スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱に縛り責め立てる鬼女(笑)

  • 2011/01/07(金) 03:01:40

再録
男性が大きなショックを受けてしまう一言8パターン
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1169050&media_id=76

僕が、かって奥さんに言われたことばは、もっと直接的です。


・甲斐性なし。
(金がないとき)

・泣いて、税金滞納を免除させてきた・・・
(役所との納税交渉で)

・男ならタマとってこい。
(殺せということ~? あわわわ・・・)

・卑怯者か・・・
(対米軍、刊行リスクのある藤田議員の「911テロ疑惑国会追及」本の発行人名義を親父の名前にすり替えようとした校正をみて)

・なんで本を持ってこなかったの?
(200名規模の講演会会場で、編著販売していないことを詰る)



しかし、昔は、もっと凄い人が僕にはいた

6歳の頃、母親が屋外の柱に縄で僕をしばって、幼友達を集め、実の子供を公開尋問!


・お前もいっしょに盗んだのか、白状しなさい!

(長屋の前に落ちていた近所の爺さんの小銭が紛失。真っ先に子供たちが疑われた。昭和には、真剣に怒ってくれる親と世間があった。正義があった)

人生のなかで、あんなに泣いたことはなかったな。
多分、あれが自分の基盤のなにかを形成しているかもね。

女は、男を責めてなんぼやなぁ・・・

秋の日記(まとめ)

  • 2008/10/17(金) 11:32:48

9月29日月曜
四谷、上野の第一回シーイットカフェ反省会議。
民主党議員のプロモではないことを確認。政権交代を求める以上、中立ではないが、民主党、連合とは距離は一定の距離は置きたい。司会が鈴木寛議員=都市型若者世代の動向を意識したイベントである。しかし、そうならば、なぜネット世論対策をしないのか?予算は?
小泉05年郵政選挙のセコウ戦略の話。
格差の話。前回首都圏で民主は8割が惨敗。


9月30日火曜
新橋、連合東京組織担当と自営系、SOHOの労組の可能性について会合。
法的労働制度面から「非雇用労働時代をみすえたユニオン」について。倒産したリーマンブラザーズ労組、フリータ労組の話。
恐慌は来るのか? (日銀は連日2兆円投入・・・)
労働とは何か?


10月1日水曜
シーイットカフェ、MIXIコミュ開設。
O氏と大久保ネイキッドロフト。アイヌの女性アーチスト、琉球系音楽ユニット。マサ氏らのトークイベント。警戒中のサミット7月札幌で、サウンドデモ中逮捕されたS氏の話。(元琉球独立党幹部?)数十年ぶりの路上闘争で左右が激突?
SOHO的な職業、各分野のプロになる、「仕事2010」トークイベントの可能性についてロフト氏と。


10月2日木曜
全国版元4000社にfax同報バーゲンブック営業。初日早速15社ほどレスポンスあり。四谷でシーイットカフェ会議、予算未定。「連合ユニオン・SOHOギルド」の可能性協議。


10月3日金曜
朝から1日1回限定上映の渋谷ライズで映画「闇の子供たち」。タイの児童性暴力売春虐待。強制腎臓移植というショッキングな内容。江口洋介、妻ぶき、宮崎葵、桑田圭介が参加しているわりには、マイナー上映。ノンフィクションかどうかをめぐるネット議論で、2ちゃんは相変わらずバッシング派が多い。アキバ系の性表現抑制法案反対運動との兼ね合いも。


10月4日土曜
小学校の公開授業日。長女の図工、次女の算数(くねくねするな)。


10月5日日曜
立川で第二回シーイットカフェ。50名規模。鈴木議員、永島議員ら、民主党4名。元週刊現代でアンチ小沢の元木氏(元オーマイニュース日本社長)ら。ネット・チャット同時中継。やじられる。前回同様、議論が成立しないし、民主党カラーの強い宣伝臭い手法に疑問。時間もないし、肝心の「格差解決のベーシックインカム」「政府リセット」のトークができない。反省会の後、M氏と911本の打ち合わせ。911なき米軍なき世界をどう描くか? 実は誰もイメージしていないのだ。


10月6日月曜
出版社からの続々見本、打診継続してくる。
o氏より、SOHOギルド連合案の概要、規約案など出る。


10月7日火曜
突然、2社、見本持参で来社。
1社は宗教系教祖本シリーズというか、世界と宇宙の解明と冒険、全6巻というやつで、ついつい読み込んでしまった。とはいうものの買取評価に影響はしないのだが・・・。
問い合わせ、見本納品予定は計30社を超える。常連もいる。


10月10日土曜
長女、表参道河合ホールでピアノ初発表会。挨拶等間違えるが演奏は良かった。本人ほとんどやる気がないが、感はいいらしい。参道でスチールドラムを叩くマサ氏の帽子のパレード集団?と偶然にも遭遇。100名規模のお祭りエスニック集団が渋谷から代々木公園、表参道を練り歩く。義理の祖母が興味津々(笑) 新潟県アンテナショップ。元禄寿司。


10月11日日曜
久しぶりに子供たちが祖母の実家に。
映画「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」ゆるすぎで詰まんないけど見てしまうシリーズ。ほんと歴史のない国だ。
「エシュロン」FBI,CIAの4倍規模の米国最大の国家安全局の通信傍受世界ネットシステムをめぐる元分析官の戦い。実話とも言われるが、こういう日記もキーワードチェックされているらしい。(怖)


10月12日月曜
・渋谷の映画館で「ゴヤはみた」
両親をナチに収容所で殺されているカウフマンの最新作。
よかった。好き。いきなり投獄、拷問で15年幽閉!という美しい主演女優の狂気ぶりが実に哀れ。クールで近代合理主義を象徴する異端諮問官の抑えた演技も味わいぶかい。「謎の巨人の絵画」に描かれたゴヤの不安というものが、やっとわかったような気がする。議会=民主主義!をスペインに押し付け、国民解放の名目で蹂躙し強姦三昧のフランス革命軍の乾いた描写(笑)まさに、近代国民国家は銃剣のもとで誕生し、全てが偽装なのだと、恐慌前の今ならよくわかる話。

・事務所で映画「グッドフェロー」CIA誕生物語、辛気臭い情報戦。味気ない国家の本質。遅延すぎて眠くなる作品。コッポラ総指揮、デニーロ監督作だが、よくはない。事務所泊まり。


10月13日火曜
風邪。911本。プチ生保本。
夜、下北の4坪古書店で、いまや焚書扱いのベストセラー著者の某氏らに会う。マサ氏と遅くまで日本展望論。SOHOと労組の無理やりな接合(笑)松本的「とりあえずデモ」というのも面白いが、恐慌手前のいま、もっと国家に接近したい欲望が渦巻く(笑)「オルタ」1995年特集は役に立つ。


男を騙してでも、するべきことはしないと。

  • 2008/08/25(月) 04:40:09

近くにいたら恋してしまいそうなアラフォー女性有名人ランキング
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=586126&media_id=45



aos04l.jpg

またマスコミが危ない幻想を巻き散らかしている(笑)

男女の出会いは、一部のモテ系は運とか偶然、勇気だ。それでも相思相愛は希少でお互いにかなりの妥協がある。
ましてや大半の非モテは、努力とスキル、勇気や誠実さは大前提だろう。

30代前半をすぎると、男女とも劣化し価値は半減。とくに女性は加齢とともに出産が困難になっていく。 どんな40代の美人でも、20代の若さにはかなわない部分がでてくるというもの。
ましてや、このランキングにでてくるような女性は、数十万人にひとりの才能ある女優たちなのだ。テレビや演出されたマガジンなどのアラフォー・イメージに洗脳されてはいけない。

あのひとたちは、広告主に洗脳を依頼されたモデルというプロなのだから、我々とは違う生き物です。


アラフォー世代の魅力・・・などといって持ちあげても、狙いの不安商品市場の活性化という意図が丸見えだ。80年代的消費幻想の延命で、最後のひと商売に打って出た世代マガジンも惨敗続きだ。

この歳周りになると、男女とも、単なるおじさんとおばさんでしかない。さすがに子供騙しの舞台にはもうあがらない。


「そんなことは、わ~ってる。不安だから、余計につつかれることも・・・」


シビアな話だが、この世代になると、漠然といつか結婚するかも・・というのは、もうない。そういう運は、30代前半までに巡ってきているはずで、未婚者も離婚者もチャンスはもうかなり残り少ないだろう。

昔なら、親戚やどこかの仲人が、食べさせるために無理にでも誰かに押し込んでいたのだろうが、今はさすがにそれはない。ゆえに、婚姻のきっかけに出会う可能性すらもかなり低い。自分で動かないと候補者情報すら登場しなくなる。


特に出産して、子育てをする希望の女性ならば、時間は確実になくなっていく。アラフォー世代の1年で、受精確率が数十%も下降するという医学データもあるほどだ。妊娠期間10ヶ月から逆算すると、男を騙してでもするべきことはしないと、ロストタイムの穴埋めは容易ではないだろう。



そのときを見失わないこと。

1、相思相愛で、お互いの距離をもつつつ、恋愛ーー?%
2、婚姻してもまあ幸福。顔をみつめあってもストレスなし。--?%
3、共通の子供ができる。=お互いのコピーが混ざる、愛憎のプレゼント。 いままで生きてきた程度の時間をかけて養育する。---?%

壮大な家族の時間が結婚生活。
婚姻は、ゴールではなく、スタートなのだから、待っていても見つからない。男女ともに、草を掻き分けても探す努力が必要なのだ。

(ん、あれ・・・。なんでこんなおせっかい婆みたいなことを書いてるのだろ・・・?)

「毎日新聞ヘンタイ騒動」と「2ちゃんねる・家族の物語」

  • 2008/06/30(月) 02:37:57

2ちゃんねるは人を救うか? “本当の家族の物語”が書籍化
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=532203&media_id=53

53_bf96d604d.jpg

これは2ちゃんねるらしい、よい企画ですね。
嫌韓流の版元というのも、らしい。


あそこで、無責任にたたかれた経験のあるひとは、以降、ことさら嫌悪するか、そういうシステム(匿名直接社会)を理解して、クールに付き合うかどっちかになる。

ぼくは後者だ。
寝る前や仕事の合間に、暴言で鬱憤晴らしをしてる人が、他の時間に懸命に社会貢献しているような空間という意味では、あそこも実社会となんら変わらない。ただし、直接住民が情報を発信し、意見を伝え合うという意味では、歴史的にすでに他の間接社会の旧メディアとは、格もステージも異なるのだ。比較自体ができない。



・世間、世界のあらゆる領域の井戸端会議や国際的な喧騒に、時間を無視して参加し、閲覧、主張できるというシステムは、とにかく画期的だ。この書籍のように、忘れられていた家族愛のナマな物語が簡単に復権するのも、ネットらしい。


ひろゆきは、今の政府からは勲章などもらえないだろうが、彼の世代が構築する来る政府では、重要な地位を得るだろう。

特に、33億人の住民をすでにもつネット世界共和国(=帝国)のなかで、日本語文化圏の住民が生存していく上で、彼や現在必死にその中枢に加わろうとしている参画者の業務は重要だ。

サイバーな大航海時代を迎えた人類に、領土国家的な文化市場や、民族的な文化、ライフスタイルがどれほど残り継承され、将来のネーションに重要なのかはわからない。


領土国家側がグーグルのようなマシーンの政治的意味を軽視するように、グーグルのような帝国派も瑣末な領土、民族、民主制度にあまり関心はないと思われるからだ。




・例の「毎日新聞ヘンタイ騒動」にみるまでもなく、携帯1億人、ネット世論7000万人が作り出す市民言論=主流派世論の中核に、2ちゃんねるが位置していることは間違いない。情報検閲の残るマスコミは、読者人口的にももはや少数派になりつつある。

犯罪的な記事掲載を世界に配信していた毎日新聞(実数200万部以下?)が廃刊になっても、ネット市民7000万人は困らないし、そもそも気づかないかもしれない・・・。



あと、これも凄まじいなあ・・・

http://gs.dengeki.com/suteki/
ベイビー・プリンセス
ネットから誰でも参加できるWeb企画。突然、0~19歳までの、本当の家族がいることを告げられた「キミ」。参加者は、ほぼ毎日更新される彼女たちのブログ(“交換日記”なので、返事をコメントできる)で交流し、新しい家族との日々を満喫するのだ。

  • 2008/06/11(水) 03:28:12

物理学者がパンケーキ理論を否定している。

http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

現場からテルミットというビルの解体業者が使う爆発性物質が発見された。
これは化学反応を起こすと灰のような大量の粉を撒き散らす。

崩壊後の現場には溶融した鉄が残っており、そのため最高温度が
1093度にも達した。この温度は ジェット燃料の燃焼温度(833度)
より260度も高い。
100度の熱湯で何時間鉄を温めても鉄は100度以上にはならない。
同様に833度で熱し続けても1093度にはならない。
テルミットによる化学反応で一部の鉄骨が溶融したと考えれば全てが
合理的に説明できる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
911が米政府の陰謀であったかどうか?

ネットの証明サイトをみれば、馬鹿じゃないかぎり自作自演は理解できる。
問題は、国際世論がなぜ8年間も封殺されてきたのか?
じゃあ、「ポスト911の世界秩序は?」ということに尽きるのだ。

国会で藤田議員の質疑がされていても世間で「トンデモ議員」扱いになるのは、
ユダヤ資本言論圧制化のマスコミの構造的体質が問題。たけしの娯楽番組などで
911疑惑は特集されて、視聴率もいいのに、公式扱いにはできない洗脳報道基準がある。

マスコミ、企業、国民は、誰かにビジョンを出してもらい指示されない限り
国際資本の陰謀実在は理解できても、沈黙するしかない。どうすればいいのか、わから
ないのだよ(笑)
ゆえに、ユダヤに代わる新しいスポンサー、ご主人様を見つけてくればいい話だね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。