スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウイン襲撃

  • 2011/12/11(日) 13:39:24

(再録)「今年のクリスマスは3連休」にネット住民悲鳴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1793095&media_id=29


さっきテレビでやってる「君に届け」のさわこ役が、子供の好きなデカワンコの子なんで、奥さんに電話して、でてるよと伝言してもらおうとしたら、「リアじゅう死ね」と言われ拒否られた・・・・。



大人げないし、だいたい・・・その反応、どういう意味だw



そういえば、この前も、長女に頼まれてブクオフで「げんしけん」全巻を入手してあげたら、あんなオタク本は、中身をみてから読ませないようにと怒られた。たしかに読んでみたら、なかなか味のあるいい本だけど、こどもにはまずい、ていうか、かなりマズイ。

ふじょしのトラウマのくだりとか、親が与えるような漫画じゃないな。



でも、いわゆる恋愛モノは、この歳になると、なんというか、ほほえましいというか、可愛らしいというか、現役感覚がない分、ピュアに楽しめる。


天狗とか、モテキ、ウサギドロップとかの、最近映画化された流行り系もいいが、恥ずかしくて手がでなかったハチミツとクローバー、nanaなどの王道系も、いまなら読めるかもw



●いつもの村上春樹好きのヘアカットのおねーさんが店を変わったんで、適当に自分でハサミをいれてたら、ヤマザキホウセイみたいなマュシュルームカットになっていたらしく、アタマおかしいひとみたいにみえると、むちゃくちゃいわれ、たのむからプロにカットしなおしてきて、と泣きつかれ、昨夜、表参道駅の穴場風の店でヘアカットした。


で、そのショートヘアがきにいったのか、
昼間は、おいしい親子丼食べて、超近所のフランフランまで足を伸ばした。(基本、シゴト以外はヒッキーなんで、デートだそうだw)



日本ではここでしか読めない、お気入りのロンドン版「モノンクル」を読みにときどき立ち寄るが、この店は定番のデートコースなんで、いつきても、ちょっと照れくさい。

なんかの撮影もはいっており、原寸大のトナカイや鹿のフィギアやあふれんばかりのツリーの展示が、過剰すぎる賑やかしイベント消費を扇動している。


そして、クリスマスソングが流れる店の前を、青南小学校らのハロウインの子供たちが青山中を略奪に走る。


30か所位ある青山通り周辺のハロインポイントを、夜中まで何度もくりかえし襲撃するのが、恒例となっているのだ。






う~ん、なんかいいこと、書きたいなと頭を巡らしていたら、こどものころ読んだ児童小説を思い出した。


「大地は天使でいっぱいだ」
・・・みたいなタイトル。


公園で、デビルな槍をもったマント姿の次女たちとすれ違う。
お菓子が一杯になったので、いちど家に戻ってまた出撃するんだと・・w

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。