スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乞食が働いていないとでも?失礼な、抗議しる!(笑)

  • 2009/01/17(土) 01:15:23

「働こうとしてる人か」派遣村
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=712361&media_id=4

乞食、あるいはその予備軍である社会人に、この発言は失礼だろう。

乞食が働いていなければ、どうして生きているのか?
まったく自然と経済の法則を理解していない政治家だ。

乞食であれ、公園拠点のリサイクル事業者(=段ボール親父たち)であれ、ワンコール派遣であれ、懸命に労働しているからこそ、まだ生存しているわけで、雇用賃金はなくても自営系労働者として、相互扶助労働、物々交換労働などは、生きるための日常行為だろう。


この政務官は、そもそも「労働」という概念が理解できていない。
「労働=雇用賃金労働」だと思ってるならば、全国の自営系のフリーエイジェント900万人が黙っていないぞ。働いていても食えない人や住居をなくす人はいくらでもいるのは、市場経済の常識ではないか。
謝罪を要求しる~(笑)




●MIXI、2ちゃんも8割方はこの政務官発言支持で、派遣村批判が多い。

よくある意見に「なぜ貯金をしてないのか」「自業自得」「見た目がこぎれい」「甘えてる、実家に帰れ」というのがある。

湯浅村長らの政治戦略的トリックで、本来「困窮者村」にすべきところを「派遣村」にしたのだから、かの政務官がこのトラップにひっかかるのも無理はない。でもそれは、マスコミの食いつき、政治的題材から重要視されないことは前提だ。

かれら運動家は、ベルリンの壁崩壊につながる「東欧ピクニック」を狙ったのであり、日本では稀有な劇場型民衆政治行動=街路闘争を意識しているのも明白だ。


たかだか500名程度の困窮者キャンプに目くじら立てるほど日本は貧困になったのだな、と思うが、春にかけて、これが5万人規模になったら、どうするのだろう? 生活保護基準人口は800万人規模だというのに、申請は100万人。日本人ほど、自分に厳しい民族はいないだろう。



恥の文化と、隣百姓・・・。


キャンプの雰囲気だけで、困窮のレベルがわかるほどイメージトレーニングを積んでるひとは少ないだろう。

スーツをきて全財産をビジネスバックにつめて、公園や知人宅を拠点に営業をしてる自営業なんかいくらでもいる(笑)

米国のトレーラハウス人口は80万人だ。
日本人で車中生活者が、2万人いるという報告もある。
みんな見た目は綺麗だぜ。
ユニクロも明治公園のフリマでは@150円だ。


この政務官の発言は、憲法25条他の「国民の生存権」を無視している。政府の機能不全、義務怠慢を告発する今回の騒ぎを、感情的に揶揄しているからマスコミも問題視しているのであり、たとえ乞食でも、希望する国民には、住居と仕事を提供する義務が国家にはあるのだ。


自民党はこの失言で、選挙がさらに不利になってしまったが、ネットにみる本音、他者への不寛容、弱者攻撃の感情は、いつもながら本当にどこからやってくるのだろう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。