スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(83)新日英同盟

  • 2012/06/25(月) 01:58:14

沖縄反発 防衛相が試練に直面
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2043669&media_id=4

なぜこの時期に、米ポチ王、売国メディアのエースを大臣に投入したのか、よくわからないが、舞台はいよいよ終盤にさしかかっていることだけは伝わってくる。


しかし、戦後67年も反戦反米を唱える沖縄県人が、いまだにデモだけで米軍基地包囲に突撃していかないことに感心します。さすが、薩摩、清朝の二重服属に耐えてきた王朝の末裔だけはあると。

でもね、非暴力のガンジーやキング牧師ですら、犠牲者を厭わない直接行動を戦術とし、世界にメッセージを与え闘争していたわけで、それに比べ、なんと沖縄の非力なことか・・・・

パレスチナやアフガン、あるいはウイグル、チベットの状況とは違うとはいえ、日米
二重植民地であることは、子供だって知っています。


問題は、ほんとうに、自立する気があるのかと・・・・
平和的言論活動にどんな政治的成果があったか、検証するにはあまりにも長い従属の時間がたっている。


●以前、鳩山政権崩壊時に、キナさんと管さんが「これは独立するしかないかもねぇ」みたいな呑気な会話をしたという噂が広まっていたが、我々ですら、国会で米軍の911偽装テロのねつ造と海兵隊中東侵略の本部基地たる沖縄の関係を指摘して、関係議員の学習会などを通じて、米軍基地退去運動の速度を早めようと動いたことがある。

ところが、政権交代直後の日本政府による独自の911テロ疑惑調査の動きに対して、沖縄側の関心はとても低く、いつまでも馬鹿のオウムのように「反戦反米基地」のスローガンをたださけぶだけで、いっこうに、実効性のある「911テロ戦争体制」崩壊への戦術的運動を展開しようとはしなかった。


「911テロは自作自演の疑いが濃厚だから、無関係のアフガン、イラク戦争本部に基地提供はしない」
と、はっきり断言していれば、集団的自衛権がどうのこうのという法解釈に逃げて、本質的議論を避けていた国政にも、世界のマスコミにもショックを与えることができていたはずなのだ。


結局、鳩山や小沢ら幹部の推薦で刊行されていた追撃のこの本は、マスコミに封印されただけでなく、トンデモ本として印象工作を受け、行き場をなくす・・

●「9.11テロ疑惑国会追及」
藤田議員、きくちゆみ、童子丸他 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

刊行元のうちは国税庁の査察をくらい、急先鋒の民主党外交部局の藤田議員は、悪の巣窟ワシントンポストから「911テロを疑問視するトンデモ議員と鳩山政権」という誹謗中傷キャンペーンをはられて、国内マスコミも一挙に「ルーピー政権」工作に傾斜し、沖縄基地返還問題は、座礁し(たぶん外交恫喝などもあり)、詰めとなってしまったのだ。



本当に沖縄は、日米中にいいようになぶられて、上陸戦で虐殺された先祖の霊も悲しんでいるでしょうね。



沖縄の自立。
やる気さえあれば、簡単なこと。


●100名ほどが米軍基地占拠に突入して、米軍、県警、警備機動隊と衝突。
米中央に仕掛けられたSNS中東革命じゃないが、世界に動画が実況配信されて、それを支援する形で、数万名の住民が集結。死傷者がでれば、もう解散できないでしょう。県民は勢いづき、米軍退去同意まで解散しなければ、どちらにせよ、詰め。

防衛大臣辞任だけでなく、米大使召還、総理辞任論もでてきて、日米関係はぐちゃぐちゃに。そういうときに、自衛隊将校らから、日本軍事独立構想がでれば、一挙に極東は緊張するでしょう。

自衛隊が横田、横須賀で、示威行動にでれば、議会は紛糾し、さらに読売グループなどの米ポチ財界の売国戦後史が糾弾されるリーク工作が成功すれば、結果がどうであれ、米国政府に打つ手はない。

先進国同士の武力紛争はありえないから、米軍は主権国家日本から退去するしかないし、その程度のシナリオは、米軍、ロシア、中国も研究済み。やる気がないのは、日本だけという頓馬ぶりです(笑)


1年以内に日米安保を維持するために、米軍の50%以上を国外退去していくでしょう。むしろ、それを邪魔してるのが、我らが日本人、「忖度する官僚たち」属領政府です。

そのためには、新世代リセット派は、彼らを逮捕し、パージして、米国潰しの欧州新世代ユダヤ軍産と暫定的であれ、地下連携すればいいんです。そうしないかぎり、欧州危機も救済されないだろうし、日米中の均衡は保てない。


●ちょうど、なぜか911テロ疑惑追及の騎手、藤田議員は、日銀担当財務副大臣として欧州金融危機とIMF、FRB対応に明け暮れているしね、「911と言う現代史の謎を解明しよう」(寺島三井総研会長の帯推薦文)という言葉どうり、もうなにがなにやら、というわけです・・・・(笑)


欧米新世代は、自分達の生き残りのため、馬鹿な911旧体制派を潰すためにも、日本新世代の軍事独立をヘルプすべきでしょう。
その見返りは、米中軍事覇権国家の解体と再編。

ロシアを封じ込めた1世紀前の日英同盟の再来、悪い話ではない・・・・




*日本の軍事独立を目指した小沢・鳩山派への弾圧の遠因
国会で911陰謀説が議論される 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。