦争を導いたこと等、大統領を裁判にかける十分な根拠はある。
2. いいえ、他の大統領と同じように、ブッシュ大統領は幾つかの間違いを犯しましたが、それらは“重罪と不法行為”とはいえない。
3. いいえ、ブッシュ大統領はまったく間違ったことはしていません。弾劾は政治的なリンチである。
4. 分かりません。

回答結果:(1)89%、(2)4.1%、(3)5%、(4)2%
http://syouhou.iza.ne.jp/blog/

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。