スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(113)甘利元大臣の暴言

  • 2012/10/20(土) 22:49:44

午後の紅茶と陰謀論(113)「日本なんてどうなたっていいんだっ!」



フクシマ4号機が台風で崩壊し桁外れの線量がでてるというデマで、深夜に起きててしまったところ、つい、こんなトンデモ裁判ネタを拾った。

自分も明日朝から、しょーもない裁判で東京地裁にいかなきゃならないが、裁判でこそ出てくる真実というのもある。
甘利元大臣がなぜ、こんな無謀な告訴を自ら興したのか、ナゾだが、自民党原発利権なんて、所詮こんなところだろう。
死ねばいい。


ーーーーーーーーーー
707:09/08(土) 12:19
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by自民党原発推進派甘利明元


原発問題⇔東京テレビVS甘利さん
http://www.youtube.com/watch?v=UsMWbuwU93w


内容
福島原発事故からおよそ3か月が過ぎた去年6月18日、テレビ東京『週刊ニュース新書』という報道番組が、
自民党きっての原発推進派・甘利明元経済産業大臣に原発事故問題についてインタビュー、
2006年に国会で津波による電源喪失の可能性があることを指摘されていたことに質問が及ぶと
甘利氏が一方的に取材を中断しました。
それをテレビ東京が正直に「取材は中断された」と報道したところ、甘利氏が名誉毀損だとして
1000万円もの損害賠償を求めて裁判を起こしました。

平成24年8月28日東京地裁103号法廷午後2時開廷。
■原発報道関連訴訟
8月28日(火)14:00ー
東京地裁 103号法廷(大法廷)
原告:甘利明(自民党衆議院議員 元経済産業大臣)*本人出席
被告:テレビ東京


裁判を傍聴した人のツイート

今日は、原発推進大臣自民党甘利先生の裁判を傍聴してきました。いや~、甘利先生は正直だ。
正直すぎる。自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問に、「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」「私に責任はない!」

甘利先生が「日本なんてどうなたっていいんだっ!」て記者を恫喝したって、恫喝された記者本人(被告)が
言ったのに、甘利先生の弁護士は、全く否定しなかった。ほんとなんだね。
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by甘利先生
ーーーーーーーー

57 :地震雷火事名無し(東京都):2012/09/11(火) 21:48:13.25 ID:DD6cugZg0
元ネタ見つけた。
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/by-f655.html

自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問にパニクって逆ギレし、インタビューを途中退席。
記者を執務室に呼びつけピンマイクをはずさせて

「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」
「私には家族がいる、スタッフもいる!」
「こんなもの放送されたら私の政治生命が終わるんだ!」
「私に責任はない!」
「日本なんてどうなったっていいっ!」

と、別室で記者を恫喝したそうです。

次の裁判は、10月30日午後3時からって言ってたな。
こんな正直な大先生の裁判、見逃したらもったいないぞ~。


58 :地震雷火事名無し(関西・東海):2012/09/11(火) 21:50:35.15 ID:VDYByKSkO
>>56
> 甘利って選挙区どこ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E


ーーーーーーーー
451 :地震雷火事名無し(dion軍):2012/09/14(金) 18:41:06.19 ID:hVmn1n440
これ見ると、相当きつい現実が・・・

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才)  (事故後1年) 35%
2 長崎県7~14 才児                     0.8%
3 米国等10 才児                     0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児(事故後6年) 0.5%
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

本プロジェクトを開始した1991年5月には、既に6歳、すなわち事故当時の年齢が1歳以下の
小児に頸部リンパ節が腫張した甲状腺がんが発見された。その後、いかに早く小さな結節を
みつけても、がんは周囲のリンパ節に既に転移していることが多く、早期に適切な診断が
必要であると同時に、外科治療や術後のアイソトープ治療の必要性が痛感された。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00198/contents/012.htm

多分、放射性ヨウ素被曝から数年経つと結節や嚢胞は確認できなくなる。
福島の子供にこれだけの割合で嚢胞が確認できたのは、確実に1/3はヨウ素被曝してる
ことを示してると思う。数年後に検査すると、この甲状腺障害は確認できなくなる。

しかも、おそらく福島でも今後かなり小さながんをやっと見つけた時点でも、
既に多くの場合、周囲のリンパ節に転移してることになる。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。