スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零細、自営系も国家の保護に!

  • 2011/01/06(木) 05:40:56

郵政 非正規6.5万人を正社員に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1200837&media_id=2

羨ましいお話だなぁ・・・
これで、高額な生涯年金も確保できて格差離脱だな(笑)


●書籍「プチ生活保護のススメ」
www.amazon.co.jp/dp/490649644X
窓口で悪態つかれて、恥かしくて申請書をもらえない人向き
申請書つきマニュアル改訂版 !

資産がないヒト。働いていても、年齢に無関係に
不足分のみ、短期支援が本来の姿ですが、スムーズには貰えません。
基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。


    ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <不足分だけ申請してくださいよ(政府)
  =〔~∪ ̄ ̄〕  生保以下の229万世帯は必読!
  = ◎__◎  日本人だけを申請却下してるんじゃないですよ。
          生保ヤクザも拒否しますよ。
         日本人は、英国比2割申請で、立派ですよね・・

まあ、騙されている(洗脳)ということなのだが・・・ ww



●同一労働同一報酬なら、正社員化はいいと思う。
しかし、労組の反対するリストラ、合理化も同時導入すべき。
市場化を受け入れないと、今のギリシャ危機のようになる。

なぜ郵政だけを国家が保護?
ということになる。

官民格差もひどいが、赤字、倒産、夜逃げ、自殺が当たり前の零細企業、自営系1000万人の現状を考えると、税収の80%を公務員が食って、年金、社会保険、福祉手当などで国家の優遇税制などで過保護されているこの構造は、即時にリセットすべき。


●労働格差解消は、既存労組の怠慢。

労組=正社員の外注、下請け虐めは、搾取はひどい。競争で常に優位に立ち、国家保護の大企業労組は、国家保護のない未組織労働者を搾取しているといっていいだろう。

そういうことを、1年前に結成したフリランサー系のインディという連合系労組で発言したら、連合からかなりお叱りを受けた(笑)
どうも、タブーらしい・・・(そりゃそうだなw)


親方日の丸で、独占資本に近い公務員、郵政、NTT、JR、大手マスコミ、銀行系にインターナショナルを歌う権利があるかというと、はなはだ疑問だ。フリーランサー、零細自営は、そもそもメーデーにもいけないし(労組の組織化は皆無、0に近い)、法律で労働者認定されていない(失業保険も労災認定もない)。


年間32000人、毎日800人が自殺に成功する。
自殺未遂はその10倍だ。
われわれ零細企業、自営系は国家から放置されている状態だ。

亀井ケインズ大臣が、そこまで視野に入れているならば、期待もあるが、政権がわれわれの声を聞いているとは、とても思えない。

2010年05月08日

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。