スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(113)甘利元大臣の暴言

  • 2012/10/20(土) 22:49:44

午後の紅茶と陰謀論(113)「日本なんてどうなたっていいんだっ!」



フクシマ4号機が台風で崩壊し桁外れの線量がでてるというデマで、深夜に起きててしまったところ、つい、こんなトンデモ裁判ネタを拾った。

自分も明日朝から、しょーもない裁判で東京地裁にいかなきゃならないが、裁判でこそ出てくる真実というのもある。
甘利元大臣がなぜ、こんな無謀な告訴を自ら興したのか、ナゾだが、自民党原発利権なんて、所詮こんなところだろう。
死ねばいい。


ーーーーーーーーーー
707:09/08(土) 12:19
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by自民党原発推進派甘利明元


原発問題⇔東京テレビVS甘利さん
http://www.youtube.com/watch?v=UsMWbuwU93w


内容
福島原発事故からおよそ3か月が過ぎた去年6月18日、テレビ東京『週刊ニュース新書』という報道番組が、
自民党きっての原発推進派・甘利明元経済産業大臣に原発事故問題についてインタビュー、
2006年に国会で津波による電源喪失の可能性があることを指摘されていたことに質問が及ぶと
甘利氏が一方的に取材を中断しました。
それをテレビ東京が正直に「取材は中断された」と報道したところ、甘利氏が名誉毀損だとして
1000万円もの損害賠償を求めて裁判を起こしました。

平成24年8月28日東京地裁103号法廷午後2時開廷。
■原発報道関連訴訟
8月28日(火)14:00ー
東京地裁 103号法廷(大法廷)
原告:甘利明(自民党衆議院議員 元経済産業大臣)*本人出席
被告:テレビ東京


裁判を傍聴した人のツイート

今日は、原発推進大臣自民党甘利先生の裁判を傍聴してきました。いや~、甘利先生は正直だ。
正直すぎる。自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問に、「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」「私に責任はない!」

甘利先生が「日本なんてどうなたっていいんだっ!」て記者を恫喝したって、恫喝された記者本人(被告)が
言ったのに、甘利先生の弁護士は、全く否定しなかった。ほんとなんだね。
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by甘利先生
ーーーーーーーー

57 :地震雷火事名無し(東京都):2012/09/11(火) 21:48:13.25 ID:DD6cugZg0
元ネタ見つけた。
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/by-f655.html

自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問にパニクって逆ギレし、インタビューを途中退席。
記者を執務室に呼びつけピンマイクをはずさせて

「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」
「私には家族がいる、スタッフもいる!」
「こんなもの放送されたら私の政治生命が終わるんだ!」
「私に責任はない!」
「日本なんてどうなったっていいっ!」

と、別室で記者を恫喝したそうです。

次の裁判は、10月30日午後3時からって言ってたな。
こんな正直な大先生の裁判、見逃したらもったいないぞ~。


58 :地震雷火事名無し(関西・東海):2012/09/11(火) 21:50:35.15 ID:VDYByKSkO
>>56
> 甘利って選挙区どこ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E


ーーーーーーーー
451 :地震雷火事名無し(dion軍):2012/09/14(金) 18:41:06.19 ID:hVmn1n440
これ見ると、相当きつい現実が・・・

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才)  (事故後1年) 35%
2 長崎県7~14 才児                     0.8%
3 米国等10 才児                     0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児(事故後6年) 0.5%
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

本プロジェクトを開始した1991年5月には、既に6歳、すなわち事故当時の年齢が1歳以下の
小児に頸部リンパ節が腫張した甲状腺がんが発見された。その後、いかに早く小さな結節を
みつけても、がんは周囲のリンパ節に既に転移していることが多く、早期に適切な診断が
必要であると同時に、外科治療や術後のアイソトープ治療の必要性が痛感された。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00198/contents/012.htm

多分、放射性ヨウ素被曝から数年経つと結節や嚢胞は確認できなくなる。
福島の子供にこれだけの割合で嚢胞が確認できたのは、確実に1/3はヨウ素被曝してる
ことを示してると思う。数年後に検査すると、この甲状腺障害は確認できなくなる。

しかも、おそらく福島でも今後かなり小さながんをやっと見つけた時点でも、
既に多くの場合、周囲のリンパ節に転移してることになる。

青豆よりふかえりの巨乳

  • 2012/10/20(土) 22:44:53

1Q84 Book3
レビュー

村上春樹
新潮社





時間かけて、book3までは読了したけど、正直、どうなのか、あれは・・・・。

まさかあれで終わりじゃないだろうけど、今のままじゃ、物語は破たんしちゃうんじゃと心配になる。
彼は短編は別にして、長編作家としてはどうなんだろう。


最初はハードボイルドよりも、ねじまき鳥よりも読みやすく、設定が面白かっただけに期待もしたし、スピリチュアリズムをベースにした世界観へのアプローチも冒険的だったので、面白かったが、話が進展するにつれて、いつものように、登場人物たちの日常のスノビズムの描写に明け暮れるという悪い癖(魅力的な特性でもあるが)がでてきて、ストーリの展開ののろさに、何度も読書を忘れてしまうというパターンに。w(過去20年、その繰り返しw)

空気さなぎとかは、初期のアービングぽくて、好きなんだけどね


まさか、自分で設定したアナザワールドへの扉、不確定性原理への道で、迷子になったわけじゃないだろうが、いまのところ、牛河の虚無パワーにひっぱられていきそうになるのを、なんとか、フカエリの巨乳パワーが押し戻してくれてるかんじw


ねたばれ失礼で、あえて語るなら、
あの二人に、いまいち魅力がないのが致命的だな。

主人公二人が、陰鬱で抑制的すぎて、クライマックスのひとつであるだろう、
公園の月の夜にも感情移入できなかった・・・・


設定が魅力的なわりに、展開が遅くて、得意の無印生活描写が繰り返し長いんだよね。

定番の多次元世界をモチーフにしてるので、今年の6月に発見されたヒッグス粒子(量子物理学で予想されていた神の素粒子)とか、現実が村上ワールドに接近してる気もするので、もすこし、ねじを巻きなおして、速度をあげてほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.tokyohacker.com/weekend/1q84-book4/

BOOK3全般にBOOK1、BOOK2で描かれた謎がとかれ、「広げた風呂敷」を「たたんでいく」かのようにストーリーが展開します。一方で、残された謎が数多く残されています。例えば、

•妊娠した青豆の父親は本当に天吾なのか
•「さきがけ」がその子供を狙っている理由は
•女主人(緒方静恵)は死んだのか
•天吾の本当の父親は誰だったのか
•天吾の母親を殺したのはどのような人物であったのか
•天吾の年上のガールフレンド(安田恭子)は死んだのか
•天吾が接していたふかえりは「ドウタ」だったのか「マザ」だったのか
•天吾を追いかけてきた「さきがけ」は彼らを見つけることが出来たのか
•牛河の死体から現れたリトル・ピープルが作り始めた「空気さなぎ」からは誰の「ドウタ」が生まれてくるのか。またそれは何を意味するのか
などなどです。いずれも小説の行間から読者が解釈することも出来る内容ですが、明確に答えは出されていません。

これらの残された謎にBOOK4が答えてくれるということも考えられます。

数々の村上春樹の小説の中でも大ベストセラーとなった1Q84。続編の『1Q84 Book4』が出ることを期待しています。

むしろ占領させろw

  • 2012/10/20(土) 22:41:28

■中国漁船1千隻、近く尖閣付近海域に…中国報道
(読売新聞 - 09月17日 17:35)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2157065&media_id=20

午後の紅茶と陰謀論(112)



むしろ、一度占領させればいい。

しからば、米軍に押し付けられた占領憲法がやっと破棄できる。

日本ーー軍事独立への道が開ける。
中国ーー軍部台頭で分裂、内戦時代に。
米国ーー911体制を終焉させ、両軍に兵器を降ろしてウマー。


誰も損をしないで、日米中の3国が旧勢力を一掃できる。w
世代交代陰謀同盟かwwww


うまくやれば、中国は分裂し、対立する中華軍事国家の大半が円の支配下にはいり、日本の傀儡に。米国も日本からの搾取、属領体制がなくなり、米軍の海外展開が不能になり、ハワイ、太平洋を放棄して、日英、日中次第で連邦政府が崩壊するんじゃないだろうか、いや、ほんと・・。


このテーマは何度もかいてるので、詳細は

午後の紅茶と陰謀論(11)軍事独立
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-182.html

午後の紅茶と陰謀論(69)とある日本の軍事独立(その2)
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-260.html



次の基軸通貨は、円しかないから、国連、IMF,FRBは機能不全で崩壊。
日本の戦後がやっと終わるね。

午後の紅茶と陰謀論(111)新旧の維新の会

  • 2012/10/20(土) 22:37:24

まるで面接 維新の公開討論会
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2149240&media_id=2


午後の紅茶と陰謀論(111)新旧の維新の会


1995年、当時、道州制度を提唱していた元マッキンゼーで平成維新の会の大前さんが都知事選にでるというので、キャンペーン本を僕の責任編集で刊行したことがある。

よくわかる大前研一―世界市民ケンの平成維新ワークス [単行本]
河西 保夫 (著)
http://www.amazon.co.jp
(表紙のイラストは、しりあがりことぶきに依頼w)

・第1章 ゲームのルールは変わったか?
・第2章 市民ケンのヴィジョン、平成維新ってナンダ?
・第3章 東京を変えるのは誰か
・第4章 「世界市民ケン、語る」ロングインタビュー
・第5章 大前研一ワールドPART1
・第6章 「日本解体83法案デッサン」をチェック
・第7章 大前研一ワールドPART2
・第8章 大前思想を知る35冊スペシャルBOOKガイド


当時僕は、「東京の噂」や東京ドームの「大人の夜の遊園地ルナパーク」で当たりまくっていたので(マスコミにもよく出て、テレビのコメンテーターとか雑誌で連載をもつ若手プランナーの一人だった)各方面からそういうお祭り騒ぎ的なキャンペーン依頼がきていたのだ。

まあ、後輩が一新塾という政治学校を大前門下で設立したので、その設立委員として「道州制度の最初の花火として、東京都を独立させよう」というのは面白いと思ったというのもある。



●当時の平成維新の会には、のちに民主党の厚生労働大臣になるミスター年金の長妻(当時は日経BPの記者)とか、アーミテージ門下の長嶋現総理補佐官(日米軍事担当)など、多くの政治家志望の青年も集結しており、維新の会は、93年の細川政権樹立の選挙では、90数名の推薦候補を当選させるボードセクターにもなっていた。


維新の会事務局長は茂木さん(後に自民党防衛大臣)で、マッキンゼーの若手たちも参加して
「日本解体83法案デッサン」
を提唱し、少なくとも、95年から2005年には平成維新を終了させるつもりでいたのだ。


当時は、まだグローバリゼーションという概念は、肯定的に受け止められており、日本型利権撤廃、市場主義=変革、自立はよいこと。
という単純な構図が機能していた時代でもあったし、なんといっても、911のような偽装テロがおこるとは想像もできなかった・・・。


個人的には、大前さんにこんな約束もとりつけていた

「知事になったら、都立大学の入試を全廃し、ネット教育とスクーリングで、フランスのバカロレア制度に似た単位オープン制度で、希望者すべてを入学させましょう。まあ新入生20万人規模かなぁ・・・w」

という画期的なトンデモ大学制度(=そう、文字どうり、実施されれば、強制的な大学入試、過度な受験地獄は国民レベルで一掃される)



●「日本解体83法案デッサン」
には、法律10年リセット法とか、憲法改正、国防軍設立(一部国民ドラフト含む)、公務員全面解雇時価雇用など、今も昔も変わらなきリセットとビジョンが描かれていた。

で、結果は、歴史で知るように大前都知事は誕生しなかったわけだが、いまの橋下らが進める「維新=国家解体プラ」ンのひな形は、平成維新の会にあったことは、誰もが知るところだろう。



そういう意味では、大阪維新の会のビジョンのひじゃくさ、ノーアイディアぶりは、ここ20年のリセット運動史を知るものの間では、当然評価は低い。


まあ、一言でいえば、つまらないのだ。
本来なら、100件ほど検案されなければならない国家ビジョンが、8件程度のつまみ食い的な断片的な提唱では、いったい、どんな国家を建設したいのは、さっぱり、みえてきやしない。

所詮、米軍傘下のリーディングサークルの域をでていないのだ。
もう少し、ブームは続くかなと思っていたのだけどねww



しかし、当時すでに軍政のミャンマー政府の市場導入コンサルを担当し
「米軍ほど恐ろしい組織はないね」
とつぶやいていた大前さんだから、911偽装テロのことも十分理解されているだろうなぁ。



●実は「大阪維新」 支持率急落中・・
小泉/民主党に懲りずにもう一度騙されてみたかった日本人
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51942341.html

「橋下氏と維新の会に対する支持率は地元大阪を中心に急落しており、8月の世論調査では、テレビ朝日に於いて大阪維新の会の支持率は3.0%(自民28.1%)しかなく、日本テレビに至っては僅か1.7%(自民23.2%)という低さ」

 CIAコントロール下の「大阪維新」の実態が明らかになるにつれ、地元大阪を中心に支持率が急落しているのだ。しかし、何も知らないB層は「われらの橋のしたくんが停滞する日本を復活させてくれる」とありもしない妄想を抱いているようだが、多少判別のできる大人ならわかるように、「大阪維新」の姿が公になるにつれ実は、「反国民」集団であることがわかるはずなのだ。CIA竹中平蔵が「大阪維新」に関与することが明らかなように、300人の擁立を目指す100億円の選挙資金源は、朝鮮人の経営する大手パチンコ店が関与すると報じられているし、選挙協力に至ってはCIAカルト集団である朝鮮人文鮮明(先ほど死亡が確認)率いる統一教会が関与していると一部報じられている。その当然の帰結として統一教会との関与が濃厚である自民CIA清和会の安倍晋三と連携も伝えられている。また、朝鮮人ソン・テチャク率いるカルト公明党に至っても完全同調であり、CIA在日関連組織が見事に連携しているのが特徴だ。

また、「維新八策」なる邪悪な政策に至っては、

①原発容認 (殺人放射能の撒き散らし政策)
②TPP強力推進 (自給率ゼロ政策+米国食料メジャー独占体制の確立)
③混合医療への強力推進 (国民皆保険制度崩壊へ)
④憲法9条廃止に伴う戦争経済への推進 (戦争経済突入へ)
⑤首相公選制導入に伴う独裁制への移行 (ナチス全体主義国家体制へ)
⑥さらなる米国従属を追求 (破綻国家米国に対する際限なき資金支援)
⑦消費税増税積極推進 (国民生活ぶち壊し)

を骨子とする米国の国家戦略従属に伴う国民生活木っ端微塵政策推進を目的としているのだ。

一部では、既成政党である民自公に対する批判票の受け皿を目論み、CIA朝日+CIA読売を中心に「CIA維新祭り」を決行中だが、総選挙後、急落する民主党は自公と連立し、民自公となり、それに「維新」が連立することになるので、結果として、「維新」票は既存政党に対する批判票とはならず、既存政党議席を拡大させる役割を背負うだけのことになるだろう。維新支持率が急落傾向を示しても、大手メディアは一丸となりこれを全面支援しB層票獲得に向け全力で工作を続け、CIA独裁内閣を目指すことになるだろう。

午後の陰謀論(110)日本人固有のYAP遺伝子

  • 2012/10/20(土) 22:32:31

午後の紅茶と陰謀論(110)YAP遺伝子と日ユ論


なにかと注目されるYAP遺伝子 資料メモ

ここから、日本人のルーツが単純に朝鮮、中国という漢字圏に求められるのではなく、もっと雄大なユーラシア全域にひろがることがわかってくるだろう。


数千年も軍事的衝突、拡張を続ける戦乱の中華の帝国から亡命したり、逃亡、移民してきた我々日本人の先祖が、もともとどこにいたのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://ameblo.jp/olibanumoon-1/entry-11201539835.html
日本人が持つ遺伝子は世界でも最も古い型の遺伝子でY遺伝子D系統と呼ばれる。これは結構彫りが深くて二重の遺伝子だ。今の天皇家が一重なのは昭和天皇の皇后の遺伝子の影響で、それまではずっと二重だったらしい。
日本とお隣の韓国はD系統は無く、O系統、日本人にはOも混ざるがほぼ日本列島にYがある。
このY系統を持つのは古代イスラエル人と日本人であると言う説から、日ユ同祖論が出てきた。

YAP遺伝子を持つ民族は競走や秘密を嫌い、殺傷を嫌うと言われている。また、真面目で親切で勤勉だとも。Y遺伝子を調査するとユダヤ族の中でもコレを持つのがエフライムとマナセの二部族だけである。
エフライムとマナセはイスラエル近辺に居たハム系の民の血(カナン人、フェリシテ人、フェニキア人の父系の血)が混交し、結果、ハム系の遺伝子がエフライム、マナセのしるしとなっている。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna5.htm(下線部は加筆訂正部分。)
セム系の調査はまだ完成していない。秦氏が渡来して来た関西にその系統が残る可能性があるので今後が楽しみだ。

聖書の中のユダヤ人も戦いが好きかと言うと、どちらかと言うと神に戦えと言われていつも「無理無理無理」と言ってたイメージがある。神にお尻を叩かれて、たくさん保護してもらってやっとエジプト脱出して、新しい地を手に入れた観がある。

このYAP遺伝子は、父親から息子にしか伝わらず、受精による組み換えの影響を受けない。
300塩基配列を持ち、現在アラブ人とユダヤ人とチベット人、日本人にのみ顕著に存在すると言う。
日本は島国でチベットは山岳地帯だったために血統が守られたのだろう。
面白いのは海草を消化出来るのは日本人だけと言われてる事。
チベットに海は無いからなあ。

戦争を繰り返していては地球人類は滅亡するとこまで兵器は進化している。また、欲望にまみれた企業による食糧政策も人類の生命をないがしろにしている。そしてこれらに加担する日本人が増えているのも事実だ。彼らに好き放題させてしまっているのは、このYAP遺伝子のおとなしさが問題なのかも。

日本人が持つこのYAP遺伝子の素晴らしい面が発揮されて、世界の模範となるには、今ひとつ勇気を振り絞った行動が必要なのかもしれない。
-----------------


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138608006
形成分類から観ると・・・「DNAが解き明かす日本人の系譜」、崎谷満、勉誠出版、2005 8 によると、”Y染色多型体の分析による最新の結果では、旧石器時代にシベリア経由で北海道に来た系統、縄文時代に華北・朝鮮半島経由で来た系統、弥生時代に同じく華北・朝鮮半島経由で来た系統が、(沖縄を含む)日本列島のヒト集団を形成しています。
アフリカを後にして広がった人類は、大きく3つのグループに分かれたが、日本列島にはその3つのグループのすべてが集まっていて、これは全世界的に見て他に類の無い特徴である”、とある。


YAP因子から観ると・・・さらに、Y染色体上の非組み換え領域にある4つの遺伝子座に関して,日本人3集団沖縄,静岡,青森)と台湾の中国人で遺伝子型を決定したが、Y染色体上のAlu配列の挿入多型であるYAP因子は,日本人では 42% に存在したが,中国人には見られなかった。
このことによりYAP因子がアジアにおいて不規則な分布をしていることが明らかとなった。

アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。
ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この突然変異の遺伝子はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。

以上、すべてネットより抜粋。


このYAP因子が日本人の特徴と言えるでしょう。
YAP因子の研究は、2003年以降続いていますが、日本人・チベット以外でYAP因子の確認が出来ていないので、日本人特有のDNAと言われ始めています。
(2007・11・米サイエンス誌)
---------------------------------


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
日本人の中には、D2系統とO2b系統が存在することが判明した。D系統はYAP型(YAPハプロタイプ)ともいわれ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y染色体の中でも非常に古い系統である。

この系統はアイヌ人・沖縄人・本土日本人の一部に固有に見られるタイプで、朝鮮半島や中国人にはほとんど見られないことも判明した。これは縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌ人88%に見られることから、D系統は縄文人(古モンゴロイド)特有の形質だとされる。

アリゾナ大学のマイケル・F・ハマー (Michael F. Hammer) のY染色体分析でもYAPハプロタイプ(D系統)が扱われ、さらにチベット人も沖縄人同様50%の頻度でこのYAPハプロタイプを持っていることを根拠に、縄文人の祖先は約5万年前に中央アジアにいた集団が東進を続けた結果、約3万年前に北方ルートで北海道に到着したとするシナリオを提出した[18][19][20]。

現在世界でD系統は極めて稀な系統になっており、日本人が最大集積地点としてその希少な血を高頻度で受け継いでいる。それを最大とし、その他では遠く西に離れたチベット人等に存続するだけである。これは、後に両者を隔てる広大な地域にアジア系O系統が広く流入し、島国日本や山岳チベットにのみD系統が残ったためと考えられている。奇しくも大陸で駆逐されたD系統は、日本人として現在まで長く繁栄することになった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。