スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(59)週刊文春と博士の異常な愛情

  • 2012/02/29(水) 03:20:47

帰村か移住か「飯舘村」に亀裂
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1929361&media_id=2


危険厨派からみれば、信じられない議論かもしれないが、故郷の意義を考えれば、誰しも迷うことだろう。


911、311陰謀論もそうだが、事実の解釈は、ひとの自由で、その幅は大きい。コモンセンス(常識)を統一するのは、容易ではなく、またその歴史的維持も費用と尽力をともなう。



●アメリカ独立前夜、税制をめぐる議論で、
「植民地からの独立は、もはや常識だろう」

という意味で、有名なフリーメーソンの論客トマスペインは「コモンセンス」という本をだし、独立戦争を押す米国市民のベストセラーとなった。


当時のフリーメーソンは、王権、教会など既存勢力と対立するラジカルなエリート組織であり、ルソーやモンテスキューを読む啓蒙派の読書サロンで、せいぜい近代合理主義や市民議会の必要性という幼稚な次元にとどまっていたメーソンに指導されていた開明派のパリ市民にとって、植民地市民軍の英国への武装闘争開始は、衝撃的なニュースとして伝わり、多くの義勇軍結成やカンパ運動がおこり、やがてその世論、導線が、パリの市民蜂起へと繋がっていく。



●たとえば、人工地震技術は、半世紀以前より存在し、日本政府も政府予算で各省をはじめ、京大、東大をはじめ、地質研究の学者が常時、ゼネコンと組み、地下に水や二酸化炭素注入をして、水素爆発を起爆させるなどの方法論で、研究予算消化をしているところだ。

政府、関連研究者、企業による「人工地震の実施」を否定する者は、無知でしかない。それがないと、国家は地質調査もできないし、健全な国土把握もできないからだ。

問題は、そのスキルを米中ロシアのように、軍事兵器転用したり、気象操作に応用しているという先進国の実情については、評価が分かれるという話でしかない。しかし、噂のハープのことは、専門書を読んでもよくわからないので評価しにくいが、近年でも核爆発実験が公表される以上、今も一部の国では生きた軍事技術として維持されているのが事実だろう。

●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●気象庁「連続して3回の巨大地震だった。極めて稀。少なくとも初めて」
http://www.youtube.com/watch?v=MqHqVOycqJo

●海底地震学の研究者で元北大教授, 元国立極地研究所所長、地震学者の島村英紀の不当逮捕
http://munira.ti-da.net/e1993595.html
(公共工事が地震の原因なら公表できるわけもなく、それを指摘した島村北大教授は、無茶苦茶な詐欺罪で逮捕された。詐欺の事実はない有名な冤罪事件)
●島村英紀『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』 (講談社文庫)への読者の反響と新聞の書評
http://shima3.fc2web.com/bunko-hannnou.htm





●先週、マスコミを騒がせた週刊文春のスクープ報道には、賛否が分かれているが、これも、今や安全厨オピニオンの代表格、ノビーのいうような「誤報」ではなく、解釈の問題でしかないと思う。

おしどりマコ氏・「週刊文春」編集部 緊急記者会見
http://youtube/2n7DCPBEP-k


しかし、上杉がいうように、ナゼ、芸人であるおしどりマコによるスクープだったのか。ナゼ、週刊文春なのか・・・・?
(自由報道協会、週刊金曜日、ニコニコ動画が、ユダヤ米系保守の牙城文春を評価する奇妙な光景が面白い・・・w)


デーブスペクターや勝谷、三宅爺、宮崎哲哉、文春をはじめ保守系マスコミには、ワシントンポストが狼煙をあげた鳩山沖縄基地問題=藤田議員911本の弾圧報道で、僕自身、資金的にダメージをうける返品の嵐にあったので、そう簡単に恨みはわすれていない。

結局、世界初の外国政府予算による911真相調査は流れ、911本を応援していた鳩山政権は、マスコミの印象操作のために潰されてしまったからだ。2009年春、このとき、衆議院の911真相解明議員研究会には、20数名が参加していたが、政権崩壊後の選挙で、沖縄のキナショウキチ他、多くの議員が落選している。


いま、なぜか当時の「反省」ポーズがきいたのかどうか、日銀担当で財務副大臣に就任して、ユダ金・悪の総本山のFRB,IMFとももっとも深い関係にあるといわれる藤田議員。
ベンジャミンは、5000億円アフガン支援を推進してきた藤田議員は、もともとあっちのコネクションが強い政治家ではないかというし、きくちゆみは、ハワイに逃亡してるし、これ以上の詮索は、さすがにとても怖いのだ(笑)


陰謀論的に深読みすると、まあいろいろ憶測もでてくるが、311クライシス報道や世論は、従来のオデオロギーの対立軸では整理できない混乱ぶりがあり、まさにコモンセンスが揺らいでいるといえる。



【メディア論】文藝春秋の自殺--池田信夫(経済学者) [02/26]
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/26(日) 14:09:12.17 ID:???
週刊文春の「郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い!」という記事が論議を呼んでいる。
この記事を書いたのは「自由報道協会理事」のおしどりマコなる芸能人だ。

事実関係は単純で、北海道新聞が報じているように「札幌市内の内科医らが22日までに、
福島第1原発事故に伴う放射能の影響を懸念して同市に避難している18歳以下の170人を
対象に無償で甲状腺検査を実施、全員に問題がなかった」。くわしくいうと、この検査を
実施した杉沢憲医師が説明するように

------------------------------------
 当時18歳以下が、309名中170名。結節やのう胞認めなかったのは136名で80% 5mm以下の
 結節や20mm以下ののう胞30名で17.5%。福島医大がB判定とした5.1mm以上の結節や
 20.1mm以上ののう胞を認めた方は4名1.3%。C判定で直ちに二次検査要するのは0%。
------------------------------------

という普通の検査結果だ。これがなぜ「甲状腺がんの疑い!」という記事になったのだろうか。
週刊文春とおしどりマコの記者会見は混乱していてわかりにくいが、問題は

------------------------------------
週刊文春「2名の方は細胞診を受けてない。ガンではないと厳密には確定してない
 というのが編集部の理解」
------------------------------------

という「理解」である。「良性の甲状腺結節」というB判定を受けた2人の子供が細胞診を受けて
いないから「甲状腺がんの疑い!」だというのだ。この「週刊文春デスク」はいい年をしている
ように見えるが、精密検査を受けたことがないのだろうか。

「しこり」や「結節」などというのはありふれた症状で、2割ぐらいに見つかるのは当たり前だ。
今回はエコー検査をしているので、そこで「良性」と診断されたら終わりである。検査で悪性の
疑いがあれば細胞診を行なうが、この場合はC判定がゼロなのだから「全員に問題がなかった」
という北海道新聞の記事が正しく、文春の記事は明白な誤報である。

良性腫瘍(結節)と悪性腫瘍(癌)はまったく別物で、前者が後者に発展することはまずない。
もちろん癌になる可能性はゼロではない。日本人の50%が癌になるので、当の子供が将来、
癌になる可能性もあるが、それと原発事故との因果関係は考えられない。低線量被曝による
晩発性障害が1年未満で発症することはありえないからだ。

このように今回の記事は、初歩的な医学的知識もない記者が取材源の話を歪曲し、それを
無知なデスクが通したものだ。自由報道協会の記事がでたらめであることに今さら驚く人は
いないだろうが、これを文春がトップ記事にしたことは重大だ。

朝日新聞のような左翼メディアが「空気」に迎合してデマを流すのはいつものことだが、文春は
そういう風潮に対して「水を差す」のが本来の役割であり、今回の無責任な報道は保守メディア
としての自殺行為である。文春は「続報で追及を続ける」などという恥の上塗りをやめ、杉沢
医師と被災者に謝罪すべきである。

◎執筆者/池田信夫(経済学者)


●参考/togetter--おしどりマコ・週刊文春編集部緊急記者会見
http://togetter.com/li/263498

◎http://blogos.com/article/32785/?axis=b:80

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

クラブハウスの社長さん?

なんと、お久しぶりです。

>ベンジャミンは、5000億円アフガン支援を推進してきた藤田議員は、もともとあっちのコネクションが強い政治家ではないかというし

あんなに怪しいフルフォードの言うことを信じているのですか。彼の主張って、彼と彼関係のサイトしか書いてないことばかりみたいなんですけど。本人に直接「証拠を」と聞いても逃げるばかりだし。

>きくちゆみは、ハワイに逃亡

あれは完全な詐欺師ですよ。
すでにバレバレ↓

きくちゆみよ、「送金依頼書」ではなくて、「領収書・受け取り」にあたる「計算書」を見せなさい>NY Times全面広告費用寄付金詐欺のおさらいと補足
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/12/ny-times.html

詐欺師「きくちゆみ」等は一体全部でいくら儲けたのか? - 「きくち」の嘘を暴いたNY Timesからの返事
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/01/ny-times.html

夫婦ともども「統一協会だ」と断言したジャーナリストもいます。

因みに私は、藤田さんは利用されただけと見ています。

色々「?」と思われる材料があったとしても、藤田さんまでほかの共著者(全員)同様の工作員だったと認定するような事実はいまだに得ていません。

それより、当時バルセロナこと童子丸こと"本名知らず"が社長さんのことを悪く言っていたのを思い出しましたよ。この世はホントにスパイだらけですものね。

  • 投稿者: 千早
  • 2012/03/20(火) 19:10:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。