スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍依存症へのセラピー(3)

  • 2011/01/06(木) 06:01:02

戦後日本の独立記念日はいつか?

このブログがわかりやすく日米の関係、今の状態を語っている。


新ベンチャー革命2010年5月1日 No.117
タイトル: 米国覇権主義者の対日観:日米太平洋戦争は終わっていない
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13326557.html

引用

蛇足ですが、筆者が1986年から2003年まで所属した米国シンクタンクSRIインターナショナルは、かつて陸軍(CIAも関与)の委託で“スターゲイト”(注4)と呼ばれる人間頭脳・心理操作の国家機密研究を行っていました。米国戦争屋は、仮想敵の洗脳やプロパガンダを重要な“兵器”のひとつとみなしていることを、われわれ日本国民は知るべきです。仮想敵国のマスメディアを最優先に制圧するのは、占領軍として戦略的に最重要作戦なのです。

 ところで2009年9月、政権交代によって、国民の眼前に露わになった最大のもの、それは、米国戦争屋に完全制圧された日本のマスコミのあわれな姿でした。今、戦争屋から見捨てられそうになっている日本のマスコミ(日刊ゲンダイ除く)は、戦争屋に媚びて、過剰適応症候群に罹っています。

2010年05月03日

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。