スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜なダメンズが何故モテる?

  • 2012/10/20(土) 18:10:48

鬼畜なダメンズが何故モテる?


ダメンズを引き寄せる女性4つの特徴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2096924&media_id=112


知人に、とある長身イケメン系の独身の広告企画系業界人がいる。

もともと、雑誌に紹介されていた彼のユニークな新ビジネスに注目ていたところ、自分の原稿を本にできないかと持ってきた人なので、まあ、インテリ系なのだが、見た目は、オサレ系のちょっとずらした笑いのとれるオンナ扱いも上手いキャラなので、同性からみて、これはかなわんな、という人種である。


ところが、この人、けっこういい歳なんだけど、なかなか結婚できない。

つきあっていた当時も、「半年もつきあったのにふられた・・・・」
と寂しく笑っていた。


・・・・

そう。
このひと、ダメンズなのだ。




●どうダメンズなのかというと、

モテオであることを隠さない愛嬌さ、その余裕はいいとして、基本的にオンナを甞めているのだ。狩りの対象でしかないというか・・・・
そのつきあい方も尋常ではない。


たとえば、モデルや若手の売り出し中のグラビア系に手をだしても、あとくされのないように、事務所のこともあるからか、きれいなおつきあいはできる。(結構いま有名になってる女優、タレントにも手をだしてる感じはした)

ところが、一般人のどこかで拾ったようなオンナや、背伸びしたい年頃の夜の女子高生などになると、もう容赦はない。


酒をのませて、鬼畜なことをさんざん欲情にまかせてしでかした後、
「勉強代金もらっとくぞ」
といって、金を抜いて一人勝手に帰るというような、ダメンズというかヤクザぶりなのだ。


珍しく出会いがしらのイケメンから、突然の軽妙なナンパがあれば、
このイケメンなら、わたし、今夜からおつきあいをはじめて・・・ぽッ
本命として・・・ぽぁ・・

という馬鹿な妄想は抑えて、まずその財布を隠したほうがいい。w




●出会ったときに、誠実な男でオトナであれば、それなりの儀礼やルールを守りつつ、アプローチをしてくるものだ。
急いでいる、せかしているように感じる場合、その直感は正しい。

そのイケメンは、あなたとやりたいとは、思ってる。ww

他ではどんな面をみせているかはわからないとしても、相手に好意を示す時に、それなりの手順を踏んでこない時には、普通、注意と警戒をはじめるものだろう。


ダメンズの餌食にくりかえしなるオンナは、たいてい、そこの部分で、間違った解釈をし、メッセージを送っている。
(いいですよ、わたし、べんりなおんなになります)


ダメは、本能にもとづき、それなりの戦術で狩りを楽しんでいる。
狩りなので、対象は吟味している。

ポイントは、自分を隠しながら、そのわがまま、幼児性を受け入れてくれそうなやつ。ご都合主義な依存をもとめているやつ。

そして、今後も続く悪行を許してくれるやつを・・・・。
けっして、あなたに正面に座り、その内面まで深く降りてくることはない。
彼もそういうことは、面倒で怖いので、なかなかできないからだ。


●逆にいえば、お付き合いとは、お互い内面深くまで降下し、さぐりあえる許容度が必要なのだ。自分をさらさないやつが、好き嫌いというのもおこがましい話だろう。


そんな奴は、ちょっとつきあえば、どんな人間性かわかるだろうし、習慣となった狩りを、たとえ、自分の魅力で短期的に忘れさせることができたとしても、そんなことがいつまでも維持できるわけがないのだ。


早ければ数日。
おそくとも1年、その間に暴力が外部化しないことは稀だ。
子供ができれば事態はなお一層複雑になっていく。
(非モテは、病気ではないが、ダメンズには、ときに治療が必要な人種だという自覚が必要だ)


ダメがいくら結婚したいと思っても、それがかなわないのは、自業自得だが、婚姻をしてでも、「べんりなおんなになることで自己保存=証明をする」ある種の依存性ビョーキの女たちが、かれらに狩り場を提供し続けている。


そういう鬼畜で浮かばれない「精神的依存関係」は、カウンセリングにいき、とっとと直し、新たな家族から犠牲者を再生しないようにお願いしたい。


本人たちもそうだったのかもしれないが、そういうカップルから生まれる子供たちこそが、新たな犠牲の循環を生むからだ。


つらい事実だが、ダメンズは、病気の一種であり、そういう輩を受け入れるのは、介護的献身ではなく、多くが同じ病棟で仲間と再開するようなこととさほど変わらない。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「人は内面より見た目が大事」ということが証明される / 外見に気を使わないと恋も仕事も悲しい結果になる可能性

「人は外見じゃない、中身だよ」→ 続きを読む

  • From: 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~ |
  • 2012/11/22(木) 01:03:07

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。