スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(80)砂漠の狂犬という洗脳

  • 2012/06/25(月) 01:51:05

■シリア内戦回避へ政治的解決目指す…独露首脳
(読売新聞 - 06月01日 23:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2035571&media_id=20


シリアの政府によるとされてる子供たちへの虐殺が、911と同じで、米英支援の外国テロ組織の犯行だという証拠をロシアは衛星で監視しています。昨年のリビア侵攻も、カダフィの市民攻撃は米英系テロ組織のねつ造だったと証明されているのに、いまだに訂正報道はない。

ゆえに、ドイツもこれ以上米英に付き合うと、さすがにまずいということですね。

中国メディアもそれを指摘し、国連安全保障理事会は、いつものように分裂しています。


アフガン、イラク、リビア攻撃、中東革命と同じねつ造報道に、またも騙されています。検証なしの垂れ流しの日本のマスコミは糞です。



リビア攻撃ねつ造報道では、首都の国民の95%にあたる170万人がトリポリの緑の広場に集まり、2万回にわたるNATO軍の無差別空爆への抗議、カダフィ支援をした事実を西側マスコミはまったく報道しなかった。


先進国よりも早かったベーシックインカム政策で、生活費を保障され、教育、医療費、住宅費が無料だったアフリカでもっとも裕福なライフスタイルを保障したカダフィが外国人はともあれ、自国民に支持されないわけがない。大佐は、西側では「砂漠の狂犬」扱いだったが、アラブではゲバラのような反米の英雄で、カリスマだったわけだから・・・。


中東革命では、同じ動画や虐殺画像が使い回されている。
シリアも、外国のテロ組織(米国の支援)がシリア国内の部族対立を煽って、子供たちを虐殺しているという欧州のフリージャーナリストの報告は多い。


911以降、西側のマスコミも完全に報道洗脳している、ナチス時代以上にひどい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。