スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅副業で米諜報機関の下請けをするCGM

  • 2008/06/11(水) 03:30:48

在宅副業で米諜報機関の下請けをしてるCGMの連中を相手にしても仕方がない。(笑)
そいつらは金で動いてるだけなので、北京がクライアントになれば逆のことをいうだけ。

専門的な証拠で科学的論争をするまでもなく、無関係な7号ビルが崩壊した時点で、
世界中のまともなひとは、ユダヤ系のマスコミの洗脳統制が稼動したことを理解したよ。
米連邦は愛国者法も策定したし、90兆円以上の軍需稼動で国際資本は儲けたしね。

自国民を4000名も虐殺するか?という疑問は、01~08年のその後の歴史が証明してる。
米軍産利権は、米兵を4000名、現地イラク兵、市民を8万人、アフガンでは最低20万人を
殺している。それでも1日で実施したヒロシマの8万人、東京空襲の10万人虐殺に比べたら、
たいしたことではない。ちなみに、中国共産党はこの8年でウイグル、チベット人を
何十万人静かに虐殺しただろうか? 我々は、正確な情報すら所持してないからね。

いよいよアメリカでは元司法長官らが中心になって、ブュシュ弾劾決議運動が、州政府、
全米主要都市で開始された。問題は、ポスト911の世界構想だよ。

default3.jpg




以下、掲示板への書き込み  戦闘用 保存メモw
--------------------------------
思うに、ベンジャミンや民主党の藤田議員は、よくやっていると思うが、
早期に超党派の「脱911体制・国民会議」を結成すべきだと思う。
コシミズやアルファブロガー、有力サイト、911解明シンポジュームの
早稲田平和学会、東大他の解明派知識人など、左右運動領域を超えて
幅広く市民を結集すべきだろう。

敵は米政府というよりも、200年来のユダヤ国際資本=中央銀行制度
自体だから、資本広告で奴隷にされているマスコミ、企業自体が敵陣営だと
考えたい。格差問題の本質もユダヤ資本の労使新世界秩序にあるのだから、
陰謀論を超えて日米での「政府リセット運動」につなげていくべきだろうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
従来の911陰謀論といわれる米政府批判言論の限界は、ユダヤ国際資本の歴史、実態を語ると、
カルト的に「題材そのものが胡散臭いトンデモ論」と、逆にイメージ演出されてきた。マスコミの
メディア洗脳策謀は怖い。911疑惑派の主張は正しいが、公式には認知されない自己規制があったのだ。

こうした構造論的な情報記号戦争は、かっては諜報機関の領域だったが、現在では、広告代理店や
ネット系のコンシューマー・ジェネラル・マーケティングの手法として、企業や政党が
日常的に安価な在宅副業を使い、巨大掲示板やブログなどで展開している。

東京裁判以降のGHQ史観と同じで、ヒロシマ虐殺が米軍批判に向かわないで、日本軍
の過ちとされるような「洗脳」プログラムと同様のトリックでしかない。
冷静に考えれば、飛行機攻撃と無縁だった巨大な40階建てのWTC7ビルが延焼で倒壊
するようなことはありえない。しかし、この8年間、ユダヤ国際資本がイラク戦役で
90兆円以上も軍需消費するまで、その背景たる一連の事件をリアル体験した我々は、
その「メディアの情報的体験ゆえに洗脳」されていたわけだ。脳内を洗浄しよう。
米諜報機関、エシュロン、電通、宮崎哲弥。彼らは危険だ。排除しよう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。