スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメリカの振込み詐欺。30兆円は自国民に渡すべきだった。

  • 2008/10/17(金) 11:15:20

麻生さんは逃げ時を間違えた。
あとは、サンドバック状態。

これで、黙っていても、民主中心の政権交代になる。
争点はリベラル連立政権のエンジンの奪い合いで、党内の既存勢力である自治労などが、国民世論の敵になっている以上、選挙後、自民、民主党の瓦解も同時に起こるだろう。

それは、ここ一月の「政権交代カフェ」での連合さんや民主党議員さんらとの交流で、よく理解できた。彼らには目先の展望はあるが、理論は古いし、ビジョンは稚拙。さらに、依拠すべき政治理論を所持していない点で、セコウ氏らの自民党内粉砕派=小泉派とそんな差異はない。w


民主の「特別会計から20兆円削減」
「子育てひとり2万円補助」
「農民所得保障」・・・・笑

などの部分的な瑣末なスローガンが国民的満足を打ち出せるわけもなく、カフェの議論は一向に盛り上がらない。だって議員連中は、格差問題ひとつ、有効策を知らないので議論できないんだもん(笑)


自民もそうだが、いまどき、減税、公共事業で有効需要が拡散するわけもなく、「景気浮揚自体が問題解決にならない」ことすら理解できていない(笑)

いまの米経済が演じてる「詐欺、泥棒の開き直り」に騙されて、すでに日銀が勝手に何十兆円も投じてる横で、「数兆円の減税をかけて総選挙を!」・・・

て、馬鹿か??? 中学生でも意味不明だろう。


その金を詐欺師に渡さないで、自国民に直接、今、渡せばいいじゃないか(笑)
麻生は今月末、一律国民に年末まで使用有効の政府通貨を10万円分(13兆円)振り込むべきだろう。 (すでに渡したという30兆円が帰る保証などないし、ドル崩壊が近い)


「ダメリカに支払うくらいなら、日本人の富は自国民で分けます」

といえば、支持率は90%になり、期限付き需要効果で景気回復効果もあり、圧勝するだろう。

いま揺れる通貨政策とは、そういう次元での判断を求められている。
そういう単純な選択の話だ。

「もう、くれくれ詐欺は嫌だ。自分で使う」という話だよ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。