スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の紅茶と陰謀論(85)暗黒物質と超越心理学

  • 2012/06/25(月) 02:03:11

アトピー慢性化の仕組み解明
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2045528&media_id=4

そうやって、科学は少しずつ真実を解明していくわけだ。



ところで、いま、宇宙はどうなってる?




・・・やばい、寝る前に危ないコミュ(無と有)にとらえられてしまったw

で、空間と時間について、ついつい最近編集してるロンドン大学の某医学博士の本のこともあり、自分なりのオルタナティブ物理世界を整理してみたら・・・。


・三次元の空間、球体の内側には、自分たちを映す鏡面が貼られており、私(脳・意識)はそれしか知覚できない。世界=鏡面=私(脳・意識)の反映なので、もともと統一された実体がない。同じ世界の場はない。唯我独存。


・時間はその空間とともに前後に伸びている。私はそこに合わせ鏡のように存在するが、統一の自覚はない。分離した私を統合できるのは、三次元の壁を乗り越える潜在意識など、別次元への跳躍しかない。


・多次元では線や面であるものが、3次元では点にしかみえないように、ときどき、多次元の現象がサインとして反映されるらしい。


・稀にトランスパーソナルなスキルで超越する意識(ケンウイルバー)が、トンデモ報告をしてくるが、先端物理の観察では、どうも我々は、物理的にもスカスカの質量的存在(注1)で、泡のような構造を持つ多次元宇宙(某美人博士)に住んでいるらしい。


・しかも、ユング以降のポジティブ心理学や最前線の臨床医学では、(霊的存在や潜在意識も含めて)統合された私はその怪しい宇宙を転回して、グジグジ悩んで彷徨する落ちこぼれの面倒な存在でしかないらしい。w



*注1
宇宙スカスカ説

原子核の大きさをサッカーボールとし、東京駅を起点とするならば、その周りを周回する電子は、横須賀あたりにいるパチンコ玉くらいの大きさらしい!

スカスカじゃん!! 

もう、水で薄めました、てへっペロ~ どころじゃなく、圧倒的に何もない状態、ほぼ 「無」 じゃん! 

その空間になにが埋まってるのかという疑問もあるが、どうなってるの? 原子核!物理最小単位のお前らが、いや~でも、中性子さんやニュートリノさんとかが、まだこの中にたくさんいるし、スカスカといわれても、宇宙だってそうだし、暗黒物質ダークマターとか命名されても、スターウオーズみたいで、よくわかんねーし~・・・とか、ごたく並べてるんじゃねーぞ! 

どうなってるんだ、量子物理!
俺の生まれる前から、「神はサイコロをふらないよ」「でも、猫が消えたりしてるんです」「光だって同時に並列存在してるんです」「ウッソ~」とボーアやアインシュタインが論争してきたのだから、もうそろそろ、摩訶不思議な物理の法則を公認し、「宇宙のでたらめさ加減」を世間に解説してやったらどうだ?



「宇宙人的存在は夢から侵入してくる」とか
「分裂症状には、実際に霊の憑依がある」とかという話を、与太話として処理しない、オルタナティブな科学のほうが優位になりつつあるという話もあるわけで・・・

だったら、政府は霊的存在を公認し、神社庁や文部科学省、厚生省などの関係部局を統合して、霊対応しなきゃじゃん。将門さまの怨霊祭りや皇室の心霊祭祀対策を公費でやらなきゃじゃん。(いや、それは十分今までもしてきてるかw)



ああ、もうアンダーワールドじゃなくてピンクフロイドを聴きたくなった~
(スサノウ神を召喚して、横須賀基地を呪い襲わせるかw)

眠れん・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

新幹線男。

勿論唯我論を卒業しましょう。

  • 投稿者: 電車男。
  • 2012/12/14(金) 15:54:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。