スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活断層のない宮城オカルト地震!経産省実験疑惑

  • 2008/06/17(火) 12:08:36

地震の加速度、観測史上最大
中越の記録を抜き、阪神大地震の5倍????
中越に続き、不可解な東日本ハウスの前日株の大量買い!

なぜわかる???
それに地下爆発をイメージさせる特定山間部だけの大陥没・・・
あきらかに、おかしいでしょう。


http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=518946&media_id=2



6000万人罹災の四川大地震の次は
「活断層のない宮城オカルト地震」

ここでも、昨秋国会で追求された経産省、財団法人環境産業技術研究機構の「CO2、二酸化炭素の地下への貯留実験」がなされ、中越に続き、水素爆発=核融合が誘引されていたのでは・・・?


皇帝ロックが北京と皇居に出向いて後の世界情勢は、あまりにも不可解な現象が多すぎる。ドル崩壊、原油高騰、食料市場混乱、世界的な同時暴動発生、14億人中国分裂の危機・・・・。

マスコミは、国会審議でもとりあげられた、911疑惑に続く、民主党が質問した気象(地震)実験疑惑の現況を説明する義務がある。

別にオカルト陰謀論者ではないが、さすがに納得しにくい。



http://dokuritsut.exblog.jp/6690416/
http://blog.zaikainiigata.com/?eid=15805
・地震=核融合説が国会質問に!去る10月31日の参議院・災害対策特別委員会で、民主党の新人議員・風間直樹氏(40=写真)が、地震災害の核心に迫る重大質問をしていたことが分かった(全文)。

・自宅が新潟県上越市にある風間氏は、今年7月の中越沖地震では県外にいたものの、3年前の中越地震では直に罹災。地震が起きた瞬間には、「地下から突き上げられるような強い衝動」を感じたといい、「地中で爆発が起きている感じだった」ともいう。

・「地中に水を注入し、そこで地中にあった鉄ないし鉱分と水が接触した結果、水素が発生する。これは化学的な原理として当然なわけでありますが、この発生した水素が地中深くで滞留をすることによって水素原子が自身で核融合を起こして、それが地下爆発につながっているのではないかという、これが最近唱えられている新たな地震の理論」(風間氏質問より)


・「実は新潟県内でここ数年間、経産省が補助金を出している財団法人(=「環境産業技術研究機構」)が、CO2、二酸化炭素の地下への貯留実験というものを行っております。同時に、新潟県内に幅広く展開をしている帝国石油、この会社が地中への水の注入を2000年ごろから行っております。この二つの行為が、もしかしたら中越地震あるいは中越沖地震を招いた原因になっている可能性があるのではないか」(同)


・風間氏「去る10月の3日に少々気になる発表がなされました。経産省がこの財団法人が行ってきた実験を基にして、今後更に大規模な実験の開始を決定したという発表をされたわけですが、このCO2の貯留実験、更に大規模にいつから開始をされるのか、その場所はどこか、そして量はどれぐらいを予定されているのか」

経産省・伊藤元大臣官房審議官「(場所については明言を避けながらも)平成20年度の予算において、十万トン規模を念頭に予算要求をしている」

・参議院議員風間直樹君提出二酸化炭素貯留実験に関する質問に対する答弁書
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/169/touh/t169087.htm


ーーーーこれって、今回の宮城オカルト地震のことでは?

そもそも、そんなオカルトな実験をなぜ日本政府はしているのか?
中越で犠牲者も出し、疑惑が提出されているのに、予算が本年度もついているなんて、頭がおかしいのでは?

政府実験は、国会でも疑惑を持たれて追求されている。
地震気象兵器使用禁止の国際条約に違反している「地震兵器実験」そのものでは?

さらに911偽装と同様の、株価操作疑惑もある。
マスコミは、国会答弁を報道解禁すべきだろう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。