スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゼ宮とダライの五輪への逆襲?

  • 2008/08/24(日) 01:39:05

中国軍が五輪中にチベット弾圧、死者140人の情報も=ダライ・ラマ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=584829&media_id=52

直前にエルゼ宮介入を観測というか期待した書き込みをしたが、案外、亡命政府はこのプロパガンダを用意していたかもしれないな。

裏の取れない飛ばし記事なのか、五輪広告支配(巨大中国市場への踏み絵)を通じてマスコミ産業まで操作検閲する北京とマスコミへの報復であることは間違いない。人権無視の五輪企業、マスコミ産業はなみだ目だろう。

常時虐殺は継続中だし、140名殺害の裏は、北京政府がマスコミ解禁しない限り取れない。ある程度、事実を把握できるスキルを持つ衛星で監視する米露も、五輪協力で北京に屈した立場上、沈黙を守るしかない。エルゼ宮はドゴールの時代からこういうのが好きだが、意外とダライラマ閣下もやるなぁ(笑)

これが、ダライ年寄り穏健派による青年過激世代への武装路線解禁のシグナルだといいのだが。案外、すでにフランス製の武器などが周辺国の中継基地に持ち運ばれているかも・・・・。
五輪閉幕以降、中国は本当に20世紀初頭のバルカン並みの導火線があちこちに引かれている状態になるだろう。


ーーーーー
62 :月光:2008/08/21(木) 11:14:56 ID:InH1cWm8
問題は、チベット独立義勇軍をどうやって米印に認知させ、支援させるかだが、
天安門事件以降、ホワイトハウス同様、自由中国亡命政府支援をしてきたエルゼ宮の支援を
得る手もある。フランス、英国がチベットと組めば、ロシア、中国、米国、インドに
かなりの政治的プレゼンスを持つので、表向き動きようのない日本が、パリ・ロンドンを
動かして、多民族内紛(特に反イスラム)を抱える4大国を日仏英で揺さぶり、北京を
恫喝すればいい。北京崩壊・大陸動乱は、今の日米政府には悪夢だろうが、それを
望む新世代が台頭している。日本をリセットするためにも、チベットを奇貨として扱うべし。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。